2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.03.25 (Sat)

豚こまとキャベツのオイスターソースうまコク炒め

豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 大
身近な食材の豚こま、キャベツ、エリンギを炒め物でいただきました~。味付けは中華の万能調味料「オイスターソース」、鶏がらスープ(顆粒)など、うま味とコクが味わえる調味料です。合わせ調味料を用意すれば、あとは具材を切って炒め、味を調えるだけでカンタンに出来上がります。キャベツは今が旬の春キャベツでも美味しく召し上がれます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)140~160g ・キャベツ1/8個ぐらい  ・エリンギ(中)2個
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 材料① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 材料②
<豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
・ぬるま湯(または水)大さじ3  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1 ・酒大さじ1
・オイスターソース大さじ1と1/2 ・砂糖小さじ1

【下準備】
1.ボウルか器に、<豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 合わせ調味料>
  を入れて混ぜます。
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 【下準備】① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 【下準備】②
2.豚こまは食べやすいひと口大ぐらいに切ります。
  キャベツはザク切り、エリンギは細切りにします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、豚こまを入れて中火で炒め、火を通して別皿に取ります。
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理① 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理②
2.フライパンをキレイにして油を熱し、エリンギを炒め、キャベツを加えて炒め合わせます。

3.豚こまを戻し入れてさっと炒め合わせます。
豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理③ 豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 調理④
4.合わせ調味料を回し入れて全体に調味料がからむよう炒めます。火を止め、器に
  盛り付けて出来上がりです。

  味付けは薄味なので、オイスターソース、またはお好みで醤油を加えて調えて下さい。

豚こまとキャベツのオイスターソース炒め 拡大
豚こま、キャベツ、エリンギのオイスターソース炒めが出来上がりました~。豚こまのうま味、キャベツの甘味、エリンギの歯ざわりが楽しめる一品です。具材の美味しさをオイスターソースと鶏がらスープがしっかり引き出してくれますよ~♪

豚こまとキャベツのオイスターソース炒め B
合わせ調味料の味付けがしっかりしているので、豚こまは下味無しで炒めました。フライパン一つでカンタン、時短で出来上がります。身近な食材と調味料でおうち中華を楽しんで下さいね~♪

副菜は「ほうれん草のナムル<胡麻の風味が引き立ちます>」です。
ほうれん草のナムル 大
【材料(二人分)】
・ほうれん草1/2パック  ・白煎り胡麻適量  ・胡麻油小さじ1

<ほうれん草のナムル 調味料>
・醤油小さじ1  ・砂糖小さじ1/2  ・塩ほんの少々

【作り方】
1.ほうれん草は熱湯でさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気を
  しっかり絞って5~6cm位の長さに切ります。
ほうれん草のナムル 調理① ほうれん草のナムル 調理②
2.ボウルに水気を絞ったほうれん草を入れ、胡麻油を加えて混ぜます。醤油、
  砂糖、塩、白煎り胡麻を加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

ほうれん草のナムル B
ヘルシーなほうれん草のナムルが出来上がりました~。ほうれん草の副菜としては定番の一つですが、栄養バランスを考えると外せない料理です。胡麻の香りがきいて、さっぱりした味わいがおすすめです~♪

ご飯は「ハムと卵のチャーハン<シンプルイズベスト♪>」です。
ハム炒飯 大
身近なハムと卵を使ってチャーハンを作りました~。ハムは切り落としの厚みのあるものを使いましたが、普通のスライスハムでOKです。あとは青ねぎ(または長ねぎ)だけ♪ 味付けは鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒の定番調味料です。パラパラに炒めたご飯と具材のうま味でパクパク召し上がれます。シンプルな具材ですが、鶏がらスープの塩味、醤油のコクで美味しさが引き立ちますよ~♪

【材料(二人分)】
・ご飯二人分 ・ハム50gぐらい ・青ねぎ2本(長ねぎならば1/2本) ・卵1個
ハム炒飯 材料① ハム炒飯 材料②
<ハムと卵の炒飯 味付け調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2 ・醤油小さじ2  ・酒小さじ2  ・胡椒適量
※味が薄く感じる場合は塩を加えて下さい。

【作り方】
1.ハムは角切りにします。
ハム炒飯 調理① ハム炒飯 調理②
2.青ねぎはみじん切り、卵は溶き卵にします。

3.フライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れます。中火で良くかき混ぜながら半熟にします。
ハム炒飯 調理③ ハム炒飯 調理④
4.ご飯を加え、しっかり炒め合わせます。

5.ご飯がパラパラになれば、ハム、青ねぎのみじん切りを加えて炒め合わせます。
ハム炒飯 調理⑤ ハム炒飯 調理⑥
6.全体に油がなじんだら鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒で味を調えます。
  さっと炒め合わせて火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りを
  ちらして出来上がりです。

ハム炒飯 B
ハムと卵のチャーハンが出来上がりました~。シンプルな具材と調味料で作るカンタンチャーハンです。ハムの代わりで焼き豚でも美味しく召し上がれます。ご飯が多すぎると上手く味がのらないので、少なめに作るとパラパラに仕上がりますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:53  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.19 (Sun)

豚ロースのチンジャオロース<青椒肉絲>

チンジャオロース 大
しょうが焼き用の薄切り豚ロースを使ったチンジャオロース(青椒肉絲)のご紹介です~。豚ロースを細切りにして下味をつけ、ピーマン、筍(水煮)、パプリカ(赤)と一緒でさっと炒めました。味付けはオイスターソースのうま味とコクを加えた合わせ調味料です。鶏がらスープをベースにした調味料と具材の相性もバッチリ♪おうちで簡単に出来るうま味と歯ざわりが楽しめる一品が出来上がりました~。

【材料(二人分)】
・豚ロース肉(しょうが焼き用)6枚ぐらい ・ピーマン5~6個  ・筍(水煮)1/2個
チンジャオロース 材料① チンジャオロース 材料②
<豚ロース肉の下味調味料>
・酒小さじ2 ・醤油小さじ1 ・胡麻油小さじ2 ・ハウスおろし生しょうが小さじ1
・片栗粉大さじ1と1/2

<青椒肉絲(チンジャオロース 合わせ調味料>
・ぬるま湯大さじ3  ・オイスターソース大さじ1  ・醤油小さじ1  ・酒大さじ1
・砂糖小さじ1  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2

【下準備】
1.器かボウルにぬるま湯大さじ3、鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2を入れて混ぜます。
チンジャオロース 【下準備】① チンジャオロース 【下準備】②
2.オイスターソース、醤油、酒、砂糖を加えて混ぜます。

【作り方】
1.豚ロース肉を1cm幅位の細切りにしてボウルに入れます。<下味調味料>を加え
  てもみ込みます。
チンジャオロース 調理① チンジャオロース 調理②
2.ピーマン、筍(水煮)、パプリカ(赤)は細切りにします。

3.フライパンに油を熱し、下味をつけた豚ロース肉を入れて中火で炒めて火を通し、
  別皿に取ります。
チンジャオロース 調理③ チンジャオロース 調理④
4.フライパンをキレイにして油を熱し、筍、ピーマン、パプリカを中火で炒めます。

5.豚ロース肉を戻し入れてさっと炒め合わせます。
チンジャオロース 調理⑤ チンジャオロース 調理⑥
6.<青椒肉絲(チンジャオロース 合わせ調味料>を加えて強火で炒め合わせて火を
  止め、器に盛り付け出来上がりです。合わせ調味料はお好みで味を調えて下さい。

チンジャオロース 拡大
中華の定番料理、チンジャオロース(青椒肉絲)が出来上がりました~♪豚ロースの下味に片栗粉を入れているので、仕上げの水溶き片栗粉は加えなくて弱いトロミがつきます。パプリカを加えるとカラフルな色合いに仕上がりますよ~♪

チンジャオロース B
下味をつけた豚ロース肉は柔らかくてしっかりした味わいです。ピーマン、筍、パプリカのシャキシャキした食感もたまりません~。白ご飯にも、お酒にも合うおうちで作る中華の炒め物、おすすめです~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
豚ロース肉の下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

副菜の一品目は「トマトとカリフラワーのサラダ<胡麻ポン酢ドレッシング>」です。
トマトカリフラワー 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・カリフラワー小房で6~8個  ・アスパラ2本
トマトカリフラワー 材料① トマトカリフラワー 調味料
<胡麻ポンドレッシング 調味料>
・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油大さじ1  ・GABANホワイトペパー適量  ・塩適量

【作り方】
1.カリフラワーは小房に切り分けます、アスパラは根元の筋と袴を取ります。手鍋に
  熱湯を沸かし、カリフラワーとアスパラを下ゆでして冷水に放ち、水気を切ります。
2.トマトはお好みで湯むきしてから食べやすい大きさに切ります。
3.ボウルか器に<胡麻ポンドレッシング>の調味料を入れて混ぜます。
4.器にトマト、カリフラワー、アスパラを盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がりです。

トマトカリフラワー B
胡麻の風味とポン酢のさわやかさをきかせたドレッシングでいただくサラダが出来上がりました~。赤、緑、白の彩りが映えて食卓も華やぐサラダです。さっぱりした中に深い味わいが楽しめますよ~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
ドレッシングに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

もう一品は「子持ちししゃものピリ辛南蛮漬け<ヘルシー♪>」です。
ししゃも南蛮漬け 大
子持ちししゃもをレンジグリルで焼き上げ、赤唐辛子(鷹の爪)のピリッとした辛みをきかせた南蛮ダレに漬け込みました~。カルシウムたっぷりのししゃものプチプチした卵がたまりません~。南蛮ダレは水を加え、塩分を控えめにしたヘルシーな味付けです。ししゃも本来のうま味が味わえる一品が出来上がりました。ほど良い辛みとさわやかなタレがしみたししゃもの美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(二人分】
・ししゃも10~12尾 ・玉ねぎ1/4個 ・にんじん5cm ・お好みで三つ葉適量
・赤唐辛子(鷹の爪1本)
ししゃも 材料 ししゃも 調味料
<南蛮漬け タレ調味料>
・酢100㏄  ・水50㏄  ・醤油大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1  ・胡麻油小さじ2

【下準備】
1.手鍋に<南蛮漬け タレ調味料>と種を取り出した赤唐辛子(鷹の爪)を入れて
  火にかけ、沸騰したら火を止めます。
2.タレをタッパー、またはバット、ボウルに移します。

【作り方】
1.玉ねぎ、にんじんは細切りにします。
しじゃも 調理① ししゃも 調理②
2.耐熱板にクッキングシートを敷き、ししゃもを並べます。レンジグリルに入れ、8分焼きます。
  裏返して6~8分ぐらい焼きます。ししゃもの大きさ、数量で時間を調整して下さい。魚焼き
  グリル、フライパンで焼いてもOKです。

3.焼いたししゃもを南蛮タレに漬け込みます。
ししゃも 調理③ ししゃも 調理④
4.玉ねぎ、にんじんをのせます。1時間ぐらい漬け込むと召し上がれますが、ひと晩寝かすと
  味がしっかりしみ込みます。ししゃもと野菜を器に盛り付け、南蛮ダレを少しかけ、お好みで
  三つ葉を添えて出来上がりです。

ししゃも南蛮漬け B
子持ちししゃものピリ辛南蛮漬けが出来上がりました~。ほど良い辛みとさっぱりした味わいのタレでお箸も進みます。薄味ですが、ヘルシーな南蛮漬けを召し上がってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:54  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.12 (Sun)

豚ロースのコチュジャンテリヤキ<うま照り>

コチュジャンテリヤキ 大
うま味たっぷりに薄切り豚ロース肉を使った一品のご紹介です~。今回はおうちご飯の万能調味料「テリヤキ(照り焼き)ダレ」に韓国料理の調味料「コチュジャン(唐辛子味噌)」を加えたコチュジャンテリヤキです。甘辛のタレにコチュジャンのコクが合わさり、白ご飯にぴったりの一品になります。色合いもほど良い赤色系に仕上がるので、食欲をそそりますよ~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・薄切り豚ロース肉(しょうが焼き用)6枚  ・塩、胡椒適量  ・小麦粉適量
・お好みの付け合わせ野菜
コチュジャンテリヤキ 材料 コチュジャンテリヤキ 調味料
<コチュジャンテリヤキ タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1
・コチュジャン小さじ2

【下準備】
1.付け合わせの千切りキャベツを用意します。
コチュジャンテリヤキ 【下準備】① コチュジャンテリヤキ 【下準備】②
2.付け合わせのカイワレは根元を切り、さらに横半分に切ります。
3.ボールか器に<コチュジャンテリヤキ タレ調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.室温に戻した豚ロース肉を筋を切り、塩、胡椒をふって、小麦粉をまんべん
  なくまぶし、余分な粉をはたきます。
コチュジャンテリヤキ 調理① コチュジャンテリヤキ 調理②
2.フライパンに油を熱し、豚ロース肉を入れて中火で焼きます。

3.焼き色が付けば裏返して盛り付ける側の面を焼き、火を通します。
コチュジャンテリヤキ 調理③ コチュジャンテリヤキ 調理④
4.<コチュジャンテリヤキ タレ調味料>を回し入れ、豚ロース肉にしっかり
  からめます。照りとトロミが出たら火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。
  調味料の分量はお好みに合わせて調えて下さい。

コチュジャンテリヤキ 拡大
豚ロースのコチュジャンテリヤキが出来上がりました~。豚肉のうま味、タレのコクとマイルドな甘辛さがしっかり味わえます。白ご飯にはぴったりのおかずです。お弁当におかずにもおすすめですよ~。

コチュジャンテリヤキ B
今回は薄切りの豚ロースを使いましたが、厚切りの豚ロース、鶏もも肉、鶏むね肉、白身魚、生鮭でも美味しく召し上がれます。風味豊かなコチュジャンテリヤキ、お好みの食材を使って、ぜひぜひ味わってみて下さいね~♪

汁物は「身近な野菜ときのこのスープ<熱々♪>」です。
野菜スープ 大
【材料(二人分)】
・もやし、豆腐、生椎茸、にんじん、青ねぎを各適量

<野菜スープ 水と調味料>
・水500cc  ・コンソメヴィヨン(顆粒)小さじ2ぐらい  ・塩、胡椒適量

【作り方】
1.鍋に水とコンソメを入れて煮立て、もやし、豆腐、生椎茸、にんじんを煮ます。
2.材料に火が通れば、塩、胡椒で味を調えます。軽く煮立てて火を止め、器に
  注いで出来上がりです。

野菜スープ B
シンプルな野菜ときのこたっぷりのスープが出来上がりました~。冷蔵庫にある身近な食材を使って、さっぱりした味わいを楽しむヘルシー仕立てです。身体にも優しくて温まりますよ~♪

副菜は「ペンネとチーズのマヨサラダ<からし黒胡椒風味>」です。
ペンネ 大
3分でゆで上がる早ゆでペンネを使って、マヨサラダを作りました~。今回はスライスチェダーチーズ、ハムなども加えたうま味も味わえるサラダです。仕上げはマヨネーズを使っていますが、具材はオリーブオイル、酢、ねりからし、あらびきブラックペパー(黒胡椒)などでしっかりと下味をつけています。からしと黒胡椒の風味、マヨネーズのコクがペンネの美味しさを引き出してくれますよ~♪

【材料(二人分)】
・お好みのペンネ50gぐらい ・チェダーチーズ(スライス)2~3枚 ・ハム2枚  
・きゅうり5cm ・にんじん少々  ・マヨネーズ大さじ3~4
ペンネ 材料 ペンネ 調味料
<ペンネとチーズのマヨサラダ ドレッシング調味料>
・ハウスねりからし小さじ1/2  ・オリーブオイル大さじ1と1/2 ・酢大さじ1
・GABANあらびきブラックペパー適量  ・塩適量

【下準備】
1.ペンネはお好みの固さにゆでて冷水に放ち、粗熱をとって水気をしっかり切ります。
2.きゅうり、にんじんは食べやすい大きさに切り、塩(分量外)をふってしばらく置き、
  水気を絞ります。チーズとハムは拍子切りにします。

【作り方】
1.ボウルか器に<ペンネとチーズのマヨサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
ペンネ 調理① ペンネ 調理②
2.ボウルに下ゆでしたペンネ、チーズ、ハム、きゅうり、にんじんを入れます。

3.<ペンネとチーズのマヨサラダ ドレッシング調味料>を加えて混ぜます。
ペンネ 調理③ ペンネ 調理④
4.マヨネーズを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。お好みでドライ
  パセリ(またはチャービル)をふります。

ペンネ B
ねりからし、あらびき黒胡椒の風味をきかたせドレッシング、マヨネーズのコクを加えたペンネのサラダが出来上がりました~。チーズのハムのうま味と一緒に味わううまうまサラダです。しっかりした味わいをぜひぜひ試してみて下さいね♪

ハウス「ねりからし」はオリエンタルマスタードとイエローマスタードを使用した風味とシャープな辛さ。素材を生かした無着色タイプです。
ハウスねりからし 説明用写真 GABANあらびきブラックペパー 説明用写真
GABAN「あらびきブラックペパー」はピリッとした刺激的な辛さと香りが特徴です。成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのがブラックペパー。肉料理をはじめ、ほとんどの「西洋料理」に登場し、日本でもポピュラーなスパイスです。あらびきタイプはペパーの辛味と香りをより一層楽しめます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:56  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2017.03.10 (Fri)

豚バラもやしキムチ炒め<オイスターソース味>

豚バラもやしキムチ炒め 大
うま味たっぷりの豚バラとキムチ、家計に優しいもやしを使って炒め物を作りました~。キムチのほど良い辛味だけでもしっかりした味わいに炒め上がりますが、豚バラともやしにコクをつけるためオイスターソースを少し加えて仕上げました。うま味、コク、辛味が合わさったスタミナ炒めです。カンタン、時短で出来てご飯にもお酒にピッタリ♪お箸が進みますよ~。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね。

【材料(二人分)】
・豚バラ肉120~150gぐらい ・もやし1袋 ・白菜キムチ120gぐらい
・お好みでスナップエンドウなどの青み適量
豚バラもやしキムチ炒め 材料① 豚バラもやしキムチ炒め 材料②
<豚バラもやしキムチ炒め 調味料>
・オイスターソース小さじ2  ・お好みで醤油小さじ1

【作り方】
1.白菜キムチが大きい場合は食べやすい大きさに切ります。
豚バラもやしキムチ炒め 調理① 豚バラもやしキムチ炒め 調理②
2.豚パラ肉はひと口ぐらいに切ります。

3.フライパンに少量の油を熱し、豚バラ肉を入れて中火で炒めます。
豚バラもやしキムチ炒め 調理③ 豚バラもやしキムチ炒め 調理④
4.豚バラ肉に火が通れば、もやしを加えてさっと炒め合わせます。

5.白菜キムチを加えて炒め合わせ、オイスターソースで味を調えます。
  味が薄いと感じられる場合は醤油を加えます。
豚バラもやしキムチ炒め 調理⑤ 豚バラもやしキムチ炒め 調理⑥
6.全体をさっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けます。お好みで
  青み野菜を添えて出来上がりです。

豚バラもやしキムチ炒め 拡大
豚バラもやしキムチ炒めが出来上がりました~。オイスターソースのうま味とコクが加わり、引き締まった味わいが楽しめます。フライパン一つでカンタンに出来るのもうれしい炒め物です♪

豚バラもやしキムチ炒め B
豚パラ、もやし、キムチ、相性抜群の組み合わせです。スタミナも付いて元気が出ます。ご飯の上にのせて、丼(どんぶり)にして召し上がるのもおすすめです~♪

副菜の一品目は「焼きナス<アスパラ添え>」です。
焼きナス 大
【材料と調味料(二人分)】
・ナス2本 ・アスパラ1本 ・ハウスおろし生しょうが適量 ・ポン酢醤油、または醤油適量

【作り方】
1.ナスを焼き網にのせます。火加減は中火ぐらいで焼きます。ナスの皮全体に
  焦げ目がつくまでナスを回しながらじっくり焼きます。
焼きナス 材料 焼きナス 調理
2.焼けたら、熱いうちに皮をむきます。食べやすい大きさに切って器に盛り付け
  ます。お好みで下ゆでしたアスパラ、おろし生姜を添え、ポン酢醤油、または
  醤油をかけて出来上がりです。

焼きナス B
旬のアスパラを添えた焼きナスが出来上がりました~。焼きナスは皮が真っ黒になる位までしっかり焼くと、ナスのうま味を閉じ込められます。さっぱりした副菜でお箸も進みますよ~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
焼きナスに添えたハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

もう一品は「キャベツとハムのチーズ黒胡椒サラダ<うまコク♪>」です。
キャベツハム 大
身近な食材のキャベツとハムを使ったサラダのご紹介です~。ドレッシングは粉チーズ、あらびきブラックペパー(黒胡椒)、オリーブオイル、酢、醤油を組み合わせました。塩もみした優しい食感のキャベツ、うま味のあるハムにチーズと黒胡椒の風味豊かなドレッシングがぴったり合います。和と洋のスパイス(調味料)でしっかりした味わいのサラダが楽しめます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・キャベツ1/8個ぐらい  ・ロースハム2~3枚  ・きゅうり5cmぐらい
キャベツハム 材料① キャベツハム 材料②
<チーズ黒胡椒サラダ ドレッシング調味料>
・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1  ・醤油小さじ2  ・粉チーズ小さじ1
・GABANあらびきブラックペパー適量

【作り方】
1.器かボウルに<チーズ黒胡椒サラダ ドレッシング調味料>を入れます。
キャベツハム 調理① キャベツハム 調理②
2.全体をしっかり混ぜてドレッシングを作ります。

3.ザク切りか手で食べやすい大きさにちぎったキャベツをビニール袋に入れ、
  塩(分量外)少々をふってしばらく置きます。しんなりしてきたら水気を絞ります。
キャベツハム 調理③ キャベツハム 調理④
4.ボウルにキャベツ、食べやすい大きさに切ったハム、縦半分に切ってから斜め
  薄切りにしたきゅうりを入れ、ドレッシングを加えて混ぜ合わせます。器に盛り
  付けて出来上がりです。

キャベツハム B
粉チーズとあらびきブラックペパー(黒胡椒)の風味をきかせたサラダが出来上がりました~。キャベツの甘味、ハムのうま味をしっかり引き立ててくれるドレッシングです。粉チーズが冷蔵庫にあれば、ぜひ味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:08  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.03.03 (Fri)

テリヤキポークソテー<青ねぎと筍をトッピング>

テリヤキポークソテー 大
甘辛でコクのあるテリヤキダレでポークソテー(トンテキ)をいただきました。うま味のある豚ロースをカリッと焼き上げ、タレはそのままからめず、フライパンでテリヤキソースを作ってお肉にかけました。見栄えを良くするため、青ねぎと筍の水煮を炒めてトッピングしています。お肉とタレを別調理するひと手間かかりますが、ジューシーで柔らかいお肉が味わえます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚ロース肉(トンカツ、トンテキ用)2枚  ・塩、胡椒適量  ・小麦粉適量
・青ねぎ1/2本 ・筍の水煮ほんの少々 ・お好みの付け合せ野菜
テリヤキポークソテー 材料① テリヤキポークソテー 材料②
<テリヤキダレ 調味料>
・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1

【下準備】
1.青ねぎは斜め切り、筍の水煮は細切りにします。
テリヤキポークソテー 【下準備】① テリヤキポークソテー 【下準備】②
2.ボウルか器に<テリヤキダレ 調味料>を入れて混ぜます。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、青ねぎと筍を入れて中火でさっと炒め合わせ、塩、胡椒
  で味を調えて別皿に取ります。
テリヤキポークソテー 調理① テリヤキポークソテー 調理②
2.豚ロース肉は脂と肉の間にある筋を3~4カ所切り、塩、胡椒をふって、小麦
  粉をまんべんなくまぶします。

3.フライパンに油を熱し、余分な粉をはたいた豚肉を入れて中火で両面を香ばしく
  カリッと焼いて火を通します。
テリヤキポークソテー 調理③ テリヤキポークソテー 調理④
4.お好みで食べやすい大きさに切り、付け合わせ野菜と一緒に盛り付けます。

5.フライパンをキレイにして<テリヤキダレ 調味料>を入れて煮立てます。
  照りが出るまで煮詰め、濃度が出たら火を止めます。
テリヤキポークソテー 調理⑤ テリヤキポークソテー 調理⑥
6.豚肉にトッピングの青ねぎと筍を盛り付け、タレをかけて出来上がりです。
  タレ調味料の分量はお好みで調えて下さい。

テリヤキポークソテー 拡大
うま味たっぷりのテリヤキポークソテーが出来上がりました~。甘辛のタレとジューシーな豚ロース、相性抜群でご飯にぴったりの一品です。トッピングを添えると彩り良く仕上がるのでおすすめです。お好みの具材をのせて下さいね~♪

テリヤキポークソテー B
豚肉を焼いて、そのままテリヤキダレをからめ、照りを出してから召し上がってもOKです。身近な調味料でカンタンに出来るテリヤキ、豚ロース以外に鶏もも肉、白身魚、鮭などでも美味しくいただけますよ~♪

汁物は「豆腐とほうれん草のスープ<ヘルシー仕立て>」です。
豆腐とほうれん草のスープ 大
【材料(二人分)】
・豆腐1/4丁 ・ほうれん草1/4パック(50gぐらい) ・にんじん少々 ・生しいたけ2個
豆腐とほうれん草のスープ 材料① 豆腐とほうれん草のスープ 材料②
<豆腐とほうれん草のスープ 水と調味料>
・水500cc  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2   ・酒大さじ1  ・醤油小さじ1
・胡椒適量

【作り方】
1.ほうれん草は下ゆでして冷水に放ち、粗熱をとって食べやすい長さに切ります。
  豆腐は賽の目切り、にんじんは拍子切り、生しいたけは薄切りにします。
2.鍋に<豆腐とほうれん草のスープ 水と調味料>を入れて火にかけ、豆腐、
  にんじん、生しいたけを入れて煮立てます。
3.具材に火が通ればほうれん草を加え、ひと煮たちさせて火を止めます。器に注
  いで出来上がりです。

豆腐とほうれん草のスープ B
ヘルシーな豆腐とほうれん草に身近な野菜を加えたスープが出来上がりました~。野菜たっぷりで栄養バランスの良いスープです。身体に優しいスープで元気も出ますよ~♪

副菜は「しらたきと明太子の炒め物<歯ざわりとほど良い辛み>」です。
しらたき明太子 大
ヘルシーなしらたき(糸こんにゃく)、ピリッとした辛みの明太子を使って、きんぴら風の炒め物を作りました~。つるんとした食感が美味しいしらたき、炒めるとつふつぶ感が味わえる明太子に甘辛調味料が合わさり、お箸の進む一品に仕上がります。しらたきはさっと下ゆでしてから乾煎りを行うと調味料がのります。お酒の肴、お弁当のおかずにもおすすめの副菜が出来上がりました~♪

【材料(二人分)】
・しらたき(糸こんにゃく)1袋  ・明太子1腹ぐらい  
しらたき明太子 材料① しらたき明太子 材料②
<しらたきと明太子の炒め物 調味料>
・薄口醤油小さじ2 ・みりん小さじ2 ・砂糖小さじ1 ・酒大さじ1  ・水大さじ1
・顆粒のかつお出汁ほんの少々

【下準備】
1.しらたきをザルにあげ、流水でさっと洗ってから沸騰した鍋に入れて下ゆでして
  水気を切り、食べやすい長さに切ります。
しらたき明太子 【下準備】① しらたき明太子 【下準備】②
2.明太子は包丁で薄皮に切れ目を入れて身だけを取り出してほぐします。

【作り方】
1.鍋かフライパンに油を入れずに中火でしらたきを乾煎りします。
2.胡麻油を加えて炒め、<しらたきと明太子の炒め物 調味料>と明太子を加え、
  からめるようにして炒めます。汁気がなくなる直前に火を止め、器に盛り付けて
  出来上がりです。

しらたき明太子 B
しらたきと明太子の炒め物が出来上がりました~。ツルンとした食感とつぶつぶした食感がたまりません。甘辛の味付けはご飯にもお酒にも合います。明太子の代わりに、「たらこ」でも美味しく召し上がれますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:51  |  豚肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>