• ナスとカラフル野菜の揚げ浸し<ごま油風味>
    ナスの揚げ浸し 大
    旬のナスを揚げ浸しでいただきました~。具材はナス、パプリカ(赤)、ピーマン、エリンギを使って、彩り良く仕上げました。漬けダレはお出汁、ごま油、酢などを合わせた、風味のしっかりした合わせ調味料です。ナスやパプリカを油で揚げるとコクが加わり、旨味が増します。ヘルシーな野菜と茸で元気もいただきました。ぜひぜひ、ナスの美味しさを味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個  ・パプリカ(赤)1/2個  ・ピーマン1個  ・エリンギ(中)1本
    ナスの揚げ浸し 材料① ナスの揚げ浸し 材料②
    <揚げ浸し 漬けダレ調味料>
    ・お出汁100cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ3 ・ごま油小さじ1

    【作り方】
    1.ナスはガク(へた)を落とし、縦半分に切って格子の切り込みを入れ、2~3等分に
      して水に放ってアクを抜きます。パプリカ(赤)、ピーマン、エリングは食べやすい
      大きさに切ります。
    ナスの揚げ浸し 調理① ナスの揚げ浸し 調理②
    2.手鍋に<揚げ浸し 漬けダレ調味料>を入れ、ひと煮立ちさせます。ボウルに移し
      て漬けダレを用意します。

    3.水気をふいたナスを170℃の揚げ油に入れて素揚げします。続いてパプリカ(赤)、
      ピーマン、エリンギを揚げます。揚がれば具材の油をしっかり切ります。
    ナスの揚げ浸し 調理③ ナスの揚げ浸し 調理④
    4.漬けダレを入れたボウルに揚げた具材を入れ、漬けダレの味をなじませます。
      10~15分ぐらい置いてから器に盛り付けて出来上がりです。
      漬けダレは薄味なので、お好みで調えて下さい。 

    ナスの揚げ浸し B
    ナスとカラフル野菜の揚げ浸しが出来上がりました~。ナスや野菜を素揚げすると彩りも映えて、見た目も楽しめます。旬の柔らかいナスがトローとしてたまりません~。ほど良い酸味とごまの風味がきいてお箸も進みますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪

    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 蒸しナスの南蛮漬け<レンジ調理でラクラク♪>
    蒸しナスの南蛮漬け 大
    旬のナスをレンジで蒸し、南蛮漬けのタレに漬け込んでいただきました~。トローとしたナスにさっぱりした南蛮漬けのタレがしみて絶妙です。ナスはレンジ(シリコン)スチーマーで蒸すのでラクラク調理で出来ます。冷蔵庫で少し冷やしてから召し上がると暑い日もお箸が進みます。赤唐辛子(鷹の爪)のほど良いピリ辛さがアクセントになり、ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)5~6本  ・赤唐辛子(鷹の爪)1本  ・お好みで青ねぎ適量
    蒸しナスの南蛮漬け 材料 蒸しナスの南蛮漬け 調味料
    <南蛮漬け タレ調味料>
    ・お出汁150cc  ・醤油大さじ2  ・みりん大さじ2  ・酢大さじ3  ・砂糖大さじ1
    ・胡麻油小さじ1

    【下準備】
    南蛮漬けのタレ調味料、種を取り出した赤唐辛子(鷹の爪)を鍋に入れ、
    ひと煮立ちさせてからバットかボウルに移し、粗熱を取ります。

    【作り方】
    1.ナスはヘタを落とし、ピーラーで縦に4本ぐらいの切り込みを入れます。
      縦半分に切って水に漬けてアクを抜きます。
    蒸しナスの南蛮漬け 調理① 蒸しナスの南蛮漬け 調理②
    2.水気がついたままのナスをレンジ(シリコン)スチーマーに入れて蓋をし、600W
      の電子レンジで5分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。耐熱皿でレンジ
      する場合はラップをかけて加熱して下さい。

    3.蒸しナスを<南蛮漬け タレ調味料>に入れて漬け込みます。粗熱が取れて
      いれば冷蔵庫に入れて30分ぐらい漬け込みます。
    蒸しナスの南蛮漬け 調理③ 蒸しナスの南蛮漬け 調理④
    4.漬け汁と一緒に器に盛り付け、お好みで青ねぎの斜め切りを添えて出来上がりです。

    蒸しナスの南蛮漬け 拡大
    蒸しナスの南蛮漬けが出来上がりました~。さっぱりした南蛮漬けのタレと一緒に味わうトロトロに柔らかいナスの美味しさがたまりません~。ひんやりした味わいとタレの風味が食欲をそそりますよ~♪

    蒸しナスの南蛮漬け B
    今回はシンプルにナスだけを漬け込みましたが、レンジ調理したきのこ、かぼちゃ、オクラなどの具材を加えても美味しく召し上がれます。ヘルシーでさっぱりした蒸しナスの南蛮漬けを味わってみて下さいね~♪
    おうちのみ大使 ひんやり&さっぱりおつまみ
    おうちのみ大使 ひんやり&さっぱりおつまみ


    もう一品の副菜は「ミニトマトときゅうりのさっぱりマリネ」です。
    マリネトマト 大

    【材料(二人分)
    ・ミニトマト16~20個  ・きゅうり1/2本  ・玉ねぎ(小)1/4個
    ・お好みでサラダ菜、またはレタスを適量

    <ミニトマトときゃうりのさっぱりマリネ マリネ液調味料>
    ・オリーブオイル大さじ2  ・レモン汁大さじ小さじ2  ・酢小さじ2
    ・醤油小さじ1  ・塩、胡椒ほんの少々

    【下準備】
    1.玉ねぎはみじん切りにします。きゅうりは5mm角に切ります。
    2.ボウルか器に<マリネ液調味料>の調味料を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.へたを取ったミニトマトを熱湯に入れ、皮が破れたら冷水に取り、皮を
      むきます。熱湯に入れる前に爪楊枝を刺しておくと皮がむきやすいです。
    マリネトマト 調理① マリネトマト 調理②
    2.ボウルに皮をむいたミニトマト、きゅうり、玉ねぎのみじん切りを入れます。
      <マリネ液調味料>を入れて混ぜ合わせ。器に盛り付けて出来上がりです。
      お好みで、冷蔵庫で召し上がる直前まで冷やすと美味しいです。

    マリネトマト B
    ミニトマトときゃうりのさっぱりマリネが出来上がりました~。トマトのさわやかな酸味ときゅうりの食感が口の中に広がります。醤油ベースの和風マリネ液がトマトの美味しさを引き立ててくれますよ~♪

    主菜は「とん平焼き<豚こまとキャベツ炒めの卵包み>」です。
    とん平 大
    身近な食材の豚こま(豚こま切れ肉)、キャベツ、卵を「とん平焼き」でいただきました~。豚こまとキャベツを炒め、溶き卵で包むだけの超カンタン料理です。ふんわれりした優しい味の卵に包まれた具材、ソース、マヨネーズ、青海苔の風味がたまりません~(笑) お酒にもぴったりのとん平焼き、冷たいビールとの相性も抜群です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(一人分)】
    ・豚こま肉(または豚薄切り肉)60~70gぐらい ・キャベツ1/8個ぐらい ・卵1個
    ・塩、胡椒適量 
    とん平 材料① とん平 材料②
    <とん平焼き 味付け調味料>
    ・お好みソース、マヨネーズ、青海苔  ・お好みでかつお節、紅生姜など

    【作り方】
    1.キャベツはザク切り、豚こまはひと口ぐらいに切ります。
    とん平 調理① とん平 調理②
    2.フライパンに油を熱し、豚こまを中火で炒めます。

    3.キャベツを加えて炒め合わせ、塩、胡椒で味を調えて別皿に取ります。
    とん平 調理③ とん平 調理④
    4.フライパンをキレイにして油を熱し、溶き卵を薄く広げて焼きます。

    5.炒めた具材を乗せ、包み焼きにします。.
    とん平 調理⑤ とん平 調理⑥
    6.火を止めて器に盛り付け、お好みソース、マヨネーズ、青のりをかけて
      出来上がりです。お好みでかつお節をふり、紅生姜を添えます。

    とん平 B
    キャベツ入りのとん平焼きが出来上がりました~。作り方もシンプルで、超速で出来る一品です。豚こまのうま味、キャベツの甘み、ふんわり卵のまろやかさが口の中に広がりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                    ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスのはさみ焼き<トロトロ♪照り照り>
    ナスのはさみ焼き 大
    旬のナスをはさみ焼きでいただきました~~。今回はさんだのはハンバーグです。味付けは甘辛の定番調味料、照り焼きダレを使いました。合い挽きと長ねぎのみじん切りなどでタネを作り、小麦粉をふったナスと一緒にサンドします。あとはじんわり焼き上げて火を通し、タレをからめます。トロトロの柔らかさになったナス、ハンバーグの旨味、タレのコクが楽しめますよ~♪

    【材料】
    ・ナス(大)2個  ・合い挽き肉150gぐらい  ・長ねぎ(みじん切り)1/2本
    ・小麦粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜  ・お好みで青ねぎ適量
    ナスのはさみ焼き 材料① ナスのはさみ焼き 材料②
    <ハンバーグのタネ 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・酒小さじ2  ・胡椒適量  ・片栗粉大さじ2
    ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1

    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.ボウルに合い挽き肉、長ねぎ(みじん切り)、醤油、酒、胡椒、おろししょうが、片栗粉
      を入れます。
    ナスのはさみ焼き 【下準備】① ナスのはさみ焼き 【下準備】②
    2.粘りが出るまでしっかり混ぜてタネを作ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    ナスのはさみ焼き 調理① ナスのはさみ焼き 調理②
    2.ナスは輪切りにして水に放ち、10分ほどおいてアクを取ります。

    3.水気をふいたナスの両面に小麦粉をふります。ナスの大きさに合わせてタネを
      のせ、円形に形を整えます。
    ナスのはさみ焼き 調理③ ナスのはさみ焼き 調理④
    4.両面に小麦粉をふったナスをのせ、しっかりはさみます。

    5.フライパンに油を熱し、中火よりやや弱火でナスの片面を焼きます。焼き色が
      付けばフライ返しで裏返し、もう片面も焼きます。
    ナスのはさみ焼き 調理⑤ ナスのはさみ焼き 調理⑥
    6.<合わせ調味料>を回し入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。火が通れば
      器に盛り付けて出来上がりです。お好みで青ねぎの小口切りを添えます。

      ナスを返す際、ナスからタネがはがれてしまいそうであれば、片面だけ焼いてから
      蒸し煮にして火を通してもOKです。

    ナスのはさみ焼き 拡大
    旬のナスを使ったはさみ焼きが出来上がりました~。トロトロ、照り照り、そして旨コクの味わいがたまりません~。トローとしたナス、ジューシーなタネ(ハンバーグ)、甘辛ダレの相性がバッチリです~♪

    ナスのはさみ焼き B
    焼き物もおすすめですが、少し小ぶりのナスではさみ焼きの天ぷら、またはフライもおすすめです~。夏の定番おウチおかずですが、この時期ならではの旬のナスで楽しい食卓を囲んで下さい~。おすすめの一品です♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    副菜の一品目は「カ二カマときゅうりの酢の物<おじゃこも♪>」です。
    カ二カマきゅうり 大

    【材料(二人分)】
    ・カ二カマ(スティックタイプ)6個  ・きゅうり1/2本ぐらい  ・白煎り胡麻適量
    ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2ぐらい
    カ二カマきゅうり 材料① カ二カマきゅうり 材料②
    <カ二カマときゅうりの酢の物 合わせ酢調味料>
    ・酢大さじ1と1/2  ・薄口醤油大さじ1/2  ・みりん小さじ2

    【下準備】
    1..ボウルか器に<カ二カマときゅうりの酢の物 合わせ酢>を入れて混ぜます。
    2.おじゃこはザルに入れ、熱湯をかけて塩抜きをします。
    3.きゅうりは小口(輪)切りして塩少々をふり、しんなりしたら水気を絞ります。

    【作り方】
    1.ボウルに身をほぐしたカ二カマ、きゅうり、おじゃこ、白煎り胡麻を入れます。
    2.合わせ酢を回し入れて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    カ二カマきゅうり B
    カ二カマ、きゅうり、おじゃこの酢の物が出来上がりました~。歯ざわりとさっぱりした味わいがたまりません~。彩りも良く、目でも楽しめる一品です。ぜひぜひ、一度召し上がってみて下さいね~♪

    もう一品は「インゲンとハムの胡麻和え<歯ざわりとうま味>」です。
    ハムインゲン 大
    旬のインゲン(三度豆)に身近な食材のハムを加えて「胡麻和え」でいただきました~。暑い季節のインゲンは柔らかくて甘味もしっかりしています。ハムのうま味、インゲンの甘味に風味豊かなすり胡麻や醤油がピッタリです。この時期ならではの胡麻和えが楽しめます。副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにおすすめの旬の味わい、ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・インゲン(三度豆)8~10本ぐらい ・薄切りハム2~3枚

    <胡麻和え 調味料>
    ・白煎りすり胡麻大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油小さじ2

    【作り方】
    1.白煎り胡麻を細かくすります。
    ハムインゲン 調理① ハムインゲン 調理②
    2.インゲンは熱湯で柔らかくゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をふいて
      食べやすい長さに切ります。ハムは角切りにします。

    3.ボウルにインゲンとハムを入れます。
    ハムインゲン 調理③ ハムインゲン 調理④
    4.<胡麻和え 調味料>を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    ハムインゲン B
    インゲンとハムの胡麻和えが出来上がりました~。インゲンはビタミンB群を多く含み、胡麻と組み合わせるととてもヘルシーな副菜になります。ハムのうま味と一緒に味わうとお箸も進みますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスのケチャップチーズ焼き<さわやかで旨コク>
    ナスのバジルチーズ焼き 大
    ナスをフライパンで炒め、ケチャップベースのソースと溶けるチーズをのせて焼き上げました。ソースはケチャップ、中濃ソース、バジル、オレガノ、香りソルト<4種のペパーミックス>を合わせた、さわやかなでスパイシーな味付けです。柔らかいナスに風味豊かなソースとチーズのコクが合わさり、ナス本来の美味しさが楽しめます。ご飯にも、パンにも、お酒にも合いますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス3個  ・溶けるチーズ適量  ・お好みでフレッシュバジル適量
    ・お好みでドライパセリのみじん切り適量
    ナスのバジルチーズ焼き 材料 ナスのバジルチーズ焼き 調味料
    <ケチャップソース>
    ・トマトケチャップ大さじ3 ・中濃ソース小さじ2  ・GABANバジル適量
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量 ・あれぱGABANオレガノ適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<ケチャップソース 調味料>を入れく混ぜます。
    ナスのバジルチーズ焼き 【下準備】① ナスのバジルチーズ焼き 【下準備】②
    2.ナスはヘタを落として縦3~4等分にして、水に10分ほどさらしてアクを取り
      水気をふきます。

    【作り方】
    1.フライパンにオリーブオイルを熱し、ナスの両面を焼いて火を通します。
    ナスのバジルチーズ焼き 調理① ナスのバジルチーズ焼き 調理②
    2.耐熱板にクッキングシートを敷き、焼いたナスを並べます。

    3.ナスの上に<ケチャップソース>を塗ります。
    ナスのバジルチーズ焼き 調理③ ナスのバジルチーズ焼き 調理④
    4.溶けるチーズをのせます。レンジグリル、またはオーブントースターでチーズに
      焼き色をつけ、器に盛り付けて出来上がりです。お好みでフレッシュバジルを
      添え、チーズの上にドライパセリをふります。

    ナスのバジルチーズ焼き 拡大
    ナスのケチャップチーズ焼きが出来上がりました~。柔らかいナス、さわやかでスパイシーなソース、旨味たっぷりのチーズ、相性抜群の組み合わせです。旬ならではのナスの美味しさを、ぜひぜひスパイスと一緒に味わってみて下さいね~♪

    ナスのバジルチーズ焼き B
    バジルは「青じそ(大葉)」の風味に近いので、とてもなじみやすいスパイス(ハープ)です。和の料理にも抵抗無く使えて、風味豊かな味わいが楽しめます。いろいろアレンジしてみて下さいね~♪

    GABANバジルはイタリア料理ではおなじみのハーブ。さわやかな香りは青じそにも似て、日本人になじみやすい風味です。トマトはもちろん魚介、鶏肉、ピーマン、豆などさまざまな素材とよく合うので、利用範囲が広いハーブです。
    GABANバジル 説明用写真 GABANオレガノ 説明用写真
    GABANオレガノはバジルと並んでイタリア料理には欠かせないスパイスです。さわやかな中にほろ苦さのある香りが特徴。ピザ、トマト味のスパゲッティのほか、オムレツやドレッシングに少し加えて使うと香味が楽しめます。

    GABANバジルはハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスでおいしさ広がる♪かんたん夏レシピ」でいただきました。おいしいチーズ焼きが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    ピリ辛スパイシー料理レシピ
    ピリ辛スパイシー料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜は「カ二カマとレタスのサラダ<和風オイルドレッシング>」です。
    カ二カマレタスサラダ 大

    【材料(二人分)】
    ・カ二カマ(フレークタイプ)70gぐらい ・レタスの葉2~3枚 ・きゅうり1/2本
    カ二カマレタス 材料① カ二カマレタス 材料②
    <和風オイルドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・醤油小さじ2  ・胡椒適量

    【下準備】
    1.レタスはひと口大に手でちぎるか、包丁で切って冷水につけてシャキッとさせ、
      水気をしっかり切ります。きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りにします。
    2.ボウルか器に<和風オイルドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.ボウルにレタス、身をほぐしたかにかま、きゅうりを入れます。
    2.<和風オイルドレッシング 調味料>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    カ二カマレタスサラダ B
    さっぱりした和風オイルドレッシングで具材の和えたシンプルなサラダが出来上がりました~。カ二カマの優しい食感、レタスときゅうりのシャキッとした歯ざわりが楽しめます。彩りも良くてお箸(フォーク)が進みますよ~♪

    主菜は「豚こまとキャベツの一味しょうが焼き<ほど良い辛味>」です。
    一味しょうが焼き 大
    使い勝手の良い豚こま、身近な野菜のキャベツを炒め物でいただきました~。味付けはいつものしょうが焼きのタレに、ピリッとした辛みと香りが味わえる一味唐がらしを加えました。豚こまのうま味、キャベツの甘味をさわやかでほど良い辛味のタレが引き立てくれます。材料も調味料もシンプルそのもので、カンタン・超速で作れます。忙しい時は超おすすめの一品です~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま(豚こま切れ肉)150gぐらい ・キャベツ1/8個ぐらい ・ピーマン2個
    一味しょうが焼き 材料 一味しょうが焼き 調味料
    <一味しょうが焼き タレ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
    ・ハウスおろし生しょうが大さじ1  ・ハウス一味唐がらし適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<一味しょうが焼き タレ調味料>を入れて混ぜます。
    2.キャベツはザク切り、豚こま(豚こま切れ肉)はひと口ぐらいに切ります。
      ピーマンは食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め火が通れば、別皿に取ります。
    一味しょうが焼き 調理① 一味しょうが焼き 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、キャベツを入れて中火で炒め、火が通れば
      ピーマンを加えて炒めます。

    3.豚こまを戻し入れてさっと炒め合わせます。
    一味しょうが焼き 調理③ 一味しょうが焼き 調理④
    4.<一味しょうが焼き タレ調味料>、を回し入れて炒めます。全体にタレの味が
      なじんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      タレは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

    一味しょうが焼き B
    豚こまとキャベツの一味しょうが焼きが出来上がりました~。タレを用意したら材料を切って炒めるだけ♪ 超速で一品出来上
    がります。一味唐がらしの香りが引き立つピリ辛でさわやかな味わいがおすすめです~。

    タレに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真 ハウス一味唐がらし 説明用写真
    同じく、ハウス一味唐がらしは刺激的な辛さが特徴です。英語では“hot”と表現する、口の中がカッと熱くなるような辛さが特徴の赤唐辛子。辛味だけではなく独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果も大きいスパイスです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                   ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 蒸しナスの香味ポン酢<しょうが&ねぎ>
    蒸しナス 改大
    旬のナスをレンジで蒸し、香味ポン酢をかけていただきました~。香味ダレはおろししょうが(チューブタイプ)、長ねぎのみじん切りにポン酢を加えるだけ♪ 身近な食材と調味料で簡単に出来るタレです。 ナスもレンジ(シリコン)スチーマーで蒸すのでラクラク調理で出来ます。柔らかいトロトロのナスに、さわやかなタレがぴったり。ご飯にもお酒にも合う夏の副菜、おすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個 
    蒸しナス 材料① 蒸しナス 材料②
    <蒸しナスの香味ポン酢 タレの材料と調味料>
    ・長ねぎのみじん切り大さじ2ぐらい  ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ2
    ・ポン酢醤油大さじ2

    【作り方】
    1.ナスはピーラーでしま目に皮をむき、食べやすい大きさに切って水に10分ほど
      つけてアクを取ります。
    蒸しナス 調理① 蒸しナス 調理②
    2.水気がついたままのナスをレンジ(シリコン)スチーマーに入れて蓋をし、600W
      の電子レンジで5分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。耐熱皿でレンジ
      する場合はラップをかけて加熱して下さい。

    3.長ねぎをみじん切りにしてボウルか器に入れ、おろししょうが(チューブタイプ)、
      ポン酢を加えて混ぜます。
    蒸しナス 調理③ 蒸しナス 調理④
    4.器にナスを盛りつけ、香味ダレをかけて出来上がりです。

    蒸しナス B
    トロトロに柔らかくなった蒸しナスの香味ポン酢掛けが出来上がりました。しょうがとねぎの風味、さわやかなポン酢がナスの美味しさをしっかり引き立ててくれます。直火を使わないレンジ調理でラクラク、うまうまの一品です~♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスと厚揚げの青じそ照り焼き<コクうま爽やか>
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 大
    旬のナス、身近な食材の厚揚げを炒め物でいただきました~。味付けは甘辛の照り焼きダレに、青じそ(大葉)のみじん切りを加えた「青じそ照り焼きダレ」です。コクのあるタレに爽やかな青じその風味が加わり、深い味わいに仕上がります。ナスはレンジで柔らかくしてから炒めるので、超速・ラクラク調理で召し上がれます。ご飯にもお酒にもぴったりの一品、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3本  ・厚揚げ(大)1個
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 材料① ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 材料②
    <青じそ照り焼き 材料と調味料>
    ・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1と1/2
    ・青じそ(大葉)5~6枚

    【下準備】
    1.ボウルか器に取り焼きダレ(醤油、酒、みりん、砂糖)を入れて混ぜます。
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 【下準備】① ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 【下準備】②
    2.青じそ(大葉)をみじん切りにして照り焼きダレに加えてさっと混ぜます。

    【作り方】
    1.ナスは食べやすい大きさに切り、水に10分ほどつけてアクを取ります。
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理① ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理②
    2.耐熱皿に水気を切ったナスを入れ、ラップをかけます。600Wの電子レンジ
      で5分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。

    3.厚揚げはひと口ぐらいの角切りにします。
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理③ ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理④
    4.フライパンに油を熱し、厚揚げを入れて中火で炒めます。

    5.レンジ調理したナスを加えてさっと炒め合わせます。
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理⑤ ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理⑥
    6.青じそ照り焼きダレを回し入れて味を調え、照りが出てきたら火を止めます。
      器に盛り付けて出来上がりです。タレの調味料はお好みの味に調えて下さい。 
     
    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 拡大
    ナスと厚揚げの青じそ照り焼きが出来上がりました~。爽やかでコクうまの味が楽しめるナスと厚揚げ、特にトローと柔らかくなったナスの美味しさがたまりません~。お箸もお酒も進みますよ~♪

    ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き B
    ナスはレンジで調理するので、暑いキッチンでの加熱が短時間で出来ます。甘辛照り焼きダレ+青じその風味、しっかりした味わいの炒め物に仕上がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    お汁は「豆腐とあさりのお味噌汁」です。
    豆腐あさり 大

    【材料と調味料(二人分)】
    ・あさり150gぐらい ・豆腐(絹ごし、または木綿)1/2丁 ・青ねぎの小口切り適量
    ・お好みの味噌大さじ2ぐらい   ・お出汁500cc
    豆腐あさり 材料① 豆腐あさり 材料②

    【下準備】
    1.あさりは塩水で砂抜きをし、殻と殻をこすり合わせて、キレイに洗います。
    2.豆腐は食べやすい大きさの角切りにします。

    【作り方】
    1.鍋にあさりとお出汁を入れて中火にかけます。あさりの口が開いたら弱火にして
      豆腐を加えて煮ます。
    2.具材に火が通ればおたまに味噌を入れ、煮汁で溶き伸ばしながら加えます。
      ひと煮立ちさせて火を止め、器に注ぎ、青ねぎを添えて出来上がりです。

      味噌の量はお好みで加減して下さい。

    豆腐あさり B
    あさりと豆腐のお味噌汁が出来上がりました~。あさりと豆腐、相性抜群の組み合わせですよね。あさりから出るうま味が豆腐にしみて優しい味わいが楽しめますよ~♪

    副菜は「タコときゅうりのしょうがポン酢和え<さっぱり>」です。
    タコきゅうり 大
    歯ざわりが楽しめるタコときゅうりを和え物でいただきました~。いつもの酢の物ではなく、爽やかな風味のおろししょうとポン酢を組み合わせた「しょうがポン酢和え」です。しょうがのほど良い香りと辛味がタコときゅうりの美味しさをしっかり引き立ててくれます。チューブタイプのスパイスを使えば超カンタンに出来上がります。暑い日もお箸の進む副菜、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・タコの足1~2本  ・きゅうり15cmぐらい
    タコきゃうり 材料 タコきゅうり 調味料
    <しょうがポン酢和え 調味料>
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)適量  ・ポン酢適量

    【下準備】
    1.器におろししょうがとポン酢を入れて良く混ぜ合わせます。
    2.タコは食べやすい大きさに切ります。きゅうりは薄く輪切りにして塩(分量外)
      少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。

    【作り方】
    1.ボウルにタコときゅうりを入れます。
    タコきゅうり 調理① タコきゅうり 調理②
    2.しょうがポン酢を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    タコきゅうり B
    タコときゅうりのしょうがポン酢和えが出来上がりました~。具材も作り方もシンプルな一品ですが、歯ざわりの良いタコときゅうりの美味しさが楽しめます。いつもの酢の物とはひと味違う味わいを試してみて下さいね~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    調味料として使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスと豚こまの黒糖煮<うまコクの深い味わい>
    ナスと豚肉の黒糖煮 大
    相性抜群のナスと豚肉を使って煮物を作りました~。味付けはお出汁をベースにした和風味ですが、いつもの砂糖を「黒糖」に代えて深みをつけました。黒糖は上白糖に比べてミネラル分が豊富で、身体に優しい調味料です。煮物に使うとコクが出て、風味豊かな味わいに仕上がります。トローと柔らかく煮上がったナス、旨味たっぷりの豚肉、黒糖の風味でお箸が進みます~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3本 ・豚こま(豚こま切れ肉)120gぐらい ・お好みで青紫蘇(大葉)3~4枚
    ナスと豚肉の黒糖煮 材料 ナスと豚肉の黒糖煮 調味料
    <ナスと豚こまの黒糖煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ1 ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1
    ・黒糖大さじ1

    【作り方】
    1.ナスを縦半分に切ってから斜め半分に切り、味がしみやすくなるよう格子の
      切り込みを入れて水に10分ほど漬けてアクを取ります。
    ナスと豚肉の黒糖煮 調理① ナスと豚肉の黒糖煮 調理②
    2.青紫蘇(大葉)は千切りにしてさっと水に漬けてザルに取ります。

    3.食べやすい大きさに切った豚こまは熱湯でさっと下ゆでして別皿に取ります。
    ナスと豚肉の黒糖煮 調理③ ナスと豚肉の黒糖煮 調理④
    4.鍋かフライパンに油を熱し、中火でナスを炒めます。ナスに油がなじんだら
      お出汁と調味料を加えて煮立てます。

    5.中火で5分ほど煮て豚こまを加え、ナスが柔らかくなるまで煮ます。
    ナスと豚肉の黒糖煮 調味料⑤ ナスと豚肉の黒糖煮 調理⑥
    6.全体にお出汁と調味料がしみたら火を止め、器に盛り付けます。青紫蘇(大葉)
      の千切りを添えて出来上がりです。

      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    ナスと豚肉の黒糖煮 拡大
    黒糖の甘味と風味をきかせた「ナスと豚こまの煮物」が出来上がりました~。上白糖より、甘味と旨味をより強く感じさせてくれます。相性抜群の組み合わせにコクが一層加わった煮物、ヘルシーで元気になれますよ~♪

    ナスと豚肉の黒糖煮 B
    旬のナスのトローとした柔らかい食感がたまりません。下ゆでした豚こまはアクも出ず、すっきりした味の煮物に煮上がります。ぜひぜひ、一度黒糖を使って味わってみて下さいね~。お酒の肴としてもイチオシです~♪
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
    おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


    副菜の一品目は「ズッキーニとかぼちゃの4種ペパー炒め」です
    かぼちゃズッキーニ 大

    【材料(二人分)】
    ・ズッキーニ1/2本 ・かぼちゃ1/8個ぐらい  ・お好みの付け合わせ野菜

    <ズッキーニとかぼちゃの4種ペパーソテー 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>

    【下準備】
    1.かぼちゃは種を取り、厚さ7~8mm位の食べやすい大きさに切ります。
    2.ズッキーニは5mm幅位の輪切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンにオリーブオイルを熱し、かぼちゃとズッキーニを炒めて火を通します。
    2.香りソルト<4種のペパーミックス>をふって味を調えます。付け合わせ野菜と
      一緒にズッキーニとかぼちゃを盛り付けて出来上がりです。

    かぼちゃズッキーニ B
    ズッキーニとかぼちゃの炒め物が出来上がりました~。オイルとの相性が抜群のズッキーニ、ホクホクした甘い焼きかぼちゃに4種ペパーの風味をきかせた一品です。きりりとしたペパーが野菜の美味しさをしっかり引き出してくれますよ~♪
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    もう一品は「厚揚げときゅうりのからしマヨ醤油和え」です。
    厚揚げきゅうり 大
    身近な食材の厚揚げ、旬のきゅうりで和え物を作りました~。味付けはねりからし、マヨネーズ、醤油を合わせた「からしマヨ醤油」です。レンジグリルでカリッの焼き上げた厚揚げ、歯ざわりの良いきゅうりにほど良い辛味、コクのある調味料がぴったり合います。厚揚げの優しい味わいがたまりません~♪カンタン、超速で出来て、ご飯にもお酒にもバッチリ。一度試してみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・厚揚げ(小)1個 ・きゅうり1/2本ぐらい
    厚揚げきゅうり 材料 厚揚げきゅうり 調味料
    <からしマヨ醤油 調味料>
    ・ハウス【特選 本香り】からし(チューブタイプ)小さじ1/2 ・醤油小さじ2 
    ・マヨネーズ大さじ1と1/2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<からしマヨ醤油和え 調味料>を入れて混ぜます。
    厚揚げきゅうり 調理① 厚揚げきゅうり 調理②
    2.厚揚げは横半分に切って角切りにし、レンジグリルで両面を焼いて火を通します。

    3.ボウルに粗熱を取った厚揚げ、斜め切りにしたきゅうりを入れます。
    厚揚げきゅうり 調理③ 厚揚げきゅうり 調理④
    4.からしマヨ醤油を回し入れて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    厚揚げきゅうり B
    厚揚げときゅうりのからしマヨ醤油和えが出来上がりました~。ねりからしの辛味と香り、マヨネーズと醤油のコクが具材とぴったり合います。優しい味わいの中に、しっかりと旨味を感じさせる一品、おすすめです~♪
    ハウス【特選 本香り】からし
    味付けに使ったハウス【特選 本香り】からしは オリエンタル種とイエロー種のからしを適温の水で練り上げ、ひきたてのような辛さと風味に仕立てました。食材にぬりやすい「なめらか仕立て」。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鶏もも肉とナスの煮物<トロトロうまうま>
    鶏もも肉とナスの炒め煮 大
    ヘルシーな鶏もも肉と旬のナスを煮物でいただきました~。おろししょうがなどで下味をつけた鶏もも肉、柔らかくなるまでしっかり炒めたナスを和のお出汁と調味料でさっと煮るだけ♪ 簡単に出来るシンプルな煮物です。旨味のある鶏もも肉と柔らかいナス、相性抜群の組み合わせです。サブタイトル通りのトロトロでうまうまの煮物が楽しめますよ~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・鶏もも肉1枚(200gぐらい) ・ナス2~3個  ・お好みでインゲン適量
    鶏もも肉とナスの炒め煮 材料① 鶏もも肉とナスの炒め煮 材料②
    <鶏もも肉とナスの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・砂糖小さじ2 ・醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

    <鶏もも肉の下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・醤油小さじ1  ・片栗粉大さじ1と1/2
    ・ハウス・おろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【作り方】
    1.鶏もも肉はひと口大ぐらいに切ってボウルに入れ、<鶏もも肉の下味調味料>
      を加えて混ぜます。15~20分ぐらい置くと下味がしみます。
    鶏もも肉とナスの炒め煮 調理① 鶏もも肉とナスの炒め煮 調理②
    2.ナスは縦半分に切ってから4cm幅ぐらいの斜め切りにして、水につけてアクを取ります。

    3.鍋かフライパンに油を熱し、鶏もも肉の皮目を下にして中火で焼きます。焼き色
      がつけば裏返して火を通し、別皿に取ります。
    鶏もも肉とナスの炒め煮 調理③ 鶏もも肉とナスの炒め煮 調理④
    4.鍋かフライパンをキレイにして油を熱し、ナスを入れて柔らかくなるまで炒めます。

    5.<鶏もも肉とナスの煮物 お出汁と調味料>を加えて煮立てます。煮立てば、
      鶏もも肉を戻し入れて6~7分煮ます。
    鶏もも肉とナスの炒め煮 調理⑤ 鶏もも肉とナスの炒め煮 調理⑥
    6.お出汁と調味料がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで下ゆでした
      インゲンをちらして出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    鶏もも肉とナスの炒め煮 拡大
    和風味の鶏もも肉とナスの煮物が出来上がりました~。トロトロに柔らかくなったナスが絶妙です。鶏もも肉はしょうが(ねりスパイス)などで下味をつけてから炒めたのでしっかりした味わいですよ~♪

    鶏もも肉とナスの炒め煮 B
    身近な食材と調味料で簡単に出来る旬の煮物です。これから初秋にかけては柔らかいナス料理が楽しめますよね。和の味付けで気持ちもほっこり♪ ご飯にもお酒にも合いますよ~。
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    鶏もも肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「枝豆<お隣の農家の朝採り枝付き>」です。
    枝豆 大

    【材料(二人分)と調味料】
    ・枝豆適量  ・塩適量

    【下準備】
    枝から黒枝豆を切り離します。さやの両端をハサミで切り落とすと豆に塩味が
    つきやすくなります。

    【作り方】
    1.枝豆に塩をまぶし、全体をこすって洗います。余計なうぶ毛が取れて色鮮やか
      にゆであがります。
    枝豆 調理① 枝豆 調理②
    2.たっぷりのお湯に塩を加え、強火で5~6分ゆでたらザルに上げます。
      軽く塩をふり、ザルに上げた枝豆をうちわなどであおいで、手早く冷まします。
      器に盛り付けて出来上がりです。

    枝豆 B
    お隣の農家が今年初の枝豆を販売されたので早速買いに行ってきました。お隣の農家のおじいさん、昭和元年生まれなので90歳をゆゆうに超えられましたが、とてもお元気で無農薬、減農薬にこだわった野菜を作っておられます。豆のほどよい香りが漂い、味が濃厚です。ビールと一緒にいただく枝豆、やはり最高です。ごちそうさまでした~♪

    もう一品は「ソーセージとピーマンの醤油炒め<うま甘♪>」です。
    ビッツピーマン 大
    夏野菜のピーマンが美味しくなってきましたね。皮が柔らかく、しっかりした甘味が楽しめるこの時期ならではのピーマンをソーセージと一緒に炒めました。味付けは酒・醤油・砂糖だけ♪ 簡単にさっと出来る一品です。炒めると、より甘みを感じさせるピーマン、ビタミンもたっぷり摂れて栄養バランス抜群の副菜です。ソーセージの旨味と一緒に味わう「夏おすすめの一品」が出来上がりました~。

    【材料(二人分)】
    ・お好みのソーセージ適量(今回はポークビッツを使用)  ・ピーマン3~4個
    ビッツピーマン 材料② ビッツピーマン 材料①
    <ソーセージとピーマンの醤油炒め 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ1

    【作り方】
    1.ピーマンは縦半分に切って種を取り出し、繊維と逆の横切りにします。
      大きいソーセージを使う場合は斜め切りか食べやすい大きさに切ります。
    ビッツピーマン 調理① ビッツピーマン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、ピーマンを入れて中火で炒めます。

    3.ソーセージを加えてさっと炒め合わせます。
    ビッツピーマン 調理③ ビッツピーマン 調理④
    4.酒、醤油、砂糖で味を調え、調味料をからめるようにして炒めて火を止めます。
      器に盛り付け出来上がりです。

    ビッツピーマン B
    旬のピーマンの美味しさ、ソーセージの旨味を楽しむ副菜が出来上がりました~。ご飯にもお酒にもぴったりです。ぜひぜひ、ヘルシーな炒め物を召し上がってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスの揚げ浸し<トローとした柔らかさ>
    揚げ浸し 大
    旬のナスを使った揚げ浸しです~。今回はピーマンとパプリカ(赤)も加えて彩り良く仕上げました。漬け汁はお出汁に胡麻油。酢などを加えたほど良い酸味と風味のしっかりした合わせ調味料です。ナスを油で揚げるとコクが加わり、トローとした食感が楽しめます。揚げナスは色も鮮やかで食欲をそそります~。ヘルシーなナスで元気もいただきました。皆さんもぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス(小)3個  ・ピーマン2個  ・お好みでパプリカ(赤)1/4個
    揚げ浸し 材料① 揚げ浸し 材料②
    <ナスの揚げ浸し 漬け汁調味料>
    ・お出汁100cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ3
    ・胡麻油小さじ1

    【作り方】
    1.ナスはガク(へた)を落として縦半分に切り、お好みで格子の切り込みいれてから
      水に放ってアクを抜きます。
    揚げ浸し 調理① 揚げ浸し 調理②
    2.手鍋に<ナスの揚げ浸し お出汁と調味料>を入れ、ひと煮立ちさせます。ボウル
      に移して漬け汁を用意します。

    3.水気をふいたナスを170℃の揚げ油に入れて素揚げします。続いてピーマンとパプ
      リカも揚げます。揚がればナス、パプリカの油を切ります。
    揚げ浸し 調理③ 揚げ浸し 調理④
    4.ボウルにナス、ピーマン、パプリカ(赤)を入れ漬け汁の味をなじませます。10~15
      分ぐらい置いて器に盛り付けて出来上がりです。
      漬け汁は薄味なので、お好みで調えて下さい。 

    揚げ浸し B
    ナスの揚げ浸し、梅雨から暑い夏にむけてぴったりの揚げ物です~。ナスを素揚げにすると彩りもはっきり出て、見た目も楽しめます。皮が柔らかくなってきたこの時期ならではの一品、素麺と組み合わせるのもおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ナスと豚こまのしっとり煮<簡単♪美味>
    ナスと豚こまの煮物 大
    暑さとともに皮が柔らかくなってきたナス、身近な食材の豚こま(豚こま切れ肉)を煮物でいただきました~。味付けは和のお出汁と調味料です。豚こまはさっと下ゆでしてから炒めたナスと一緒に煮ました。油のコクがしっかりしみたナス、うま味のある豚こま、相性抜群の組み合わせです。下ゆでした豚こまはすっきりした味わいに煮上がります。しっとりした和の煮物はホッと和みますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ナス2本  ・豚こま(豚こま切れ肉)120gぐらい ・お好みでブロッコリー適量
    ナスと豚こまの煮物 材料① ナスと豚こまの煮物 材料②
    <ナスと豚こまの炒め煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ1 ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1
    ・砂糖大さじ1

    【作り方】
    1.ナスを縦半分に切ってから幅2cmぐらいの斜め切りにします。水に10分ほど漬けて
      アクを取ります。
    ナスと豚こまの煮物 調理① ナスと豚こまの煮物 調理②
    2.鍋に熱湯を沸かし、豚こまを入れてさっと下ゆでしてザルにあげ、粗熱が取れたら
      食べやすい大きさに切ります。

    3.鍋かフライパンに油を熱し、中火でナスを炒めます。
    ナスと豚こまの煮物 調理③ ナスと豚こまの煮物 調理④
    4.ナスに油がなじんだら、お出汁と調味料を加えて煮立てます。中火で5分ほど煮て
      豚こまを戻し入れ、ナスが柔らかくなるまで煮ます。味がしっかりしみたら火を止め、
      器に盛り付けます。お好みで下ゆでしたブロッコリーを添えて出来上がりです。

      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    ナスと豚こまの煮物 B
    しっとりしたナスと豚こまの煮物が出来上がりました~。柔らかいナスの美味しさが楽しめる季節になってきましたね。ご飯にもお酒に合う和の煮物、おすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング