2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.22 (Mon)

豚こまと新玉ねぎのしょうが焼き<白ご飯にピッタリ>

豚こま新玉ねぎ 大
家計に優しい豚こま(豚こま切れ肉)、旬の新玉ねぎを使ってしょうが焼きでいただきました~。味付けはおうちご飯の最もポピュラーな甘辛でさわやかな「しょうが焼き」のタレです。うま味のある豚こま、甘味のある新玉ねぎにタレが合わさってコクのある味わいが楽しめます。今回はにんじんも一緒に炒め、仕上げにアスパラを添えました。白ご飯にピッタリのおかずが出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)150gぐらい ・新玉ねぎ(中)1個 ・にんじん4cmぐらい
・お好みでアスパラ2本
豚こま新玉ねぎ 材料① 豚こま新玉ねぎ 材料②
<しょうが焼き タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
・ハウスおろし生しょうが大さじ1

【下準備】
1.新玉ねぎとパプリカ(赤)は繊維と逆方向の0.7~0.8mm幅ぐらいの細切り、
  にんじんは拍子切りにします。
2.豚こま(豚こま切れ肉)はひと口ぐらいに切ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<しょうが焼き タレ調味料>を入れて混ぜます。
豚こま新玉ねぎ 調理① 豚こま新玉ねぎ 調理②
2.フライパンに油を熱し、豚こまを中火で炒め、火が通れば別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、新玉ねぎとにんじんを入れて中火で炒めます。
豚こま新玉ねぎ 調理③ 豚こま新玉ねぎ 調理④
4.新玉ねぎがしんなりしてきたら豚こまを戻し入れ、さっと炒め合わせます。

5.<しょうが焼き タレ調味料>を回し入れて炒めます。
豚こま新玉ねぎ 調理⑤ 豚こま新玉ねぎ 調理⑥
6.全体にタレの味がなじんだら火を止め、器に盛り付けます。お好みで下ゆでした
  アスパラを添えて出来上がりです。薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

豚こま新玉ねぎ B
豚こまと新玉ねぎのしょうが焼きが出来上がりました~。タレを用意したら材料を切って炒めるだけ♪超速でメイン料理が出来上がります。さわやかなしょうがの風味がきいた豚こまと新玉ねぎ、うま味たっぷりでご飯が進みます~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
タレに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:42  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.05.19 (Fri)

豚こまと筍のオイスターソース炒め<ほうれん草も♪>

豚こまたけのこ炒め 大
身近な食材の豚こま、筍(水煮)、ほうれん草を使って炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープ、オイスターソースなどをベースにした中華風です。豚こまのうま味、筍の優しい食感、ほうれん草の甘味にコクのある調味料がぴったりはまります。カンタンに出来て、栄養も満点♪白ご飯にもお酒にも合う一品です。ぜひぜひ、うま味たっぷりの炒め物を試してみて下さいね。おすすめです~。

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)120~140g ・筍(水煮)100gぐらい ・ほうれん草1バック
豚こまたけのこ炒め 材料① 豚こまたけのこ炒め 材料②
<豚こまと筍のオイスターソース炒め 合わせ調味料>
・ぬるま湯大さじ3 ・オイスターソース大さじ1 ・酒大さじ1 ・醤油小さじ2
・砂糖小さじ2  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2

<豚こま 下味調味料>
・酒小さじ2 ・醤油小さじ1 ・胡麻油小さじ1  ・片栗粉大さじ1
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・胡麻油小さじ1

【下準備】
1.水洗いしたほうれん草をさっとゆでて冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をしっかり
  絞ってから5~6cmぐらいの食べやすい長さに切ります。
豚こまたけのこ炒め 【下準備】① 豚こまたけのこ炒め 【下準備】②
2.筍の水煮は細切りにします。

【作り方】
1.ボウルか器に<合わせ調味料>を入れて混ぜます。
豚こまたけのこ炒め 調理① 豚こまたけのこ炒め 調理②
2.ひと口ぐらいに切った豚こまに<下味 調味料>を加えて混ぜます。

3.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒めます。
豚こまたけのこ炒め 調理③ 豚こまたけのこ炒め 調理④
4.豚こまに火が通れば筍を加えて炒め合わせます。

5.ほうれん草を加えてさっと炒めます。
豚こまたけのこ炒め 調理⑤ 豚こまたけのこ炒め 調理⑥
6.<合わせ調味料>を回し入れて味を調えます。さっと炒め合わせて火を止め、器に
  盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

豚こまたけのこ炒め 拡大
豚こまと筍のオイスターソース炒めが出来上がりました~。合わせ調味料のうま味とコクが具材の美味しさを引き立ててくれます。身近な食材と調味料でカンタンに出来るのもうれしい一品です♪

豚こまたけのこ炒め B
牛肉、豚肉、鶏肉の炒め物に、ゆでたほうれん草を加えると栄養価がぐっと上がってバランスの良い一品に仕上がります。筍の代わりにエリンギやしめじなどの茸でも美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、お好みのお肉で試してみて下さいね♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
豚こまの下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「キムチ豆腐<爽やかなみょうが添え>」です。
みょうがキムチ 大
【材料(二人分)】
・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁  ・白菜キムチ適量  ・みょうが1個
・ポン酢醤油(または醤油)適量  ・胡麻油適量
みょうがキムチ 材料① みょうがキムチ  材料②

【作り方】
1.白菜キムチは食べやすい大きさに切ります。みょうがは千切りにします。
2.豆腐を食べやすい大きさに切って器に盛り付け、白菜キムチをのせます。白菜キムチ
  の上にみょうがの千切りを添えます。ポン酢醤油、または醤油と胡麻油をかけて出来
  上がりです。

みょうがキムチ B
キムチ豆腐が出来上がりました~。豆腐の甘みにピリ辛の白菜キムチ、もう相性抜群です。爽やかなみょうがの香りと一緒に味わうとお箸も進みます。胡麻油の風味もキムチにバッチリですよ~♪

もう一品は「三つ葉とにんじんのエスニック風ナムル」です。
エスニック風ナムル 大
三つ葉とにんじんをナムルでいただきました~。味付けはこぶみかんやジンジャー(しょうが)の風味をきかせたエスニック風です。ハウスクッキング:アジアン屋台街のシーズニングスパイスを使うと超カンタン♪ ほど良い辛味、酸味、甘味が組み合わせされていて本格的な味が楽しめます。三つ葉のシャキッとした歯ざわり、にんじんの甘味が風味良く引き立ち、ご飯にもお酒にもピッタリです。

【材料(二人分)】
・三つ葉2パック  ・にんじん(大)5cmぐらい
エスニック風ナムル 材料 エスニック風ナムル 調味料
<三つ葉とにんじんのナムル 調味料>
・エスニック風ナムル(ハウス(スパイスクッキング)1袋 ・サラダ油大さじ1

【作り方】
1.三つ葉は根元の部分を切り落とし、熱湯でさっとゆでて冷水に放ち、水気を
  しっかり絞ってから食べやすい長さに切ります。
エスニック風ナムル 調理① エスニック風ナムル 調理②
2.にんじんは細切りにして熱湯でさっとゆで、ザルにあげて粗熱を取ります。

3.ボウルに三つ葉を入れます。別のボウルににんじんを入れ、サラダ油大さじ1
  を半量ずつ加えて混ぜます。
エスニック風ナムル 調理③ エスニック風ナムル 調理④
4.エスニック風ナムルを半量ずつ加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

エスニック風ナムル B
風味豊かなエスニック風ナムルが出来上がりました~。色合い、歯ざわりも楽しめてお箸が進みます~。材料はもやし、ほうれん草、きゅうりなど、お好みの食材を使ってカンタンに出来ます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
エスニック風ナムル 説明用写真
スパイスクッキングアジアン屋台街<エスニック風ナムル>はこぶみかんとジンジャーの香りが特徴のエスニック風味です。ゆでた野菜と混ぜるだけで出来あがります。カルダモンでジンジャーの風味を引き立てています。(こぶみかんの香りは香料使用)

スパイスクッキング<エスニック風ナムル>はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう」でいただきました。美味しいナムルが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索

スパイスクッキングアジアン屋台街 → ホームページ

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:44  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.05.11 (Thu)

豚こまニラたま炒め<旬の春キャベツも♪>

豚こまニラたま炒め 大
身近な食材の豚こま、ニラ、卵に旬の春キャベツを加えて炒め物を作りました~。今回の味付けは鶏がらスープとオイスターソースをベースにした中華風の味付けです。彩り良く仕上げるため、卵は炒り卵にして最後に加えました。豚こまのうま味、ニラの香り、春キャベツの甘味とともに、コクのある調味料が合わさってご飯にぴったりのおかずです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)150gぐらい ・ニラ1/2袋 ・卵2個 ・春キャベツ1/4個ぐらい
・ハウスおろし生しょうが小さじ1
豚こまニラたま炒め 材料① 豚こまニラたま炒め 材料②
<豚こまニラたま炒め  合わせ調味料>
・ぬるま湯大さじ3  ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ2  ・醤油小さじ1
・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2  ・オイスターソース大さじ1

【下準備】
1.ボウルか器に<豚こまニラたま炒め 合わせ調味料>を入て混ぜます。
豚こまニラたま炒め 【下準備】① 豚こまニラたま炒め 【下準備】②
2.キャベツはザク切り、ニラは食べやすい長さ、豚こまはひと口大に切ります。
  卵はボウルに割り入れ、軽く塩、胡椒(分量外)をふって溶き卵にします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、溶き卵ょ入れて中火で炒り卵を作って別皿に取ります。
豚こまニラたま炒め 調理① 豚こまニラたま炒め 調理②
2.フライパンをキレイにして油とおろししょうがを入れて熱し、弱火で油の風味付けをします。

3.豚こまを入れて中火で炒めます。
豚こまニラたま炒め 調理③ 豚こまニラたま炒め 調理④
4.豚こまに火が通れば春キャベツを加えてさっと炒め合わせます。

5.ニラを加えてさっと炒めます。
豚こまニラたま炒め 調理⑤ 豚こまニラたま炒め 調理⑥
6.<豚こまニラたま炒め 合わせ調味料>を回し入れ、炒り卵を戻し入れます。調味料が
  具材にからむようしっかり炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
  合わせ調味料は薄味です。お好みに合わせて調えて下さい。

豚こまニラたま炒め 拡大
鶏がらスープとオイスターソースの風味をきかせた炒め物が出来上がりました~。身近な食材と調味料でカンタンに出来ます。うま味、コク、香りが楽しめる一品です。白ご飯にはぴったりで、お酒との相性もバッチリです~♪

豚こまニラたま炒め B
うま味のある豚こま、栄養満点のニラ、優しい食感の炒り卵、甘い春キャベツ、具沢山でいろいろな美味しさが口の中に広がります。ぜひぜひ、スタミナアップの主菜として味わってみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
油の香り付けに使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「しらすとカ二カマのサラダ<和風ドレッシング>」です。
しらすカ二カマ 大

【材料(二人分)】
・しらす大さじ3ぐらい ・カ二カマ(スティックタイプ)4本 ・カイワレ1/2パック 
しらすかにかま 材料① しらすカ二カマ 材料②
<和風ドレッシング 調味料>
・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1 ・醤油小さじ2  ・胡椒適量

【下準備】
1.ボウルか器に<和風ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.カイワレは根元を切り落とし、冷水に放ってシャキとさせます。

【作り方】
1.カ二カマは横半分に切り、2~3つに裂きます。
2.器にカイワレ、カ二カマ、しらすを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

しらすカ二カマ B
さっぱりした醤油ベースのドレッシングでいただくサラダが出来上がりました~。彩りも良くてヘルシーな味わいです。身近な食材と調味料でカンタンに作れます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品は「青梗菜と竹輪のからし醤油和え<さっぱり♪>」です。
ちくわ青梗菜 大
さっぱりした青菜の青梗菜、うま味のある竹輪を和え物でいただきました~。味付けはシャープな辛さが楽しめるねりからし、コクのある醤油の二つだけです。さっと下ゆでした青梗菜に竹輪を加え、からし醤油で味を調えるシンプルな副菜です。素材が淡白な味なので、しっかりした味の調味料がぴったり♪ ご飯にも、お酒にも合いますよ~。お弁当のおかずにもおすすめです。

【材料(二人分)】
・青梗菜(小)2個  ・竹輪2本
ちくわ青梗菜 材料① ちくわ青梗菜 材料②
<青梗菜と竹輪のからし醤油和え 調味料>
・醤油小さじ2  ・ハウスねりからし(チューブタイプ)小さじ1/2

【下準備】
1.青梗菜は根元を切り落とし、食べやすい長さに切ります。
2.竹輪は斜め切りにします。

【作り方】
1.器に醤油とねりからしを入れて混ぜます。
ちくわ青梗菜 調理① ちくわ青梗菜 調理②
2.鍋に熱湯をわかし、青梗菜をさっとゆでてザルにあげ、粗熱を取ってから水気を絞ります。

3.ボウルに青梗菜と竹輪を入れます。
ちくわ青梗菜 調理③ ちくわ青梗菜 調理④
4.からし醤油を加えて味を調え、器に盛り付けて出来上がりです。

ちくわ青梗菜 B
青梗菜と竹輪のからし醤油和えが出来上がりました~。さっぱりしたなかにうま味を感じさせてくれる一品です。青梗菜はゆでると緑色が鮮やかに出るので彩りも楽しめます。しっかりした味わいでお箸も進みます~♪
ハウスねりからし 説明用写真
味付けに使ったハウスねりからしはオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さが持ち味です。素材を生かした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:44  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.05.05 (Fri)

豚こまと新玉ねぎのケチャップ炒め<コンソメで深みを>

ケチャップ炒め 大
身近な食材の豚こま、旬の甘い新玉ねぎを炒め物でいただきました~。味付けはケチャップと中濃ソース(またはウスターソース)をベースにしたナポリタンソースです。ソースに味の深みを加えるため、顆粒のコンソメをプラスしました。豚こまはチューブタイプのおろししょうがで風味付けした油で炒めるとうま味が引き立ちます。お子様におすすめの甘味が豊かな炒め物が出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・豚こま150gぐらい  新玉ねぎ(中)1個  ・ピーマン2個
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・豚こまの下味として塩、胡椒適量
ケチャップ炒め 材料① ケチャップ炒め 材料②
<豚こまと新玉ねぎのケチャップ炒め 調味料>
・トマトケチャップ大さじ3  ・中濃ソース(またはウスターソース)大さじ1
・酒大さじ1  ・塩、胡椒適量  ・コンソメ(顆粒)小さじ1/2

【下準備】
1.ボウルか器に<豚こまと新玉ねぎのケチャップ炒め 調味料>を入れます。
ケチャップ炒め 【下準備】① ケチャップ炒め 【下準備】②
2.全体を良く混ぜ合わせます。

【作り方】
1.新玉ねぎは繊維と逆方向に幅0.7~0.8mmぐらいの細切りにします。ピーマンは
  新玉ねぎと同じ幅ぐらいの斜め切りにします。
ケチャップ炒め 調理① ケチャップ炒め 調理②
2.フライパンに油とおろししょうがを入れて熱し、弱火で油の風味付けをします。

3.ひと口ぐらいに切った豚こまに塩、胡椒をふり、2のフライパンに入れて炒め、火が
  通れば別皿に取ります。
ケチャップ炒め 調理③ ケチャップ炒め 調理④
4.フライパンをキレイにして油を熱し、新玉ねぎとピーマンを入れて炒めます。

5.新玉ねぎがしんなりしたら豚こまを戻し入れて炒め合わせます。
ケチャップ炒め 調理⑤ ケチャップ炒め 調理⑥
6.<豚こまと新玉ねぎのケチャップ炒め 調味料>を回し入れ、具材に調味料が
  からんだら火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

ケチャップ炒め 拡大
ケチャップとソースのゴールデンコンビで味わう炒め物が出来上がりました~。豚こまのうま味、新玉ねぎの甘味がたまりません~。ソースに顆粒のコンソメを加えているので、味に深みがありますよ~♪

ケチャップ炒め B
ソースを用意し、材料を切り揃えて炒めるだけ♪あっという間に出来上がります。身近な食材と調味料を使ってカンタンに出来る炒め物、ぜひぜひ試してみて下さい。お弁当のおかずにもおすすめです~。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
油の風味付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「春キャベツの鮭ほぐし身和え<うま味たっぷり>」です。
鮭キャベツ 大
【材料(二人分)】
・春キャベツ1/8個  ・きゅうり5cmぐらい  ・鮭ほぐし身(市販)適量
鮭キャベツ 材料① 鮭キャベツ 材料②
<春キャベツの鮭ほぐし身和え 調味料>
・ポン酢醤油ほんの少々

【作り方】
1.鍋に熱湯を沸かし、ザク切り、または食べやすい大きさに手でちぎった春キャベツを
  入れてさっと下ゆでしてザルにあげ、粗熱を取ります。
鮭キャベツ 調理① 鮭キャベツ 調理②
2.ボウルに春キャベツ、縦半分に切ってから斜め切りにしたきゅうり、鮭ほぐし身を入れ、
  少量のポン酢醤油を加えて混ぜます。器に盛りつけて出来上がりです。

鮭キャベツ B
旬の柔らかくて甘味のある春キャベツの鮭ほぐし身和えが出来上がりました~。鮭のうま味をいかした一品です。鮭ほく゜し身は市販の具材を使うので、カンタンに出来ます。優しい味わいでお箸も進みますよ~♪

もう一品は「たけのこの土佐煮<かつお節たっぷり>」です。
土佐煮 大
たけのこの水煮を使って簡単に出来る土佐煮のご紹介です~。水煮は旬のフレッシュなたけのこと違って、下ごしらえに手間がかからないのでラクラク調理で一品作れます。お出汁と調味料でたけのこにしっかり味を含ませ、後はかつお節をたっぷり加えて風味良く仕上げます。豊かな味わいが楽しめてご飯にもお酒にもぴったり♪ ぜひぜひ、和のほっこりする味わいを試してみて下さいね~。

【材料(二~三人分)】
・たけのこの水煮150gぐらい  ・かつお節(小袋)3袋
土佐煮 材料① 土佐煮 材料②
<たけのこの土佐煮 お出汁と調味料>
・お出汁200㏄ ・醤油小さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・砂糖大さじ1/2

【作り方】
1.たけのこは食べやすい大きさに切ります。
土佐煮 調理① 土佐煮 調理②
2.鍋に<たけのこの土佐煮 お出汁と調味料>、たけのこを入れて煮立て、煮立て
  ば弱火でゆっくり煮含めます。

3.フライパンか手鍋にかつお節を入れて弱火でパリパリになるまでから煎りします。煮汁
  がほとんで無くなったら、乾煎りしたかつお節を加えて混ぜます。
土佐煮 調理③ 土佐煮 調理④
4.器に盛り付けて出来上がりです。

土佐煮 B
かつお節の風味が豊かな「たけのこの土佐煮」が出来上がりました~。かつお節はフライパンか鍋で乾煎りしてから加えると風味がぐっと増します。柔らかいたけのこの美味しさを味わうには超おすすめです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:46  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.05.03 (Wed)

豚ロースの梅しそ巻き<梅としそのダブル風味>

豚ロースの梅しそ巻き 大
薄切りのしょうが焼き用「豚ロース肉」を使って巻物を作りました~。豚ロースに梅肉を塗り、大葉(青紫蘇)を敷いてくるくると巻いた梅しそ巻きです。うま味のあるお肉に梅としそのダブル風味が加わり、さっぱりした味わいが楽しめます。梅肉のほど良い塩分がきいているので、ソース・タレは無くても美味しく召し上がれます。カンタンに出来て、口のなかに梅肉と大葉の香りが拡がりますよ~♪

【材料(二人分)】
・豚ロース肉(しょうが焼き用)8枚  ・梅干し(中)2個  ・大葉16枚
・塩、胡椒、小麦粉適量  ・お好みの付け合わせ野菜
豚ロースの梅しそ巻き 材料① 豚ロースの梅しそ巻き 材料②

【作り方】
1.梅干の種を取り、包丁で皮と身を切るように細かくして混ぜます。
  市販のチューブタイプの梅肉でもOKです。
豚ロースの梅しそ巻き 調理① 豚ロースの梅しそ巻き 調理②
2.豚ロース肉をまな板の上に広げ、梅肉を薄く塗ります。

3.梅肉の上に大葉(青紫蘇)を2枚広げてのせます。
豚ロースの梅しそ巻き 調理③ 豚ロースの梅しそ巻き 調理④
4.全体をくるくるッと巻きます。

5.必要な本数を用意し、巻物に軽く塩、胡椒で下味をつけ、小麦粉をふって余分
  な粉をはたきます。
豚ロースの梅しそ巻き 調理⑤ 豚ロースの梅しそ巻き 調理⑥
6.フライパンに油を熱し、中火で全面に焼き色をつけます。巻き終わり部分を下に
  して焼き始めると全体が崩れにくいです。豚ロースに火が通れば、付け合わせ
  野菜と一緒に盛り付けて出来上がりです。

豚ロースの梅しそ巻き 拡大
豚ロースの梅しそ巻きが出来上がりました~。横半分に切って盛り付けると、くるくるっと渦を巻いているのが目に入って、目でも楽しめます。豚ロース、梅肉、青紫蘇(大葉)の相性が抜群です。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

豚ロースの梅しそ巻き B
焼き色をつけた外側はカリッとして香ばしく、身はジューシーな食感が楽しめます。焼き物にする場合、芯が大葉だけなので、1個あたりのボリューム感は出ません。目安として一人4~5個ぐらいあれば良いと思います。お酒の肴、お弁当の一品としてもおすすめですよ~♪

副菜の一品目は「ソーセージとインゲンの炒め物<優しい味わい>」です。
ソーセージインゲン 大
【材料(二人分)】
・お好みのソーセージ適量  ・インゲン(三度豆)7~8本ぐらい  
ソーセージインゲン 材料① ソーセージインゲン 材料②
<ソーセージとインゲンの炒め物 調味料>
・塩、胡椒適量

【作り方】
1.インゲンはお好みの固さにゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気を切り、食べ
  やすい長さに切ります。ソーセージは斜め半分に切ります。
2.フライパンに油を熱し、インゲンとソーセージを入れて中火で炒めます。
3.具材に火が通れば塩、胡椒で味を調え、全体をさっと炒めて火を止め、器に盛り
  付けて出来上がりです。

ソーセージインゲン B
ソーセージとインゲンのさっぱりした炒め物が出来上がりました~。柔らかくて甘みのあるインゲンの食感とソーセージのうま味がたまりません~。優しい味わいでお箸も進みますよ~♪

もう一品は「もやしとチーズのナムル<うまコクの味わい>」です。
もやしチーズナムル 大
韓国風の定番副菜、もやしのナムルにプロセスチーズを加えました~。具材は水からゆでたシャキシャキッとしたもやし、コクのあるチェダーチーズ、歯ざわりの良いきゅうりです。野菜だけでも美味しく召し上がれるナムルですが、今回はチーズのうま味も加えました。煎り胡麻と胡麻油の風味がきいて、チーズとの相性も抜群です。ぜひぜひ、彩りもキレイなナムルを味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・もやし1/2袋 ・きゅうり5cm ・スライスチーズ2枚  ・白煎り胡麻適量
もやしチーズ 材料① もやしチーズ 材料②
<ナムル 調味料>
・胡麻油小さじ2  ・醤油小さじ1  ・鶏がらスープ(顆粒)ほんの少々

【作り方】
1.もやしは可能であればひげ根を取ります。
もやしチーズ 調理① もやしチーズ 調理②
2.鍋にかぶるくらいの水、もやしを入れて火にかけます。沸騰したら1分ほどゆでて
  ザルにあげ、粗熱を取ります。

3.ボウルに水気を切ったもやし、細切りにしたきゅうりとチーズを入れます。
もやしチーズ 調理③ もやしチーズ 調理④
4.胡麻油を入れて全体を混ぜ、白煎り胡麻を加えます。醤油と鶏がらスープ(顆粒)
  で味を調え、器に盛り付けて出来上がりです。

もやしチーズナムル B
胡麻の風味が豊かな「もやしとチーズのナムル」が出来上がりました~。味付けに顆粒の鶏がらスープを少量入れると、うま味とコクが加わります。お塩の代わりに使ってみて下さい。歯ざわりの良い副菜が楽しめますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:47  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>