• 豚こまとニラのオイポン炒め<さっぱり♪旨コク>
    ニラもやし炒め 大
    身近な食材の豚こま、ニラ、もやしを使って炒め物を作りました~。味付けはオイスターソース、ポン酢、酒を合わせた「オイポン」です。オイポン炒めはコクとさわやかな風味が楽しめて、スッキリした味わいに炒め上がります。また、豚こまの旨味、もやしのシャキッとした食感、ニラの香りをうまく引き出してくれます。栄養補給、疲労回復にもぴったり♪一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・豚こま150gぐらい ・ニラ1/2パック ・もやし1パック
    ニラもやし炒め 材料① ニラもやし炒め 材料②
    <オイポン炒め 合わせ調味料>
    ・オイスターソース大さじ1 ・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1

    <豚こま肉 下味調味料>
    ・醤油小さじ1 ・酒小さじ1 ・ハウスおろし生しょうが小さじ1 ・片栗粉大さじ1

    【下準備】
    1.豚こまは食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、<下味調味料>を加えて混ぜます。
    ニラもやし炒め 【下準備】① ニラもやし炒め 【下準備】②
    2.もやしは可能であればヒゲ根を取り、冷水にさらしてシャキッとさせます。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<オイポン炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    ニラもやし炒め 調理① ニラもやし炒め 調理②
    2.ニラは5~6㎝ぐらいの長さに切ります。

    3.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め、火を通します。
    ニラもやし炒め 調理③ ニラもやし炒め 調理④
    4.水気を切ったもやしを加えてさっと炒め合わせます。

    5.ニラを加えて強火で手早く炒めます。
    ニラもやし炒め 調理⑤ ニラもやし炒め 調理⑥
    6.火を弱め、<オイポン 合わせ調味料>を回し入れます。全体をさっと炒め合わせ、
      調味料がなじんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    ニラもやし炒め 拡大
    豚こま、ニラ、もやしのオイポン炒めが出来上がりました~。オイポンならではの風味がたまりません~。豚こまにしっかりと下味をつけて炒めると旨味を閉じ込められます。ニラ、もやしとの相性もバッチリです~♪

    ニラもやし炒め B
    身近な食材と調味料でカンタン、楽々で出来るのでおすすめです。白ご飯にもお酒にもぴったり♪ お箸もお酒も進みます~。ぜひぜひ、旨味とコクが味わえるオイポン炒めを召し上がって下さいね~。
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    豚こまの下味に使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「もずく酢の長芋とミニトマト添え<さっぱり♪>」です。
    もずく 大

    【材料(二人分)】
    ・もずく酢(味付き 市販)2個 ・長芋5㎝ぐらい ・ミニトマト2個
    もずく 材料① もずく 材料③

    【作り方】
    1.長芋は皮をむいて短冊に切ります。
    2.ミニトマトは横半分に切ります。
    3.器にもずく酢を入れ、長芋とミニトマトを添えて出来上がりです。

    もずく B
    もずく酢の長芋とミニトマト添えが出来上がりました~。身体に優しい味わいなもずくと長芋を組み合わせたカンタン副菜です。さっぱりして食べやすいのでお箸も進みます~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「カマスの干物とアスパラのナムル風<コク旨♪>」です。
    カマスナムル 大
    カマスの干物とアスパラを使ってナムル風の一品を作りました~。カマスは淡白ながらも上品な旨味を感じさせてくれますよね。香ばしく焼いたカマスにホクホクしたアスパラを加え、胡麻油の風味をいかして仕上げました。しっかりした味わいで旨味たっぷりです。緑が鮮やかなアスパラと組み合わせると彩りも良くなり、食欲をそそります。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分】
    ・カマスの干物1枚 ・アスパラ3本 ・胡麻油適量 ・白煎り胡麻適量
    カマスナムル 材料① カマスナムル 材料②
    <カマスとアスパラのナムル風 調味料>
    ・鶏がらスープ(粉末、または顆粒) ・薄口醤油小さじ1

    【作り方】
    1.カマスの干物を魚焼きグリル、またはレンジグリルで焼きます。
    カマスナムル 調理① カマスナムル 調理②
    2.アスパラは下ゆでして冷水に放ち、水気を絞って食べやすい長さに切ります。

    3.カマスの骨を取り除いて身をほぐし、アスパラと一緒にボウルに入れます。
    カマスナムル 調理③ カマスナムル 調理④
    4.胡麻油を加えて全体を混ぜ合わせ、鶏がらスープ(粉末、または顆粒)、薄口
      醤油で味を調えます。器に盛り付けて出来上がりです。

    カマスナムル B
    上品なカマスの旨味をいかしたナムル風の副菜が出来上がりました~。カンタン、時短で出来てお酒の肴にもぴったり♪ カマスの代わりに、アジ、サンマ、カレイ、金目鯛などの干物でも美味しく召し上がれますよ~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 豚肉と絹揚げの甘辛煮<結びこんにゃくも♪>
    豚肉と絹揚げの煮物 大
    薄切りの豚肉、絹揚げ、結びこんにゃくを使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁と調味料でしっかりした甘辛煮に仕上げました。豚肉は下ゆでしてから煮たので、すっきりした味に煮上がります。絹揚げならではの優しい食感、結びこんにゃくの歯ざわりがたまりません~。コク旨でご飯にもお酒にもピッタリです。ヘルシーで気持ちもほっこりする味わいが楽しめますよ~♪

    【材料 (二~三人分)】
    ・豚肉(薄切り、またはこま切れ肉)150gぐらい ・絹揚げ2個
    ・結びこんにゃく3~4個 ・お好みで水菜適量
    豚肉と絹揚げの煮物 材料① 豚肉と絹揚げの煮物 材料②
    <豚肉と絹揚げの甘辛煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ2 ・砂糖大さじ2 ・醤油大さじ3 ・みりん大さじ2

    【下準備】
    1.絹揚げは食べやすいひと口大に切ります。
    豚肉と絹揚げの煮物 【下準備】① 豚肉と絹揚げの煮物 【下準備】②
    2.お好みで水菜をザク切りにして冷水につけ、シャキッとさせて水気を切ります。

    【作り方】
    1.豚肉は熱湯でさっと下ゆでして別皿に取ります。
    豚肉と絹揚げの煮物 調理① 豚肉と絹揚げの煮物 調理②
    2.鍋をキレイにして<豚肉と絹揚げの甘辛煮 お出汁と調味料>を入れて火にかけます。

    3.煮立てば結びこんにゃくを入れて弱火で5分ぐらい煮ます。
    豚肉と絹揚げの煮物 調理③ 豚肉と絹揚げの煮物 調理④
    4.絹揚げを加えて煮ます。

    5.絹揚げにお出汁と調味料がしみたら豚肉を戻し入れてさっと煮ます。
    豚肉と絹揚げの煮物 調理⑤ 豚肉と絹揚げの煮物 調理⑥
    6.全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで水菜をちらして
      出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    豚肉と絹揚げの煮物 拡大
    豚肉と絹揚げの煮物の甘辛煮が出来上がりました~。今回はほど良い脂が入った豚肩ロースを使いました。甘辛調味料がしみた具材の美味しさが楽しめます。水菜を添えると彩り良く仕上がりますよ~♪

    豚肉と絹揚げの煮物 B
    絹揚げの優しい食感、結びこんにゃくの歯ざわりもたまりません。しっかりした味付けで白ご飯にぴったりのおかずです。身近な食材と調味料でカンタンに出来ます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「にんじんとおじゃこのきんぴら<ヘルシー♪>」です。
    おじゃこにんじん 大

    【材料(二~三人分)】
    ・にんじん(中)1本  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ1と1/2ぐらい
    ・お好みで白煎り胡麻適量
    おじゃこにんじん 材料① おじゃこにんじん 材料②
    <にんじんとおじゃこのきんぴら 調味料>
    ・砂糖大さじ1 ・薄口醤油大さじ1 ・酒大さじ1 ・水大さじ2
    ・顆粒のお出汁ほんの少々

    【作り方】
    1.にんじんは皮をむき、ピーラーで薄切りにします。
    2.鍋に胡麻油を熱し、にんじんを入れて中火で炒めます。
      おじゃこ(ちりめんじゃこ)、水、砂糖、醤油、酒、顆粒のお出汁を加
      えて炒め、汁気がなくなるまで煮ます。
    3.仕上げに白煎り胡麻をふり、軽く混ぜ合わせて出来上がりです。

    おじゃこにんじん B
    にんじんとおじゃこのきんぴらが出来上がりました~。胡麻油の風味とおじゃこの旨味がにんじんにしみてお箸も進みます~。身体に優しい一品です。副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにおすすめです。一度試してみて下さいね~♪

    もう一品は「ベーコンと玉ねぎのコクうま4種ペパーソテー」です。
    玉ねぎベーコン 大
    ベーコン、玉ねぎ、インゲンを使って炒め物を作りました~。味付けはお馴染みの香りソルト<4種のペパーミックス>です。ベーコンの旨味がしみた油で炒めた玉ねぎとインゲンの美味しさが楽しめる一品です。4種ペパーのほど良い辛味が具材の美味しさを引き立ててくれます。調理も味付けもカンタン、楽々で出来るのでおすすめです~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ベーコン2枚 ・玉ねぎ1/2個 ・インゲン適量
    玉ねぎベーコン 材料① 玉ねぎベーコン 材料②
    <ベーコンと玉ねぎのコクうま4種ペパーソテー 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【下準備】
    1.ベーコンは角切り、玉ねぎは細切りにします。
    2.インゲンは下ゆでして冷水に放ち、水気をふいて食べやすい長さに切ります。  

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、弱火でベーコンを炒めて油に香りを移します。
    玉ねぎベーコン 調理① 玉ねぎベーコン 調理②
    2.玉ねぎ、インゲンを加えて炒め合わせます。油がなじんだら香りソルト<4種の
      ペパーミックス>で味を調えます。さっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来
      上がりです。

    玉ねぎベーコン B
    ベーコンと玉ねぎの4種ペパーソテーが出来上がりました~。旨味のしみた玉ねぎとインゲンの甘味が引き立つ一品です。お酒の肴、お弁当のおかずにもぴったり♪ お箸も進みます~。
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚バラのオイポン炒め<オイスターソース&ポン酢>
    オイポン 大
    豚バラ肉と玉ねぎの二品を使って炒め物を作りました~。味付けはオイスターソース、ポン酢、酒を混ぜ合わせた「オイポン」です。オイポン炒めは牡蠣の旨味と風味+さわやかな味わいが合わさり、すっきりした後味に仕上がります。豚バラ肉の旨味、玉ねぎの甘味をオイポンがしっかり引き立てて、白ご飯にぴったりの一品です。簡単に出来るので、ぜひぜひ試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚バラ肉150gぐらい ・玉ねぎ(中)1個 ・お好みで青ねぎの小口切り適量
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1
    オイポン 材料① オイポン 材料②
    <オイポン炒め 合わせ調味料>
    ・オイスターソース大さじ1 ・ポン酢醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.器かボウルに<オイポン炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    オイポン 【下準備】① オイポン 【下準備】②
    2.玉ねぎは繊維と逆方向の細切り(幅0.5mmぐらい)にします。

    【作り方】
    1.豚バラ肉は食べやすいひと口大ぐらいに切ります。
    オイポン 調理① オイポン 調理②
    2.フライパに油を熱し、おろし生しょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で
      油の香り付けをします。

    3.豚バラ肉を入れて中火で炒め、火が通れば別皿に取ります。
    オイポン 調理③ オイポン 調理④
    4.豚バラ肉を炒めた油をそのまま使い、玉ねぎを入れて中火で炒めます。

    5.玉ねぎがしんなりしたら豚バラ肉を戻し入れて炒め合わせます。
    オイポン 調理⑤ オイポン 調理⑥
    6.<オイポン炒め 合わせ調味料>を回し入れて全体に味が行き渡るよう炒めて
      火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りをちらして出来上が
      りです。合わせ調味料の味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    オイポン 拡大
    豚バラ肉と玉ねぎのオイポン炒めが出来上がりました~。豚バラと玉ねぎに旨味、コク、さわやかな風味の合わせ調味料がしみてお箸も進みます~。お酒の肴、お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    オイポン B
    合わせ調味料を用意し、材料を切って炒めて味を調えるだけ♪ 楽々、超簡単、超速で一品出来上がります。玉ねぎに代えてキャベツ、白菜でも美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    炒め油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    汁物は「シューマイとレタスのスープ<鶏がら風味>」です。
    シューマイスープ 大

    【材料(二人分)】
    ・冷凍、またはチルドシューマイ適量 ・レタスの葉2枚ぐらい
    シューマイスープ 材料① シューマイスープ 材料②
    <スープ 水と調味料>
    ・水500㏄ ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ2 ・胡椒適量
    ・お好みで醤油適量

    【下準備】
    1.レタスは食べやすい大きさに手でちぎるか包丁で切ります。
    2.冷凍のシューマイを使う場合はパッケージ記載の手順でレンジで調理します。

    【作り方】
    1.鍋に水、鶏がらスープを入れて煮立て、胡椒で味を調えます。
    2.スープが煮立てばシューマイ、レタスの順に入れてひと煮立ちさせて火を止めます。
      器に注いで出来上がりです。スープの味付けはお好みで醤油を加えて下さい。

    シューマイスープ B
    シューマイとレタスのスープが出来上がりました~。鶏がらスープの旨味とコクがしみてお箸も進みます~。レタスの歯ざわりも楽しめて身体も温まります。カンタンに出来るので、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    副菜は「がんもどきのカニカマあんかけ<優しい味わい>」です。
    かにかまのあんかけ 大
    大きめのがんもどきにカニカマのあんをかけていただきました~。身近な食材と調味料で簡単、手軽に出来る一品です。豆腐にいろいろな具材が入ったがんもどき、風味豊かなカニカマ、相性が良くて優しい味わいが楽しめます。仕上げに柚子皮を添えると香りが引き立ちます。お出汁と調味料がしみた上品な味のあんかけ、身体も温まります~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・がんもどき(大)1個  ・カニカマ1/2パックぐらい ・水溶き片栗粉適量
    ・お好みで三つ葉の軸の部分、柚子皮を各適量
    がんもどきのあんかけ 材料① がんもどきのあんかけ 材料②
    <あんかけ 水と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・薄口醤油大さじ1 ・酒大さじ1 ・みりん小さじ2 ・砂糖小さじ2

    【作り方】
    1.鍋に<あんかけ お出汁と調味料>を入れて煮立てます。
    がんもどきのあんかけ 調理① がんもどきのあんかけ 調理②
    2.煮立てば食べやすい大きさに切ったがんもどきを入れ、弱火で6~7分ほど煮て
      お出汁の味をしみ込ませ、器に盛り付けます。

    3.煮汁にカニカマを入れて煮ます。火が通れば水溶き片栗粉を回し入れてトロミを
      つけ、さっと煮て火を止めます。
    がんもどきのあんかけ 調理③ がんもどきのあんかけ 調理④
    4.がんもどきにカニカマあんをかけ、お好みで三つ葉の軸、柚子皮の細切りを添え
      て出来上がりです。

    がんもどきのあんかけ B
    がんもどきのカニカマあんかけが出来上がりました~。優しい味わいと柚子の香りに気持ちもホッと和みます。風味も彩りも良くてがんもどきの美味しさが味わえますよ~♪この時期にぴったりの一品です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚ロースの玉ねぎ醤油焼き<柔らか旨コク>
    豚ロース玉ねぎ醤油焼き 大
    旨みたっぷりの豚ロース肉を使って焼き物を作りました~。味付けは醤油、酒、みりんにすりおろし玉ねぎ、チューブタイプのしょうがとにんにくを加えた「玉ねぎ醤油ダレ」です。すりおろし玉ねぎを加えることでお肉が柔らかくなります。またねりスパイスの風味が加わることでコクがアップします。醤油ベースのしっかりした味わいはご飯にぴったり♪一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・薄切り豚ロース肉 (しょうが焼き用)6~6枚 ・塩、胡椒適量 ・小麦粉適量
    ・お好みの付け合わせ野菜
    豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調理① 豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調味料
    <玉ねぎ醤油焼き タレ調味料>
    ・すりおろし玉ねぎ大さじ3ぐらい(玉ねぎ1/4個ぐらい) ・醤油大さじ1と1/2
    ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1 ・ハウス【特選 本香り】生しょうが小さじ1
    ・ハウス【特選 本香り】生にんにく小さじ1/2

    【作り方】
    1.玉ねぎをすりおろします。
    すりおろし玉ねぎ 豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調理②
    2.ボウルか器に<玉ねぎ醤油焼き タレ調味料>を入れて混ぜます。

    3.付け合わせの野菜(今回はキャベツの千切り)を用意します。
    豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調理③ 豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調理④
    4.豚肉は脂と肉の間にある筋を3~4カ所切り、塩、胡椒をふって、小麦粉を
      まんべんなくまぶします。

    5.フライパンに油を入れて熱し、豚肉の余分な小麦粉はたき、中火で両面を
      香ばしくカリッと焼いて火を通します。
    豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調理⑤ 豚ロース玉ねぎ醤油焼き 調理⑥
    6.キッチンペーパーでフライパンの余分な脂をふき取り、<タレ>を加えて全体
      にからめて火を止めます。野菜を盛りつけたお皿に豚肉をのせ、フライパンに
      残った<タレ>をかけて出来上がりです。

      豚ロース肉を3枚ずつ、2回に分けて焼いたので、タレは半量ずつ使いました。  
      タレの味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。  

    豚ロース玉ねぎ醤油焼き 拡大
    柔らかくて風味豊かな豚ロースの玉ねぎ醤油焼きが出来上がりました~。旨味とコクがしっかり味わえる一品です。白ご飯にはぴったりでお箸も進みます~。お弁当のおかずとしてもおすすめです。

    豚ロース玉ねぎ醤油焼き B
    豚ロースの焼き物(炒め物)と千切りキャベツ、相性ばっちりです。今回は豚ロースを使いましたが、豚こま、鶏もも肉、鶏むね肉で作っても美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、玉ねぎ醤油焼きを味わってみて下さいね~♪

    調味料として使ったハウス【特選 本香り】生しょうがはシャキシャキの繊維感と、しょうがのおろしたての生しょうがのような風味が楽しめる粗おろし仕立てです。無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。
    ハウス【特選 本香り】生しょうが 説明用写真 ハウス【特選 本香り】生にんにく 説明用写真
    同じく、ハウス【特選 本香り】生にんにくはおろしたてのようなにんにくの旨さと風味が味わえる仕立てられています。細かいすりおろしと、粒状のにんにくを使用。無着色で最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    汁物は「あさりの味噌汁<気持ちほっこり♪>」です。
    あさりの味噌汁 大

    【材料(二人分)】
    ・砂出しした殻つきのあさり200gぐらい  ・お好みの味噌大さじ2ぐらい  
    ・お出汁500㏄ ・お好みで長ねぎ(または青ねぎ)の小口切り適量
    あさりの味噌汁 材料 あさりの味噌汁 調味料

    【下準備】
    1.あさりは両手で殻と殻をこすり合わせるように洗って汚れを落とし、ザルに
      上げて水気を切ります。
    2.長ねぎ(または青ねぎ)は小口切りにします。

    【作り方】
    1.鍋にお出汁とあさりを入れ中火にかけます。煮立てば弱火にして2~3分煮て、
      あさりの口が開いたら、アクを取ります。
    2.おたまに味噌を入れ、煮汁で溶き伸ばしながら加えます。ひと煮立ちさせて
      火を止め、器に注ぎます。長ねぎ(または青ねぎ)を添えて出来上がりです。
      味噌の量はお好みで加減して下さい。

    あさりの味噌汁 B
    あさりの旨味がしみた味噌汁が出来上がりました~。お正月の疲れた胃腸を整えるにはぴったり♪元気の出る汁物です。素朴な味わいがたまりません~♪

    副菜は「小松菜と湯葉の炊いたん<ヘルシー副菜>」です。
    湯葉小松菜 大
    身近な青菜の小松菜、ヘルシーな乾燥湯葉(折れ湯葉)を使って煮物を作りました~。京都のおばんざいならば京水菜と組み合わせますが、今回はさっぱりしてクセのない小松菜を使いました。優しい味わいの湯葉の美味しさがたまりません~。しっとりと煮上がった小松菜の美味しさも楽しめます。気持ちもホッと和む煮物はおすすめです~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・小松菜1/2パック ・乾燥湯葉(折れ湯葉)20gぐらい
    湯葉小松菜 材料② 湯葉小松菜 材料①
    <小松菜と湯葉の炊いたん お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄(1カップ) ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1
    ・薄口醤油大さじ1

    【作り方】
    1.湯葉は水で戻してから水気を切ります。
    湯葉小松菜 調理① 小松菜湯葉 調理
    2.小松菜は水洗いして、根元を少し切り落とし4~5cmぐらいの長さに切ります。

    3.鍋に<湯葉と小松菜の煮物 お出汁と調味料>を入れて中火で煮たてます。
    湯葉小松菜 調理③ 湯葉小松菜 調理④
    4.煮立てば小松菜と湯葉を入れて煮ます。5~6分ほど煮て、全体に味がしみたら
      火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    湯葉小松菜 B
    小松菜と湯葉の炊いたんが出来上がりました~。安価で使い勝手の良い折れ湯葉は煮物、炒め物、味噌汁の具材、揚げ物の衣など、いろいろな料理に使えます。いろいろ試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚バラとキャベツのさっと炒め<甘辛うまコク>
    豚バラキャベツ 大
    うま味のある豚バラ肉、旬のキャベツを使って炒め物を作りました~。味付けは甘辛うまコクの照り焼きダレです。豚バラ肉のコクがしみた油でキャベツを炒めると美味しさが引き立ちます。彩りを良くするため、パプリカ(赤)も加えました。タレを用意したらあとは炒めるだけ♪ 超速で出来上がります。身近な食材と調味料で簡単に出来る副菜、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚バラ肉100gぐらい ・キャベツ1/8個  ・お好みでパプリカ(赤)1/4個
    豚バラキャベツ 材料① 豚バラキャベツ 材料②
    <豚バラとキャベツのさっと炒め 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1  ・酒大さじ1  ・みりん小さじ2  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.豚バラ肉は食べやすいひと口ぐらいに切ります。
    2.キャベツはザク切り、パプリカ(赤)は細切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<豚バラとキャベツの甘辛うま炒め 合わせ調味料>を入れて
      混ぜます。
    豚バラキャベツ 調理① 豚バラキャベツ 調理②
    2.フライパンに少量の油を熱し、豚バラ肉を入れて中火で炒めます。

    3.キャベツとパプリカ(赤)を加えて炒め合わせます。
    豚バラキャベツ 調理③ 豚バラキャベツ 調理④
    4.野菜に火が通れぱ<合わせ調味料>を回し入れてさっと炒めて火を止め、器に
      盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    豚バラキャベツ B
    豚バラ肉とキャベツの甘辛うまコク炒めが出来上がりました~。豚バラ肉のうま味、キャベツの甘味に照り焼きダレが合わさってお箸も進みます~。白ご飯にはぴったりの一品です。お酒にも合いますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚こまザーサイ炒り卵のオイスターソース炒め
    豚こまとザーサイの炒め物 大
    使い勝手抜群の豚こま、歯ざわりの良いザーサイ(市販)に炒り卵と青ねぎを加えて炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープ、オイスターソースなどをベースにした中華風です。豚こまのうま味、ザーサイのピリッとした辛さ、炒り卵の優しい食感にコクのある調味料がぴったり♪ カンタンに出来て、旨味と香りが楽しめます。白ご飯にもお酒にも合う炒め物、おすすめです~。

    【材料(二人分)】
    ・豚こま150g ・ザーサイ(市販)50gぐらい ・卵2個 ・青ねぎ2~3本
    ・ハウスおろし生しょうが小さじ1
    豚こまとザーサイの炒め物 材料① 豚こまとザーサイの炒め物 材料②
    <豚こまとザーサイのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯大さじ2 ・オイスターソース大さじ1 ・酒大さじ1 ・醤油小さじ2
    ・砂糖小さじ2  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2

    【下準備】
    1.ボウルか器に<オイル炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    豚こまとザーサイの炒め物 【下準備】① 豚こまとザーサイの炒め物 【下準備】②
    2.卵をボールに割り入れ、溶き卵にします。
      豚こまは食べやすい大きさに切ります。長ねぎは斜め切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、炒り卵にして火を止め、別皿に取ります。
    豚こまとザーサイの炒め物 調理① 豚こまとザーサイの炒め物 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を入れ、おろし生しょうが(チューブタイプ)を
      加えて弱火で油の香り付けをします。

    3.豚こまを入れて中火で炒めます。
    豚こまとザーサイの炒め物 調理③ 豚こまとザーサイの炒め物 調理④
    4.豚こまに火が通ればザーサイと青ねぎを加えて炒め合わせます。

    5.炒り卵を戻し入れてさっと炒めます。
    豚こまとザーサイの炒め物 調理⑤ 豚こまとザーサイの炒め物 調理⑥
    6.<オイスターソース 合わせ調味料>を回し入れて味を調えます。さっと炒めて
      火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    豚こまとザーサイの炒め物 拡大
    豚こま、ザーサイ、卵のオイスターソース炒めが出来上がりました~。合わせ調味料の旨味とコクが具材の美味しさを引き立ててくれます。身近な食材と調味料でカンタンに出来るのもうれしい一品です♪

    豚こまとザーサイの炒め物 B
    歯ざわりの良いザーサイならではの香りも楽しめる一品です。炒り卵を加えると、地味な色合いの炒め物に華やかさが加わります。栄養バランスもぐっと良くなり、ご飯にぴったり♪ ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。
    ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    油の香り付けに使ったハウス「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプで、最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「いんげんのナムル<歯ざわり抜群>」です。
    インゲンナムル 大

    【材料(二人分)】
    ・いんげん(三度豆)8~10本ぐらい ・胡麻油小さじ1 ・白煎り胡麻適量 
    インゲンナムル 材料① インゲンナムル 材料②
    <いんげん(三度豆)のナムル 調味料>
    ・鶏がらスープほんの少々 ・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1/2

    【作り方】
    1.いんげん(三度豆)は熱湯で下ゆでして冷水に放ち、水気を切ります。
      両端を切り落とし、食べやすい5~6cmぐらいの長さに切ります。
    2.ボウルに水気を切ったいんげんを入れ、胡麻油を加えて混ぜます。
      鶏がらスープ、醤油、砂糖で味を調え、器に盛り付けて出来上がりです。

    インゲンナムル B
    いんげんのナムルが出来上がりました~。ゆでたいんげんは甘みがあります。シンプルな一品ですが、緑の色合いもキレイで食欲をそそらせるてくれる副菜です~♪

    もう一品の副菜は「ひじきとお揚げの煮物<ヘルシー♪」です。
    ひじき 大
    副菜の定番、ひじきの煮物を作りました~。一緒に組み合わせたのはお揚げ(油揚げ)とにんじんです。ひじきは鉄分、食物繊維、カルシウムが豊富でヘルシーそのもの♪ 具材を胡麻油で炒め、お出汁と薄口?油などの調味料でしっかり味を含ませます。しっとりと煮上がったひじきから磯の香りが漂います。身体に優しい食材で作るほっこりする味わいがたまりません~。

    【材料(三~四人分)】
    ・ひじき1袋(20gぐらい) ・お揚げ(油揚げ)1枚 ・にんじん5㎝ぐらい
    ひじき 材料① ひじき 材料②
    <ひじきとお揚げの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁250㏄ ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・酒大さじ1 ・砂糖大さじ1
    ・みりん大さじ1

    【作り方】
    1.ひじきはさっと洗って、たっぷりの水に20~30分漬けて戻し、ザルに上げて
      水気を切ります。長い場合は、食べやすい長さに切ります。にんじんとお揚
      げは細切りにします。
    ひじき 調理① ひじき 調理②
    2.鍋に胡麻油を熱し、ひじきを炒めます。

    3.お揚げとにんじんを加えて炒め合わせます。
    ひじき 調理③ ひじき 調理④
    4.お出汁、薄口醤油、酒、砂糖、みりんを加え、汁気がなくなるまで煮ます。
      味がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    ひじき B
    ひじきとお揚げの煮物が出来上がりました~。ひじきの磯の風味をいかし、薄口?油でさっぱりした味に仕上げました。身体に優しい具材ばかりでお箸も進みます。ぜひぜひ、ほっこりする副菜を味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 旨うま♪ 薄切り豚ロースの柚子こしょう照り焼き
    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 大
    薄切りの豚ロース肉を使って「柚子こしょう照り焼き」を作りました~。味付けは甘辛の照り焼きダレに、さわやかな香り立ちのする柚子こしょうを加えました。コクが一層深まったタレが豚ロースの旨みをしっかり引き立ててくれます。身近な食材と調味料でカンタンに出来てご飯にもお酒にもぴったり♪ ぜひぜひ、風味豊か味わいを楽しんで下さいね~。おすすめの一品です。

    【材料(二人分)】
    ・薄切り豚ロース肉8~10枚  ・塩、胡椒適量  ・小麦粉適量
    ・お好みの付け合わせ野菜
    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 材料① 豚ロース 柚子胡椒照り焼き 材料②
    <柚子こしょう照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1/2
    ・柚子こしょう小さじ1ぐらい

    【下準備】
    1.ボウルか器に、<柚子こしょう照り焼きダレ 合わせ調味料>を入れます。
    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 【下準備】① 豚ロース 柚子胡椒照り焼き 【下準備】②
    2.全体をしっかり混ぜ合わせます。

    【作り方】
    1.お好みでキャベツの千切りを用意します。
    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 調理① 豚ロース 柚子胡椒照り焼き 調理②
    2.豚ロース肉の両面に軽く塩、胡椒をふって小麦粉をまんべんなくまぶします。

    3.フライパンに油を熱し、余分な粉をはたいた豚肉を焼きます。
    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 調理③ 豚ロース 柚子胡椒照り焼き 調理④
    4.両面を香ばしくカリッと焼いて火を通します。

    5.<柚子こしょう照り焼きダレ 合わせ調味料>を回し入れます。
    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 調理⑤ 豚ロース 柚子胡椒照り焼き 調理⑥
    6.少し煮詰めて照りが出てきたら火を止め、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付
      けて出来上がりです。タレの量、柚子こしょうの量はお好みで調えて下さい。
      今回は豚ロースを2回に分けて焼いているので、タレは半分ずつ使っています。

    豚ロース 柚子胡椒照り焼き 拡大
    豚ロースの柚子こしょう照り焼きが出来上がりました。うま味たっぷりで、柚子こしょうのさわやかな辛さがたまりません~。どなたにも好まれる照り焼きダレとの組み合わせでお箸も進みます~♪

    豚ロース 柚子胡椒照り焼き B
    付け合わせのキャベツとの相性もバッチリです。今回は薄切り豚ロースを使いましたが、トンテキ(トンカツ)用の厚切り、鶏もも肉、白身魚、サーモンでも美味しく召し上がれます。手軽に出来るので、一度試してみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「炒り卵とほうれん草のヘルシー炒め<簡単♪楽々>」です。
    炒り卵ほうれん草 大

    【材料(二人分)】
    ・卵1個 ・ほうれん草1/2パック ・にんじん4cmぐらい ・マヨネーズ小さじ2
    炒り卵ほうれん草 材料② 炒り卵ほうれん草 材料①
    <炒り卵とほうれん草のヘルシー炒め 調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量  ・胡椒適量

    【下準備】
    1.ほうれん草はさっと下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を絞って
      5cmぐらいの食べやすい長さに切ります。にんじんは拍子切りにします。
    2.ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にして別皿に取ります。
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、ほうれん草とにんじんを炒めます。炒り卵を戻し
      入れて炒め合ます。鶏がらスープ、胡椒で味を調え、さっと炒めて火を止めます。
      器に盛り付けて出来上がりです。

    炒り卵ほうれん草 B
    炒り卵とほうれん草の炒め物が出来上がりました~。今回はにんじんも加えて元気の出る一品に仕上げました。マヨ入りのふんわり卵、甘味のあるほうれん草、相性バッチリの炒め物です。簡単、楽々でおすすめです~♪

    もう一品は「がんもどきと大根のほっこり煮<さっぱり♪>」です。
    がんもどき大根 大
    旬のみずみずしい大根にがんもどき(ひろうす)を組み合わせて煮物を作りました~。下ゆでした大根にがんもどきの油のコクが加わり、しっかりしたうま味を感じさせてくれます。お出汁と調味料がしみた柔らかい大根とがんもどきの味わいが絶妙です。簡単に出来て、気持ちもほっこりして身体も温まります。さっぱりした大根とがんもどきの煮物、優しい味わいが楽しめますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・大根10㎝ぐらい ・がんもどき4個 ・お好みで青ねぎの細切り量
    がんもどき大根 材料① がんもどき大根 材料②
    <がんもどきと大根のほっこり煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁500㏄ ・薄口醤油大さじ2  ・みりん大さじ1  ・酒大さじ1
    ・砂糖小さじ2

    【作り方】
    1.大根はお好みの食べやすい形に切り、米のとぎ汁(またはお米をお茶パックに
      入れて)10分ぐらい下ゆでして流水で洗い、米ぬかをキレイに流します。
    がんもどき大根 調理① がんもどき大根 調理②
    2.鍋に<がんもどきと大根のほっこり煮 お出汁と調味料>を入れて火にかけます。

    3.煮立てば大根、食べやすい大きさに切ったがんもどきを入れて大根が柔らかく
      なるまで10分ぐらい煮ます。
    がんもどき大根 調理③ がんもどき大根 調理④
    4.全体に味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎの細切りを
      添えて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    がんもどき大根 B
    身体に優しいさっぱりした煮物が出来上がりました。トローと柔らかくなった大根、お出汁がしみてジューシーに煮上がったがんもどきの美味しさがたまりません~。ご飯にもお酒にもぴったりです。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ごぼうの豚バラ巻き<旨うま♪シャキシャキッ>
    ごぼうの豚バラ巻き 大
    食物繊維たっぷりのごぼうに豚バラ肉を巻いて焼き上げ、照り焼きダレをからめていただきました~。ごぼうは柔らかく下ゆでしてから巻いたので、シャキッとした歯ざわりが楽しめます。豚バラの旨味と甘辛のタレがしみたごぼうの香りがたまりません~。白ご飯にぴったりのおかずです。ごぼう、豚バラ肉、照り焼きダレの相性もバッチリ♪ ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    【材料(三人分)】
    ・豚バラ肉300gぐらい  ・ごぼう1本  ・塩、胡椒、小麦粉適量
    ・お好みの付け合せ野菜
    ごぼうの豚バラ巻き 材料① ごぼうの豚バラ巻き 材料②
    <照り焼きダレ 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ2 ・酒大さじ2 ・みりん大さじ1と1/2 ・砂糖大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.ごぼうは皮を洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそぎ、5~6㎝ぐらいの長
      さに切り、4つ割りか二つ割りにして酢水に10分ほど漬けてアクを取ります。
    ごぼうの豚バラ巻き 【下準備】① ごぼうの豚バラ巻き 【下準備】②
    2.酢水を洗い流したごぼうを熱湯で下ゆでして柔らかくし、粗熱を取ります。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<照り焼きダレ 調味料>を入れて混ぜます。
    ごぼうの豚バラ巻き 調理① ごぼうの豚バラ巻き 調理②
    2.まな板に豚バラ肉を広げ、下準備ごぼうを4本をのせます。

    3.ごぼうをを芯にして、豚バラ肉をくるくるっと巻きます。
    ごぼうの豚バラ巻き 調理③ ごぼうの豚バラ巻き 調理④
    4.同じようにして、必要な数の豚バラ肉を作ります。

    5.豚バラ肉に、軽く塩・胡椒をふり小麦粉をまぶします。フライパンに油を熱し、
      余分な粉をはたいた豚バラ肉の全面に焼き色をつけます。
    ごぼうの豚バラ巻き 調理⑤ ごぼうの豚バラ巻き 調理⑥
    6.<照り焼きダレ 合わせ調味料>を回し入れます。タレが全体にしみて、照り
      が出てきたら火を止めます。付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付け、タレをか
      けて出来上がりです。

    ごぼうの豚バラ巻き 拡大
    旨うまで、シャキシャキッとしたごぼうの豚バラ巻きが出来上がりました~。甘辛のタレがからまったごぼうならではの歯ざわりが楽しめる巻き物です。お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    ごぼうの豚バラ巻き B
    ごぼうの香りにはコクのある甘辛のタレがぴったり合います。豚バラ肉のしっかりした旨味と一緒に味わうとお箸が進みます~。元気の出るおかずを試してみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「高菜漬けとレタスの炒め物<歯ざわり抜群>」です。
    高菜卵 大

    【材料(二人分)】
    ・きざみ高菜漬け100g位  ・レタス適量  ・卵1個

    <高菜漬けとレタスの炒め物 調味料>
    ・酒大さじ1  ・醤油適量(高菜漬けの塩分に合わせて) 

    【下準備】
    1.レタスはザク切り(または手でちぎる)、卵は溶き卵にします。
      高菜漬けは食べやすい大きさに切ります。
    2.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて半熟状にし、炒り卵を作り別皿に取ります。

    【作り方】
    1.フライパンをキレイにして胡麻油を熱し、高菜漬けを香ばしく炒めます。
    高菜卵 調理① 高菜卵 調理②
    2.全体に香りが出たらレタス、炒り卵を加えてさっと炒めます。酒、醤油で味を整え、
      強火で汁気が無くなるまで炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    高菜卵 B
    高菜漬けとレタスの炒め物が出来上がりました~。胡麻油で炒めた高菜漬けの香りがたまりません~。シャキッとしたレタスの歯ざわり、炒り卵の旨みも楽しめます。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

    もう一品は「ペンネのサラダ<イタリアンパセリで彩り鮮やか>」です。
    ペンネサラダ 大
    ペンネにハムやきゅうりなどを加えてサラダを作りました~。からしの風味をきかせたフレンチドレッシングで具材を和え、最後にマヨネーズを加えたコクのある味付けです。サラダに緑が映えるイタリアンパセリをふると彩り良く仕上がります。ペンネならではの食感、カラフルな具材の美味しさがしっかり楽しめます。どのような料理にも合うペンネのマヨサラダ、おすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・お好みのペンネ50gぐらい ・ハム2枚  ・きゅうり5cm  ・にんじん少々
    ・玉ねぎ少々  ・マヨネーズ大さじ3~4ぐらい  ・GABANイタリアンパセリ適量
    ペンネサラダ 材料① ペンネサラダ 材料②
    <ペンネのサラダ ドレッシング調味料>
    ・ハウス【特選 本香り】からし小さじ1/2  ・オリーブオイル大さじ1
    ・酢小さじ2  ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.きゅうりとにんじんは輪切り、玉ねぎは粗みじん切りにして、塩(分量外)を
      ふってしばらく置き、水気を絞ります。
    2.ハムは角切りにします。

    【作り方】
    1.ペンネはお好みの固さにゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気をふきます。
    ペンネサラダ 調理① ペンネサラダ 調理②
    2.ボウルか器に<ペンネのサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

    3.ボウルにペンネ、ハム、きゅうり、にんじん、玉ねぎを入れ、<ペンネのサラダ 
      ドレッシング調味料>を加えて混ぜます。
    ペンネサラダ 調理③ ペンネサラダ 調理④
    4.マヨネーズを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。仕上げにイタリアン
      パセリをふります。

    ペンネサラダ B
    からしの風味をきかたせたドレッシング、マヨネーズのコクを加えたペンネのサラダが出来上がりました~。GABANイタリアンパセリひとふりすると彩りがぐっとキレイに仕上がります。しっかりした味わいでフォークも進みますよ~♪ ぜひぜひ、一度試してみて下さいね。

    仕上げにふったGABANイタリアンパセリは一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、サラダやパスタの彩りにも便利です。GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。
    GABANイタリアンパセリ 説明用写真 ハウス【特選 本香り】からし 説明用写真
    ドレッシングに使ったハウス【特選 本香り】からしは オリエンタル種とイエロー種のからしを適温の水で練り上げ、ひきたてのような辛さと風味に仕立てました。食材にぬりやすい「なめらか仕立て」。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 春雨ときくらげのコク旨オイスターソース炒め
    春雨ときくらげの炒め物 大
    ツルンとしたのど越しの春雨、コリコリッとした歯ざわりのきくらげ(木耳)に身近な具材を加えて炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープやオイスターソースをベースにした中華風の合わせ調味料です。オイスターソースの旨味とコクがしみた具材の美味しさがたまりません~。旨味を全部吸い込んだ春雨が絶妙です。ぜひぜひ、止まらない美味しさを味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・春雨30gぐらい ・きくらげ適量  ・キャベツ1/8個  ・にんじん5cm
    ・エリンギ(中)2個  ・豚こま(豚こま切れ肉)100gぐらい
    ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1
    春雨ときくらげの炒め物 材料① 春雨ときくらげの炒め物 材料②
    <春雨ときくらげの炒め物 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯200㏄ ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1 ・酒大さじ1
    ・オイスターソース大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2  ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.春雨は熱湯で5分ほどゆでて戻し、水洗いして水気を切り食べやすい長さに
      切ります。春雨は袋の表示に従って戻して下さい(熱湯に浸すもどし方も有)。
    春雨ときくらげの炒め物 【下準備】① 春雨ときくらげの炒め物 【下準備】②
    2.キクラゲはぬるま湯につけて戻し、固い部分は切ってひと口位にします。
      鍋に熱湯を沸かし、キクラゲを入れて3~4分ほどゆで、ザルに取ります。
      予めキクラゲに火を通しておくと炒める時間が短縮されます。

    3.キャベツ、にんじん、エリンギ、豚こまは食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.器かボウルに<春雨ときくらげの炒め物 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    春雨ときくらげの炒め物 調理① 春雨ときくらげの炒め物 調理②
    2.フライパンに油を熱し、おろししょうがを入れて弱火で油の香り付けをします。

    3.豚こまを入れて中火で炒め、火を通して別皿に取ります。
    春雨ときくらげの炒め物 調理③ 春雨ときくらげの炒め物 調理④
    4.フライパンをキレイにして油を熱し、きくらげ、エリンギ、にんじん、キャ
      ベツを火の通りにくいものから順に入れて炒めます。

    5.豚こまを戻し入れ、春雨を加えてさっと炒め合わせます。
    春雨ときくらげの炒め物 調理⑤ 春雨ときくらげの炒め物 調理⑥
    6.合わせ調味料を回し入れて味を調えます。全体を混ぜ合わせて火を止め、器
      に盛り付けて出来上がりです。薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

    春雨ときくらげの炒め物 拡大
    春雨ときくらげのオイスターソース炒めが出来上がりました~。旨味、コク、香りがしっかり合わさってお箸が進みます~。ツルンとした春雨、コリコリッとしたきくらげの美味しさが楽しめますよ~♪

    春雨ときくらげの炒め物 B
    春雨ときくらげ以外の具材は、冷蔵庫にある身近なものを使うと栄養バランスバッチリの炒め物に仕上がります。ボリューム感もたっぷりでお箸が止まりません~(笑)ぜひぜひ、李錦記オイスターソースの旨味を試してみて下さいね~♪
    李錦記オイスターソース 説明用写真
    李錦記オイスターソースは創業当時から伝わる秘伝の製法により、120年を超えておいしさを守り続けている定番オイスターソース。2年以上成長した新鮮な牡蠣のエキスをたっぷりと使い、本物だけが持つ深いコクと濃厚な牡蠣の風味が特徴です。

    李錦記オイスターソースは李錦記さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「中華だけじゃもったいない!日常料理はオイスターソースで!レシピコンテスト」でいただきました。美味しいうどんが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    オイスターソースの料理レシピ
    オイスターソースの料理レシピ


    副菜の一品目は「トマトとお揚げのわさびマヨ醤油サラダ」です。
    お揚げトマト 大

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・お揚げ(油揚げ)1/2枚  ・きゅうり1/2本ぐらい
    お揚げトマト 材料① お揚げトマト 材料②
    <わさびマヨ醤油ドレッシング 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ3  ・醤油小さじ2  ・わさび(チューブタイプ)適量

    【作り方】
    1.ボウルか器に<わさびマヨ醤油ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.お揚げ(油揚げ)はフライパンで両面をカリッと焼いて拍子切りにします。
      トマトはひと口ぐらい、きゅうりは乱切りにします。
    3.器に具材を盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

    お揚げトマト B
    トマトとお揚げのサラダが出来上がりました~。ほど良い辛味がきいたわさびマヨ醤油ドレッシングのコクが具材の美味しさを引き立ててくれます。カリカリのお揚げの食感も楽しめますよ~♪

    もう一品は「きゅうりとザーサイの生姜和え<風味抜群♪>」です。
    ザーサイきゅうり 大
    シャキッとしたきゅうり、コリコリッとしたザーサイを和え物でいただきました~。味付けはきりりとしたペパー(胡椒)の辛味がひと振りで決まるハウス香りソルト<4種のペパーミックス>、風味付けは生姜の細切りと胡麻油です。しっかりした味わいでご飯にもお酒にもぴったり♪ 具材と調味料の風味がたまりません~。市販のザーサイを使えば簡単、超速で出来上がりますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・きゅうり1/2本ぐらい  ・ザーサイ(市販)50gぐらい  ・生姜適量
    ザーサイきゅうり 材料 ザーサイきゅうり 調味料
    <きゅうりとザーサイの和え物 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量  ・胡麻油適量

    【作り方】
    1.きゅうりは縦半分に切ってから斜め切り、生姜は細切りにしてボウルに入れます。
    ザーサイきゅうり 調理① ザーサイきゅうり 調理②
    2.胡麻油と香りソルト<4種のペパーミックス>を加えて混ぜ、風味を付けます。

    3.食べやすい大きさに切ったザーサイを加えます。
    ザーサイきゅうり 調理③ ザーサイきゅうり 調理④
    4.全体をしっかり混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    ザーサイきゅうり B
    きゅうりとザーサイの和え物が出来上がりました~。生姜、4種のペパーミックス、胡麻油の風味が具材にしっかりきいた一品です。具材の食感の違いが美味しさを引き出してくれます。副菜、お酒の肴におすすめです~♪
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚こまとこんにゃくの甘辛煮<生姜と七味風味>
    豚こまこんにゃく 大
    使い勝手の良い豚こま、ヘルシーなこんにゃくを使って煮物を作りました~。味付けは和のお出汁と醤油などの甘辛調味料、風味付けに生姜の千切りと香り七味(七味唐辛子)を使いました。豚こまはさっと下ゆでしてから煮たので、すっきりした味わいに仕上がります。うま味、食感(歯ざわり)、風味が合わさり、ご飯にぴったりのおかずです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さい~♪

    【材料(二人分)】
    ・豚こま150gぐらい ・板こんにゃく(アク抜き済み)1枚 ・生姜1/2片
    ・ハウス香り七味適量  ・お好みでアスパラ1~2本
    豚こまこんにゃく 材料① 豚こまとこんにゃく 材料②
    <豚こまとこんにゃくの甘辛煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄(2カップ) ・醤油大さじ2 ・酒大さじ2 ・みりん大さじ2
    ・砂糖大さじ1と1/2

    【下準備】
    1.こんにゃくは味のしみ込みをよくするため、手、またはスプーンでちぎるようにして
      ひと口大にしてボウルに入れ、塩小さじ1(分量外)をふって5分置いて水洗いします。
    豚こまこんにゃく 【下準備】① 豚こまこんにゃく 【下準備】②
    2.こんにゃくを熱湯に入れて2~3分下ゆでします。こんにゃくの臭みが抜け、味もしみ
      やすく歯ごたえも良くなります。

    【作り方】
    1.豚こまは熱湯でさっと下ゆでしてから食べやすい大きさに切ります。
    豚こまこんにゃく 調理① 豚こまこんにゃく 調理②
    2.生姜は皮をむいて千切りにします。

    3.鍋に<豚こまとこんにゃくの甘辛煮 お出汁と調味料>を入れて煮たて、
      煮立てばこんにゃくを入れて弱火で7~8分煮ます。
    豚こまこんにゃく 調理③ 豚こまこんにゃく 調理④
    4.豚こま、生姜、香り七味(七味唐辛子)を加えて5分ぐらい煮ます。

    5.全体にお出汁と調味料がしみたら火を止めます。
    豚こまこんにゃく 調理⑤ 豚こまこんにゃく 調理⑥
    6.器に盛り付け、お好みで下ゆでしたアスパラを添えて出来上がりです。
      味は薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    豚こまこんにゃく 拡大
    生姜の風味、香り七味のほど良い辛味がきいた「豚こまとこんにゃくの甘辛煮」を煮込んでいる写真はこちらです。しっかりした味わいで生姜と七味の風味が具材にしっかりしみ込んでいます。うま味と歯ざわりが楽しめて、ご飯に合うおかずです~♪

    豚こまこんにゃく B
    今回は豚こまで作りましたが、鶏もも肉、豚バラ肉など、うま味の出るお肉を使っても美味しく召し上がれます。普段の日のおかずにぴったりのこんにゃくを使った甘辛煮、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪
    ハウス香り七味 説明用写真
    味付けに使ったハウス香り七味は山椒の香り引き立つ配合です。ミルがついているので、いつでもひきたての香りと辛さを楽しむことができます。原材料の「麻の実」を「しょうが」に変更し、さわやかな香り立ちと辛みを楽しめます。

    副菜の一品目は「ほうれん草の肉味噌炒め<余り肉味噌アレンジ>」です。
    肉味噌ほうれん草 大

    【材料と調味料(二人分)】
    ・ほうれん草)1/2パック ・肉味噌(冷凍保存しておいたもの)大さじ3ぐらい
    ・酒大さじ1

    【肉味噌の材料、調味料、作り方】
    先日掲載した肉味噌うどんの作り方を参照して下さい。 ⇒ 肉味噌レシピ

    【作り方】
    1.ほうれん草はさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞って食べやすい
      5~6cmぐらいの長さに切ります。
    肉味噌ほうれん草 調理① 肉味噌ほうれん草 調理②
    2.フライパンに油を熱し、ほうれん草を入れて中火でさっと炒めます。肉味噌と
      酒を加え、肉味噌をからめ合わせるように炒め合わせて火を止めます。器に
      盛り付けて出来上がりです。

    肉味噌ほうれん草 B
    しっかりした味わいの「ほうれん草の肉味噌炒め」が出来上がりました~。担々麵などに使った肉味噌の余りを保存しておき、あと一品何にしようかな、と思った時に使えます。うま味たっぷりのほうれん草の美味しさがたまりません~♪

    もう一品は「トマトとゆで卵のサラダ<青じそもプラス>」です。
    ゆで卵トマト 大
    身近な食材のトマト、ゆで卵、青じそ(大葉)を使ってサラダを作りました~。ドレッシングは和風胡麻ドレッシングです。ゆで卵、ドレッシング、青じその細切りの順に用意したら、あとはトマトを切って盛り付けるだけ♪ カンタン、手軽に彩りの良いサラダが召し上がれます。お皿の中で赤、白、黄、緑の4色が映えて食欲をそそります。青じその風味が味のアクセントになりますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・トマト1個  ・ゆで卵1個  ・青じそ(大葉)4~5枚
    ゆで卵トマト 材料① ゆで卵トマト 材料②
    <和風胡麻ドレッシング 材料と調味料>
    ・白煎り胡麻大さじ1  ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・醤油小さじ2
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.白煎り胡麻を粗ずりします。
    2.ボウルか器に入れ、オリーブオイル、酢、醤油、塩、胡椒を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.お好みの固さのゆで卵を用意します。
    ゆで卵トマト 調理① ゆで卵トマト 調理②
    2.青じそ(大葉)は細切り(5mm幅ぐらい)にします。

    3.トマトはひと口ぐらいの食べやすい大きさに切ります。
    ゆで卵トマト 調理③ ゆで卵トマト 調理④
    4.器にトマト、ゆで卵、青じそ(大葉)を盛り付け、ドレッシングをかけて出来
      上がりです。

    ゆで卵トマト B
    身体に優しくてさわやかな風味のサラダが出来上がりました~。鮮やかな色合いは目でも味わえます。身近な食材を使ってカンタンにできるサラダ、おすすめです~♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング