2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.24 (Wed)

牛肉と新じゃがの4種ペパー炒め<うま味たっぷり>

牛肉と新じゃがいものソテー 大
じゃがいも料理の定番、ジャーマンポテトのベーコンをステーキ用の牛肉に代えて作りました~。うま味たっぷりの牛肉とホクホクのじゃがいも、ベーコンに負けない相性抜群の一品に仕上がります。今回は旬の新じゃがいも、新玉ねぎを使いました。牛肉も野菜も、味付けはこれひとふりでペパーの味が決まるハウス香りソルト<4種のペパーミックス>です。簡単に旬の美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・新じゃがいも(大)1個 ・新玉ねぎ(大)1/2個 ・にんじん7~8cm
・ステーキ用牛肉150gぐらい ・にんにく1片 ・お好みでGABANチャービル適量
牛肉と新じゃがいものソテー 材料① 牛肉と新じゃがいものソテー 材料②
<牛肉と新じゃがの4種ペパー炒め 調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

【下準備】
1.新じゃがは皮をむいて食べやすい大きさの角切りにしてから水にさらしてアクを取ります。
  新玉ねぎ、にんじんはじゃがいもと同じ大きさの角切りにします。
牛肉と新じゃがいものソテー 【下準備】① 牛肉と新じゃがいものソテー 【下準備】②
2.鍋に熱湯を沸かし、にんじん、新じゃがの順に入れて柔らかく煮てザルに上げます。

【作り方】
1.常温に戻したステーキ用牛肉をひと口ぐらいに切り、4種ペパーミックスを両面に
  ふって下味をつけます。
牛肉と新じゃがいものソテー 調理① 牛肉と新じゃがいものソテー 調理②
2.フライパンに油を熱し、中火で牛肉を炒めて火を通します。

3.フライパンをキレイにしてオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香り付けします。
牛肉と新じゃがいものソテー 調理③ 牛肉と新じゃがいものソテー 調理④
4.新じゃが、新玉ねぎ、にんじんをを入れて中火で炒めます。

5.牛肉を戻し入れて炒め合わせ、4種ペパーミックスで味を調えます。
牛肉と新じゃがいものソテー 調理⑤ 牛肉と新じゃがいものソテー 調理⑥
6.さっと炒めて火を止め、器に盛り付けます。お好みでチャービル(またはパセリの
  みじん切り)をふって出来上がりです。

牛肉と新じゃがいものソテー 拡大
4種ペパーの風味豊かな「牛肉と新じゃがの炒め物」が出来上がりました。ガーリック(にんにく)の香り、牛肉のうま味、、ほど良い辛味で味わう新じゃがいも、新玉ねぎの美味しさが格別です。お酒にもピッタリですよ~♪

牛肉と新じゃがいものソテー B
野菜はバターを使わず、オリーブオイルで炒めました。バターのコクには及びませんがヘルシーなオイルで、すっきりした仕上がりが楽しめます。ダイス(サイコロ)状に切った野菜の食感もぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真 GABANチャービル 説明用写真
仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

副菜の一品目は「野菜天とキャベツのお好みソース味」です。
野菜天キャベツ 大
【材料と調味料(一人分)】
・野菜天1枚  ・キャベツ適量  ・卵1個  ・お好みで青海苔適量
・お好みソース適量
野菜天キャベツ 材料① 野菜天キャベツ 材料②

【下準備】
1.野菜天1枚を4等分の削ぎ切りします。キャベツはザク切りにします。
2.卵を溶き卵にして、フライパンで炒り卵を作ります。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、中火でキャベツ→野菜天の順に炒めます。
野菜天キャベツ 調理① 野菜天キャベツ 調理②
2.炒り卵を加え、さっと炒め合わせてからお好みソースで味を調えます。
  火を止め、器り盛り付けて出来上がりです。お好みで青海苔をふります。

野菜天キャベツ B
野菜天とキャベツのお好みソース味が出来上がりました。具材の甘味と優しい食感にソースのコクが加わり、お箸も進みます~。カンタンに出来て、お酒のおつまみやお弁当のおかずにもおすすめです~♪

もう一品は「おろしきゅうりとみょうがの冷奴<映える緑>」です。
みどり奴 大
暑さとともに冷奴の季節を迎えましたね。初夏から夏にかけての定番副菜、冷奴に緑色が鮮やかに映える「おろしきゅうり」、さわやかな風味の「みょうが」を添えていただきました。きゅうりをすりおろし、みょうがを千切りにしてのせるだけの簡単・超速で出来る一品です。涼しげな色合いが食欲をそそりますよ~。この時期のお酒の肴にもぴったりです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁 ・きゅうり1/2本 ・みょうが1/2個
みどり奴 材料① みどり奴 材料②
<調味料>
・ポン酢醤油、または醤油適量

【作り方】
1.きゅうりをすりおろし、水気をしっかり切ります。
みどり奴 調理① みどり奴 調理②
2.みょうがは千切りにします。

3.器に食べやすい大きさに切った豆腐を盛り付け、おろしきゅうりとみょうがを
  のせます。ポン酢醤油、または醤油をかけて出来上がりです。

みどり奴 B
さっぱりした冷奴にひと手間をかけた一品が出来上がりました~。いつもの冷奴と違う出来上がりにサプライズ(笑)副菜としても、またビール(お酒)のおつまみとしてもおすすめです~♪
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:44  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.05.21 (Sun)

牛すじと豆腐の土手煮風<味噌のコクと風味>

牛すじと豆腐の味噌煮 大
下準備が不要の「ボイル牛すじ」を使って土手煮風の煮込みを作りました~。今回の具材は牛すじと木綿豆腐だけでシンプルに仕上げました。いつもは醤油で味を調えますが、今回は味噌も加えてコクをアップさせました。トロトロに柔らかくなった牛すじとうま味のしみた豆腐、やはり相性抜群です。ボイル牛すじは下ゆで不要で手間が一つ省けます。味噌の風味で絶妙の味わいですよ~♪

【材料(二人分)】
・ボイル牛すじ250gぐらい ・木綿豆腐1丁 ・お好みで三つ葉適量
・長ねぎの青い部分1本分  ・生姜のスライス5~6枚
牛すじと豆腐の味噌煮 材料① 牛すじと豆腐の味噌煮 材料②
<牛すじと豆腐の土手煮風 お出汁と調味料>
・お出汁300cc ・酒大さじ2 ・醤油大さじ2 ・味噌大さじ2 ・みりん大さじ2 ・砂糖大さじ2

【作り方】
1.鍋に<牛すじと豆腐の土手煮風 お出汁と調味料>を入れて混ぜます。
牛すじと豆腐の味噌煮 調理① 牛すじと豆腐の味噌煮 調理②
2.豆腐全体をキッチンペーパーで包み込み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで
  2分30秒加熱します。粗熱が取れていく過程で中の水分が出るので水を切ります。

3.圧力鍋に水1000㏄(5カップ)、ボイル牛すじ、長ねぎの青い部分、生姜スライスを
  入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火にして
  10分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。
牛すじと豆腐の味噌煮 調理③ 牛すじと豆腐の味噌煮 調理④
4.予め用意しておいたお出汁と調味料で味を調えた鍋に牛すじを入れて煮立てます。

5.ひと煮たちさせたらひと口ぐらいに切った豆腐を加えて煮ます。
牛すじと豆腐の味噌煮 調理⑤ 牛すじと豆腐の味噌煮 調理⑥
6.具材に調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで三つ葉を添え
  て出来上がりです。今回は仕上げにハウス香り七味をふっています。

  味付けは薄味なので、お好みで味噌か、醤油を加えて下さい。
  圧力鍋が無い場合、ボイル牛すじを味付けした鍋で30分ぐらい煮てもOKです。

牛すじと豆腐の味噌煮 拡大
牛すじと豆腐の土手煮風が出来上がりました~。味噌のコクと風味がきいてお箸が進みます~。柔らかい牛すじと豆腐、もう絶品の味わいです。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

牛すじと豆腐の味噌煮 B
今回は合わせ味噌で煮込みましたが、赤味噌(八丁味噌)で煮込むとさらに美味しく召し上がれます。味噌の風味が牛すじの美味しさ引き立て、うま味たっふりの煮物が出来上がりますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪
ハウス香り七味 説明用写真
仕上げにふったハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

副菜の一品目は「タコと青梗菜のわさびポン酢和え<さっぱり>」です。
タコ青梗菜 大

【材料(二人分)】
・タコの足1~2本  ・青梗菜(大)1株(小さい青梗菜なら2株)

<タコと青梗菜のわさび醤油和え 調味料>
・ポン酢醤油小さじ2  ・ハウス本きざみ粗切り生わさび適量

【下準備】
1.青梗菜は根元の部分をよく洗ってから食べやすい大きさに切ります。
2.鍋に熱湯を沸かし、青梗菜をさっとゆでてザルにあげ、粗熱を取って水気を絞ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<タコと青梗菜のわさびポン酢和え 調味料>を入れて混ぜます。
タコ青梗菜 調理① タコ青梗菜 調理②
2.ボウルにひと口ぐらいに切ったタコと青梗菜を入れ、わさびポン酢を加えて混ぜます。
  器に盛り付けて出来上がりです。

タコ青梗菜 B
タコと青梗菜のわさびポン酢和えが出来上がりました。カンタンに出来て、タコのうま味と青梗菜のさっぱりした味わいが楽しめます。ご飯にもお酒にも合う、ヘルシーな副菜を味わってみて下さいね~♪
ハウス本きざみ粗切りわさび 説明用写真
味付けに使ったハウス本きざみ粗切りわさびは粗くきざんだわさび茎のシャキシャキ食感と香り立ちが味わえる、のっけて食べる薬味(わさび調整品)です。辛さひかえめ、無着色です。ステーキ、ローストビーフ、手巻き寿司、うなぎ、山芋などにおすすめです。

もう一品は「新玉ねぎとトマトのサラダ<韓国海苔添え>」です。
トマト韓国海苔 大
シャキシャキした甘味のある新玉ねぎ、トマト、きゅうりでサラダを作りました~。今回は胡麻油の風味がきいた韓国海苔を器に敷いてから盛り付けています。ドレッシングはポン酢醤油、オリーブオイル、ホワイトペパーを組み合わせた「ポン酢オイルドレッシング」です。風味豊かな韓国海苔を野菜と一緒にいただくとお箸(フォーク)も進みます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料二人分】
・新玉ねぎ1/2個  ・トマト1個  ・きゅうり5cmぐらい
トマト韓国海苔 材料① トマト韓国海苔 材料②
<ポン酢オイルドレッシング 調味料>
・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・ホワイトペパー適量

【下準備】
ボウルか器に<ポン酢オイルドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.お好みでトマトを湯むきして、ひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
トマト韓国海苔 調理① トマト韓国海苔 調理②
2.新玉ねぎは繊維と逆方向の薄切りにして冷水にさらし、シャキッとさせます。
  ピーラーで縦4本の皮をむいたきゅうりは斜め切りにします。

3.サラダの器に韓国海苔を適量敷き、トマト、新玉ねぎ、きゅうりを盛り付け、
  ポン酢オイルドレッシングをかけて出来上がりです。

トマト韓国海苔 B
新玉ねぎ、トマト、きゅうり、韓国海苔を使ったサラダが出来上がりました~。この時期ならではの新玉ねぎの優しい味わいがたまりません~。上品なホワイトペパーの辛味がきいたさわやかな味付けでおすすめです~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:42  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.05.09 (Tue)

牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き<コクうま♪>

牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 大
うま味たっぷりの牛肉、スナップエンドウ、エリングを炒め物でいただきました~。味付けは甘辛調味料の照り焼きダレに七味を加えたピリ辛味です。おろししょうが、片栗粉などで下味をつけて炒めた牛肉のうま味、歯ざわりの良いスナップエンドウとエリンギにタレがからんでコクうまの味が楽しめます。おうちにある調味料で簡単に出来るのもうれしい一品、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・牛肉(今回はランプを使用)150gぐらい ・スナップエンドウ8個ぐらい ・エリンギ3本
牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 材料① 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 材料②
<七味照り焼き 合わせ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
・ハウス香り七味適量

<牛肉 下味調味料>
・酒小さじ2  ・醤油小さじ1 ・胡麻油小さじ1 ・片栗粉大さじ1と1/2
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

【下準備】
1.常温に戻した牛肉は食べやすいひと口ぐらいに切ってボウルに入れます。
  <牛肉 下味調味料>を加えて混ぜ、15~20分ほど置きます。
牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 【下準備】① 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 【下準備】②
2.ボウルか器に<七味照り焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.スナップエンドウはさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に
  切ります。エリンギはひと口ぐらいの細切りにします。
牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理① 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理②
2.フライパン油を熱し、牛肉を入れて中火で炒め、火が通れば別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、エリンギを入れて中火で炒めます。
牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理③ 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理④
4.エリンギに火が通れば牛肉を戻し入れてさっと炒め合わせます。

5.全体に油がなじんだら、<七味照り焼き 合わせ調味料>を回し入れます。
牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理⑤ 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理⑥
6.炒め煮にして照りと濃度が出たらスナップエンドウを加えてさっと炒め合わせます。
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

  味付けは薄めなので、お好みの味に調えて下さい。
  牛肉は薄切り肉、もも肉、ロースなどでも美味しく召し上がれます。

牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 拡大
牛肉とスナップエンドウの七味照り焼きが出来上がりました~。甘辛ダレと七味は相性抜群で、ほど良い辛味が具材の美味しさを引き立ててくれます。サブタイトル通り、「コクうま♪」の味わいが楽しめますよ~。

牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き B
牛肉と一緒に組み合わせたスナップエンドウとエリンギの歯ざわりもたまりません~。下味に片栗粉を加えてあるので炒めるとトロミが出ます。白ご飯にぴったりの七味照り焼き、おすすめです~♪

タレに加えたハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。
ハウス香り七味 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
牛肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

汁物は「あさりとレタスのスープ<鶏がら風味>」です。
あさりスープ 大
【材料(二人分)】
・あさり(砂出し)150~200gぐらい  ・レタスの葉1枚
あさりスープ 材料① あさりスープ 材料②
<スープ>
・水500㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2 ・酒大さじ1 ・醤油小さじ1 ・胡椒適量

【下準備】
1.あさりは塩水で砂抜きをし、殻と殻をこすり合わせて、きれいに洗います。
2.レタスはザク切りにします。

【作り方】
1.鍋に水、あさり、鶏がらスープ(顆粒)を入れて火にかけます。
2.あさりの口が開いて火が通れば醤油と胡椒で味を調えます。
  火を止め器に注ぎ、レタスをちらして出来上がりです。

あさりスープ B
あさりとレタスのさっぱりしたスープが出来上がりました~。鶏がらスープとあさりのうま味がしっかりした味わい深いスープです。どのような料理に合うので、おすすめです~♪

副菜は「豆腐の焼肉のタレ煮込み<超カンタン♪>」です。
焼肉豆腐 大
おうち焼肉やバーベキューに欠かせない焼肉のタレを使ったアレンジ料理です。今回はヘルシーな豆腐、新玉ねぎ、ニラを煮物でいただきました。焼肉のタレはいろいろな具材や調味料が入っていてうま味が凝縮されています。タレを水で希釈し、具材を煮込むだけで他の調味料は不要♪じんわりうま味のしみた豆腐、新玉ねぎ、ニラの相性もバッチリ。タレが余っていたら、試してみて下さいね。

【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿)小1丁 ・新玉ねぎ(中)1/2個 ・ニラ適量
焼肉豆腐 材料 焼肉豆腐 調味料
<焼肉のタレ煮込み 水と調味料>
・水200cc ・お好みの味の「焼肉のタレ」100cc

【下準備】
1.玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8mm幅の薄切りにします。
2.ニラは4~5cmぐらいの長さに切ります。

【作り方】
1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み込み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで
  2分30秒加熱します。粗熱が取れていく過程で中の水分が出るので水を切ります。
焼肉豆腐 調理① 焼肉豆腐 調理②
2.鍋に水と焼肉のタレを入れて混ぜ、新玉ねぎを入れて煮立てます。

3.煮立てばひと口大に切った豆腐を加えて煮ます。
焼肉豆腐 調理③ 焼肉豆腐 調理④
4.豆腐に煮汁の調味料の味がしみたらニラを加えてさっと煮ます。火を止め、器に
  盛り付けて出来上がりです。

焼肉豆腐 B
焼肉のタレを使った豆腐に煮物が出来上がりました。水とタレだけで作るので、超簡単です。風味も良くてご飯にもお酒にも合います。いつもとひと味違う煮物が楽しめますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:48  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2017.04.25 (Tue)

カレー肉じゃが<春野菜たっぷり>

カレー肉じゃが 大
旬の新じゃが、新玉ねぎ、春にんじんを使ってカレー肉じゃがを作りました~。今回は関西風に牛肉を使い、優しい味わいの春野菜と一緒に煮込みました。仕上げにカレーパウダーを煮汁で溶き、スパイシーな風味をつけていただきます。牛肉のうま味がしみたホクホクした新じゃが、甘味たっぷりの新玉ねぎと春にんじんにカレーの風味がぴったりです。この時期ならではの味が楽しめますよ~♪

【材料(三~四人分)】
・牛肉(薄切りかこま切れ)150gぐらい ・新じゃが(中)2個 ・新玉ねぎ(大)1個
・春にんじん(小)1本 ・お好みで青ねぎ適量
カレー肉じゃが 材料① カレー肉じゃが 材料②
・ハウスカレーパウダー<顆粒>大さじ1と1/2
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

<カレー肉じゃが 調味料>
・お出汁600㏄  ・酒大さじ2  ・砂糖大さじ1  ・みりん大さじ2
・薄口醤油大さじ1と1/2  ・濃口醤油大さじ1

【下準備】
1.新じゃが、新玉ねぎ、春にんじんは食べやすいひと口大に切ります。
  じゃがいもは切った後、10分ほど水に放ち、表面のでんぷん質を取ります。
カレー肉じゃが 【下準備】① カレー肉じゃが 【下準備】②
2.常温に戻した牛肉はひと口大に切り、塩、胡椒(分量外)、小麦粉をふります。

【作り方】
1.鍋かフライパンダ油を熱し、おろししょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で風味
  付けを行います。
カレー肉じゃが 調理① カレー肉じゃが 調理②
2.余分な粉をはたいた牛肉を入れ、中火で炒めて火を通し、別皿に取ります。

3.鍋かフライパンをキレイにして油を熱し、新じゃが、新玉ねぎ、春にんじんを
  入れて中火で炒め合わせます。
カレー肉じゃが 調理③ カレー肉じゃが 調理④
4.<カレー肉じゃが 調味料>を加え、中火で具材が柔らかくなるまで煮ます。

5.牛肉を戻し入れ、さっと煮込みます。
カレー肉じゃが 調理⑤ カレー肉じゃが 調理⑥
6.カレーパウダーを小皿に入れて煮汁で溶いて回し入れます。カレーの風味が
  しみ込むように軽く混ぜ、味がなじんだら火を止めます。器に盛り付け、お好み
  で青ねぎの斜め切りをちらして出来上がりです。

カレー肉じゃが 拡大
スパイシーなカレー肉じゃがが出来上がりました~。新じゃがなどの春野菜は柔らかいので直ぐに火が通ります。白ご飯にもお酒にも合いますよ~。優しい味わいでほっこり♪

カレー肉じゃが B
カレー肉じゃが、私と妻の思い出料理です(笑) 京都の大学生時代、友人から八坂神社近くの祇園に安くて美味しいお店があると聞き、妻と一緒に良く通ったお店の看板料理でした。我が家の料理の原点とも言うベきカレー肉じゃが、おすすめです~♪

味付けに使ったハウスカレーパウダー<顆粒>は厳選したスパイスを独自の配合でブレンドしたカレーパウダーです。振り出しやすい&混ぜやすい顆粒状なので、使い勝手も抜群です。
ハウスカレーパウダー<顆粒>説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
炒め油の風味付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜は「もずくとみょうがの酢の物<さっぱり♪>」です。
もずくみょうが 大
【材料(二人分)】
・もずく(味付き 市販)2個  ・みょうが適量  ・大葉(青じそ)2枚

【作り方】
1.みょうがと大葉(青じそ)は千切りにします。
2.器にもずくとタレを入れ、みょうが、大葉(青じそ)を添えて出来上がりです。

もずくみょうが B
市販の味付きもずくにみょうがと大葉を添えていただきました~。香りも彩りもぐっと良くなり、食欲をそそります~。カンタン、時短で出来てお箸も進みます。ぜひぜひ、いろいろアレンジして召し上がってみて下さいね~♪

■海老の塩レモンアヒージョ<旬の筍をプラス>
アヒージョ 大
スパイス大使としてのご報告です~。ハウス食品さんとレシピブログさんのコラボ企画「スパイスプロジェクト」のスパイス大使として、地元の家庭菜園のメンバーが集まって催された「春の収穫祭」に参加し、スパイスを使って料理の実演とスパイス活用のコツを紹介してきました~。

今回の参加者は私を含めて8名。収穫祭のメイン料理「筍ご飯」を炊いている時間を利用して①塩レモンアヒージョ、②チョレギサラダの2品を作りました。

①塩レモンアヒージョ 【材料(二人分)】
・海老12~14尾 ・マッシュルーム100g ・筍(小)1個 ・スナップエンドウ適量
・スパイスクッキング バルメニュー<塩レモンアヒージョ>1袋 ・オリーブオイル大さじ4

【作り方】
1.小鍋に海老、筍、マッシュルーム、オリーブオイル、スパイスクッキング入れて混ぜます。
  オイルに具材が完全につかっていなくても、おいしくでき上がります。
アヒージョ① アヒージョ②
2.中火で加熱し、オイルがぐつぐつしてきたら弱火にして、3~5分焦げつかないよう軽く
  かき混ぜながら煮ます。具材に火が通れば下ゆでしたスナップエンドウを加えてさっと
  煮て、器に盛り付けて出来上がりです。加熱時間は具材の大きさにより、調整します。

参加メンバーは男性ばかりですが(笑)、スパイス料理を楽しみに参加いただいています。
筍収穫祭 ① 筍収穫祭②
メインの筍ご飯を炊いている間に、スパイスを活用すれば、カンタンに美味しい料理が出来ることを説明しました~。
筍収穫祭③ 筍収穫祭④
ガス炊飯器で炊いた筍ご飯も出来上がりました。筍農家の方が前日掘って、アク抜きをして持参いただいた柔らかくて風味豊かな筍です。旬の味わいを楽しめました~。

②スパイスクッキングで作るチョレギサラダ 【材料 (二人分)】
チョレギ B
・サニーレタス約5枚(100gぐらい) ・お好みできゅうり1/2本
・ごま油大さじ2  ・スパイスクッキング<チョレギサラダ>1袋(6.8g)

【作り方】
1.ボウルにごま油とスパイスクッキング<チョレギサラダ>を入れて混ぜます。
チョレギ① チョレギ②
2.サニーレタスを手でちぎり、薄切りきゅうりと一緒に冷水にさらしてシャキッとさせます。
  水気を切ったサニーレタスときゅうりをボウルに入れ、1の調味料を加えて、味がなじむ
  よう混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

スパイスクッキングバルメニュー<塩レモンアヒージョ>はチキン・ポークの旨みとガーリックの後引く風味に、レモンの爽やかさを加えました。(レモンの風味は香料使用)
スパイスクッキングバルメニュー<塩レモンアヒージョ スパイスクッキング チョレギサラダ 説明用写真
スパイスクッキングチョレギサラダは韓国唐辛子と味噌やガーリック、チキンエキスなどの甘辛なコクの風味と、白ごまの香ばしさが特徴です。

■スパイスクッキング → ホームページ<スパイスオブライフ>

次回もまた参加してスパイスを普段の食事に使う楽しさを説明してきます~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:52  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.04.10 (Mon)

サイコロステーキ<シンプルにからし醤油で♪>

サイコロ 大
牛肉(ビーフ)をひと口サイズのサイコロにカットして焼き上げ、からし醤油でいただきました~。お肉の下味はこれひとふりでペパーの風味が決まる「ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>」を使いました。ステーキのソースはいろいろありますが、シンプルな「からし醤油」もおすすめです。ほど良い辛味とコクはうま味たっぷりの牛肉にぴったりです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ステーキ用の牛肉2枚(一枚100~150g位)  ・お好みの付け合せ野菜

<ステーキのソース からし醤油>
・ハウスねりからし適量  ・醤油適量
 
<ステーキ 下味調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

【作り方】
1.ステーキ肉は冷たいまま焼くと硬くなるので、室温に戻してからひと口大に切ります。
  焼く直前にハウス香りソルト<4種のペパーミックス>をふって下味をつけます。
サイコロ 調理① サイコロ 調理②
2.フライパンに油を熱し、牛肉を入れて焼き始めます。

3.全面に焼き色をつけ、お好みの焼き加減に焼き上げます。
サイコロ 調理③ サイコロ 調理④
4.付け合わせ野菜と一緒にステーキを器に盛り付けます。小皿に入れたからし醤油を
  添えて出来上がりです。

サイコロ B
ひと口サイズのサイコロにカットしたステーキが焼き上がりました~。からし醤油の辛味とコクが牛肉のうま味を引き立ててくれます。下味にふった香りソルト<4種のペパーミックス>のほど良いスパイスの風味もたまりません~♪

ソースに使ったハウス「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。
ハウスねりからし 説明用写真 ハウス香りソルト<4種のペパーミックス> 説明用写真
牛肉の下味に使った香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:52  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>