2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2017.04.22 (Sat)

豚こまと新玉ねぎの一味しょうが焼き<ご飯にピッタリ>

一味しょうが焼き 大
使い勝手抜群の豚こまと旬の新玉ねぎを炒め物でいただきました~。味付けはいつものしょうが焼きのタレにピリッとした辛みと香りが味わえる一味唐がらしを加えました。豚こまのうま味、新玉ねぎの甘味をさわやかでほど良い辛味の一味が引き立て、ご飯にぴったりのおかずに仕上がります。柔らかい新玉ねぎの美味しさがたまりません~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)150~200g  ・新玉ねぎ1個   ・パプリカ(赤)1/4個
・お好みで黒煎り胡麻適量
一味しょうが焼き 材料① 一味しょうが焼き 材料②
<一味しょうが焼き タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2
・ハウスおろし生しょうが大さじ1  ・ハウス一味唐がらし適量

【作り方】
1.ボウルか器に<一味しょうが焼き タレ調味料>を入れて混ぜます。
一味しょうが焼き 調理① 一味しょうが焼き 調理②
2.新玉ねぎとパプリカ(赤)は0.7~0.8mm幅ぐらいの細切りにします。
  豚こま(豚こま切れ肉)はひと口ぐらいに切ります。

3.フライパンに油を熱し、中火で豚こまを炒め、火が通れば新玉ねぎとパプリカ
  を入れて炒めます。
一味しょうが焼き 調理③ 一味しょうが焼き 調理④
4.新玉ねぎがしんなりしてきたら<一味しょうが焼き タレ調味料>、お好みで
  黒煎り胡麻を入れて炒めます。全体にタレの味がなじんだら火を止め、器に盛
  り付けて出来上がりです。タレは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

一味しょうが焼き 拡大
豚こまと新玉ねぎの一味しょうが焼きが出来上がりました~。タレを用意したら材料を切って炒めるだけ♪超速でメイン料理が出来上がります。一味としょうがの風味がきいた豚こまと新玉ねぎ、うま味たっぷりでご飯が進みますよ~。

一味しょうが焼き B
フライパン一つでカンタンに出来るしょうが焼きは忙しいときは特におすすめです。一味唐がらしの香りが引き立つ、さわやかな味わいの炒め物はお酒の肴、お弁当のおかずにも合いますよ~。

タレに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真 ハウス一味唐がらし 説明用写真
タレに加えたハウス一味唐がらしは刺激的な辛さが特徴です。英語では“hot”と表現する、口の中がカッと熱くなるような辛さが特徴の赤唐辛子。辛味だけではなく独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果も大きいスパイスです。

副菜の一品目は「春キャベツとツナのペパーサラダ」です。
ツナ春キャベツ 大

【材料(二人分)】
・春キャベツ1/8個位  ・ツナ缶1/2缶
ツナ春キャベツ 材料① ツナ春キャベツ 材料②
<春キャベツとツナのペパーサラダ ドレッシング調味料>
・酢大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1   ・洋からしほんの少々  ・塩適量
・GABANブラックペパー適量

【下準備】
1.春キャベツはザク切りにします。
2.ボウルか器に<春キャベツとツナのペパーサラダ ドレッシング調味料>を入れて
  混ぜます。

【作り方】
1.春キャベツは熱湯でさっと下ゆでして粗熱を取り、水気を切ります。
ツナ春キャベツ 調理① ツナ春キャベツ 調理②
2.ボウルに春キャベツ、油を切ったツナを入れ、<春キャベツとツナのペパーサラダ
  ドレッシング調味料>を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

ツナ春キャベツ B
みずみずしくて甘みの多い春キャベツ、うま味たっぷりのツナを組み合わせたサラダが出来上がりました~。ペパー風味のさっばりしたドレッシングで味わうヘルシーサラダです~♪
GABANブラックペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

もう一品は「明太子豆腐<2分で出来る簡単おつまみ>」です。
明太子豆腐 大
春らしくなってくると冷奴も食卓にのせられるようになりますよね。本日の副菜は豆腐、明太子、大葉にポン酢醤油をかけた「明太子豆腐」です~。さっぱりした豆腐にひと口ぐらいに切った明太子と大葉(千切り)をのせ、ポン酢醤油をかけるだけです。2分もあれば出来上がる超簡単で、超おいしい一品です。朝食、お酒のおつまみにもピッタリ♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁 ・明太子適量 ・大葉2枚
明太子豆腐 材料② 明太子豆腐 材料①
<明太子豆腐 調味料>
・ポン酢醤油適量

【作り方】
1.明太子はひと口ぐらいに切ります。
2.大葉(青じそ)は千切りにします。
3.器に食べやすい大きさに切った豆腐を盛り付け、明太子をのせます。
  大葉(青じそ)の千切りをのせ、ポン酢醤油をかけて出来上がりです。

明太子豆腐 B
豆腐の甘味と明太子のピリッとした辛さを味わう「明太子豆腐」が出来上がりました~、豆腐と明太子を崩して召し上がってもOKです。辛いの苦手な方は明太子の代わりにたらこでも美味しくいただけますよ~♪

おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:56  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.04.11 (Tue)

わさびでいただくローストポーク<和と洋のスパイス>

肩ロース 大
小ぶりの豚肩ロースのブロック(塊)肉を使ったローストポークのご紹介です~。ローストポークは塩、黒胡椒で下味をつけ、焼き上げる際は甘い芳香とほろ苦さが楽しめるローズマリーをふりました。今回、焼き上がったローストポークは粗切りのわさびをつけていただきました。外は香ばしく、中はジューシーなお肉とわさびの相性が抜群です。ぜひぜひ、一度「わさび」で味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚肩ロース肉のブロック(350~400g位) ・塩適量 ・黒胡椒(できれば荒挽き)適量
・GABANローズマリー適量  ・お好みの付け合せ野菜
・ハウス本きざみ粗切り生わさび適量
肩ロース 材料 肩ロース 調味料① 肩ロース 調味料②
【作り方】
1.豚肩ロース肉は冷蔵庫から出して室温で常温に戻します。
  お肉にしっかり塩、黒胡椒をふり、20~30分置きます。
肩ロース 調理① 肩ロース 調理②
2.フライパンに油を熱し、豚肩ロース肉の全面に焼き色をつけます。

3.オーブンの天板にクッキングシートか、アルミホイルを敷き、焼いた肉をのせます。
  上からローズマリーを適量ふります。
肩ロース 調理③ 肩ロース 調理④
4.220℃に余熱したオーブンに入れ、20分~30分ほど焼き上げます。お肉の重量に
  よって焼き上げる時間を調整して下さい。お肉に竹串を刺し、透明な肉汁が出てく
  れぱ中まで火が通っています。粗熱を取り食べやすい厚さに切ります。付け合わせ
  野菜と一緒に器に盛り付け、わさびを添えて出来上がりです。

肩ロース 拡大
塩、黒胡椒(ブラックペパー)、ローズマリーの風味をきかせたローストポークの焼き上がり写真です。フライパンで焼き色をつけ、あとはオーブンで仕上げたカンタンに出来る焼き物です。豚肩ロースのうま味を塩とスパイスがしっかり引き立ててくれますよ~♪

肩ロース B
洋の調味料で味付けしたローストポークを和のスパイス「わさび」でいただきました。シャキッとしたわさびの茎の食感、香り、ほど良い辛味が豚肩ロースにぴったりです。豚肉本来の味わいが楽しめますよ~♪

GABANローズマリーは、料理ができあがった後も残っています。肉のくさみ消しによく使われますが、香りづけに使うのもおすすめ。鶏肉との相性は抜群です。他にじゃがいも、かぶ、カリフラワーなどの野菜ともよく合います。
GABANローズマリー 説明用写真 ハウス本きざみ粗切り生わさび 説明用写真
ハウス本きざみ粗切りわさびは粗くきざんだわさび茎のシャキシャキ食感と香り立ちが味わえる、のっけて食べる薬味(わさび調整品)です。辛さひかえめ、無着色です。ステーキ、ローストビーフ、手巻き寿司、うなぎ、山芋などにおすすめです。

副菜の一品目は「たくあんときゅうりのかつおポン酢和え」です。
沢庵 大
【材料(二人分)】
・沢庵(たくあん)5cmぐらい  ・きゅうり7~8cmぐらい

<たくあん(沢庵)ときゅうりのかつおポン酢和え 調味料>
・ポン酢醤油小さじ2  ・かつお節適量

【作り方】
1.たくあん、きゅうりを細切りにしてボウルに入れます。
沢庵 調理① 沢庵 調理②
2.かつお節とポン酢醤油を加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

沢庵 B
かつお節のうま味とポン酢醤油のさわやかな風味でいただく和え物が出来上がりました~。食感も良くてお箸が進みます。さっぱりした味わいも楽しめて、副菜としても、またお酒の肴にも合いますよ~♪

もう一品は「春キャベツとカ二カマのからしマヨ醤油和え」です。
カ二カマ春キャベツ 大
旬の春キャベツをさっと下ゆでして甘味を引き出し、さっぱりしたカ二カマ、きゅうりと一緒に和え物でいただきました~。味付けはキリッとした辛味がきいたねりからし(チューブタイプ)、マヨネーズ、醤油を使いました。柔らかい春キャベツの美味しさ、カ二カマの風味がカンタンに楽しめます。材料も調味料も身近なものばかり♪ この時期ならではのヘルシーで優しい味わいがたまりません~。

【材料(二人分)】
・春キャベツ1/8玉ぐらい ・カ二カマ(スティックタイプ)6本ぐらい ・きゅうり5cmぐらい
カ二カマ春キャベツ 材料② カ二カマ春キャベツ 材料①
<キャベツとカ二カマのからしマヨ醤油和え 調味料>
・ねりからし(チューブタイプ)小さじ1/2 ・醤油小さじ2 ・マヨネーズ大さじ1と1/2

【作り方】
1.ボウルか器に<キャベツとカ二カマのからしマヨ醤油和え 調味料>を入れます。
カ二カマ春キャベツ 調理① カ二カマ春キャベツ 調理②
2.マヨネーズが分離しないよう全体をしっかり混ぜます。

3.キャベツはひと口大のザク切りにしてさっと下ゆでしてザルにあげ、粗熱を取ります。
カ二カマ春キャベツ 調理③ カ二カマ春キャベツ 調理④
4.ボウルにキャベツ、縦半分にきってから斜め切りにしたきゅうりを入れ、からしマヨ醤油
  和えの調味料を入れて混ぜます。器に盛り付け、横半分に切ったカ二カマを添えます。
  ボウルに残ったからしマヨ醤油をかけて出来上がりです。

カ二カマ春キャベツ B
春キャベツの甘み、かにかまの風味をからしマヨ醤油で味わう和え物が出来上がりました~。からしの辛味と香り、マヨネーズと醤油のコクが具材とぴったり合います。ヘルシーで、おうちのみのおつまみにもピッタリの一品です~♪
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:55  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.30 (Thu)

豚こまとニラのピリ辛炒め<元気ハツラツ♪>

豚こまとニラのピリ辛炒め 大
豚こま、ニラ、玉ねぎを使って炒め物を作りました~。味付けは和の甘辛調味料「照り焼きダレ」、中華のピリ辛調味料「豆板醤(トウバンジャン)」を組み合わせたピリ辛味です。麻婆豆腐、回鍋肉などに良く使わせる豆板醤ですが、和の調味料とも相性抜群です。コクのあるタレにピリ辛味が加わり、具材のうま味をしっかり引き立ててくれます。ご飯にぴったりの炒め物、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)150g位  ・ニラ1/2袋  ・玉ねぎ1/2個
豚こまとニラのピリ辛炒め 材料① 豚こまとニラのピリ辛炒め 材料②

<豚こまとニラのピリ辛炒め  合わせ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2
・豆板醤適量(今回は小さじ1ぐらい入れています)

【下準備】
1.ボウルか器に<豚こまとニラのピリ辛炒め  合わせ調味料>を入れます。
豚こまとニラのピリ辛炒め 【下準備】① 豚こまとニラのピリ辛炒め 【下準備】②
2.豆板醤がタレにからむようしっかり混ぜ合わせます。

【作り方】
1.ニラは5~6㎝の長さに切ります。玉ねぎは繊維と逆方向の細切りにします。
豚こまとニラのピリ辛炒め 調理① 豚こまとニラのピリ辛炒め 調理②
2.豚こま切れ肉を食べやすいひと口大ぐらいに切ります。

3.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒めます。
豚こまとニラのピリ辛炒め 調理③ 豚こまとニラのピリ辛炒め 調理④
4.玉ねぎを加えて炒め合わせます。

5.<豚こまとニラのピリ辛炒め  合わせ調味料>を回し入れ、調味料が具材
  にからむようしっかり炒め合わせます。
豚こまとニラのピリ辛炒め 調理⑤ 豚こまとニラのピリ辛炒め 調理⑥
6.ニラを加え、強火でさっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

豚こまとニラのピリ辛炒め 拡大
豆板醤(トウバンジャン)の辛味がきいた豚こまとニラのピリ辛炒めが出来上がりました~。うま味、コク、辛味、香りが楽しめる炒め物です。白ご飯にはぴったりで、お酒との相性も抜群です~♪

豚こまとニラのピリ辛炒め B
豆板醤の辛味がしっかり出るので、今回は豚こまに下味をつけていません。合わせ調味料を用意すれば、あとはカンタンに出来上がります。うま味のある豚こま、栄養満点のニラ、甘い玉ねぎをピリ辛味で楽しんで下さいね~♪

副菜の一品目は「厚揚げと青梗菜の煮物<優しい味わい>」です。
厚揚げ青梗菜 大

【材料(二人分)】
・厚揚げ1/2個  ・青梗菜(大)1個(小さいものであれば2個)
厚揚げ青梗菜 材料① 厚揚げ青梗菜 材料②
<厚揚げと青梗菜の煮物 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1

【作り方】
1.青梗菜は根物の部分をしっかり洗ってから、食べやすい大きさに切ります。
  厚揚げはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
2.鍋に胡麻油を熱し、青梗菜の茎の部分を炒めます。
3.<厚揚げと青梗菜の煮物 お出汁と調味料>を加え、煮立ってきたら厚揚げ
  と青梗菜の葉の部分を入れ、ひと煮たちさせて出来上がりです。

厚揚げ青梗菜 B
厚揚げと青梗菜の煮物が出来上がりました~。カンタンに出来て、栄養バランス抜群の青菜と豆腐の組み合わせです。優しい味わいでさっぱりと召し上がれますよ~♪

もう一品は「もやしと春にんじんのナムル<シャキッと♪>」です。
もやしのナムル 大
家計に優しいもやし、旬の春にんじんを使ってナムルを作りました~。厳冬期に甘みを蓄え、春を待って収穫されたにんじんは、甘みがあり、柔らかくてジューシーです。もやしと春にんじんを水からゆでてシャキッとさせ、きゃうりも加えて三色のナムルに仕上げました。胡麻の風味がきいて歯ざわりも良く、おうちのみのおつまみにピッタリの一品です。お酒も進みますよ~♪

【材料(三人分)】
・もやし1パック  ・春にんじん適量  ・きゃうりほんの少々

<ナムル 調味料>
・胡麻油小さじ2  ・塩適量  ・砂糖小さじ1  ・醤油小さじ2
・お好みで酢、白煎り胡麻、一味唐辛子を各適量

【下準備】
1.もやしはお好みで髭根を取ります。
2.春にんじん、きゅうりは細切りにします。

【作り方】
1.もやしと春にんじんは水からゆでます。沸騰したら1分ほど煮て火を止め、
  ザルに上げて粗熱を取ります。
もやしのナムル 調理① もやしのナムル 調理②
2.ボウルに水気を切ったもやし、春にんじん、きゅうりを入れて胡麻油で和えます。
  塩、砂糖、醤油で味を調えます。お好みで白煎り胡麻を加え、全体を軽く混ぜて
  出来上がりです。酢、一味唐辛子などを加えてお好みの味付けにして下さい。

もやしのナムル B
もやしと春にんじんのナムルが出来上がりました~。もやしは水からゆでるとシャキシャキ感が長く残ります。野菜の種類も多く摂れてヘルシーな一品です。栄養バランスもバッチリで、お箸も進みます~♪
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:55  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.25 (Sat)

豚こまとキャベツのオイスターソースうまコク炒め

豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 大
身近な食材の豚こま、キャベツ、エリンギを炒め物でいただきました~。味付けは中華の万能調味料「オイスターソース」、鶏がらスープ(顆粒)など、うま味とコクが味わえる調味料です。合わせ調味料を用意すれば、あとは具材を切って炒め、味を調えるだけでカンタンに出来上がります。キャベツは今が旬の春キャベツでも美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)140~160g ・キャベツ1/8個ぐらい  ・エリンギ(中)2個
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 材料① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 材料②
<豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
・ぬるま湯(または水)大さじ3  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1 ・酒大さじ1
・オイスターソース大さじ1と1/2 ・砂糖小さじ1

【下準備】
1.ボウルか器に、<豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
  を入れて混ぜます。
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 【下準備】① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 【下準備】②
2.豚こまは食べやすいひと口大ぐらいに切ります。
  キャベツはザク切り、エリンギは細切りにします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め、火を通して別皿に取ります。
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理②
2.フライパンをキレイにして油を熱し、エリンギを炒め、キャベツを加えて炒め合わせます。

3.豚こまを戻し入れてさっと炒め合わせます。
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理③ 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理④
4.合わせ調味料を回し入れて全体に調味料がからむよう炒めます。火を止め、器に
  盛り付けて出来上がりです。

  味付けは薄味なので、オイスターソース、またはお好みで醤油を加えて調えて下さい。

豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 拡大
豚こま、キャベツ、エリンギのオイスターソース炒めが出来上がりました~。豚こまのうま味、キャベツの甘味、エリンギの歯ざわりが楽しめる一品です。具材の美味しさをオイスターソースと鶏がらスープがしっかり引き出してくれますよ~♪

豚こまとキャベツのオイスターソース炒め B
合わせ調味料の味付けがしっかりしているので、豚こまは下味無しで炒めました。フライパン一つでカンタン、時短で出来上がります。身近な食材と調味料でおうち中華を楽しんで下さいね~♪

副菜は「ほうれん草のナムル<胡麻の風味が引き立ちます>」です。
ほうれん草のナムル 大
【材料(二人分)】
・ほうれん草1/2パック  ・白煎り胡麻適量  ・胡麻油小さじ1

<ほうれん草のナムル 調味料>
・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1/2  ・塩ほんの少々

【作り方】
1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を
  しっかり絞って5~6cm位の長さに切ります。
ほうれん草のナムル 調理① ほうれん草のナムル 調理②
2.ボウルに水気を絞ったほうれん草を入れ、胡麻油を加えて混ぜます。醤油、
  砂糖、塩、白煎り胡麻を加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

ほうれん草のナムル B
ヘルシーなほうれん草のナムルが出来上がりました~。ほうれん草の副菜としては定番の一つですが、栄養バランスを考えると外せない料理です。胡麻の香りがきいて、さっぱりした味わいがおすすめです~♪

ご飯は「ハムと卵のチャーハン<シンプルイズベスト♪>」です。
ハム炒飯 大
身近なハムと卵を使ってチャーハンを作りました~。ハムは切り落としの厚みのあるものを使いましたが、普通のスライスハムでOKです。あとは青ねぎ(または長ねぎ)だけ♪ 味付けは鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒の定番調味料です。パラパラに炒めたご飯と具材のうま味でパクパク召し上がれます。シンプルな具材ですが、鶏がらスープの塩味、醤油のコクで美味しさが引き立ちますよ~♪

【材料(二人分)】
・ご飯二人分 ・ハム50gぐらい ・青ねぎ2本(長ねぎならば1/2本) ・卵1個
ハム炒飯 材料① ハム炒飯 材料②
<ハムと卵の炒飯 味付け調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2 ・醤油小さじ2  ・酒小さじ2  ・胡椒適量
※味が薄く感じる場合は塩を加えて下さい。

【作り方】
1.ハムは角切りにします。
ハム炒飯 調理① ハム炒飯 調理②
2.青ねぎはみじん切り、卵は溶き卵にします。

3.フライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れます。中火で良くかき混ぜながら半熟にします。
ハム炒飯 調理③ ハム炒飯 調理④
4.ご飯を加え、しっかり炒め合わせます。

5.ご飯がパラパラになれば、ハム、青ねぎのみじん切りを加えて炒め合わせます。
ハム炒飯 調理⑤ ハム炒飯 調理⑥
6.全体に油がなじんだら鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒で味を調えます。
  さっと炒め合わせて火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りを
  ちらして出来上がりです。

ハム炒飯 B
ハムと卵のチャーハンが出来上がりました~。シンプルな具材と調味料で作るカンタンチャーハンです。ハムの代わりで焼き豚でも美味しく召し上がれます。ご飯が多すぎると上手く味がのらないので、少なめに作るとパラパラに仕上がりますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:53  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2017.03.19 (Sun)

豚ロースのチンジャオロース<青椒肉絲>

チンジャオロース 大
しょうが焼き用の薄切り豚ロースを使ったチンジャオロース(青椒肉絲)のご紹介です~。豚ロースを細切りにして下味をつけ、ピーマン、筍(水煮)、パプリカ(赤)と一緒でさっと炒めました。味付けはオイスターソースのうま味とコクを加えた合わせ調味料です。鶏がらスープをベースにした調味料と具材の相性もバッチリ♪おうちで簡単に出来るうま味と歯ざわりが楽しめる一品が出来上がりました~。

【材料(二人分)】
・豚ロース肉(しょうが焼き用)6枚ぐらい ・ピーマン5~6個  ・筍(水煮)1/2個
チンジャオロース 材料① チンジャオロース 材料②
<豚ロース肉の下味調味料>
・酒小さじ2 ・醤油小さじ1 ・胡麻油小さじ2 ・ハウスおろし生しょうが小さじ1
・片栗粉大さじ1と1/2

<青椒肉絲(チンジャオロース 合わせ調味料>
・ぬるま湯大さじ3  ・オイスターソース大さじ1  ・醤油小さじ1  ・酒大さじ1
・砂糖小さじ1  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2

【下準備】
1.器かボウルにぬるま湯大さじ3、鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2を入れて混ぜます。
チンジャオロース 【下準備】① チンジャオロース 【下準備】②
2.オイスターソース、醤油、酒、砂糖を加えて混ぜます。

【作り方】
1.豚ロース肉を1cm幅位の細切りにしてボウルに入れます。<下味調味料>を加え
  てもみ込みます。
チンジャオロース 調理① チンジャオロース 調理②
2.ピーマン、筍(水煮)、パプリカ(赤)は細切りにします。

3.フライパンに油を熱し、下味をつけた豚ロース肉を入れて中火で炒めて火を通し、
  別皿に取ります。
チンジャオロース 調理③ チンジャオロース 調理④
4.フライパンをキレイにして油を熱し、筍、ピーマン、パプリカを中火で炒めます。

5.豚ロース肉を戻し入れてさっと炒め合わせます。
チンジャオロース 調理⑤ チンジャオロース 調理⑥
6.<青椒肉絲(チンジャオロース 合わせ調味料>を加えて強火で炒め合わせて火を
  止め、器に盛り付け出来上がりです。合わせ調味料はお好みで味を調えて下さい。

チンジャオロース 拡大
中華の定番料理、チンジャオロース(青椒肉絲)が出来上がりました~♪豚ロースの下味に片栗粉を入れているので、仕上げの水溶き片栗粉は加えなくて弱いトロミがつきます。パプリカを加えるとカラフルな色合いに仕上がりますよ~♪

チンジャオロース B
下味をつけた豚ロース肉は柔らかくてしっかりした味わいです。ピーマン、筍、パプリカのシャキシャキした食感もたまりません~。白ご飯にも、お酒にも合うおうちで作る中華の炒め物、おすすめです~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
豚ロース肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「トマトとカリフラワーのサラダ<胡麻ポン酢ドレッシング>」です。
トマトカリフラワー 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・カリフラワー小房で6~8個  ・アスパラ2本
トマトカリフラワー 材料① トマトカリフラワー 調味料
<胡麻ポンドレッシング 調味料>
・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油大さじ1  ・GABANホワイトペパー適量  ・塩適量

【作り方】
1.カリフラワーは小房に切り分けます、アスパラは根元の筋と袴を取ります。手鍋に
  熱湯を沸かし、カリフラワーとアスパラを下ゆでして冷水に放ち、水気を切ります。
2.トマトはお好みで湯むきしてから食べやすい大きさに切ります。
3.ボウルか器に<胡麻ポンドレッシング>の調味料を入れて混ぜます。
4.器にトマト、カリフラワー、アスパラを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

トマトカリフラワー B
胡麻の風味とポン酢のさわやかさをきかせたドレッシングでいただくサラダが出来上がりました~。赤、緑、白の彩りが映えて食卓も華やぐサラダです。さっぱりした中に深い味わいが楽しめますよ~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

もう一品は「子持ちししゃものピリ辛南蛮漬け<ヘルシー♪>」です。
ししゃも南蛮漬け 大
子持ちししゃもをレンジグリルで焼き上げ、赤唐辛子(鷹の爪)のピリッとした辛みをきかせた南蛮ダレに漬け込みました~。カルシウムたっぷりのししゃものプチプチした卵がたまりません~。南蛮ダレは水を加え、塩分を控えめにしたヘルシーな味付けです。ししゃも本来のうま味が味わえる一品が出来上がりました。ほど良い辛みとさわやかなタレがしみたししゃもの美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(二人分】
・ししゃも10~12尾 ・玉ねぎ1/4個 ・にんじん5cm ・お好みで三つ葉適量
・赤唐辛子(鷹の爪1本)
ししゃも 材料 ししゃも 調味料
<南蛮漬け タレ調味料>
・酢100㏄  ・水50㏄  ・醤油大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1  ・胡麻油小さじ2

【下準備】
1.手鍋に<南蛮漬け タレ調味料>と種を取り出した赤唐辛子(鷹の爪)を入れて
  火にかけ、沸騰したら火を止めます。
2.タレをタッパー、またはバット、ボウルに移します。

【作り方】
1.玉ねぎ、にんじんは細切りにします。
しじゃも 調理① ししゃも 調理②
2.耐熱板にクッキングシートを敷き、ししゃもを並べます。レンジグリルに入れ、8分焼きます。
  裏返して6~8分ぐらい焼きます。ししゃもの大きさ、数量で時間を調整して下さい。魚焼き
  グリル、フライパンで焼いてもOKです。

3.焼いたししゃもを南蛮タレに漬け込みます。
ししゃも 調理③ ししゃも 調理④
4.玉ねぎ、にんじんをのせます。1時間ぐらい漬け込むと召し上がれますが、ひと晩寝かすと
  味がしっかりしみ込みます。ししゃもと野菜を器に盛り付け、南蛮ダレを少しかけ、お好みで
  三つ葉を添えて出来上がりです。

ししゃも南蛮漬け B
子持ちししゃものピリ辛南蛮漬けが出来上がりました~。ほど良い辛みとさっぱりした味わいのタレでお箸も進みます。薄味ですが、ヘルシーな南蛮漬けを召し上がってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>