FC2ブログ
  • イカと舞茸のスパイシークミン照り焼き
    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 大
    和の照り焼きダレとカレーパウダーの主原料の一つで香りの元になっているクミンを組み合わせたクミン照り焼きのご紹介です。今回はうま味たっぷりのイカ、香りの良い舞茸などを使ってスパイシーな炒め物に仕上げました。いつものタレにクミンの風味をきかせるだけでカンタンにエスニックな味が楽しめます。プリプリしたイカのうま味がたまりません~♪ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・スルメイカ1杯 ・舞茸(小)1パック(100g) ・青梗菜(大)1株  ・パプリカ(赤)1/4個
    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 材料① イカと舞茸のスパイシー照り焼き 材料②
    <イカと舞茸のクミン照り焼き 合わせ調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2
    ・GABANクミン<パウダー>小さじ1/2

    【下準備】
    1.スルメイカは下ごしらえした後、皮を残したまま、胴の部分を1cmの輪切り、
      エンペラ、げそは食べやすい大きさに切ります。
    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 【下準備】① イカと舞茸のスパイシー照り焼き 【下準備】②
    2.舞茸は小房に裂きます。青梗菜食べやすい長さに切り、茎と葉の部分を分けます。
      パプリカ(赤)は5mm幅位の細切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルか器に<イカと舞茸のクミン照り焼き 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 調理① イカと舞茸のスパイシー照り焼き 調理②
    2.フライパンに油を熱し、イカを加えて中火で炒め火を通し、別皿に取ります。
      イカは炒め過ぎると固くなるので注意して下さい。

    3.フライパンをキレイにして油を熱し、舞茸と青梗菜の茎を中火で炒めます。
    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 調理③ イカと舞茸のスパイシー照り焼き 調理④
    4.油がなじんだらパプリカ、青梗菜の葉を加えて炒め合わせます。

    5.火を弱めてイカを戻し入れ、<イカと舞茸のクミン照り焼き 合わせ調味料>を
      回し入れます。
    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 調理⑤ イカと舞茸のスパイシー照り焼き 調理⑥
    6.火を中火に戻し、全体をさっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    イカと舞茸のスパイシー照り焼き 拡大
    クミンのほど良い香りと甘辛照り焼きダレのコクがきいたイカと舞茸の炒め物が出来上がりました~。クミンを加えるだけでいつもの炒め物がスパイシーな味に変わります。ご飯にもお酒にもぴったりの味わいが楽しめますよ~♪

    イカと舞茸のスパイシー照り焼き B
    クミン<パウダー>は肉や魚介料理、野菜料理、スープと幅広く使えるスパイスです。野菜炒めや焼き鳥に軽くふるだけで新しい味を発見できますよ~♪

    GABANクミン<パウダー>説明用写真
    GABANクミン<パウダー>はカレーパウダーの主原料です。「カレーのいいにおい」はこのクミンの香りが中心。歴史の古いスパイスで、エスニック料理に欠かせません。西欧ではソーセージやミートローフ、ピクルス、チーズ、パンなどに使われます。

    GABANクミン<パウダー>はハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画、「スパイスでお料理上手 オリジナルブレンドのカレーパウダーでカレー&スパイシーおつまみをつくろう!」でいただきました。美味しい炒め物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    カレーの料理レシピ
    カレーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

    もう一品は「ハウススパイスクッキングで作るガパオライス」です。
    ガパオライス 大
    鶏のひき肉をバジルなどのスパイスをきかせて炒める人気のタイ料理「ガパオ」をご飯に盛り付け、目玉焼きを添えたガパオライスを作りました~。ハウス食品さんのスパイスクッキング<アジアン屋台街>のガパオを使うと超簡単に出来上がります。タイ料理をはじめとしたアジアン系のスパイスのきいた料理は人気がありますよね。ご家庭でも本格的なアジアの屋台料理がカンタンに作れます♪ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

    【材料<二人分>】
    ・鶏ひき肉160g ・玉ねぎ(5mm幅)中1/4個(50g) ・パプリカ(赤)(5mm幅)1/2個(50g)
    ・お好みでピーマン1個(50g) ・卵2個 ・お好みの付け合わせ野菜 ・ご飯適量
    ガパオライス 材料 ガパオライス 調味料
    <ガパオ 調味料>
    ・しょう油小さじ1  ・砂糖小さじ1  ・サラダ油大さじ1
    ・スパイスクッキングアジアン屋台街<ガパオ>1袋 (4.5g)

    【下準備】
    1.玉ねぎ、パプリカ、ピーマンを5mm幅位の細切りにします。
    ガパオライス 【下準備】① ガパオライス 【下準備】②
    2.お好みで目玉焼きを用意しておきます。

    【作り方】
    1.フライパンにサラダ油を熱し、中火でひき肉を炒めます。
    ガパオライス 調理① ガパオライス 調理②
    2.玉ねぎ、パプリカ、ピーマンを加えて炒めます。

    3.具材火が通ったら火を止め、しょう油、砂糖、スパイスクッキングを加えます。
    ガパオライス 調理③ ガパオライス 調理④
    4.再び中火にして、混ぜながら煮汁がなくなるまで加熱します。
      ご飯にガパオをのせ、付け合わせ野菜、目玉焼きをのせて出来上がりです。
      
      ※中袋の開封後は1回で使い切ってください。

    ガパオライス B
    ガパオライスが出来上がりました~。ガパオ(シーズニングスパイス)の袋を開けた途端、アジアンスパイスの香りが漂います。具材を炒めるとさらに良い香りがしてきます。食べやすくて、味は本格的な屋台メニューをご家庭でもぜひぜひ味わってみて下さいね~♪
    スパイスクッキング ガパオ 説明用写真
    スパイスクッキングアジアン屋台街<ガパオ>は鶏ひき肉のバジル炒め用のシーズニングスパイスです。こぶみかんの爽やかな香りと、魚醤・あさり・ガーリックのしっかりとしたうまみに、バジルでアクセントを加えた風味が特徴です。(注)こぶみかんの香りは香料使用

    スパイスクッキングアジアン屋台街 → ホームページ

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                   ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカとナスのバジルトマト煮<うま味たっぷり>
    イカとナスの和風バジル煮 大
    スーパーの鮮魚売場では夏イカとも呼ばれる旬のスルメイカが比較的安価になってきましたね。うま味たっぷりのイカ、夏野菜のナスなどを使ってトマト煮を作りました。味付けはさわやかな香りが強みのバジル、清涼感のあるローリエ(月桂樹の葉)、そして和の身近な調味料の麺つゆです。イカのうま味と柔らかいナスの相性が抜群♪スパイスと麺つゆの風味がしっかりきいた優しい味わいがたまりません~。

    【材料(二人分)】
    ・スルメイカ1杯(200g)  ・ナス(小)2個(200g)  ・玉ねぎ1/2個(100g)
    ・しめじ1/2パック(100g)  ・ブロッコリーの小房4個(40g)  ・トマト缶1缶(400g)

    <イカとナスのバジルトマト煮 調味料>
    ・麺つゆ(ストレート)大さじ2  ・GABANfバジル小さじ1/2  ・胡椒適量
    ・GABANローリエ(月桂樹の葉)1枚

    【下準備】
    1.トマト缶と調味料を用意します。
    イカとナスの和風バジル煮 【下準備】① イカとナスの和風バジル煮 【下準備】②
    2.イカは下ごしらえを行い、皮を残したまま胴、エンペラ、ゲソを食べやすい大きさに切る。

    3.ナスは輪切りにして水にさらしてアクを取ります。
    イカとナスの和風バジル煮 【下準備】③ イカとナスの和風バジル煮 【下準備】④
    4.玉ねぎは1.5cm角に切ります、しめじは石づきを切り落とし、小房に裂きます。

    【作り方】
    1.フライパンか鍋にオリーブオイルを熱し、中火でナスと玉ねぎを炒めます。
    イカとナスの和風バジル煮 調理① イカとナスの和風バジル煮 調理②
    2.玉ねぎがすき通ってきたらしめじを加えて炒め合わせます。

    3.トマト缶、ローリエを加えて煮立てます。煮立てば弱火にして煮込みます。
    イカとナスの和風バジル煮 調理③ イカとナスの和風バジル煮 調理④
    4.ナスが柔らかくなればバジル、麺つゆで味を調えます。

    5.イカを加えて火を通します。
    イカとナスの和風バジル煮 調理⑤ イカとナスの和風バジル煮 調理⑥
    6.調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。下ゆでしたブロッコリーを
      添えて出来上がりです。

    イカとナスの和風バジル煮 拡大
    スルメイカ、ナス、玉ねぎ、しめじのバジルトマト煮が出来上がりました~。イカのうま味がしみたさわやかな味わいの煮物です。固形のヴィヨンスープは使わず、麺つゆの味付けは減塩にもなります。和と洋のコラボ調味料で深い味わいが楽しめますよ~♪

    イカとナスの和風バジル煮 B
    イカは煮すぎると固くなってしまうので、さっと煮て火を通して下さいね。可能ならば刺身用のイカがおすすめです。トマト、イカ、ナスのゴールデントリオでいただく夏の煮物、バジルの風味がきいていくらでも食べられます~(笑)

    GABANバジルはイタリア料理ではおなじみのハーブ。さわやかな香りは青じそにも似て、日本人になじみやすい風味です。トマトはもちろん魚介、鶏肉、ピーマン、豆などさまざまな素材とよく合うので、利用範囲が広いハーブです。※この製品はナトリウムを含まないので、食塩相当量は0gです。
    GABANバジル 説明用写真 GABANローリエ 説明用写真
    GABANローリエは煮込み料理には欠かせません。清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。

    GABANバジルはハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画、「スパイスでお料理上手 スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ」でいただきました。美味しい煮物が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    減塩料理レシピ
    減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索

    副菜の一品目は「びわ(枇杷)の生ハム巻き」です。
    枇杷の生ハム巻き 大
    【材料(二人分)】
    ・枇杷(小サイズ)6個  ・生ハム6枚
    枇杷 写真
    【作り方】
    びわ(枇杷)の皮をむいて半分に切り、種を取り出してから再度元の形に戻し、生ハムを
    巻きます。皮は、底のほうから頭の軸ほうに向かってむくと、カンタンにむけます。

    枇杷の生ハム巻き B
    5月頃から7月初旬にかけてが旬とされるびわ(枇杷)に生ハムを巻きました~。少し塩気のある生ハムと甘みのあるびわ(枇杷)、相性バッチリです。カンタンに出来て、食卓が華やかになりますよ~♪

    もう一品は「アンチョビキャベツ<スパイスクッキングバルメニュー>」です。
    アンチョビキャベツ 大
    ハウス食品さんの「スパイスクッキング バルメニュー」を使ったアンチョビキャベツのご紹介です。スパイスクッキングバルメニューはおつまみにぴったりのスパイスや調味料がブレンドされたシーズニングスパイスです。バルで出てくるような濃厚でスパイスの効いたお酒に合う味付けなので、家でお酒を飲みたい時にぴったりな料理がカンタン、手軽に作れますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・スパイスクッキングバルメニュー<アンチョビキャベツ>1袋(6.4g)
    ・キャベツの葉3~4枚(200g)  ・サラダ油 大さじ1
    アンチョビキャベツ 材料 アンチョビキャベツ 調味料
    【作り方】
    1.フライパンにサラダ油を熱し、ざく切りにしたキャベツを中火で軽く炒める。
    アンチョビキャベツ 調理① アンチョビキャベツ 調理②
    2.火を止め、スパイスクッキングを加えて混ぜる。盛り付けて出来上がりです。
      (注)中袋の開封後は1回で使い切ってください。

    アンチョビキャベツ B
    キャベツと調味料のシーズニングスパイス一袋で作る「アンチョビキャベツ」が出来上がりました~。キャベツを炒めてスパイスをふって味を調えるだけで一品出来上がります。風味がとても豊かで、この時期は冷たいビールにぴったりの味付けです。これだけでビールがいくらでも飲めます(笑) 副菜としてもおすすめの一品です~♪
    アンチョビキャベツ 説明用写真
    スパイスクッキングバルメニュー<アンチョビキャベツは>はアンチョビの風味に、おつまみとしてぴったりの力強いガーリックとブラックペパーにピリッとした唐辛子のアクセントが特徴です。(※アンチョビは原材料の魚介エキスに含まれます)

    スパイスクッキングバルメニュー → ホームページ

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ヒイカと栃尾揚げのしょうが煮<風味豊かな味わい>
    ヒイカとお揚げの生姜煮 大
    形は小さいながらもうま味たっぷりの旬のヒイカ(別名:小イカ)、お揚げの中では最も大きいとされる栃尾揚げ(あぶらげ)を煮物でいただきました~。味付けはしょうがの風味をきかせた和風味です。身が柔らかいヒイカ、ジューシーで優しい味わいの栃尾揚げ、それぞれのうま味が合わさって絶品の煮物が出来上がりました。風味豊かな味わいをぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ヒイカ300gぐらい ・ 栃尾揚げ1/2枚(または普通のお揚げ1枚) ・生姜1片
    ・お好みできぬさや4枚
    ヒイカとお揚げの生姜煮 材料① ヒイカとお揚げの生姜煮 材料②
    <ヒイカとお揚げのしょうが煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・砂糖大さじ1/2 ・醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

    【下準備】
    1.ヒイカは水で洗ってヌメリを落とし、普通のイカと同じように内臓を取り出したら
      軟骨、くちばし、目、墨袋を取り除きます。
    ヒイカ 【下準備】① ヒイカ 【下準備】②
    2.小さいヒイカであればそのままでもOKですが、食べる時に口にあたるので、できれば
      取り除いておいたほうが良いです。もう一度洗って水気を切ります。

    【作り方】
    1.生姜は皮をむいて千切りにします。お揚げはひと口位に切ります。
    ヒイカとお揚げの生姜煮 調理① ヒイカとお揚げのしょうが煮 調理②
    2.鍋に<ヒイカとお揚げのしょうが煮 お出汁と調味料>を入れます。

    3.鍋にお揚げを入れて煮立て、煮立てば中火にしてお揚げに火を通します。
    ヒイカ 調理③ ヒイカとお揚げの生姜煮 調理④
    4.ヒイカと生姜の千切りを加えます。煮立てば弱火にして10分ほど煮ます。具材にお出汁
      と調味料の味がしみたら火を止めます。器に盛り付け、煮汁を少しかけます。お好みで
      下ゆでしたきぬさやをちらして出来上がりです。

      味付けは薄味なのでお好みで調えて下さい。

    ヒイカとお揚げの生姜煮 拡大
    うま味たっぷりのヒイカとお揚げ(栃尾揚げ)の煮物が出来上がりました~。しょうがの風味がきいてご飯にぴったりのおかずです。ヒイカの身がプリプリして柔らかく、お揚げはしっとりしてジューシーです~♪

    ヒイカとお揚げの生姜煮 B
    今回のお揚げは新潟県長岡市栃尾の名物:栃尾揚げ(あぶらげ)です。栃尾揚げは普通の油揚げの約3倍ほどあります。クセがなく、焼いても煮ても豆腐本来の味が楽しめます。ヒイカと栃尾揚げの組み合わせで旬の味わいを楽しめました~♪

    副菜の一品目は「なめ茸のみぞれ和え」です。
    なめ茸おろし 大

    【材料(二人分)】
    ・大根おろし(大根約5cm) ・なめ茸大さじ3  ・お好みでレタス、きゅうり適量

    <なめ茸のみぞれ和え 調味料>
    ・ポン酢醤油、または麺つゆ適量

    【作り方】
    1.大根をおろします。
    2.レタスはひと口大のザク切りか、手でちぎって冷水にさらしてシャキとさせます。
      きゅうりは薄くスライス(小口切り)します。
    3.水気を切った大根おろしとなめ茸をボウルに入れ、ポン酢醤油か麺つゆを適量
      加えて混ぜます。
    4.器にレタスを敷き、なめ茸のみぞれ和えを盛り付けます。きゅうりを添えて出来
      上がりです。

    なめ茸おろし B
    なめ茸のみぞれ和えが出来上がりました~。さっぱりした大根おろしとなめ茸、相性抜群の組み合わせです。暑い日は特におすすめの副菜、お箸も進みます~♪

    もう一品は「ソーセージと舞茸のペパー炒め<カンタン♪>」です。
    舞茸 大
    身近な食材のソーセージ、舞茸、玉ねぎを使って炒め物を作りました。味付けはこれ一本でスパイシーな辛味が決まる香りソルト<4種のペパーミックス>を使いました。ソーセージのうま味、舞茸の香りと食感にきりりとしたペパーの風味がバッチリ合います。材料を炒めて香りソルトで味を調えるだけのカンタン、時短で出来る一品、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・お好みのソーセージ適量  ・舞茸(小)1パック  ・玉ねぎ(小)1/2個
    ・お好みでドライパセリのみじん切り適量
    舞茸 材料② 舞茸 材料① 
    <ソーセージと舞茸のペパー炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.舞茸は小房に裂きます。玉ねぎは繊維と逆方向の細切りにします。
    舞茸 調理① 舞茸 調理②
    2.ソーセージは1/2の斜め切りにします。

    3.フライパンに油を熱し、中火でソーセージ、舞茸、玉ねぎを入れて炒めます。
    舞茸 調理③ 舞茸 調理④
    4.具材に火が通れば火を弱め、香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調えます。
      中火に戻して全体をさっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      お好みでドライパセリのみじん切りをふります。

    舞茸 B
    ソーセージと舞茸のペパー炒めが出来上がりました~。ソーセージと茸の組み合わせは相性が良いですよね。舞茸の代わりにしめじ、エリンギでも美味しく召し上がれます。お好みの茸でカンタンに出来る副菜を味わってみて下さいね~♪

    味付けに使った香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。
    香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真 GABANパセリ<フリーズドライ>説明用写真
    仕上げにふったGABANパセリ<フリーズドライ>は肉、魚、卵、野菜など、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブ。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみのほか、サラダやパスタの彩りにも便利に使えます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカゲソのガーリックチーズ焼き<醤油とオイルのコク>
    イカゲソ 大
    前日の煮物に使ったイカの残りのゲソにオリーブオイル、醤油、感想タイプのあらびきガーリックで下味をつけ、粉チーズをふってレンジグリルで焼き上げました。うま味のあるイカゲソにガーリックの風味、オイル、醤油、粉チーズのコクがきいた焼き物です。食感も味わえてお酒にはぴったりの一品です。ドライタイプのガーリックは手を汚すこともなく、カンタンに料理が作れますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・イカゲソ2~3杯分位  ・お好みでドライパセリのみじん切り適量

    <イカゲソのガーリックチーズ焼き  調味料>
    ・オリーブオイル小さじ2  ・醤油大さじ1/2  ・粉チーズ小さじ1
    ・GABANあらびきガーリック適量

    【作り方】
    1.イカゲソはさっと水洗いをして水気をふき取り、ゲソ、エンペラを食べやすい
      大きさに切り分け、ボウルに入れます。
    イカゲソ 調理① イカゲソ 調理②
    2.オリーブオイル、醤油、あらびきガーリックを加えて混ぜます。

    3.耐熱皿に薄く油を塗り、イカゲソを入れて粉チーズをふります。
    イカゲソ 調理③ イカゲソ 調理④
    4.レンジグリルかオープントースターに入れてイカゲソに火を通し、チーズに
      焼き色がつけば出来上がりです。

    イカゲソ B
    うま味と歯応えが楽しめるイカゲソにガーリック、オリーブオイル、醤油の風味がしっかりきいています。イカゲソとチーズの相性もバッチリです。ぜひぜひ、イカゲソの美味しさを味わってみて下さいね~♪

    GABANあらびきガーリックは乾燥タイプで生のにんにくに直接触れずに使えるので、手ににおいがつかず便利です。スパゲッティや炒めもの、肉料理などに手軽にガーリックの風味づけができます。魚介や肉のくさみ消しに使う場合は、調理中か下ごしらえに使うのがポイントです。
    GABANあらびきガーリック 説明用写真(小) GABANパセリ<フリーズドライ>説明用写真
    仕上げにふったGABANパセリ<フリーズドライ>は肉、魚、卵、野菜など、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブ。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみのほか、サラダやパスタの彩りにも便利に使えます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ボイルイカときゅうりのわさびマヨ醤油和え
    ボイルイカ 大
    柔らかい市販のボイルイカときゅうりを組み合わせて和え物を作りました。味付けはツーンとくる辛味のねりわさび、マヨネーズ、醤油です、うま味たっぷりのボイルイカとわさびマヨの辛味でお箸も進みます~。風味豊かなちょっとピリ辛の「わさびマヨ醤油」、ご飯にもお酒にもピッタリの一品が出来上がりました~。

    【材料と調味料(二人分)】
    ・ボイルイカ適量  ・きゅうり1/2本
    ボイルイカ 材料 ボイルイカ 調味料
    <わさびマヨ醤油 調味料>
    ・ハウス【特選 本香り】生わさび適量  ・マヨネーズ大さじ2  ・醤油小さじ2 

    【下準備】
    ボウルか器に<わさびマヨポン醤油 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.きゅうりは縦半分に切ってから斜め切りにします。塩(分量外)を少量ふり、
      しばらく置いて水気を絞ります。
    ボイルイカ 調理① ボイルイカ 調理②
    2.ボウルに食べやすい大きさに切ったボイルイカ、きゅうりを入れます。
    3.<わさびマヨポン醤油 調味料>を入れて混ぜます。
    ボイルイカ 調理③ ボイルイカ 調理④
    4.お好みで器にレタスを適量敷き、和え物を盛り付けて出来上がりです。

    ボイルイカ B
    柔らかいボイルイカとさっぱりしたきゅうりのわさびマヨ醤油和えが出来上がりました~。カンタンに一品出来るので時間の無いときは特におすすめです。うま味とコクが楽しめますよ~♪
    ハウス特選本香り生わさび 説明用写真
    味付けに使ったハウス【特選 本香り】生わさびは100%本わさびです。 低温でわさびをすりおろす「香りおろし製法」により、本わさびの辛さと香りを引き出しました。 醤油溶け・口溶けの良さが味わえます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカの一夜干し ピリ辛炒め<うま味と辛味>
    イカの一夜干しピリ辛炒め 大
    ぷりぷりとしていて身厚、それでいて柔らかな食感が美味しい「イカの一夜干し」を使った料理の紹介です~。今回はいつもの照り焼きダレにあらびきチリペパー(赤唐辛子)を加えたピリ辛味です。イカのうま味、風味、香り、歯ざわりを少し辛めの調味料がしっかり引き出してくれます。噛むほどに美味しさが味わえる一夜干しのイカ、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・イカの一夜干し1枚  ・お好みの付け合わせ野菜
    イカの一夜干し 材料 イカの一夜干しピリ辛炒め 調味料
    <イカの一夜干しピリ辛炒め 調味料>
    ・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1/2  ・みりん大さじ1
    ・GABANあらびきチリペパー適量

    【下準備】
    ボウルか器に、<イカの一夜干しピリ辛炒め 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.イカの一夜干しはエンペラ、ゲソ、胴体に分けます。それぞれの部分を食べ
      やすい大きさに切ります。
    イカの一夜干し 調理① イカの一夜干しピリ辛炒め 調理②
    2.フライパンに油を熱し、中火でイカを入れて炒めます。

    3.イカに火が通れば、<イカの一夜干しピリ辛炒め 調味料>を回し入れて
      強火さっと炒め合わせます。
    イカの一夜干しピリ辛炒め 調理③ イカの一夜干しピリ辛炒め 調理④
    4.付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。
      イカが固くならないよう、炒めすぎないようにして下さい。

    イカの一夜干しピリ辛炒め 拡大
    イカの一夜干しピリ辛炒めが出来上がりました~。コクのある照り焼きダレに赤唐辛子の辛味と香味がきいたうま味たっぷりの炒め物です。一度食べると、とまらない美味しさが楽しめますよ~♪

    イカの一夜干しピリ辛炒め B
    イカの一夜干しは焼いてマヨネーズに一味や七味と一緒にいただくのも大好きですが、ちょっとアレンジした料理もおすすめです。カンタンに出来てお箸の進む炒め物、ご飯にもお酒゜にも合いますよ~♪
    GABANあらびきチリペパー 説明用写真
    タレに加えた「GABANあらびきチリペパー」はおなじみの赤唐辛子です。刺激的な辛さと独特の香味が特徴です。「あらびき」は、粒子が細かいタイプにくらべると辛味がそれほど強くなく、香味をより感じられ、料理のうまみを増す効果もあります。

    副菜は「春菊とえのき茸のさっと煮」です。
    春菊とえのき茸 大

    【材料(二人分)】
    ・春菊1/2袋  ・えのき茸(小)1/2パック

    <春菊とえのき茸のさっと煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁200㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・薄口醤油大さじ1/2 ・塩ほんの少々

    【作り方】
    1.水洗いした春菊から葉の部分だけを取ります。熱湯で下ゆでして冷水に放ち
      水気を絞って4~5cm位に切ります。
    春菊えのき茸 調理① 春菊えのき茸 調理②
    2.えのき茸は土のついて部分を切り落とし、二等分にします。
      鍋に<春菊とえのき茸のさっと煮 お出汁と調味料>を入れて火にかけ、春菊、
      えのき茸を入れて煮ます。お出汁と調味料の味がしみたら出来上がりです。

    春菊とえのき茸B
    春菊とえのき茸のさっと煮が出来上がりました~。お出汁と調味料の味がしみて、さっぱりした副菜です。鮮やかな春菊の緑、えのき茸の白、彩りもキレイに煮上がります。少し時間を置いて味をなじませていただくとさらに美味しいです~♪

    ご飯は「鶏とごぼうの炊き込みご飯」です。
    鶏ごぼうの炊き込みご飯 大
    香りと歯ざわりが楽しめるごぼう(牛蒡)、うま味の出る鶏もも肉を組み合わせた炊き込みご飯を作りました。具材はごぼう、鶏もも肉、お揚げ(油揚げ)、にんじんです。うま味と香りがしみた炊き込みご飯、しみじみとした美味しさが味わえます。 冷めても美味しくいただけるので、お弁当にぴったりです。ぜひぜひ、優しい味わいを試してみて下さいね~♪

    【材料(三~四人分)】
    ・お米2合  ・鶏もも肉、ごぼう、お揚げ(油揚げ)、にんじん

    <鶏と牛蒡の炊き込みご飯 調味料>
    ・酒大さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・塩小さじ1/2 

    【下準備】
    1.米を研ぎ、ザルにあげて30分以上おきます。
    2.具材は食べやすい大きさに切ります。
      ごぼうはは酢水に漬けて、アク抜きを行います。

    【作り方】
    1.炊飯器にお米、<鶏とごぼうの炊き込みご飯 調味料>を入れ、通常に炊く時
      の水量線までの水を加えてひと混ぜし、炊飯器のスイッチを入れます。
    炊き込みご飯 調理① 炊き込みご飯 調理②
    2.炊き上がれば全体を軽く混ぜます。
      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

    鶏ごぼうの炊き込みご飯 B
    鶏もも肉のうま味、ごぼうならではの食感と香りを味わう炊き込みご飯が出来上がりました~。食物繊維も摂れて身体に優しいご飯です。気持ちもほっこりしますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ボイルイカときゅうりの麺つゆオイルサラダ
    ボイルイカ 大
    柔らかいボイルイカ、さっぱりしたきゅうり、ラディッシュ使ってカンタンサラダを作りました~。味付けは麺つゆ、オリーブオイル、酢、塩、胡椒で作る「麺つゆオイルドレッシング」です。ボイルイカ(市販)や具材の美味しさをかつおの風味とオリーブオイルのコクが引き出してくれます。さっぱりしたうま味たっぷりのサラダ、おすすめです~♪

    【材料と調味料(二人分)】
    ・ボイルイカ120g位  ・きゅうり1/2本  ・ラディッシュ2個
    ・酢と水適量(ボイルイカの下準備用)
    ボイルイカ 材料 ボイルイカ 調味料
    <麺つゆオイルドレッシング 調味料>
    ・麺つゆ大さじ2 ・オリーブオイル大さじ1 ・酢大さじ1 ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.器かボウルに<麺つゆレモンペパーサラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    2.きゅうりは縦半分に切って斜め切り、ラディッシュは小口(輪)切りにします。

    【作り方】
    1.ボイルイカを酢水でさっと洗います。イカ独特の臭いが和らぎます。
    ボイルイカ 調理① ボイルイカ 調理②
    2.ボウルにボイルイカ、きゅうり、ラディッシュを入れ、麺つゆオイルドレッシングを
      加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    ボイルイカ B
    柔らかいボイルイカ、さっぱりしたきゅうり、ラディッシュのサラダが出来上がりました~。うま味、コク、歯ざわりが楽しめます。カンタンに一品出来るので時間の無いときはおすすめです。お酒にもピッタリです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカゲソのレモン柚子こしょう焼き<カンタン、時短>
    イカゲソ 大
    市販のボイルされたイカゲソを使ったおつまみメニューにもおすすめ料理のご紹介です。イカゲソ(またはボイルイカ)にレモン汁、オリーブオイル、塩をふり、柚子こしょうをのせてレンジグリルで焼き上げるだけです。さわやかな風味とピリッとした辛味が絶妙です。ガスコンロや電磁調理器を使わず、カンタン、時短でに出来る風味満点の焼き物、お箸も進みます~♪

    【材料(二人分)】
    ・市販のボイル済みイカゲソ(またはボイルイカ)150g位 ・付け合わせ野菜
    イカゲソ 材料 イカゲソ 調味料
    <イカゲソのレモン柚子こしょう焼き 調味料>
    ・レモン汁、オリーブオイル適量  ・塩ほんの少々
    ・ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう小さじ2

    【作り方】
    1.耐熱板にクッキングシートを敷き、イカゲソ(またはボイルイカ)を並べます。
      お好みでイカゲソは先の部分を切り落として長さを揃えます。
    イカゲソ 調理① イカゲソ 調理②
    2.レモン汁、オリーブオイル、塩をふり、柚子こしょうをのせます。
      レンジグリル(またはオーブントースター)でさっと焼き上げます。火が通れ
      ば取り出し、付け合わせ野菜とともに器に盛りつけて出来上がりです。

    イカゲソ B
    イカゲソのうま味と食感が楽しめる焼き物が出来上がりました~。調味料のさわやかな風味、辛味、コクがきいたイカゲソ、ご飯にもお酒にも合う一品です、材料一つ、調味料三つでカンタンに出来上がりますよ~♪
    ハウス本きざみ粗切り柚子こしょう 説明用写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切り柚子こしょうは粗くきざんだ、黄柚子皮の食感と香り立ち、すりおろし青唐辛子の辛さが楽しめます。塩味ひかえめなので、たっぷりとのせて食べられます。無着色です。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカときのこのトマト煮<ハープの風味たっぷり>
    イカときのこのトマトソース煮 大
    イカと相性の良いトマト缶を使った煮込み料理のご紹介です~。今回はこれ一本でイタリアン風味の味付けが出来るミックススパイス:イタリアンハーブミックスで味を調えました。具材はスルメイカ、エリンギ、生しいたけを使っています。オレガノ、バジル、セージなどのハーブ、さらに塩とラックペパーがバランスよくブレンドされており、カンタンにうま味たっぷりの煮込みが出来上がります。クリスマス料理としてもおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・刺身用スルメイカ1杯  ・エリンギ2個  ・生しいたけ(小)4個  ・玉ねぎ1/2個
    ・トマトの水煮缶(ダイスタイプ)1缶  水100cc  ・にんにく1片  ・レタス適量
    イカときのこのトマトソース煮 材料① イカときのこのトマトソース煮 材料②
    <イカときのこのトマト煮 調味料>
    ・香りソルト<イタリアンハーブミックス>適量  ・固形コンソメヴィヨン1個
    ・お好みでGABANローリエ(月桂樹の葉)1枚
    イカときのこのトマトソース煮 調味料
    【下準備】
    1.イカは下ごしらえを行い、皮つきのまま胴、エンペラ、ゲソを食べやすい大きさに切ります。
    イカときのこのトマトソース煮 【下準備】① イカときのこのトマトソース煮 【下準備】②
    2.玉ねぎは1.5cm角、生しいたけは1/2の削ぎ切り、エリンギは細切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて弱火でオイルの香り付けをして
      取り出します。
    イカときのこのトマトソース煮 調理① イカときのこのトマトソース煮 調理②
    2.玉ねぎを入れて中火で炒めます。
    3.玉ねぎがすき通ってきたらエリンギと生しいたけを加えて炒め合わせます。
    イカときのこのトマトソース煮 調理③ イカときのこのトマトソース煮 調理④
    4.トマト缶、固形コンソメヴィヨン、お好みでローリエ(月桂樹の葉)を加えて煮ます。
    5.具材に火が通ればイカを加え、イカが固くならないよう5分位煮込みます。
    イカときのこのトマトソース煮 調理⑤ イカときのこのトマトソース煮 調理⑥
    6.ハウス香りソルト<イタリアンハープミックス>で味を調えます。軽く全体を混ぜ、
      ひと煮したら火を止めます。レタスを敷いた器に盛り付けて出来上がりです。
      
    イカときのこのトマトソース煮 拡大
    トマトの風味、イカのうま味たっぷりの煮込みが出来上がりました~。きのこの食感と歯ざわりもたまりません~。ハウス食品さんのイタリアンハーブミックス一本で味が決まるので調理がラクラクです~♪

    イカときのこのトマトソース煮 B
    イカとトマトは相性抜群です~。手軽に出来る、さわやかで優しい味わいの煮込み料理をぜひぜひ。味わってみて下さいね~。

    ハウスさんの香りソルト<イタリアンハーブミックス>はイタリア料理によく使われる、オレガノ、バジル、セージなどのハーブ、さらに塩とブラックペパーをバランスよくブレンド。1本でイタリアンな風味になるのでとても便利です。サラダ、チキンソテー、パスタなどにおすすめです。 ~♪
    香りソルト<イタリアンハーブミックス> 写真 GABANローリエ 写真
    GABANローリエは煮込み料理には欠かせません。清涼感のある芳香が特徴です。煮込み料理や、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多いスパイスです。使う時に葉を折って入れるといっそう香りが出ます。

    イタリアンハーブミックスはハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画、「スパイスでお料理上手 年末年始を華やかに楽しもう♪手軽にできる、ごちそうレシピ 」でいただきました。美味しいトマトソース煮が出来上がりました。ごちそうさまでした~♪
    年末年始の料理レシピ
    年末年始の料理レシピ  スパイスレシピ検索

    野菜料理の一品目は「ハムと玉ねぎのサラダ」です。
    ハムオニオンサラダ 大
    【材料(二人分)】
    ・ハム2枚  ・玉ねぎ(小)1/2個位  ・きゅうり6cm

    <マヨドレッシング 調味料>
    ・酢大さじ1 ・オリーブオイル大さじ1  ・マヨネーズ大さじ2 ・塩、胡椒適量

    【作り方】
    1.器かボウルに<マヨドレッシング>の調味料を入れて混ぜます。
    2.玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、シャキとさせて水気を切ります。
    3.ハムときゅうりは拍子切りにします。
    4.ボウルに玉ねぎ、ハム、きゅうりを入れ、マヨドレッシングを加えて混ぜせます。
      器に盛り付け出来上がりです。

    ハムオニオンサラダ 大
    玉ねぎのシャキシャキ感を楽しめるサラダが出来上がりました~♪今回はマヨネーズのうま味とコクを味わえるドレッシングで和えました。マヨネーズと相性の良いハムがアクセントになりますよ~♪

    もう一品は「タコとキャベツのガーリック風味ソテー」です。
    タコとキャベツのガーリック風味ソテー 大
    食感と歯ざわりが美味しいタコと旬の冬キャベツを炒め、ハウス食品さんの香りソルト<ガーリック&オニオン>で味付けをしました。ガーリックの香り、オニオン(玉ねぎ)のうまみが口の中にいっぱい広がります。タコと甘味を増してきたキャベツの相性もバッチリです。何よりカンタンに出来るのがうれしい一品です。お酒にも合いますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・ゆでタコの足2本位  ・キャベツ1/8個位  ・お好みでパプリカ(黄)1/6個

    <タコとキャベツのガーリック風味ソテー 味付け調味料>
    ・ハウス食品さんの香りソルト<ガーリック&オニオン>適量

    【作り方】
    1.ゆでタコの足は食べやすいひと口位の削ぎ切りにします。
      キャベツはザク切り、パプリカは細切りにします。
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、キャベツとパプリカを炒めます。
      野菜に火が通れば、タコを加えて炒め合わせます。
    タコキャベツ 調理① タコキャベツ 調理②
    3.香りソルト<ガーリック&オニオン>で味を調え、さっと炒め合わせて火を
      止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    タコとキャベツのガーリック風味ソテー B
    食感が楽しめるタコを使って、ガーリック風味のシンプルな炒め物を作りました。タコは炒め過ぎると固くなってしまうので、さっと炒めて下さいね~♪
    香りソルト<ガーリック&オニオン> 写真
    ハウス食品さんの香りソルト<ガーリック&オニオン>はこれ1本でおいしさ広がる旨みとコクが特徴です。2種のガーリックとオニオン、あらびきブラックペパー、パセリなどに、旨味を加えた塩をバランスよくブレンド。炒飯や野菜炒め、ポークソテーやきのこソテーなどにおすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • イカと豆腐の柚子こしょう煮<身体も温もります♪>
    イカと豆腐の柚子こしょう煮 大
    プリプリした食感が美味しいスルメイカ、身体に優しい豆腐を組み合わせて煮物を作りました~。味付けは和風ベースですが、仕上げにさわやかな辛みの柚子こしょうを加えて風味をつけました。イカからの色落ちで豆腐が赤くならないよう、イカはさっと下ゆでしてから煮ています。うま味のしみた豆腐で身体も温もりますよ~♪

    【材料(二人分)】
    ・スルメイカ1杯  ・豆腐(木綿、または絹ごし)1丁  ・青梗菜1株
    ・ハウス食品さんの本きざみ粗切り柚子こしょう適量
    イカと豆腐の柚子こしょう煮 材料① イカと豆腐の柚子こしょう煮 材料②
    <イカと豆腐の柚子こしょう煮 お出汁と調味料>
    ・お出汁400㏄ ・酒大さじ2 ・醤油大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.イカは下ごしらえした後、胴の部分を1cmの輪切り、エンペラ、ゲソは食べやすい
      大きさに切ります。イカの身は皮付きでOKです。
    イカと豆腐の柚子こしょう煮 【下準備】① イカと豆腐の柚子こしょう煮 【下準備】②
    2.豆腐は食べやすい大きさに切ります。青梗菜も食べやすい大きさに切ります。

    【作り方】
    1.鍋かフライパンに熱湯を沸かしし、イカ、ゲソ、エンペラを入れてさっとゆでます。
      色が変わったらザルに取り、水気を切ります。煮た際の色落ちを防ぐためです。
    イカと豆腐の柚子こしょう煮 調理① イカと豆腐の柚子こしょう煮 調理②
    2.鍋かフライパンに<イカと豆腐の柚子こしょう煮 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。
    3.煮立ったら豆腐を入れて煮込み、火を通します。
    イカと豆腐の柚子こしょう煮 調理③ イカと豆腐の柚子こしょう煮 調理④
    4.続いてイカ、ゲソ、エンペラと青梗菜の茎の部分を入れて5~6分煮ます。
    5.全体に味がをしみてきたら、青梗菜の葉の部分を加え、2~3分煮ます。
    イカと豆腐の柚子こしょう煮 調理⑤ イカと豆腐の柚子こしょう煮 調理⑥
    6.仕上げに柚子こしょうを加え、さっと混ぜ合わせます。ひと煮たちさせて火を
      止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      味付けは薄味なので、好みで加減して下さいね。
      イカは下ゆでしてあるので、煮すぎて固くならないよう気をつけて下さいね。

    イカと豆腐の柚子こしょう煮 拡大
    イカと豆腐の柚子こしょう煮が出来上がりました~。柚子こしょうのさわやかな辛みとイカのうま味がしみた豆腐が絶妙です。カンタンに出来る「イカ豆腐」ですが、深い味わいが楽しめますよ~♪

    イカと豆腐の柚子こしょう煮 B
    プリプリしたイカと優しい食感の豆腐に、ピリッとした柚子こしょうがきいて美味しさを引き立ててくれます。この時期は身体も温まります~♪一度試してみて下さいね。
    ハウス食品 柚子こしょう 写真
    ハウス食品さんの【本きざみ】粗切り柚子こしょうは粗くきざんだ、黄柚子皮の食感と香り立ち、すりおろし青唐辛子の辛さが楽しめます。塩味ひかえめなので、たっぷりとのせて食べられます。無着色です。

    副菜の一品目は「がんもどき(ひろうす)とキャベツのさっぱり炒め」です。
    がんもキャベツ 大
    【材料と調味料(二人分)】
    ・がんもどき(ひろうす)大1個  ・キャベツ1/16個位  ・お好みでパプリカ(赤)1/6個
    ・お好みでカイワレほんの少々

    <がんもどき(ひろうす)とキャベツのさっぱり炒め 調味料>
    ・酒大さじ1  ・醤油小さじ2  ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.がんもどき(ひろうす)は熱湯をかけるか、下ゆでして油抜きを行い、
      横半分に切ってから拍子切りにします。キャベツは細切りにします。
    2.フライパンに油を熱し、がんもどき(ひろうす)とキャベツを炒めて火を通します。
    3.パプリカを加えてさっと炒め、酒、醤油、砂糖で味を調えます。再度さっと炒め
      て火を止め、器に盛り付けます。お好みでカイワレを添えて出来上がりです。

    がんもキャベツ B
    いろいろな具材が入ったがんもどき(ひろうす)の炒め物が出来上がりました~。豆腐のうま味と甘味をさっぱりした味わいで召し上がれます。カンタンに出来て、栄養価もバッチリの副菜です。お酒にも合いますよ~♪

    もう一品は「アスパラ菜のナムル」です。
    アスパラ菜 大
    野菜の品種としてはまだ新しく、別名:オータムポエムという名が付けられています。ぱっと見た感じは菜の花に似ていますが、菜の花ほどの苦味は無く、花の芽が付いた若い茎をいただきます。クセも無く、味と食感がアスパラに似ていいることからアスパラ菜と名づけられたようです。和え物、炒め物、サラダでいただくと美味しいです。今回はナムルを作りました~♪

    【材料(二人分)】
    ・アスパラ菜1パック  ・胡麻油小さじ1  ・白煎り胡麻適量

    <アスパラ菜のナムル 調味料>
    ・醤油小さじ1  ・塩ほんの少々  ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.アスパラ菜は塩少々(分量外)を加えた熱湯でゆでます。ゆでたら冷水に放ち、
      粗熱を取って水気をしっかり絞ります。
    アスパラ菜 材料 アスパラ菜 調理
    2.食べやすい長さに切ったアスパラ菜をボウルに入れ、胡麻油で和えます。
    3.醤油、砂糖で味を調え、白煎り胡麻を加えて全体を混ぜます。器に盛りつけて
      出来上がりです。
      
    アスパラ菜 B
    アスパラ菜に胡麻油の風味を加えたナムルでいただきました~。シンプルな味付けですが、ほんのりと甘味が味わえる一品です。旬は11月頃から春にかけてです。見かけられたらぜひ召し上がってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

検索フォーム

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング