2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.03.08 (Wed)

厚揚げとナスのしっとり煮<ほっこり♪>

ナス厚揚げ 大
優しい味わいの厚揚げとナス(茄子)を和のお出汁と調味料で、しっとりした煮物を作りました~。ナスは油で炒めてコクを加えてから柔らかくなるまで煮ます。厚揚げを加え、お出汁と調味料の味を煮含ませれば出来上がりです。厚揚げのうま味もナスに加わり、ホッと気持ちが和む一品に仕上がります。身近な食材と調味料でカンタンに出来るしっとりした煮物、ご飯にぴったりの和のおかずです~♪

【材料 (二人分)】
・厚揚げ(小)1個  ・ナス(小)2~3本  ・お好みでカイワレ適量
ナス厚揚げ 材料② ナス厚揚げ 材料①
<厚揚げとナスのしっとり煮 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油大さじ1と1/2

【下準備】
1.ナスは縦半分に切ってから2cm幅ぐらいの斜め切りにして、水に10分ほどつけて
  アクを抜きます。
2.厚揚げは食べやすいひと口大に切ります。

【作り方】
1.鍋に油を熱し、ナスを入れて中火で炒めます。
ナス厚揚げ 調理① ナス厚揚げ 調理②
2.ナスに油がなじんだら<厚揚げとナスのしっとり煮 お出汁と調味料>を加え、
  ナスが柔らかくなるまで煮ます。
  
3.厚揚げを加え、全体に味がしみ込むまで、5~6分煮ます。
ナス厚揚げ 調理③ ナス厚揚げ 調理④
4.火を止めて器に盛り付け、お好みでカイワレを添えて出来上がりです。

ナス厚揚げ B
厚揚げとナスの煮が出来上がりました~。煮汁がじんわりしみた厚揚げとナスの美味しさがたまりません~。しっとりした優しい味わいが楽しめます。あと一品何にしようかなぁ~、と悩まれた際はぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:08  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.03.04 (Sat)

豚バラとナスのやわらか煮<うま味たっぷり♪>

ナスと豚バラ肉の煮物 大
豚肉とナス(茄子)は相性抜群の組み合わせですよね。今回はうま味のある豚バラ肉と組み合わせて、和の煮物でいただきました~。ナスはサラダ油で炒め、コクを加えてからお出汁と調味料で柔らかくなるまで煮ます。仕上げに豚バラ肉を入れて火を通し、あとはしばらく置いて味を含ませます。うま味のしみたトローとしたナスが絶妙です。相性の良い和の煮物で気持ちもホッと和みますよ~♪

【材料(二人分)】
・豚バラ肉120~150gぐらい  ・長ナス2本  ・お好みで青ねぎ適量
ナスと豚バラ肉の煮物 材料② ナスと豚バラ肉の煮物 材料①
<豚バラとナスのやわらか煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄ ・酒大さじ1 ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油大さじ1 ・みりん大さじ1
・砂糖大さじ1

【作り方】
1.長ナスを縦半分に切ってから幅2cmぐらいの斜め切りにします。水に10分ほど
  つけてアクを取ります。
ナスと豚バラ肉の煮物 調理① ナスと豚バラ肉の煮物 調理②
2.豚バラはひと口大ぐらいに切ります。

3.鍋かフライパンにサラダ油を熱し、中火で長ナスを炒めます。
ナスと豚バラ肉の煮物 調理③ ナスと豚バラ肉の煮物 調理④
4.長ナスに油がなじんだらお出汁と調味料を加えて中火で煮立て、ナスが柔らかく
  なるまで弱火で煮ます。

5.豚バラを加えてさっと煮ます。アクが出れは小まめに取ります。
ナスと豚バラ肉の煮物 調理⑤ ナスと豚バラ肉の煮物 調理⑥
6.全体に味がしっかりしみたら火を止め、しばらく(30分ぐらい)置いて味を含ませます。
  召し上がる前に温め、器に盛り付けて出来上がりです。お好みで青ねぎの斜め切り
  を添えます。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

ナスと豚バラ肉の煮物 拡大
豚バラとナスのやわらか煮が出来上がりました。お出汁、調味料、豚バラのうま味がたっぷりしみたナスの美味しさがたまりません~。定番のナスの煮物ですが、飽きの来ない優しい味わいが楽しめますよ~♪

ナスと豚バラ肉の煮物 B
豚肉とナスはとても相性が良く、煮物、炒め物、何を作っても美味しく召し上がれます。和、洋、中華を問わず、幅広く料理に使える食材です。これからもジャンルを問わず、いろいろな豚肉とナスを組み合わせた料理を作りますね~♪

副菜の一品目は「アスパラのベーコン一本巻き」です。
アスパラベーコン 大

材料【一人分】
・アスパラ2本  ・ベーコン2枚 
アスパラベーコン 材料① アスパラベーコン 材料②

【作り方】
1.アスパラは根元の筋と袴を取り、アスパラをそのままゆでることが出来る
  大きさの鍋、またはフライパンでさっと下ゆでして冷水に取ります。
2.まな板にベーコン1枚を拡げて置き、水気をふいたアスパラをのせて全体
  を包み込むようにクルクルと巻きます。
アスパラベーコン 調理① アスパラベーコン 調理②
3.フライパンに少量の油を熱し、巻き物を転がしながら全体に焼き色を付けます。
  ベーコンがカリッと焼き上がれば器に盛り付けて出来上がりです。

アスパラベーコン B
旬のアスパラのベーコン巻きが出来上がりました~。甘味のあるアスパラとうま味のあるベーコン、相性抜群の一品です。ほど良い塩加減がたまりません~。お酒にはぴったりの焼き物です~♪

もう一品は「桜海老とピーマンのきんぴら<優しい味わい>」です。
筍ピーマン 大
乾物の桜海老、ヘルシーなピーマン、歯ざわりの良い筍(水煮)を使ってきんぴらを作りました~。ピーマンは炒めると苦味が和らいで甘味も出ます。カルシウム補給にバッチリの桜海老、シャキッとした食感が楽しめる筍と一緒にさっと炒めるとヘルシーでうま味が味わえるきんぴらに仕上がります。彩りも良いので、お箸が進みますよ~。ぜひぜひ、身体に優しい副菜を味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・桜海老10gぐらい  ・ピーマン(小)4個  ・筍(水煮)50g  ・白煎り胡麻適量
筍ピーマン 材料① 筍ピーマン 材料②
<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>
・薄口醤油大さじ1/2   ・みりん小さじ1  ・砂糖小さじ1   ・酒大さじ1
・粉末(顆粒)の出汁ほんの少々

【作り方】
1.種を取ったピーマンは食べやすい大きさの斜め切りにします。
  筍(水煮)は細切りにします。
筍ピーマン 調理① 筍ピーマン 調理②
2.鍋に胡麻油を熱し、中火でピーマンと筍をさっと炒めます。ピーマンがしんなりして
  きたら、<桜海老とピーマンのきんぴら 調味料>、桜海老、白煎り胡麻を加えて
  炒め合わせます。汁気がなくなる寸前で火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

筍ピーマン B
桜海老、ピーマン、筍のきんぴらが出来上がりました~。胡麻油で炒めると風味がぐっと上がります。桜海老のうま味と一緒に味わうヘルシーきんぴら、ご飯にもお酒にも合いますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:12  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.01.14 (Sat)

長ナスと豚こまの粉山椒煮<風味豊かな煮物>

ナス豚こま 大
ナスと豚肉はとても相性が良く、煮物や炒め物にぴったりの組み合わせですよね。旬の夏ナスではありませんが、この時期でも柔らかい長ナスと豚こま(豚こま切れ肉)を使って、風味豊かな山椒煮を作りました。豚こまは下ゆでして余分な脂を落としてから煮ています。粉山椒を仕上げにふると香り、ほど良いピリッとした辛みが味わえます。和の煮物で気持ちもほっと和みますよ~♪

【材料(二人分)】
・長ナス2本  ・豚こま(豚こま切れ肉)120gぐらい ・お好みで青ねぎ1~2本
・ハウス粉山椒適量
ナス豚こま 材料① ナス豚こま 材料②
<長ナスと豚こまの粉山椒煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・酒大さじ1  ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油大さじ1  ・みりん大さじ1
・砂糖大さじ1

【作り方】
1.長ナスを縦半分に切ってから幅2cmぐらいの斜め切りにします。水に10分ほど
  漬けてアクを取ります。
ナス豚こま 調理① ナス豚こま 調理②
2.鍋に熱湯を沸かし、豚こまを入れてさっと下ゆでしてザルにあげ、粗熱が取りたら
  食べやすい大きさに切ります。

3.鍋かフライパンに油を熱し、中火で長ナスを炒めます。
ナス豚こま 調理③ ナス豚こま 調理④
4.長ナスに油がなじんだらお出汁と調味料を加えて煮立てます。中火で5分ほど煮て
  豚こまを戻し入れ、ナスが柔らかくなるまで煮ます。

5.お好みで青ねぎの斜め切りを加えてさっと煮ます。
ナス豚こま 調理⑤ ナス豚こま 調理⑥
6.全体に味がしっかりしみたら火を止め、仕上げに粉山椒をふります。器に盛り付けて
  出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

ナス豚こま B
粉山椒ならではの風味がきいた「長ナスと豚こまの煮物」が出来上がりました~。長ナスのトローとした柔らかい食感がたまりません。下ゆでした豚こまはアクも出ず、すっきりした味の煮物に煮上がりますよ~♪
ハウス山椒 説明用写真
ハウス食品さんの山椒はウナギなどのこってりしたメニューに負けないよう香り立ちを高めました。一ひねりで開け閉めできるカチッとキャップを採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:10  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.12.05 (Mon)

厚揚げとナスの麻婆風<下準備ラクラク>

厚揚げとナスの麻婆風 大
形のしっかりした厚揚げにナスを加え、麻婆風の炒め煮を作りました~。厚揚げは下味をつけず、そのまま炒めるので下準備(下ごしらえ)がラクラクです。麻婆風の合わせ調味料を用意し、あとは具材を炒めて調味料を加えて煮ます。仕上げに水溶き片栗粉でトロミをつけたら出来上がりです。甘味噌(テンメンジャン)のコク、トウバンジャンのピリ辛さが白ご飯にぴったりの一品です~♪

【材料(二人分)】
・厚揚げ(小)1個 ・ナス2本 ・長ねぎ1本 ・お好みで青ねぎ1本
・水溶き片栗粉
厚揚げとナスの麻婆風 材料①jpg 厚揚げとナスの麻婆風 材料②
<厚揚げとナスの麻婆風 合わせ調味料>
・水(またはぬるま湯)200㏄ ・鶏がらスープ小さじ1 ・甜面醤(テンメンジャン)大さじ2
・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2  ・酒大さじ1 ・塩、胡椒少々 ・醤油小さじ2

【下準備】
1.ナスは食べやすいひと口ぐらいに切って、水に10分ほどつけてアクを抜きます。
厚揚げとナスの麻婆風 【下準備】① 厚揚げとナスの麻婆風 【下準備】②
2.厚揚げはひと口大に切ります。長ねぎは2.cm幅ぐらいの小口切りにします。
  青ねぎは斜め切りにします。

【作り方】
1.ボウルか器に<厚揚げとナスの麻婆風 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
厚揚げとナスの麻婆風 調理① 厚揚げとナスの麻婆風 調理②
2.フライパンに油を熱し、厚揚げと長ねぎを入れて中火で炒めます。厚揚げに火が
  通れば別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、水気を切ったナスを入れて中火で炒めます。
厚揚げとナスの麻婆風 調理③ 厚揚げとナスの麻婆風 調理④
4.ナスに油がなじんだら<厚揚げとナスの麻婆風 合わせ調味料>を入れて煮ます。

5.ナスが柔らかくなれば厚揚げと長ねぎを戻し入れてひと煮たちさせます。
厚揚げとナスの麻婆風 調理⑤ 厚揚げとナスの麻婆風 調理⑥
6.青ねぎを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。さっと煮立てて火を止め、器に
  盛り付けて出来上がりです。辛味は豆板醤の量でお好みの辛さに調えて下さい。 

厚揚げとナスの麻婆風 拡大
厚揚げとナスの麻婆風が出来上がりました~。合わせ調味料がしっかりからまった厚揚げのうま味、トローと柔らかく煮込んだナスの美味しさ、ねぎの甘みが絶妙です~。身体に優しい具材で作る中華風の一品、おすすめです~。

厚揚げとナスの麻婆風 B
厚揚げを使えば下味不要、ねぎのみじん切りも不要で下準備(下ごしらえ)が超カンタンです。忙しい時は市販の麻婆豆腐(麻婆ナス)の合わせ調味料を使っても美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、厚揚げを活用して仕上げてみて下さいね~♪

副菜の一品目は「もやし炒め<鶏がらスープ+4種ペパー風味>」です。
もやし炒め 大
【材料(二人分)】
・もやし1袋(約200g)

<もやし炒め 調味料>
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、強火でさっともやしを炒めて火を通します。
2.火を弱め、鶏がらスープ、香りソルト<4種のペパーミックス>をふって味を調えます。
  強火でさっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

もやし炒め B
鶏がらスープのうま味とコク、ほど良いペパーの辛味と香りがきいたもやし炒めが出来上がりました~。今回はシンプルにもやしだけを炒めました。シャキッとしたもやし本来の味わいが楽しめますよ~♪
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
味付けに使った香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

もう一品は「いんげんの胡麻ポン和え<すり胡麻風味>」です。
ごまポンいんげん 大
優しい食感が楽しめる「いんげん」の和え物のご紹介です~。今回の味付けはさわやかなポン酢とすり胡麻を合わせた風味豊かな「胡麻ポン和え」です。白煎り胡麻をすり、ポン酢醤油と一緒に混ぜるだけで、超カンタンに味付けが決まります。ポン酢とすり胡麻の相性もバッチリで、風味とコクがしっかりしています。忙しい時もひと手間かけるだけで、美味しい副菜(和え物)が出来上がりますよ~♪

【材料(二人分)】
・いんげん(今回はモロッコいんげんを使用)適量
ごまポンいんげん 材料 ごまポンいんげん 調味料
<いんげんの胡麻ポン和え 調味料>
・白煎りすり胡麻大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油大さじ1

【作り方】
1.白煎り胡麻を細かくすります。
ごまポンいんげん 調理① ごまポンいんげん 調理②
2.器にすり胡麻とポン酢を入れて混ぜます。

3.いんげんをお好みの硬さに下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切って
  食べやすい長さに切ります。
ごまポンいんげん 調理③ ごまポンいんげん 調理④
4.ボウルにいんげんを入れ、胡麻ポンを加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

ごまポンいんげん B
いんげんの胡麻ポン和えが出来上がりました~。柔らかくて甘みのあるいんげんと胡麻ポンの相性も良く、お箸の進む副菜です。いんげんの代わりにキャベツ、ほうれん草、小松菜、青梗菜もおすすめです。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:46  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.11.25 (Fri)

豚こまとナスのピリ辛しょうが炒め<旨とろ♪>

豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 大
いつものしょうが焼きのタレにピリ辛の豆板醤(トウバンジャン)を加えた炒め物のご紹介です~。具材は家計に優しい豚こま、ナス、パプリカ(赤)を使いました。この時期のナスは皮がやや硬いので、油でさっと揚げてから炒めています。醤油ベースのどなたにも好まれるしょうが焼きのタレに、少し豆板醤を加えるだけで香り、コク、辛味が増してご飯にぴったりのおかずが出来上がりますよ~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)150g  ・ナス(小)3個  ・お好みでパプリカ(赤)1/6個
・お好みで水菜適量
豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 材料① 豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 材料②
<ピリ辛しょうが炒め タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ1
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1  ・豆板醤小さじ1/2

<豚こま 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ2  ・胡麻油小さじ2  ・片栗粉大さじ1と1/2

【下準備】
1.ボウルか器に<ピリ辛しょうが炒め タレ調味料>を入れます。
豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 【下準備】① 豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 【下準備】②
2.全体をよく混ぜ合わせます。
3.豚こまをひと口大に切り、下味調味料を加えて混ぜます。
  パプリカは細切りにします。

【作り方】
1.ナスを食べやすい大きさに切り、水に10分ほどつけてアクを取ります。
豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 調理① 豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 調理③
2.ナスとパプリカ(赤)の水気をふき取り、170度ぐらいの油温でさっと揚げ、
  しっかり油を切ります。フライパンで多めの油を入れて炒め揚げでもOKです。

3.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒めます。
豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 調理② 豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 調理④
4.油を切ったナス、パプリカを加えてさっと炒め合わせます。

5.ピリ辛しょうが炒めの合わせ調味料を回し入れます。
豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 調理⑤ 豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 調理⑥
6.具材に合わせ調味料をからめ、さっと炒めて止め、器に盛り付けます。
  お好みで水菜を添えて出来上がりです。

豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き 拡大
うま味のある豚こま、揚げてトローと柔らかくなったナスの炒め物が出来上がりました~。豆板醤のほど良い辛味としょうがの風味を合わせたタレがからまってお箸が止まりません~(笑) 白ご飯にぴったりのおかずです。丼でいただくのもおすすめです~。

豚こまとナスのピリ辛しょうが焼き B
いつものしょうが焼きのタレに、豆板醤(トウバンジャン)、コチュジャン、一味、七味、粉山椒などのスパイスや調味料を加えると味に変化と深みが出ます。ひと味違う味わいで献立のバリエーションがどんどん広がりますよ~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
ピリ辛しょうが炒めのタレに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

汁物は「豚汁」です~。
豚汁 大
【豚汁に使った材料 三~四人分位】
豚肉(薄切り)  大根  人参  ごぼう  こんにゃく  豆腐  長ねぎ
お出汁800㏄(4カップ)  味噌大さじ3~4

【作り方】
1.鍋に胡麻油を熱し、豚肉の色が白っぽくなるまで炒めます。大根、にんじん、
  ごぼうを加えて炒め合わせます。
2.お出汁、こんにゃく、豆腐を加え、煮立てばアクを取ります。具材が柔らかく
  なるまで10~15分ほど煮込みます。
3.味噌を溶き入れ、煮立てば火を止めます。椀に注ぎ、長ねぎを添えて出来
  上がりです。お好みで一味唐辛子、七味唐辛子、粉山椒をふります。

豚汁 B
具だくさんのヘルシーな「豚汁」、冷え込む日は一段と美味しく感じます。身体の芯から温まる汁物が出来上がりました~♪

副菜は「絹揚げの青ねぎポン酢<さっぱりなめらか>」です。
絹揚げしょうが 大
ふんわりした食感の絹揚げをフライパンで焼き上げ、青ねぎ、ポン酢、おろししょうがをあわせたタレをかけていただきました。なめらかなで優しい味わいの絹揚げにさっぱりしたポン酢の組み合わせは相性バッチリです。青ねぎとしょうがの風味を加えたタレは何でも合います。時間もかからず、カンタンに一品作れます。時間のないときはぜひぜひ味わってみて下さいね。お箸が進みます~♪

【材料(二人分)】
・絹揚げ1個  ・青ねぎ1~2本
絹揚げしょうが 材料① 絹揚げしょうが 材料②
<青ねぎポン酢 タレ調味料>
・ポン酢醤油大さじ1  ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

【作り方】
1.青ねぎは小口切りにします。
絹揚げしょうが 調理① 絹揚げしょうが 調理②
2.ボウルか器に青ねぎ、おろししょうが、ポン酢を入れます。

3.全体をよく混ぜ合わせてタレを作ります。
絹揚げしょうが 調理③ 絹揚げしょうが 調理④
4.絹揚げはひと口大の角切りにします。フライパンに油を熱し、中火よりやや弱火で
  絹揚げを焼きます。火が通れば器に盛り付け、タレをかけて出来上がりです。

絹揚げしょうが B
ふんわりした絹揚げとさっぱりした青ねぎポン酢をかけた副菜が出来上がりました~。優しい食感、豆腐の甘み、さわやかな風味があわさり、お箸も進みます~♪カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
タレに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:43  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>