• ビーフステーキ<レモンペパーミックスで下味>
    ステーキ 大
    うま味たっぷりの牛肉にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>をふって、ステーキでいただきました~。味付けはレモンペ
    パーミックスだけの超シンプルな一品です。さわやかなレモンの香りと酸味、旨みを加えた塩、ブラックペパーなどがブレンドされているので、他の調味料は不要♪ 牛肉とレモンの香りの相性も良く、しっかりした味わいが楽しめますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・ステーキ用の牛肉【フィレ、ロース、肩ロース、ランプなど】2枚
    ・お好みの付け合せ野菜
    ステーキ 材料 ステーキ 調味料
    <牛肉の下味調味料>
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【下準備】
    ステーキ用の牛肉は冷たいまま焼くと硬くなるので、室温に戻しておきます。

    【作り方】
    1.牛肉は焼く直前に、両面にハウス香りソルト<レモンペパーミックス>をふります。
    ステーキ 調理① ステーキ 調理②
    2.フライパンに油を熱し、牛肉を盛り付ける面側にしっかり焼き色をつけます。
      焼き色が付いたら、裏返して反対面を焼き、お好みの焼き加減に仕上げます。
      付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

    ステーキ B
    レモンペパーの風味がきいたビーフステーキが焼き上がりました~。塩、胡椒だけでも美味しく召し上がれますが、レモンの風味も格別です。牛肉本来の美味しさにさわやかさが加わったレモンペパー、おすすめです~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    香りソルト<レモンペパーミックス>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしいステーキが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪

                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪


    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 牛肉と筍のオイスターソース炒め<コク旨♪>
    牛肉と筍オイスターソース炒め 大
    牛肉、筍(水煮)、ピーマン、長ねぎを使って中華風の炒め物を作りました~。味付けは牡蠣(かき)の旨みがベースのオイスターソース、鶏がらスープなどを組み合わせた合わせ調味料です。旨味たっぷりの牛肉、歯ざわり抜群の筍、旬のピーマンの美味しさがしっかり味わえる一品です。ご飯にもお酒にもピッタリ♪ 暑い夏を乗り切るスタミナ補給におすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・牛肉(もも肉、ランプ、肩ロース、薄切りなど)150gぐらい ・筍の水煮1/2個
    ・ピーマン2個  ・長ねぎ1/2本
    牛肉と筍オイスターソース炒め 材料① 牛肉と筍オイスターソース炒め 材料②
    <オイスターソース炒め 合わせ調味料>
    ・水100cc ・鶏がらスープ小さじ1 ・オイスターソース大さじ1 ・醤油大さじ1/2
    ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ1

    <牛肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・塩、胡椒少々  ・胡麻油小さじ1  ・片栗粉大さじ1
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.牛肉は食べやすい大きさにに切ってボウルに入れ、<牛肉 下味調味料>を
      加えて混ぜ、15分ほど置きます。
    牛肉と筍オイスターソース炒め 【下準備】① 牛肉と筍オイスターソース炒め 【下準備】②
    2.筍の水煮、ピーマンはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。長ねぎは
      1.5cm幅ぐらいの小口切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<オイスターソース炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    牛肉と筍オイスターソース炒め 調理① 牛肉と筍オイスターソース炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、牛肉を加えて中火で炒め火を通し、別皿に取ります。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、筍の水煮を入れて中火で炒めます。
    牛肉と筍オイスターソース炒め 調理③ 牛肉と筍オイスターソース炒め 調理④
    4.ピーマンを加えて炒め合わせます。

    5.牛肉を戻し入れ、長ねぎを加えてさっと炒め合わせます。
    牛肉と筍オイスターソース炒め 調理⑤ 牛肉と筍オイスターソース炒め 調理⑥
    6.全体に油がなじんだら<オイスターソース炒め 合わせ調味料>を回し入れて
      さっと炒めます。火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄めなので、オイスターソース、醤油でお好みの味に調えて下さい。

    牛肉と筍オイスターソース炒め 拡大
    牛肉と筍のオイスターソース炒めが出来上がりました~。牛肉とオイスターソースは相性が抜群で、しっかりした旨味とコクが味わえます。白ご飯にもピッタリ♪元気の出る炒め物です~。

    牛肉と筍オイスターソース炒め B
    今回は牛肉を使いましたが、オイスターソース炒めは豚肉、鶏肉、海鮮でも美味しく召し上がれます。お好みの食材を使って、おうちでも簡単に出来る中華の炒めものを味わってみて下さいね~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    牛肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    汁物は「春雨とわかめの中華スープ<煎り胡麻風味>」です。
    わかめスープ 大

    【材料(二人分)】
    ・春雨15gぐらい  ・わかめ適量  ・白煎り胡麻適量
    わかめスープ 材料① わかめスープ 材料②
    <スープ 水と調味料>
    ・水500㏄  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2  ・醤油小さじ1
    ・あらびき黒胡椒(または黒胡椒)適量

    【下準備】
    乾燥、または塩蔵わかめを使う場合は水で戻して食べやすい大きさに切ります。
    生わかめの場合はそのまま食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.鍋に水、鶏がらスープを入れて中火にかけます。
    2.煮たてば、乾燥の春雨を入れて3分ぐらい煮ます。わかめ、白煎り胡麻を加え、
      醤油、あらびき黒胡椒で味を調えます。さっと煮て火を止め、器に盛り付けて
      出来上がりです。

    わかめスープ B
    煎り胡麻の風味をきかせた「春雨とわかめの中華スープ」が出来上がりました~。身近な食材と調味料でカンタンに作れるのでおすすめです。食感も楽しめて、さっぱりした味わいがたまりません~♪

    副菜は「竹輪のコールスローサラダ<レモンペパーマヨ>」です。
    コールスロー 大
    身近な食材の竹輪、キャベツ、きゅうり、にんじんを使ってコールスローサラダを作りました~。味付けはオリーブオイル、酢、マヨネーズに、これひとふりでレモンとペパーの風味をきかせることが出来るハウス香りソルト<レモンペパーミックス>です。コクのあるマヨドレッシングに、さわやかな香りとほど良い酸味がぴったり合います。竹輪の旨味と一緒に味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・竹輪2本 ・キャベツ適量  ・きゅうり1/3本  ・にんじん少々
    コールスロー 材料② コールスロー 材料③
    <レモンペパーマヨドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1 ・酢小さじ2  ・マヨネーズ大さじ2ぐらい
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.ボウルか器にオリーブオイル、酢、マヨネーズを入れてしっかり混ぜます。
    コールスロー 調理① コールスロー 調理②
    2.ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>を加えて味を調えます。

    3.キャベツ、きゅうり、にんじんを千切りにして冷水に放ち、シャキッとさせてから
      しっかり水気を切ってボウルに入れます。細切りにした竹輪を加えます。
    コールスロー 調理③ コールスロー 調理④
    4.<レモンペパーマヨドレッシング>を加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    コールスロー B
    レモンペパーマヨドレッシングで味わう竹輪のコールスローサラダが出来上がりました~。オイルとマヨネーズのコク、さわやかな風味、ペパーのほど良い辛味が合わさったサラダです。暑い日もお箸(フォーク)が進みますよ~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    ドレッシングに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    香りソルト<レモンペパーミックス>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしいサラダが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 【FC2】公式ブロガー就任レシピ<牛すじと豆腐の煮込み>
    牛すじコンニャク豆腐 大
    2012年4月、自宅で作る「料理のレシピ」を保存しておくために始めたブログですが、早や5年が経ちました。今回、ブログサービス元の【FC2】様から、公式ブロガーのお誘いを受けました。身近な食材と調味料を使って、わかりやすく、カンタンに出来る料理をもっと多くの方に知っていただければと思い、就任させていただくことにしました。

    就任に際し、自身のブログに関するグッズをプレゼントしていただけることになり、料理ブロガーの私は買い替え時期にきていたガスコンロをお願いしました。

    牛すじコンニャク豆腐 FC2①
    【FC2】様からいただいたガスコンロはこらちです。

    牛すじコンニャク豆腐 FC2②
    以前のコンロは20年近く使っており、もうかなりボロボロでしたが(笑)、新品のコンロで新たな料理意欲が沸いてきました~。本日は新品のコンロを使って、FC2公式ブロガーとしてのお披露目レシピ「牛すじと豆腐の煮込み」のご紹介です~。

    暑いと煮物は避けたい気分ですが、スタミナをしっかり付けたくて、トロトロの牛すじに豆腐とこんにゃくを加えて煮込みました。味付けは和の甘辛調味料です。まずは圧力鍋で牛すじを柔らかくし、水切りをした豆腐、下準備をしたこんにゃくをさっと煮込むだけ♪ 新品コンロのとろ火機能がついているおかけで、うま味たっふりの牛すじ豆腐が出来上がりました~。

    【材料(二人分)】
    ・牛すじ300gぐらい  ・木綿豆腐1丁  ・こんにゃく1枚  ・青ねぎ適量
    ・長ねぎの青い部分1本分 ・生姜のスライス6~7枚
    牛すじコンニャク豆腐 材料① 牛すじコンニャク豆腐 材料②
    <牛すじと豆腐の煮込み お出汁と調味料>
    お出汁400cc  ・酒大さじ3  ・醤油大さじ4  ・みりん大さじ2  ・砂糖大さじ2

    【下準備】
    1.鍋に水を入れて煮立て、沸騰したら牛すじを入れます。アクが出れば取って、
      5分くらいゆでて取り出し、流水で洗います。
    牛すじコンニャク豆腐 【下準備】① 牛すじコンニャク豆腐 【下準備】②
    2.圧力鍋に牛すじ、水1000㏄(5カップ)、臭みを取るため、長ねぎの青い部分、生姜スラ
      イスを入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火に
      して20分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。

    【作り方】
    1.こんにゃくはひと口ぐらいの角切りにして塩(分量外)をまぶしてもみ込み、水で洗います。
    牛すじコンニャク豆腐 調理② 牛すじコンニャク豆腐 調理③
    2.こんにゃくを熱湯に入れて2~3分下ゆでします。こんにゃくの臭みがさらに抜け、味もしみ
      やすく歯ごたえも良くなります。

    3.木綿豆腐は全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジ
      で2分30秒加熱して水切りを行い、ひと口ぐらいの大きさに切ります。
    牛すじコンニャク豆腐 調理① 牛すじコンニャク豆腐 調理④
    4.圧力鍋の自然冷却が終われば牛すじを取り出し、ひと口ぐらいに切ります。

    5.鍋に<牛すじと豆腐の煮込み お出汁と調味料>、牛すじ、豆腐、こんにゃくを入れて
      中火で煮立てます。煮立てば弱火にして10分ほど煮ます。
    牛すじコンニャク豆腐 調理⑤ 牛すじコンニャク豆腐 調理⑥
    6.具材に味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎの小口切りを添えて
      出来上がりです。お好みで七味唐辛子、一味、粉山椒をふります。味付けは薄味なので、
      お好みで調えて下さい。

    牛すじコンニャク豆腐 拡大
    新品のコンロで牛すじの煮込みを作っている写真はこらちです。トロトロになるまで煮込んだ牛すじ、優しい食感の豆腐、うま味のしみたこんにゃくの美味しさがたまりません~♪

    牛すじコンニャク豆腐 B
    牛すじ、豆腐、こんにゃく、相性抜群の組み合わせです。味のしみにくいこんにゃくですが、牛すじと組み合わせると美味な味わいと歯ざわりが楽しめます。コラーゲンもたっぷり摂れる煮込み、暑くてもおすすめです~♪

    副菜の一品目は「トマトとみょうがのサラダ<オイルポン酢ドレッシング>」です。
    トマトみょうが 大
    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・みょうが1個  ・カイワレ1/2パックぐらい
    トマトみょうが 材料① トマトみょうが 材料②
    <オイルポン酢ドレッシング 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2  ・オリーブオイル大さじ1

    【作り方】
    1.器に<オイルポン酢ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.カイワレは根元を切り落とし、冷水にさらしてシャキッとさせます。トマトはひと口
      ぐらいの食べやすい大きさに切ります。みょうがは千切りにします。
    3.サラダ用の器にトマト、カイワレ、みょうがを盛り付けます。オイルポン酢ドレッシグ
      をかけて出来上がりです。

    トマトみょうが B
    さっぱりしたトマトとみょうがのサラダが出来上がりました~。さわやかなポン酢とコクのあるオリーブオイル、それぞれの持ち味が引き立つ風味が楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「魚焼きグリルで作る焼きナス<おろし生姜添え>」です。
    焼きナス 大
    【材料と調味料(二人分)】
    ・長ナス2本 ・おろし生姜適量 ・大葉2枚 ・ポン酢醤油、または醤油適量

    【作り方】
    1.ナスを魚焼グリルの網にのせ、中火から強火で片面10分、もう片面を10分
      ぐらい焼いてナスの皮全体に焦げ目がつくまでじっくり焼きます。
    焼きナス 材料 焼きナス 調理
    2.こんがりした焼き目がついたら、菜箸でナスを押して、水分がにじみ出てくるよう
      であれぱ焼き上がっています。固いところがあれぱ焼き足します。
    3.焼けたら、熱いうちに皮をむきます。ナスが熱いので、火傷をしないように指先に
      水をつけながらむき、食べやすい大きさに切ります。大葉を敷いた器に盛り付け、
      おろし生姜を添えます。ポン酢醤油、または醤油をかけて出来上がりです。

    焼きナス B
    新しいガスコンロで焼き上げた「焼きナス」が出来上がりました~。以前のコンロの魚焼きグリルは劣化して、火力が均等にあたらなかったので使えませんでした(笑) さっぱりした味わいとナス本来の美味しさが楽しめました~。ありがとうございました。

    これからも身近な食材と調味料を使って、カンタンに出来る料理を掲載していきます。出来る限り、材料や作り方の写真を交えながら、皆様に喜んでいただけるレシピをアップできたら幸いです。改めて、今後ともよろしくお願いします~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 牛肉と新じゃがの4種ペパー炒め<うま味たっぷり>
    牛肉と新じゃがいものソテー 大
    じゃがいも料理の定番、ジャーマンポテトのベーコンをステーキ用の牛肉に代えて作りました~。うま味たっぷりの牛肉とホクホクのじゃがいも、ベーコンに負けない相性抜群の一品に仕上がります。今回は旬の新じゃがいも、新玉ねぎを使いました。牛肉も野菜も、味付けはこれひとふりでペパーの味が決まるハウス香りソルト<4種のペパーミックス>です。簡単に旬の美味しさが楽しめますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・新じゃがいも(大)1個 ・新玉ねぎ(大)1/2個 ・にんじん7~8cm
    ・ステーキ用牛肉150gぐらい ・にんにく1片 ・お好みでGABANチャービル適量
    牛肉と新じゃがいものソテー 材料① 牛肉と新じゃがいものソテー 材料②
    <牛肉と新じゃがの4種ペパー炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【下準備】
    1.新じゃがは皮をむいて食べやすい大きさの角切りにしてから水にさらしてアクを取ります。
      新玉ねぎ、にんじんはじゃがいもと同じ大きさの角切りにします。
    牛肉と新じゃがいものソテー 【下準備】① 牛肉と新じゃがいものソテー 【下準備】②
    2.鍋に熱湯を沸かし、にんじん、新じゃがの順に入れて柔らかく煮てザルに上げます。

    【作り方】
    1.常温に戻したステーキ用牛肉をひと口ぐらいに切り、4種ペパーミックスを両面に
      ふって下味をつけます。
    牛肉と新じゃがいものソテー 調理① 牛肉と新じゃがいものソテー 調理②
    2.フライパンに油を熱し、中火で牛肉を炒めて火を通します。

    3.フライパンをキレイにしてオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香り付けします。
    牛肉と新じゃがいものソテー 調理③ 牛肉と新じゃがいものソテー 調理④
    4.新じゃが、新玉ねぎ、にんじんをを入れて中火で炒めます。

    5.牛肉を戻し入れて炒め合わせ、4種ペパーミックスで味を調えます。
    牛肉と新じゃがいものソテー 調理⑤ 牛肉と新じゃがいものソテー 調理⑥
    6.さっと炒めて火を止め、器に盛り付けます。お好みでチャービル(またはパセリの
      みじん切り)をふって出来上がりです。

    牛肉と新じゃがいものソテー 拡大
    4種ペパーの風味豊かな「牛肉と新じゃがの炒め物」が出来上がりました。ガーリック(にんにく)の香り、牛肉のうま味、、ほど良い辛味で味わう新じゃがいも、新玉ねぎの美味しさが格別です。お酒にもピッタリですよ~♪

    牛肉と新じゃがいものソテー B
    野菜はバターを使わず、オリーブオイルで炒めました。バターのコクには及びませんがヘルシーなオイルで、すっきりした仕上がりが楽しめます。ダイス(サイコロ)状に切った野菜の食感もぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真 GABANチャービル 説明用写真
    仕上げにふったGABANチャービルはパセリによく似ていますが、香味はより繊細で、ほのかに甘さも感じさせる香りです。香味がデリケートなので、高温、長時間の料理は避け、仕上げに加える、またはできあがりにふって使います。サラダ、スープ、ドレッシング、魚、卵など、パセリが合う料理であればチャービルもおすすめです。

    副菜の一品目は「野菜天とキャベツのお好みソース味」です。
    野菜天キャベツ 大
    【材料と調味料(一人分)】
    ・野菜天1枚  ・キャベツ適量  ・卵1個  ・お好みで青海苔適量
    ・お好みソース適量
    野菜天キャベツ 材料① 野菜天キャベツ 材料②

    【下準備】
    1.野菜天1枚を4等分の削ぎ切りします。キャベツはザク切りにします。
    2.卵を溶き卵にして、フライパンで炒り卵を作ります。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、中火でキャベツ→野菜天の順に炒めます。
    野菜天キャベツ 調理① 野菜天キャベツ 調理②
    2.炒り卵を加え、さっと炒め合わせてからお好みソースで味を調えます。
      火を止め、器り盛り付けて出来上がりです。お好みで青海苔をふります。

    野菜天キャベツ B
    野菜天とキャベツのお好みソース味が出来上がりました。具材の甘味と優しい食感にソースのコクが加わり、お箸も進みます~。カンタンに出来て、お酒のおつまみやお弁当のおかずにもおすすめです~♪

    もう一品は「おろしきゅうりとみょうがの冷奴<映える緑>」です。
    みどり奴 大
    暑さとともに冷奴の季節を迎えましたね。初夏から夏にかけての定番副菜、冷奴に緑色が鮮やかに映える「おろしきゅうり」、さわやかな風味の「みょうが」を添えていただきました。きゅうりをすりおろし、みょうがを千切りにしてのせるだけの簡単・超速で出来る一品です。涼しげな色合いが食欲をそそりますよ~。この時期のお酒の肴にもぴったりです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁 ・きゅうり1/2本 ・みょうが1/2個
    みどり奴 材料① みどり奴 材料②
    <調味料>
    ・ポン酢醤油、または醤油適量

    【作り方】
    1.きゅうりをすりおろし、水気をしっかり切ります。
    みどり奴 調理① みどり奴 調理②
    2.みょうがは千切りにします。

    3.器に食べやすい大きさに切った豆腐を盛り付け、おろしきゅうりとみょうがを
      のせます。ポン酢醤油、または醤油をかけて出来上がりです。

    みどり奴 B
    さっぱりした冷奴にひと手間をかけた一品が出来上がりました~。いつもの冷奴と違う出来上がりにサプライズ(笑)副菜としても、またビール(お酒)のおつまみとしてもおすすめです~♪
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
    おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ


    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 牛すじと豆腐の土手煮風<味噌のコクと風味>
    牛すじと豆腐の味噌煮 大
    下準備が不要の「ボイル牛すじ」を使って土手煮風の煮込みを作りました~。今回の具材は牛すじと木綿豆腐だけでシンプルに仕上げました。いつもは醤油で味を調えますが、今回は味噌も加えてコクをアップさせました。トロトロに柔らかくなった牛すじとうま味のしみた豆腐、やはり相性抜群です。ボイル牛すじは下ゆで不要で手間が一つ省けます。味噌の風味で絶妙の味わいですよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ボイル牛すじ250gぐらい ・木綿豆腐1丁 ・お好みで三つ葉適量
    ・長ねぎの青い部分1本分  ・生姜のスライス5~6枚
    牛すじと豆腐の味噌煮 材料① 牛すじと豆腐の味噌煮 材料②
    <牛すじと豆腐の土手煮風 お出汁と調味料>
    ・お出汁300cc ・酒大さじ2 ・醤油大さじ2 ・味噌大さじ2 ・みりん大さじ2 ・砂糖大さじ2

    【作り方】
    1.鍋に<牛すじと豆腐の土手煮風 お出汁と調味料>を入れて混ぜます。
    牛すじと豆腐の味噌煮 調理① 牛すじと豆腐の味噌煮 調理②
    2.豆腐全体をキッチンペーパーで包み込み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで
      2分30秒加熱します。粗熱が取れていく過程で中の水分が出るので水を切ります。

    3.圧力鍋に水1000㏄(5カップ)、ボイル牛すじ、長ねぎの青い部分、生姜スライスを
      入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火にして
      10分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。
    牛すじと豆腐の味噌煮 調理③ 牛すじと豆腐の味噌煮 調理④
    4.予め用意しておいたお出汁と調味料で味を調えた鍋に牛すじを入れて煮立てます。

    5.ひと煮たちさせたらひと口ぐらいに切った豆腐を加えて煮ます。
    牛すじと豆腐の味噌煮 調理⑤ 牛すじと豆腐の味噌煮 調理⑥
    6.具材に調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで三つ葉を添え
      て出来上がりです。今回は仕上げにハウス香り七味をふっています。

      味付けは薄味なので、お好みで味噌か、醤油を加えて下さい。
      圧力鍋が無い場合、ボイル牛すじを味付けした鍋で30分ぐらい煮てもOKです。

    牛すじと豆腐の味噌煮 拡大
    牛すじと豆腐の土手煮風が出来上がりました~。味噌のコクと風味がきいてお箸が進みます~。柔らかい牛すじと豆腐、もう絶品の味わいです。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    牛すじと豆腐の味噌煮 B
    今回は合わせ味噌で煮込みましたが、赤味噌(八丁味噌)で煮込むとさらに美味しく召し上がれます。味噌の風味が牛すじの美味しさ引き立て、うま味たっふりの煮物が出来上がりますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね♪
    ハウス香り七味 説明用写真
    仕上げにふったハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

    副菜の一品目は「タコと青梗菜のわさびポン酢和え<さっぱり>」です。
    タコ青梗菜 大

    【材料(二人分)】
    ・タコの足1~2本  ・青梗菜(大)1株(小さい青梗菜なら2株)

    <タコと青梗菜のわさび醤油和え 調味料>
    ・ポン酢醤油小さじ2  ・ハウス本きざみ粗切り生わさび適量

    【下準備】
    1.青梗菜は根元の部分をよく洗ってから食べやすい大きさに切ります。
    2.鍋に熱湯を沸かし、青梗菜をさっとゆでてザルにあげ、粗熱を取って水気を絞ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<タコと青梗菜のわさびポン酢和え 調味料>を入れて混ぜます。
    タコ青梗菜 調理① タコ青梗菜 調理②
    2.ボウルにひと口ぐらいに切ったタコと青梗菜を入れ、わさびポン酢を加えて混ぜます。
      器に盛り付けて出来上がりです。

    タコ青梗菜 B
    タコと青梗菜のわさびポン酢和えが出来上がりました。カンタンに出来て、タコのうま味と青梗菜のさっぱりした味わいが楽しめます。ご飯にもお酒にも合う、ヘルシーな副菜を味わってみて下さいね~♪
    ハウス本きざみ粗切りわさび 説明用写真
    味付けに使ったハウス本きざみ粗切りわさびは粗くきざんだわさび茎のシャキシャキ食感と香り立ちが味わえる、のっけて食べる薬味(わさび調整品)です。辛さひかえめ、無着色です。ステーキ、ローストビーフ、手巻き寿司、うなぎ、山芋などにおすすめです。

    もう一品は「新玉ねぎとトマトのサラダ<韓国海苔添え>」です。
    トマト韓国海苔 大
    シャキシャキした甘味のある新玉ねぎ、トマト、きゅうりでサラダを作りました~。今回は胡麻油の風味がきいた韓国海苔を器に敷いてから盛り付けています。ドレッシングはポン酢醤油、オリーブオイル、ホワイトペパーを組み合わせた「ポン酢オイルドレッシング」です。風味豊かな韓国海苔を野菜と一緒にいただくとお箸(フォーク)も進みます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料二人分】
    ・新玉ねぎ1/2個  ・トマト1個  ・きゅうり5cmぐらい
    トマト韓国海苔 材料① トマト韓国海苔 材料②
    <ポン酢オイルドレッシング 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・ホワイトペパー適量

    【下準備】
    ボウルか器に<ポン酢オイルドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.お好みでトマトを湯むきして、ひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    トマト韓国海苔 調理① トマト韓国海苔 調理②
    2.新玉ねぎは繊維と逆方向の薄切りにして冷水にさらし、シャキッとさせます。
      ピーラーで縦4本の皮をむいたきゅうりは斜め切りにします。

    3.サラダの器に韓国海苔を適量敷き、トマト、新玉ねぎ、きゅうりを盛り付け、
      ポン酢オイルドレッシングをかけて出来上がりです。

    トマト韓国海苔 B
    新玉ねぎ、トマト、きゅうり、韓国海苔を使ったサラダが出来上がりました~。この時期ならではの新玉ねぎの優しい味わいがたまりません~。上品なホワイトペパーの辛味がきいたさわやかな味付けでおすすめです~♪
    GABANホワイトペパー 説明用写真
    ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き<コクうま♪>
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 大
    うま味たっぷりの牛肉、スナップエンドウ、エリングを炒め物でいただきました~。味付けは甘辛調味料の照り焼きダレに七味を加えたピリ辛味です。おろししょうが、片栗粉などで下味をつけて炒めた牛肉のうま味、歯ざわりの良いスナップエンドウとエリンギにタレがからんでコクうまの味が楽しめます。おうちにある調味料で簡単に出来るのもうれしい一品、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・牛肉(今回はランプを使用)150gぐらい ・スナップエンドウ8個ぐらい ・エリンギ3本
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 材料① 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 材料②
    <七味照り焼き 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
    ・ハウス香り七味適量

    <牛肉 下味調味料>
    ・酒小さじ2  ・醤油小さじ1 ・胡麻油小さじ1 ・片栗粉大さじ1と1/2
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    【下準備】
    1.常温に戻した牛肉は食べやすいひと口ぐらいに切ってボウルに入れます。
      <牛肉 下味調味料>を加えて混ぜ、15~20分ほど置きます。
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 【下準備】① 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 【下準備】②
    2.ボウルか器に<七味照り焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.スナップエンドウはさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に
      切ります。エリンギはひと口ぐらいの細切りにします。
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理① 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理②
    2.フライパン油を熱し、牛肉を入れて中火で炒め、火が通れば別皿に取ります。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、エリンギを入れて中火で炒めます。
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理③ 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理④
    4.エリンギに火が通れば牛肉を戻し入れてさっと炒め合わせます。

    5.全体に油がなじんだら、<七味照り焼き 合わせ調味料>を回し入れます。
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理⑤ 牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 調理⑥
    6.炒め煮にして照りと濃度が出たらスナップエンドウを加えてさっと炒め合わせます。
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      味付けは薄めなので、お好みの味に調えて下さい。
      牛肉は薄切り肉、もも肉、ロースなどでも美味しく召し上がれます。

    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き 拡大
    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼きが出来上がりました~。甘辛ダレと七味は相性抜群で、ほど良い辛味が具材の美味しさを引き立ててくれます。サブタイトル通り、「コクうま♪」の味わいが楽しめますよ~。

    牛肉とスナップエンドウの七味照り焼き B
    牛肉と一緒に組み合わせたスナップエンドウとエリンギの歯ざわりもたまりません~。下味に片栗粉を加えてあるので炒めるとトロミが出ます。白ご飯にぴったりの七味照り焼き、おすすめです~♪

    タレに加えたハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。
    ハウス香り七味 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    牛肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    汁物は「あさりとレタスのスープ<鶏がら風味>」です。
    あさりスープ 大
    【材料(二人分)】
    ・あさり(砂出し)150~200gぐらい  ・レタスの葉1枚
    あさりスープ 材料① あさりスープ 材料②
    <スープ>
    ・水500㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2 ・酒大さじ1 ・醤油小さじ1 ・胡椒適量

    【下準備】
    1.あさりは塩水で砂抜きをし、殻と殻をこすり合わせて、きれいに洗います。
    2.レタスはザク切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に水、あさり、鶏がらスープ(顆粒)を入れて火にかけます。
    2.あさりの口が開いて火が通れば醤油と胡椒で味を調えます。
      火を止め器に注ぎ、レタスをちらして出来上がりです。

    あさりスープ B
    あさりとレタスのさっぱりしたスープが出来上がりました~。鶏がらスープとあさりのうま味がしっかりした味わい深いスープです。どのような料理に合うので、おすすめです~♪

    副菜は「豆腐の焼肉のタレ煮込み<超カンタン♪>」です。
    焼肉豆腐 大
    おうち焼肉やバーベキューに欠かせない焼肉のタレを使ったアレンジ料理です。今回はヘルシーな豆腐、新玉ねぎ、ニラを煮物でいただきました。焼肉のタレはいろいろな具材や調味料が入っていてうま味が凝縮されています。タレを水で希釈し、具材を煮込むだけで他の調味料は不要♪じんわりうま味のしみた豆腐、新玉ねぎ、ニラの相性もバッチリ。タレが余っていたら、試してみて下さいね。

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿)小1丁 ・新玉ねぎ(中)1/2個 ・ニラ適量
    焼肉豆腐 材料 焼肉豆腐 調味料
    <焼肉のタレ煮込み 水と調味料>
    ・水200cc ・お好みの味の「焼肉のタレ」100cc

    【下準備】
    1.玉ねぎは繊維と逆方向に0.7~0.8mm幅の薄切りにします。
    2.ニラは4~5cmぐらいの長さに切ります。

    【作り方】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み込み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで
      2分30秒加熱します。粗熱が取れていく過程で中の水分が出るので水を切ります。
    焼肉豆腐 調理① 焼肉豆腐 調理②
    2.鍋に水と焼肉のタレを入れて混ぜ、新玉ねぎを入れて煮立てます。

    3.煮立てばひと口大に切った豆腐を加えて煮ます。
    焼肉豆腐 調理③ 焼肉豆腐 調理④
    4.豆腐に煮汁の調味料の味がしみたらニラを加えてさっと煮ます。火を止め、器に
      盛り付けて出来上がりです。

    焼肉豆腐 B
    焼肉のタレを使った豆腐に煮物が出来上がりました。水とタレだけで作るので、超簡単です。風味も良くてご飯にもお酒にも合います。いつもとひと味違う煮物が楽しめますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • カレー肉じゃが<春野菜たっぷり>
    カレー肉じゃが 大
    旬の新じゃが、新玉ねぎ、春にんじんを使ってカレー肉じゃがを作りました~。今回は関西風に牛肉を使い、優しい味わいの春野菜と一緒に煮込みました。仕上げにカレーパウダーを煮汁で溶き、スパイシーな風味をつけていただきます。牛肉のうま味がしみたホクホクした新じゃが、甘味たっぷりの新玉ねぎと春にんじんにカレーの風味がぴったりです。この時期ならではの味が楽しめますよ~♪

    【材料(三~四人分)】
    ・牛肉(薄切りかこま切れ)150gぐらい ・新じゃが(中)2個 ・新玉ねぎ(大)1個
    ・春にんじん(小)1本 ・お好みで青ねぎ適量
    カレー肉じゃが 材料① カレー肉じゃが 材料②
    ・ハウスカレーパウダー<顆粒>大さじ1と1/2
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    <カレー肉じゃが 調味料>
    ・お出汁600㏄  ・酒大さじ2  ・砂糖大さじ1  ・みりん大さじ2
    ・薄口醤油大さじ1と1/2  ・濃口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.新じゃが、新玉ねぎ、春にんじんは食べやすいひと口大に切ります。
      じゃがいもは切った後、10分ほど水に放ち、表面のでんぷん質を取ります。
    カレー肉じゃが 【下準備】① カレー肉じゃが 【下準備】②
    2.常温に戻した牛肉はひと口大に切り、塩、胡椒(分量外)、小麦粉をふります。

    【作り方】
    1.鍋かフライパンダ油を熱し、おろししょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で風味
      付けを行います。
    カレー肉じゃが 調理① カレー肉じゃが 調理②
    2.余分な粉をはたいた牛肉を入れ、中火で炒めて火を通し、別皿に取ります。

    3.鍋かフライパンをキレイにして油を熱し、新じゃが、新玉ねぎ、春にんじんを
      入れて中火で炒め合わせます。
    カレー肉じゃが 調理③ カレー肉じゃが 調理④
    4.<カレー肉じゃが 調味料>を加え、中火で具材が柔らかくなるまで煮ます。

    5.牛肉を戻し入れ、さっと煮込みます。
    カレー肉じゃが 調理⑤ カレー肉じゃが 調理⑥
    6.カレーパウダーを小皿に入れて煮汁で溶いて回し入れます。カレーの風味が
      しみ込むように軽く混ぜ、味がなじんだら火を止めます。器に盛り付け、お好み
      で青ねぎの斜め切りをちらして出来上がりです。

    カレー肉じゃが 拡大
    スパイシーなカレー肉じゃがが出来上がりました~。新じゃがなどの春野菜は柔らかいので直ぐに火が通ります。白ご飯にもお酒にも合いますよ~。優しい味わいでほっこり♪

    カレー肉じゃが B
    カレー肉じゃが、私と妻の思い出料理です(笑) 京都の大学生時代、友人から八坂神社近くの祇園に安くて美味しいお店があると聞き、妻と一緒に良く通ったお店の看板料理でした。我が家の料理の原点とも言うベきカレー肉じゃが、おすすめです~♪

    味付けに使ったハウスカレーパウダー<顆粒>は厳選したスパイスを独自の配合でブレンドしたカレーパウダーです。振り出しやすい&混ぜやすい顆粒状なので、使い勝手も抜群です。
    ハウスカレーパウダー<顆粒>説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    炒め油の風味付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

    副菜は「もずくとみょうがの酢の物<さっぱり♪>」です。
    もずくみょうが 大
    【材料(二人分)】
    ・もずく(味付き 市販)2個  ・みょうが適量  ・大葉(青じそ)2枚

    【作り方】
    1.みょうがと大葉(青じそ)は千切りにします。
    2.器にもずくとタレを入れ、みょうが、大葉(青じそ)を添えて出来上がりです。

    もずくみょうが B
    市販の味付きもずくにみょうがと大葉を添えていただきました~。香りも彩りもぐっと良くなり、食欲をそそります~。カンタン、時短で出来てお箸も進みます。ぜひぜひ、いろいろアレンジして召し上がってみて下さいね~♪

    ■海老の塩レモンアヒージョ<旬の筍をプラス>
    アヒージョ 大
    スパイス大使としてのご報告です~。ハウス食品さんとレシピブログさんのコラボ企画「スパイスプロジェクト」のスパイス大使として、地元の家庭菜園のメンバーが集まって催された「春の収穫祭」に参加し、スパイスを使って料理の実演とスパイス活用のコツを紹介してきました~。

    今回の参加者は私を含めて8名。収穫祭のメイン料理「筍ご飯」を炊いている時間を利用して①塩レモンアヒージョ、②チョレギサラダの2品を作りました。

    ①塩レモンアヒージョ 【材料(二人分)】
    ・海老12~14尾 ・マッシュルーム100g ・筍(小)1個 ・スナップエンドウ適量
    ・スパイスクッキング バルメニュー<塩レモンアヒージョ>1袋 ・オリーブオイル大さじ4

    【作り方】
    1.小鍋に海老、筍、マッシュルーム、オリーブオイル、スパイスクッキング入れて混ぜます。
      オイルに具材が完全につかっていなくても、おいしくでき上がります。
    アヒージョ① アヒージョ②
    2.中火で加熱し、オイルがぐつぐつしてきたら弱火にして、3~5分焦げつかないよう軽く
      かき混ぜながら煮ます。具材に火が通れば下ゆでしたスナップエンドウを加えてさっと
      煮て、器に盛り付けて出来上がりです。加熱時間は具材の大きさにより、調整します。

    参加メンバーは男性ばかりですが(笑)、スパイス料理を楽しみに参加いただいています。
    筍収穫祭 ① 筍収穫祭②
    メインの筍ご飯を炊いている間に、スパイスを活用すれば、カンタンに美味しい料理が出来ることを説明しました~。
    筍収穫祭③ 筍収穫祭④
    ガス炊飯器で炊いた筍ご飯も出来上がりました。筍農家の方が前日掘って、アク抜きをして持参いただいた柔らかくて風味豊かな筍です。旬の味わいを楽しめました~。

    ②スパイスクッキングで作るチョレギサラダ 【材料 (二人分)】
    チョレギ B
    ・サニーレタス約5枚(100gぐらい) ・お好みできゅうり1/2本
    ・ごま油大さじ2  ・スパイスクッキング<チョレギサラダ>1袋(6.8g)

    【作り方】
    1.ボウルにごま油とスパイスクッキング<チョレギサラダ>を入れて混ぜます。
    チョレギ① チョレギ②
    2.サニーレタスを手でちぎり、薄切りきゅうりと一緒に冷水にさらしてシャキッとさせます。
      水気を切ったサニーレタスときゅうりをボウルに入れ、1の調味料を加えて、味がなじむ
      よう混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    スパイスクッキングバルメニュー<塩レモンアヒージョ>はチキン・ポークの旨みとガーリックの後引く風味に、レモンの爽やかさを加えました。(レモンの風味は香料使用)
    スパイスクッキングバルメニュー<塩レモンアヒージョ スパイスクッキング チョレギサラダ 説明用写真
    スパイスクッキングチョレギサラダは韓国唐辛子と味噌やガーリック、チキンエキスなどの甘辛なコクの風味と、白ごまの香ばしさが特徴です。

    ■スパイスクッキング → ホームページ<スパイスオブライフ>

    次回もまた参加してスパイスを普段の食事に使う楽しさを説明してきます~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • サイコロステーキ<シンプルにからし醤油で♪>
    サイコロ 大
    牛肉(ビーフ)をひと口サイズのサイコロにカットして焼き上げ、からし醤油でいただきました~。お肉の下味はこれひとふりでペパーの風味が決まる「ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>」を使いました。ステーキのソースはいろいろありますが、シンプルな「からし醤油」もおすすめです。ほど良い辛味とコクはうま味たっぷりの牛肉にぴったりです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ステーキ用の牛肉2枚(一枚100~150g位)  ・お好みの付け合せ野菜

    <ステーキのソース からし醤油>
    ・ハウスねりからし適量  ・醤油適量
     
    <ステーキ 下味調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.ステーキ肉は冷たいまま焼くと硬くなるので、室温に戻してからひと口大に切ります。
      焼く直前にハウス香りソルト<4種のペパーミックス>をふって下味をつけます。
    サイコロ 調理① サイコロ 調理②
    2.フライパンに油を熱し、牛肉を入れて焼き始めます。

    3.全面に焼き色をつけ、お好みの焼き加減に焼き上げます。
    サイコロ 調理③ サイコロ 調理④
    4.付け合わせ野菜と一緒にステーキを器に盛り付けます。小皿に入れたからし醤油を
      添えて出来上がりです。

    サイコロ B
    ひと口サイズのサイコロにカットしたステーキが焼き上がりました~。からし醤油の辛味とコクが牛肉のうま味を引き立ててくれます。下味にふった香りソルト<4種のペパーミックス>のほど良いスパイスの風味もたまりません~♪

    ソースに使ったハウス「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。
    ハウスねりからし 説明用写真 ハウス香りソルト<4種のペパーミックス> 説明用写真
    牛肉の下味に使った香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ビーフシチュー<牛肉の煮汁も加えます>
    ビーフシチュー 大
    牛肩ロースをフライパンで焼いてうま味を閉じ込め、圧力鍋で柔らかくしてからデミグラス缶でさっと煮込みました。煮込む際は牛肉のうま味がしみ込んだ煮汁も使います。赤ワインとローリエ(月桂樹の葉)を加えると、シチューソースに風味とコクが出ます。おうちでカンタンに出来て深い味わいのビーフシチューが楽しめますよ~♪おもてなしメニューにもなる牛肉の煮込み料理、身体も温まります~。

    【材料(三人分】
    ・牛肉(肩ロース/すね肉/バラ肉など)300~400g ・デミグラス缶(缶詰)1缶
    ・お好みで玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、インゲンを適量
    ビーフシチュー 材料 ビーフシチュー 調味料
    <牛肉の下味調味料>
    ・塩適量  ・GABANブラックペッパー荒挽適量

    <ビーフシチュー ソース調味料>
    ・牛肉の煮汁300㏄  ・赤ワイン100cc  ・GABANローリエ(月桂樹の葉)1枚
    ・トマトケチャップ大さじ1  ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.食べやすい大きさに切った牛肉に軽く、塩、ブラックペッパー粗挽き(黒胡椒)振ります。
    ビーフシチュー 【下準備】① ビーフシチュー 【下準備】②
    2.フライパンに油を熱して牛肉の全面に焼き色をつけ(牛肉のうま味を閉じ込め)ます。

    【作り方】
    1.圧力鍋に水600㏄、焼いた牛肉を入れて20分加圧して自然冷却します。
    ビーフシチュー 調理① ビーフシチュー 調理②
    2.牛肉を別皿に取り出し、煮汁を漉して300cc用意します。

    3.お好みの付け合わせ野菜(じゃがいも、にんじん、インゲン)を用意します。
    ビーフシチュー 調理③ ビーフシチュー 調理④
    4.鍋に油を熱し、繊維と逆方向に切った玉ねぎを入れて炒めます。

    5.玉ねぎがすきとおれば、デミグラス缶、煮汁、赤ワイン、牛肉、ローリエを入れて
      煮立てます。煮立てば弱火にして煮ます。アクが出るので小まめに取ります。
    ビーフシチュー 調理⑤ ビーフシチュー 調理⑥
    6.15分ほど煮て、牛肉にソースの味がしみて濃度が出てきたら塩、胡椒、トマトケチャップ
      で味を調え、さっとひと煮して火を止めます。器に付け合わせ野菜と一緒に盛り付け、
      シチューソースをかけて出来上がりです。

    ビーフシチュー 拡大
    彩り野菜と一緒に味わうビーフシチューが出来上がりました~。圧力鍋でホロホロに柔らかくした牛肉はお箸で切れます。デミグラスソースがしっかりしみて、食べ始めると止まらない味わいです~♪

    ビーフシチュー B
    缶詰のデミソースを使うと、おうちでカンタンに本格的なビーフシチューが出来上がります。香り付けに使ったローリエで芳香がぐっと上がって深い味わいに煮上がります。ぜひぜひ、ローリエを活用してみて下さいね~♪

    GABANローリエ<ホール>は清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。長く煮すぎると苦みが出るので煮込んだ後は取り出しましょう。
    GABANローリエ 説明用写真  GABANブラックペッパー荒挽 説明用写真
    牛肉の下味に使ったGABANブラックペッパー荒挽は「香り」と「辛味」にこだわったスパイスです。肉料理をはじめ、胡椒(ペッパー)の香りと辛味を生かした本物の味が楽しめます。

    GABANローリエ<ホール>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」でいただきました。美味しい煮込み料理が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    グリル&煮込み料理レシピ
    グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「菜の花とベーコンのマヨ醤油和え」です。
    菜の花マヨ 大

    【材料(二人分)】
    ・菜の花1/2束ぐらい  ・ベーコン1枚

    <菜の花とベーコンのマヨ醤油和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2  ・醤油ほんの少々

    【作り方】
    1.ベーコンはフライパンで焼いて火を通し、食べやすいひと口大に切ります。
    2.菜の花は長さを半分に切り(葉と茎に分け)、塩少々を加えた熱湯でさっと
      ゆでます。ゆでたら冷水に放ち、粗熱を取って水気を絞ります。
    3.ボウルに菜の花、ベーコンを入れ、マヨネーズと醤油を加えて混ぜ、器に
      盛りつけて出来上がりです。

    菜の花マヨ B
    菜の花とベーコンのマヨ醤油和えが出来上がりました~。ほろ苦さが美味しい菜の花、うま味のあるベーコンの相性もバッチリです。彩りも良くてお箸(フォーク)が進みますよ~♪

    もう一品は「スナップエンドウとトマトの炒り卵サラダ」です。
    炒り卵トマト 大
    旬のスナップエンドウ、甘酸っぱいトマトを組み合わせてサラダでいただきました~。パリッとした食感が楽しめるスナップエンドウは緑が鮮やかで、サラダにすると彩りがぐっと良くなります。今回はふんわりした炒り卵も加え、オイルポン酢ドレッシングをかけました。甘味、ほど良い甘酸っぱさ、優しい食感が合わさってヘルシーなサラダに仕上がります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・スナップエンドウ4~6個  ・トマト1個  ・卵1個 
    炒り卵トマト 材料① 炒り卵トマト 材料②
    <オイルポン酢ドレッシング 調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ2 ・オリーブオイル大さじ1 ・塩、胡椒適量 ・白煎り胡麻適量

    【下準備】
    ボウルか器に<オイルポン酢ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.お好みでトマトは湯むきしてからひと口大に切ります。湯むきに使った熱湯で筋を
      取ったスナップエンドウを下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って斜め半分に切ります。
    炒り卵トマト 調理① 炒り卵トマト 調理②
    2.卵を割りほぐし塩、胡椒(分量外)で軽く下味をつけます。フライパンに油を熱し、
      溶き卵を入れてよく混ぜ、半熟状の炒り卵を作り、粗熱を取ります。
    3.器にトマト、スナップエンドウ、炒り卵を盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

    炒り卵トマト B
    スナップエンドウ、トマト、炒り卵を組み合わせたサラダが出来上がりました~。緑、赤、黄のカラフルな彩りが食欲をそそります。口の中で優しい食感とさわやかな味わいがぐっと広がりますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 牛すじとこんにゃくの煮込み<焼き豆腐も♪>
    牛すじとこんにゃくの煮物 大
    下準備が不要の「ボイル牛すじ」を使った煮込み料理のご紹介です~。具材は牛すじ、こんにゃく、焼き豆腐の3品、味付けは和風の甘辛調味料を使いました。ボイル牛すじは下ゆでしてあるので、余分な手間が省けます。今回はトロトロにするため圧力鍋を使いましたが、そのままじっくり煮込んでもOKです。うま味のしみたこんにゃく、焼き豆腐が絶妙の味わいですよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・ボイル牛すじ250~300g位  ・こんにゃく1枚  ・焼き豆腐1丁  ・青ねぎ適量
    ・長ねぎの青い部分1本分 ・生姜スライス6~7枚
    牛すじとこんにゃくの煮物 材料① 牛すじとこんにゃくの煮物 材料②
    <牛すじとこんにゃくの煮込み お出汁と調味料>
    ・お出汁400cc  ・酒大さじ3  ・醤油大さじ4  ・みりん大さじ2  ・砂糖大さじ2

    【下準備】
    1.こんにゃくは味のしみ込みをよくするため、手、またはスプーンでちぎるようにして
      ひと口大にしてボウルに入れ、塩小さじ1(分量外)をふってさっと水洗いします。
    牛すじとこんにゃくの煮物 【下準備】① 牛すじとこんにゃくの煮物 【下準備】②
    2.こんにゃくを熱湯に入れて2~3分ほど下ゆでします。こんにゃくの臭みがさらに抜け、
      味もしみやすく歯ごたえも良くなります。

    【作り方】
    1.焼き豆腐は全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジ
      で2分30秒加熱して、水切りを行います。
    牛すじとこんにゃくの煮物 調理① 牛すじとこんにゃくの煮物 調理②
    2.圧力鍋に水1000㏄(5カップ)、ボイル牛すじ、長ねぎの青い部分、生姜スライスを
      入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火にして
      10分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。

    3.圧力鍋の加圧と自然冷却している間に、鍋に<牛すじとこんにゃくの煮込み お出汁
      と調味料>、こんにゃくを入れて煮立てます。
    牛すじとこんにゃくの煮物 調理③ 牛すじとこんにゃくの煮物 調理④
    4.自然冷却が終われば牛すじを取り出し、焼き豆腐と一緒に鍋に加えます。味がしっかり
      しみ込むまで、15分ほど煮込んで火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口
      切りを添えて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

      今回は圧力鍋を使いましたが、ボイル牛すじをそのまま具材と一緒に煮てもOKです。

    牛すじとこんにゃくの煮物 拡大
    牛すじの煮込みが出来上がりました~。トロトロになるまで煮込んだ牛すじ、うま味のしみたこんにゃく、焼き豆腐の美味しさがしっかり味わえます。熱々で身体の芯から温まりますよ~♪

    牛すじとこんにゃくの煮物 B
    牛すじと、こんにゃく、豆腐の相性は抜群ですよね。味のしみにくいこんにゃくですが、牛すじと組み合わせると飛び切り美味な味わいと歯ざわりが楽しめます。コラーゲンもたっぷり摂れる煮込み、寒い季節にふさわしい一品です~♪

    副菜は「じゃがいもとベーコンのさっぱりサラダ」です。
    じゃがいもベーコンサラダ 大

    【材料(二人分)】
    ・じゃがいも(大)1個  ・ベーコン1~2枚  ・きゅうり1/3本  ・にんじん1/3本  

    <ドレッシング調味料 ⇒ 基本のフレンチドレッシング>
    ・オリーブオイル大さじ2  ・塩、胡椒ほんの少々  ・レモン汁小さじ1
    ・酢小さじ2  ・・ねりからし(チューブタイプ)小さじ1/2

    【下準備】
    1.ボウルか器にドレッシング調味料を入れて混ぜます。
    2.じゃがいもは皮をむき、ひと口大位に切り、水にさらします。アク抜き後は
      下ゆでするか、レンジ加熱で火を通します。

    【作り方】
    1.きゅうりとにんじんは薄切りにして塩少々(分量外)をふり、5分ほど置いて
      水気を絞ります。角切りにしたベーコンはフライパンで焼きます。
    2.ボウルか器に粗熱を取ったじゃがいも、ベーコン、きゅうり、にんじんを入れ、
      <フレンチドレッシング>を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    じゃがいもベーコンサラダ B
    ゆでたじゃがいも、ベーコン、きゅうり、にんじんをフレンチドレッシングで和えました。マヨネーズは使わず、シンプルに素材の美味しさを味わうサラダです~♪

    もう一品は「豚こまとキャベツのおろしりんごソース炒め」です。
    キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 大
    先日ご紹介したビーフステーキのソース:おろしりんごソースを炒め物の味付けに使いました~。豚こま、キャベツ、にんじんをさっと炒め、甘酸っぱいりんごの風味がきいたソースをからめます。さっぱりした味わいがたまりません~。また、りんご効果で豚こまが柔らかく炒め上がります。風味も良くてお箸が進みます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま(豚こま切れ肉)140~160gぐらい ・キャベツ1/8個  ・にんじん3cm
    キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 材料 キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調味料
    <おろしりんごソース> 1カップぐらい

    おろしりんごソースの作り方 ⇒ レシピはこらちです

    【作り方】
    1.キャベツはザク切り、にんじんは拍子切り、豚こまは食べやすいひと口大に切ります。
    キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理① キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め、火を通して別皿に取ります。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、キャベツとにんじんを入れて中火で炒めます。
    キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理③ キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理④
    4.豚こまを戻し入れ、さっと炒め合わせます。

    5.りんごおろしソースを回し入れます。
    キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理⑤ キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め 調理⑥
    5.火加減を中火の強火にして炒め、調味料の味が全体にしみたら火を止め、器に
      盛り付けて出来上がりです。

    キャベツと豚こまのおろしにんごソース炒め B
    豚こまとキャベツのおろしりんごソース炒めが出来上がりました~。うま味のある豚こま、甘みのあるキャベツにさっぱりしたソースがからんで具材の美味しさを引き立てます。ご飯にぴったりの炒め物、おすすめですよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング