2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.02.23 (Thu)

ビーフシチュー<牛肉の煮汁も加えます>

ビーフシチュー 大
牛肩ロースをフライパンで焼いてうま味を閉じ込め、圧力鍋で柔らかくしてからデミグラス缶でさっと煮込みました。煮込む際は牛肉のうま味がしみ込んだ煮汁も使います。赤ワインとローリエ(月桂樹の葉)を加えると、シチューソースに風味とコクが出ます。おうちでカンタンに出来て深い味わいのビーフシチューが楽しめますよ~♪おもてなしメニューにもなる牛肉の煮込み料理、身体も温まります~。

【材料(三人分】
・牛肉(肩ロース/すね肉/バラ肉など)300~400g ・デミグラス缶(缶詰)1缶
・お好みで玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、インゲンを適量
ビーフシチュー 材料 ビーフシチュー 調味料
<牛肉の下味調味料>
・塩適量  ・GABANブラックペッパー荒挽適量

<ビーフシチュー ソース調味料>
・牛肉の煮汁300㏄  ・赤ワイン100cc  ・GABANローリエ(月桂樹の葉)1枚
・トマトケチャップ大さじ1  ・塩、胡椒適量

【下準備】
1.食べやすい大きさに切った牛肉に軽く、塩、ブラックペッパー粗挽き(黒胡椒)振ります。
ビーフシチュー 【下準備】① ビーフシチュー 【下準備】②
2.フライパンに油を熱して牛肉の全面に焼き色をつけ(牛肉のうま味を閉じ込め)ます。

【作り方】
1.圧力鍋に水600㏄、焼いた牛肉を入れて20分加圧して自然冷却します。
ビーフシチュー 調理① ビーフシチュー 調理②
2.牛肉を別皿に取り出し、煮汁を漉して300cc用意します。

3.お好みの付け合わせ野菜(じゃがいも、にんじん、インゲン)を用意します。
ビーフシチュー 調理③ ビーフシチュー 調理④
4.鍋に油を熱し、繊維と逆方向に切った玉ねぎを入れて炒めます。

5.玉ねぎがすきとおれば、デミグラス缶、煮汁、赤ワイン、牛肉、ローリエを入れて
  煮立てます。煮立てば弱火にして煮ます。アクが出るので小まめに取ります。
ビーフシチュー 調理⑤ ビーフシチュー 調理⑥
6.15分ほど煮て、牛肉にソースの味がしみて濃度が出てきたら塩、胡椒、トマトケチャップ
  で味を調え、さっとひと煮して火を止めます。器に付け合わせ野菜と一緒に盛り付け、
  シチューソースをかけて出来上がりです。

ビーフシチュー 拡大
彩り野菜と一緒に味わうビーフシチューが出来上がりました~。圧力鍋でホロホロに柔らかくした牛肉はお箸で切れます。デミグラスソースがしっかりしみて、食べ始めると止まらない味わいです~♪

ビーフシチュー B
缶詰のデミソースを使うと、おうちでカンタンに本格的なビーフシチューが出来上がります。香り付けに使ったローリエで芳香がぐっと上がって深い味わいに煮上がります。ぜひぜひ、ローリエを活用してみて下さいね~♪

GABANローリエ<ホール>は清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。長く煮すぎると苦みが出るので煮込んだ後は取り出しましょう。
GABANローリエ 説明用写真  GABANブラックペッパー荒挽 説明用写真
牛肉の下味に使ったGABANブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

GABANローリエ<ホール>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」でいただきました。美味しい煮込み料理が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

副菜の一品目は「菜の花とベーコンのマヨ醤油和え」です。
菜の花マヨ 大

【材料(二人分)】
・菜の花1/2束ぐらい  ・ベーコン1枚

<菜の花とベーコンのマヨ醤油和え 調味料>
・マヨネーズ大さじ2  ・醤油ほんの少々

【作り方】
1.ベーコンはフライパンで焼いて火を通し、食べやすいひと口大に切ります。
2.菜の花は長さを半分に切り(葉と茎に分け)、塩少々を加えた熱湯でさっと
  ゆでます。ゆでたら冷水に放ち、粗熱を取って水気を絞ります。
3.ボウルに菜の花、ベーコンを入れ、マヨネーズと醤油を加えて混ぜ、器に
  盛りつけて出来上がりです。

菜の花マヨ B
菜の花とベーコンのマヨ醤油和えが出来上がりました~。ほろ苦さが美味しい菜の花、うま味のあるベーコンの相性もバッチリです。彩りも良くてお箸(フォーク)が進みますよ~♪

もう一品は「スナップエンドウとトマトの炒り卵サラダ」です。
炒り卵トマト 大
旬のスナップエンドウ、甘酸っぱいトマトを組み合わせてサラダでいただきました~。パリッとした食感が楽しめるスナップエンドウは緑が鮮やかで、サラダにすると彩りがぐっと良くなります。今回はふんわりした炒り卵も加え、オイルポン酢ドレッシングをかけました。甘味、ほど良い甘酸っぱさ、優しい食感が合わさってヘルシーなサラダに仕上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・スナップエンドウ4~6個  ・トマト1個  ・卵1個 
炒り卵トマト 材料① 炒り卵トマト 材料②
<オイルポン酢ドレッシング 調味料>
・ポン酢醤油大さじ2 ・オリーブオイル大さじ1 ・塩、胡椒適量 ・白煎り胡麻適量

【下準備】
ボウルか器に<オイルポン酢ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.お好みでトマトは湯むきしてからひと口大に切ります。湯むきに使った熱湯で筋を
  取ったスナップエンドウを下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に切ります。
炒り卵トマト 調理① 炒り卵トマト 調理②
2.卵を割りほぐし塩、胡椒(分量外)で軽く下味をつけます。フライパンに油を熱し、
  溶き卵を入れてよく混ぜ、半熟状の炒り卵を作り、粗熱を取ります。
3.器にトマト、スナップエンドウ、炒り卵を盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

炒り卵トマト B
スナップエンドウ、トマト、炒り卵を組み合わせたサラダが出来上がりました~。緑、赤、黄のカラフルな彩りが食欲をそそります。口の中で優しい食感とさわやかな味わいがぐっと広がりますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:17  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.12.28 (Wed)

牛すじとこんにゃくの煮込み<焼き豆腐も♪>

牛すじとこんにゃくの煮物 大
下準備が不要の「ボイル牛すじ」を使った煮込み料理のご紹介です~。具材は牛すじ、こんにゃく、焼き豆腐の3品、味付けは和風の甘辛調味料を使いました。ボイル牛すじは下ゆでしてあるので、余分な手間が省けます。今回はトロトロにするため圧力鍋を使いましたが、そのままじっくり煮込んでもOKです。うま味のしみたこんにゃく、焼き豆腐が絶妙の味わいですよ~♪

【材料(二人分)】
・ボイル牛すじ250~300g位  ・こんにゃく1枚  ・焼き豆腐1丁  ・青ねぎ適量
・長ねぎの青い部分1本分 ・生姜スライス6~7枚
牛すじとこんにゃくの煮物 材料① 牛すじとこんにゃくの煮物 材料②
<牛すじとこんにゃくの煮込み お出汁と調味料>
・お出汁400cc  ・酒大さじ3  ・醤油大さじ4  ・みりん大さじ2  ・砂糖大さじ2

【下準備】
1.こんにゃくは味のしみ込みをよくするため、手、またはスプーンでちぎるようにして
  ひと口大にしてボウルに入れ、塩小さじ1(分量外)をふってさっと水洗いします。
牛すじとこんにゃくの煮物 【下準備】① 牛すじとこんにゃくの煮物 【下準備】②
2.こんにゃくを熱湯に入れて2~3分ほど下ゆでします。こんにゃくの臭みがさらに抜け、
  味もしみやすく歯ごたえも良くなります。

【作り方】
1.焼き豆腐は全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジ
  で2分30秒加熱して、水切りを行います。
牛すじとこんにゃくの煮物 調理① 牛すじとこんにゃくの煮物 調理②
2.圧力鍋に水1000㏄(5カップ)、ボイル牛すじ、長ねぎの青い部分、生姜スライスを
  入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火にして
  10分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。

3.圧力鍋の加圧と自然冷却している間に、鍋に<牛すじとこんにゃくの煮込み お出汁
  と調味料>、こんにゃくを入れて煮立てます。
牛すじとこんにゃくの煮物 調理③ 牛すじとこんにゃくの煮物 調理④
4.自然冷却が終われば牛すじを取り出し、焼き豆腐と一緒に鍋に加えます。味がしっかり
  しみ込むまで、15分ほど煮込んで火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口
  切りを添えて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

  今回は圧力鍋を使いましたが、ボイル牛すじをそのまま具材と一緒に煮てもOKです。

牛すじとこんにゃくの煮物 拡大
牛すじの煮込みが出来上がりました~。トロトロになるまで煮込んだ牛すじ、うま味のしみたこんにゃく、焼き豆腐の美味しさがしっかり味わえます。熱々で身体の芯から温まりますよ~♪

牛すじとこんにゃくの煮物 B
牛すじと、こんにゃく、豆腐の相性は抜群ですよね。味のしみにくいこんにゃくですが、牛すじと組み合わせると飛び切り美味な味わいと歯ざわりが楽しめます。コラーゲンもたっぷり摂れる煮込み、寒い季節にふさわしい一品です~♪

副菜は「じゃがいもとベーコンのさっぱりサラダ」です。
じゃがいもベーコンサラダ 大

【材料(二人分)】
・じゃがいも(大)1個  ・ベーコン1~2枚  ・きゅうり1/3本  ・にんじん1/3本  

<ドレッシング調味料 ⇒ 基本のフレンチドレッシング>
・オリーブオイル大さじ2  ・塩、胡椒ほんの少々  ・レモン汁小さじ1
・酢小さじ2  ・・ねりからし(チューブタイプ)小さじ1/2

【下準備】
1.ボウルか器にドレッシング調味料を入れて混ぜます。
2.じゃがいもは皮をむき、ひと口大位に切り、水にさらします。アク抜き後は
  下ゆでするか、レンジ加熱で火を通します。

【作り方】
1.きゅうりとにんじんは薄切りにして塩少々(分量外)をふり、5分ほど置いて
  水気を絞ります。角切りにしたベーコンはフライパンで焼きます。
2.ボウルか器に粗熱を取ったじゃがいも、ベーコン、きゅうり、にんじんを入れ、
  <フレンチドレッシング>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

じゃがいもベーコンサラダ B
ゆでたじゃがいも、ベーコン、きゅうり、にんじんをフレンチドレッシングで和えました。マヨネーズは使わず、シンプルに素材の美味しさを味わうサラダです~♪

もう一品は「豚こまとキャベツのおろしりんごソース炒め」です。
キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 大
先日ご紹介したビーフステーキのソース:おろしりんごソースを炒め物の味付けに使いました~。豚こま、キャベツ、にんじんをさっと炒め、甘酸っぱいりんごの風味がきいたソースをからめます。さっぱりした味わいがたまりません~。また、りんご効果で豚こまが柔らかく炒め上がります。風味も良くてお箸が進みます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)140~160gぐらい ・キャベツ1/8個  ・にんじん3cm
キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 材料 キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調味料
<おろしりんごソース> 1カップぐらい

おろしりんごソースの作り方 ⇒ レシピはこらちです

【作り方】
1.キャベツはザク切り、にんじんは拍子切り、豚こまは食べやすいひと口大に切ります。
キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理① キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理②
2.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め、火を通して別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、キャベツとにんじんを入れて中火で炒めます。
キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理③ キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理④
4.豚こまを戻し入れ、さっと炒め合わせます。

5.りんごおろしソースを回し入れます。
キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理⑤ キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理⑥
5.火加減を中火の強火にして炒め、調味料の味が全体にしみたら火を止め、器に
  盛り付けて出来上がりです。

キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め B
豚こまとキャベツのおろしりんごソース炒めが出来上がりました~。うま味のある豚こま、甘みのあるキャベツにさっぱりしたソースがからんで具材の美味しさを引き立てます。ご飯にぴったりの炒め物、おすすめですよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:14  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2016.12.25 (Sun)

ビーフステーキ<おろしりんごソース>

おろしりんごソース 大
甘酸っぱいりんごの風味をいかしたステーキソースのご紹介です~。りんご、大根、しょうがをすりおろし、醤油などで味付けをしたソースに火を入れます。今回はうま味とコクを加えるため、鶏がらスープ(顆粒)も加えました。汁気を少し飛ばしたソースはなめらかで、ジューシーな味わいに仕上がります。ビーフ、ポーク、チキンなどお好みの食材で一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・お好みのステーキ用牛肉2枚(150gぐらい×2枚) ・塩、荒挽き黒胡椒適量
おろしりんごソース 材料 おろしりんごソース 調味料
<おろしりんごソース 材料と調味料>
・りんご1/2個  ・大根5cm  ・おろししょうが大さじ1  ・酢大さじ1  ・酒大さじ1
・みりん大さじ2  ・濃口醤油大さじ3~4  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2

【作り方】
1.調味料の酒とみりんを耐熱の器に入れ、レンジで30秒加熱して煮切りにします。
おろしりんごソース 調理① おろしりんごソース 調理②
2.皮をむいたりんご、大根、しょうがすりおろし、鍋に入れます。煮切り酒とみりん、
  濃口醤油、酢、鶏がらスープ(顆粒)を加えます。

3.鍋を火にかけ、弱火で5分ほど煮てソースの完成です。
おろしりんごソース 調理③ おろしりんごソース 調理④
4.常温に戻したステーキ用の牛肉に塩、荒挽き黒胡椒をふります。

5.お好みの焼き加減に焼き上げ、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けます。
おろしりんごソース 調理⑤ おろしりんごソース 調理⑥
6.ステーキにおろしりんごソースをかけて出来上がりです。

おろしりんごソース 拡大
表面を香ばしく焼き上げた牛肉にさっぱりしたおろしりんごソースをかけたビーフステーキが出来上がりました~。さわやかでフルーティーな味わいがお肉のうま味を引き出します。さっぱりしてご飯にもパンにも合いますよ♪

おろしりんごソース B
見た目は玉ねぎで作るオニオンソースに似ていますが、さっぱり感はりんごと大根のほうが上回ります。牛肉以外にチキン、ポーク、白身魚、サーモンなどお好みの食材に広く使えます。りんごならではの味わいを一度試してみて下さいね~♪
GABANブラックペッパー荒挽 説明用写真
牛肉の下味に使ったGABANブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

副菜の一品目は「ブロッコリーとしめじのヘルシーサラダ」です。
ブロッコリーとしめじ 大

【材料(二人分)】
・ブロッコリー小房で8~10個  ・しめじ1/2パック  ・にんじん1/4本

<ブロッコリーとしめじのヘルシーサラダ ドレッシング調味料>
・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ2 ・塩、胡椒適量

【作り方】
1.ブロッコリーは小房に切り分けます。しめじは石づきを取り、小房に分けます。
  にんじんは拍子切り、お好みでブロッコリーの芯をスティック状に切ります。
2.鍋に熱湯をわかし、にんじん、ブロッコリー、しめじを下ゆでしてから冷水に取り、
  粗熱が取れたら水気を切ります。お好みでブロッコリーの芯も一緒にゆでます。
3.ボウルに具材を入れ、和風ドレッシングを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて
  出来上がりです。

ブロッコリーとしめじ B
さっぱりしたブロッコリーと、つるんとした食感が美味しいしめじのサラダが出来上がりました~。彩りアップのため、にんじんも加えたヘルシーで身体に優しいサラダです。旬の甘みのあるブロッコリーの食感も楽しめますよ~♪

もう一品は「アスパラとベーコンの黒胡椒炒め<玉ねぎもプラス>
アスパラベーコン 大
アスパラとベーコン、相性抜群の組み合わせに今回は玉ねぎも加えて炒め物を作りました。うま味のあるベーコン、ホクホクした歯ざわりが美味しいアスパラ、炒めると甘みを増す玉ねぎ、三強トリオです~(笑)味付けは塩少々と、荒挽きのブラックペッパー(黒胡椒)だけでシンプルに仕上げました。さわやかできりりとした辛みが引き立つ一品、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・アスパラ3~4本  ・ベーコン2枚  ・玉ねぎ(中)1/2個
アスパラベーコン 材料① アスパラベーコン 材料②
<アスパラとベーコンの黒胡椒炒め 調味料>
・GABANブラックペッパー荒挽適量  ・塩ほんの少々

【作り方】
1.アスパラは根元の固い部分の皮と筋を取り、袴を取って、食べやすい長さに
  切ります。熱湯で下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を切ります。
  ベーコンはひと口ぐらいの拍子切り、玉ねぎは繊維と逆の細切りにします。
アスパラベーコン 調理① アスパラベーコン 調理②
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンを入れて炒め、別皿に取ります。

3.続いて玉ねぎを炒めて火を通します。
アスパラベーコン 調理③ アスパラベーコン 調理④
4.ベーコンを戻し入れ、アスパラを加えて炒め合わせます。塩少々とブラックペッ
  パー荒挽(黒胡椒)で味を調えて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

アスパラベーコン B
ベーコン、アスパラ、玉ねぎの黒胡椒炒めが出来上がりました~。ベーコンのうま味がしみたオイルで炒めるアスパラと玉ねぎが絶品です。シンプルですが、とても味わい深い一品です。お酒にもピッタリですよ~♪
GABANブラックペッパー荒挽 説明用写真
味付けに使ったGABANブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:19  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.11.20 (Sun)

牛すじと焼き豆腐の煮込み<玉ねぎもプラス>

牛すじ豆腐 大
コラーゲンとうま味たっぷりの牛すじを使った煮物のご紹介です~。今回は牛すじ、焼き豆腐、玉ねぎの3品をお出汁と醤油ベースの調味料で味を調えました。牛すじは圧力鍋で柔らかく下ごしらえを行い、あとは焼き豆腐と玉ねぎと一緒に煮込みます。トロトロになった牛すじのうま味かしみた焼き豆腐と玉ねぎがもう絶妙です。冷え込んだ日は特におすすめの一品が出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・牛すじ300gぐらい  ・焼き豆腐(小)1丁  ・玉ねぎ(中)1個
・長ねぎの青い部分1本分  ・生姜スライス5~6枚  ・お好みで青ねぎ適量
牛すじ豆腐 材料① 牛すじ豆腐 材料②
<牛すじと焼き豆腐の煮込み お出汁と調味料>
・お出汁400cc ・酒大さじ2 ・醤油大さじ3 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1と1/2

【下準備】
1.鍋にお湯をわかし、沸騰したら牛すじをそのまま入れます。アクが出れば取って、
  5分くらいゆでて取り出し、流水で洗います。
牛すじ豆腐 【下準備】① 牛すじ豆腐 【下準備】②
2.洗い流した牛すじはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。

【作り方】
1.圧力鍋に牛すじ、水1000㏄(5カップ)位、臭みを取るため、長ねぎの青い部分、
  生姜のスライスを入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態
  になったら、弱火にして20分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そ
  のまま自然冷却します。
牛すじ豆腐 調理① 牛すじ豆腐 調理②
2.焼き豆腐はキッチンペーパーで全体を包み、600Wのレンジで2分30秒加熱し
  て水気を切ります。

3.玉ねぎは薄切り(1cm幅)、水気を切った焼き豆腐はひと口ぐらいに切ります。
牛すじ豆腐 調理③ 牛すじ豆腐 調理④
4.圧力鍋から取り出した牛すじ写真です。既にトロトロです~。

5.鍋に<牛すじと焼き豆腐の煮込み お出汁と調味料>を入れて煮立て、牛すじ
  と玉ねぎ、焼き豆腐を入れて煮ます。
牛すじ豆腐 調理⑤ 牛すじ豆腐 調理⑥
6.具材に味がしみ込むまで10~15分ほど煮て火を止めます。器に盛り付け、お好
  みで青ねぎの小口切りを添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なので、お好みで醤油を加えて下さい。

牛すじ豆腐 拡大
牛すじ、焼き豆腐、玉ねぎの煮込みが出来上がりました~。お好みで一味、または七味か粉山椒をふっていただくと美味しさが引き立ちます。コラーゲンもたっぷり摂れて元気も出ます~♪

牛すじ豆腐 B
トロトロに柔らかくなった牛すじの煮込み、ご飯にもお酒にもぴったりの一品です。形のしっかりした焼き豆腐と甘みのある豆腐の美味しさがたまりません~。定番の煮込みですが、身体も温まりますよ~♪

汁物は「豆腐と三つ葉のおすまし(すまし汁)」です。
豆腐と三つ葉のすまし汁 大
【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿)1/4丁ぐらい  ・三つ葉適量
 
<豆腐と三つ葉のおすまし お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・薄口醤油少々  ・塩ほんの少々  ・酒小さじ1

【作り方】
1.豆腐は1cm角、三つ葉はザク切りにします。
豆腐と三つ葉のすまし汁 材料 豆腐と三つ葉のすまし汁 調理
2.鍋にお出汁を入れて煮立て、豆腐を入れて火を通します。薄口醤油、塩、
  酒で味を調え、三つ葉を加えてひと煮たちさせて火を止めます。器に注い
  で出来上がりです。

豆腐と三つ葉のすまし汁 B
豆腐と三つ葉のおすまし(すまし汁)が出来上がりました~。すっきりした優しい味わいとお出汁の風味がたまりません~。身近な食材や、旬の食材を使って、おうちの味付けで召し上がって下さいね~♪

副菜は「レンコンと竹輪のチーズ風味きんぴら」です。
れんこんと竹輪のチーズきんぴら 大
シャキシャキッとした歯応えのレンコン、うま味のある竹輪を使って「きんぴら」を作りました~。味付けはいつもの醤油ベースですが、今回は出来上がったきんぴらに、たっぷりの粉チーズをふりました。醤油のコクとチーズのうま味があわさった風味豊かな味わいが楽しめます。和と洋がコラボしたきんぴら、ご飯にもお酒にも、またお弁当のおかずにもおすすめです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・レンコン5cm位  ・竹輪(小)2本  ・白煎り胡麻適量  ・粉チーズ適量
・お好みで青ねぎ適量
れんこんと竹輪のチーズきんぴら 材料 れんこんと竹輪のチーズきんぴら 調味料
<レンコンと竹輪のきんぴら 調味料>
・水大さじ1 ・顆粒出汁ほんの少々 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1/2 ・酒大さじ1

【下準備】
1.レンコンは皮をむき、丸、または半月の薄切りにし酢水にさらしてアクを取ります。
2.竹輪は小口切り、青ねぎは斜め切りにします。

【作り方】
1.鍋かフライパンに胡麻油を熱し、レンコンを炒めます。
れんこんと竹輪のチーズきんぴら 調理① れんこんと竹輪のチーズきんぴら 調理②
2.レンコンに火が通れば竹輪を加えて炒め合わせます。

3.<レンコンと竹輪のきんぴら 調味料>、白煎り胡麻加え、汁気がなくなるまで炒め
  合わせます。最後に青ねぎを加えてさっと炒めて火を止めます。
れんこんと竹輪のチーズきんぴら 調理③ れんこんと竹輪のチーズきんぴら 調理④
4.器に盛り付け、粉チーズをふって出来上がりです。

れんこんと竹輪のチーズきんぴら B
粉チーズのうま味を加えた、歯ざわり・歯応え・彩りが楽しめる「きんぴら」が出来上がりました~。食物繊維もたっぷりで身体に優しく、とてもヘルシーな副菜です。いつもとひと味違うチーズ風味、もうお箸が止まりません~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:44  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2016.09.11 (Sun)

牛バラ肉の中華風煮込み<青梗菜添え>

牛ばら肉中華風煮込み 大
うま味たっぷりの牛バラ肉使った、中華風の煮込み料理のご紹介です~。牛バラ肉の塊(ブロック肉)を食べやすい大きさにに切り、焼き色をつけてうま味をとじ込めたら圧力鍋で柔らかくします。あとは鶏がらスーフや醤油、あれば八角(スターアニス)で風味を調えます。下ゆでした青梗菜と一緒に盛り付けると、おうちで本格的な中華料理の味わいが楽しめますよ~♪

【材料(二人前)】
・牛バラ肉(塊)400g位 ・しょうが(薄切り)6~7枚 ・長ねぎの青い部分1本分
・青梗菜(大)1株  ・水溶き片栗粉適量  ・お好みで粗挽き黒胡椒適量
牛ばら肉中華風煮込み 材料 牛ばら肉中華風煮込み 調味料
<牛バラ肉の中華風煮込み 水と調味量>
・水200㏄  ・鶏がらスープ小さじ1  ・酒大さじ2  ・砂糖大さじ2  ・醤油大さじ2
・オイスターソース小さじ2  ・あればGABAN八角(スターアニス)1個 

【作り方】
1.常温に戻した牛バラ肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩・胡椒(分量外)をふります。
  フライパンに油を熱し、中火で牛バラ肉の全面に焼き色をつけます。
牛ばら肉中華風煮込み 調理① 牛ばら肉中華風煮込み 調理②
2.圧力鍋に水600㏄、しょうがの薄切り、長ねぎの青い部分を入れ、牛バラ肉を入れ、
  蓋をして火にかけます。20分加圧し、圧が下がるまで自然放置して取り出します。

3.圧力鍋をキレイにするか、別鍋に<牛バラ肉の中華風煮込み 水と調味量>を
  入れて煮立てます。煮立てば牛バラ肉を加え、20分ぐらい煮ます。お肉に味が
  しみたら水溶き片栗粉でトロミをつけます。
牛ばら肉中華風煮込み 調理③ 牛ばら肉中華風煮込み 調理④
4.下ゆでした青梗菜を器に盛り付け、牛バラ肉を盛り付けます。煮汁をお肉にかけて
  出来上がりです。お好みで粗挽き黒胡椒をふります。

牛ばら肉中華風煮込み B
牛バラ肉の中華風煮込みが出来上がりました~。中華風の味付けをした煮汁に今回は八角(スターアニス)の風味を加えました。うま味と香り、どちらも味わえる一品です。牛バラ肉の代わりに、豚バラ肉でも美味しく召し上がれますよ~♪
GABANスターアニス(八角) 説明用写真
GABANスターアニス(八角茴香 ハッカクウイキョウ)はモクレン科の常緑樹の実で八角形状をしていいます。中国料理にはなくてはならないスパイスで、アニスやフェンネルによく似た独特の甘い香りと苦味があり、肉類の臭み消しに使われます。独特の香りがあり、苦味や渋味を併せもつので入れすぎに要注意です。使い慣れるまでは、ホールを小さく割り、少なめに使うことをおすすめです。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                      
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(3)
 | ホーム |  NEXT>>