• 絹揚げとツナのヘルシーな煮物<白菜も一緒に♪>
    絹揚げツナ 大
    絹揚げ、ツナ(シーチキン)、白菜を使って和の煮物を作りました~。ツナのうま味がしみたなめらかな食感の絹揚げ、甘味たっぷりの白菜の優しい味わいが楽しめます。身体に優しい食材ばかりなので、ヘルシーそのものです。下ごしらえも不要で、材料を切ってさっと煮るだけ♪忙しい時は大助かりの一品です。身体も気持ちも温まりますよ~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【絹揚げとツナの煮物 材料(二人分)】
    ・絹揚げ(小)1個  ・ツナ(シーチキン)缶1缶  ・白菜1/4株ぐらい
    絹揚げツナ 材料① 絹揚げツナ 材料②
    <絹揚げとツナの煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・薄口?油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ2

    【作り方】
    1.絹揚げはひと口ぐらいの角切りにします。
    絹揚げツナ 調理① 絹揚げツナ 調理②
    2.白菜は食べやすい大きさに切ります。

    3.鍋に<絹揚げとツナの煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。煮立てば
      絹揚げと白菜の芯に近い部分を入れて煮ます。
    絹揚げツナ 調理③ 絹揚げツナ 調理④
    4.白菜の芯が柔らかくなれば白菜の葉の部分、汁気を切ったツナを入れて煮ます。
      全体にお出汁と調味料がしみたら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      絹揚げの代わりに厚揚げでも美味しく召し上がれます。
      味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。
      
    絹揚げツナ B
    ツナ(シーチキン)から出るうま味がしみた煮物が出来上がりました~。和の味付けで、さっぱりしているので煮汁も全部飲み干せます(笑)相性抜群の絹揚げ、ツナ、白菜の組み合わせ、おすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • ピーマンとツナのレンジ蒸し<鶏がら胡麻油風味>
    ツナピーマン 大
    ピーマンとツナ(シーチキン)を使って簡単に出来る副菜を作りました~。無限ピーマン、またはやみつきピーマンと言われる人気料理です。耐熱皿にピーマンとツナを入れ、鶏がらスープ、醤油、胡椒をふって、水で濡らしたキッチンペーパーをかけて加熱し、仕上げに胡麻油で風味をつけるだけ♪シャキッとしたピーマンの食感、ツナの旨味がたまりません~。一度試してみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・ピーマン4~5個  ・ツナ(シーチキン)缶1缶 ・胡麻油適量
    ツナピーマン 材料① ツナピーマン 材料②
    <ピーマンとツナのレンジ蒸し 調味料>
    ・鶏がらスープ適量  ・醤油小さじ2  ・胡椒適量

    【下準備】
    1.ピーマンは斜め切りにします。ツナは
    2.ツナは汁気を切ります。

    【作り方】
    1.ボウルにピーマンとツナを入れ、鶏がらスープ、醤油、胡椒を加えて混ぜます。
    ツナピーマン 調理① ツナピーマン 調理②
    2.ピーマンとツナを耐熱皿に移します。耐熱皿で直接味付けしてもOKです。

    3.水で濡らしたキッチンペーパー2枚を重ねてかけ、600Wのレンジで4~5分蒸します。
    ツナピーマン 調理③ ツナピーマン 調理④
    4.具材に火が通れば取り出し、胡麻油をかけて全体を混ぜます。器に盛り付けて
      出来上がりです。

    ツナピーマン B
    ピーマンとツナのレンジ蒸しが出来上がりました~。。ラップをかけるより、水で濡らした厚手のキッチンペーパーのほうがピーマンのシャキッとした食感が長くもつような気がします。ぜひぜひ、試してみて下さいね~♪
    GABAMホワイトペパー 説明用写真
    味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ロメインレタスとツナのサラダ<鶏がら風味♪>
    ロメインレタスツナ 大
    葉に厚みがあり、サクサクッとした歯ざわりが楽しめる「ロメインレタス」を使ってサラダを作りました~。組み合わせた食材はヘルシーで旨味のあるツナ(シーチキン)です。味付けは鶏がらスープ(顆粒)と胡麻油だけ♪ しっかりした旨コク風味で、具材の美味しさをストレートに味わえます。ツナの旨味もプラスされ、食べ始めるともうお箸(フォーク)が止まりません~(笑)

    【材料(二人分)】
    ・ロメインレタスの葉4~5枚ぐらい ・ツナ(シーチキン)缶1缶
    ロメインレタスツナ 材料① ロメインレタスツナ 材料②
    <ロメインレタスとツナのサラダ 調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量  ・胡麻油小さじ2

    【下準備】
    1.ロメインレタスはひと口大に手でちぎるか、包丁で切って冷水につけて
      シャキッとさせてから水気をしっかり切ります。
    ロメインレタスツナ 調理① ロメインレタスツナ 調理②
    2.ロメインレタスをボウルに入れます。

    3.汁気を切ったツナを加えます。
    ロメインレタスツナ 調理③ ロメインレタスツナ 調理④
    4.鶏がらスープ(顆粒、または粉末)、胡麻油を加えて混ぜ合わせ、器に
      盛り付けて出来上がりです。

      ロメインレタスの代わりに普通のレタスでも美味しく召し上がれます。

    ロメインレタスツナ B
    歯ざわりの良いロメインレタス、ヘルシーで旨味のあるツナのサラダが出来上がりました~。鶏がらスープのほど良い塩分とコク、胡麻油の風味がきいたカンタンサラダです。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 青ねぎの鮭フレーク炒め<5分で出来る旨うま副菜>
    鮭フレークねぎ 大
    ご飯にのせてさっと食べられる鮭フレーク、超便利ですよね。今回は青ねぎと組み合わせて副菜に仕立てました~。作り方も調味料もシンプルで、5分で出来る超速の一品です。青ねぎを斜め切りにしてフライパンでさっと炒め、鶏がらスープ(顆粒、または粉末)で味を調えたら鮭フレークと酒を加えて炒め合わせるだけ♪ 青ねぎの甘味と鮭フレークの旨味、もうお箸が止まりません~(笑)

    【材料(二人分)】
    ・青ねぎ3~4本  ・鮭フレーク適量
    鮭フレークねぎ 材料② 鮭フレークねぎ 材料①
    <青ねぎの鮭フレーク炒め 調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量  ・酒大さじ1

    【作り方】
    1.青ねぎは斜め切りにします。
    鮭フレークねぎ 調理① 鮭フレークねぎ 調理②
    2.フライパンに油を熱し、青ねぎを入れて中火で炒め、鶏がらスープで味を調えます。

    3.鮭フレーク、酒を加えます。
    鮭フレークねぎ 調理③ 鮭フレークねぎ 調理④
    4.全体をさっと炒めて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

    鮭フレークねぎ 拡大
    青ねぎの鮭フレーク炒めが出来上がりました~。炒めて甘味を増した青ねぎにほど良い塩加減の鮭フレークの旨味がぴったりです。白ご飯にも、またお酒の肴、お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    鮭フレークねぎ B
    今回は青ねぎを使いましたが、長ねぎでも美味しく召し上がれます。またキャベツ、玉ねぎ、ほうれん草や小松菜など、お好みの野菜と組み合わせてカンタンに出来る「鮭フレーク炒め」を味わってみて下さいね~♪

    もう一品の副菜は「カリフラワーとベーコンのサラダ<ホクホク♪>」です。
    カリフラワーベーコン 大

    【材料(二人分)】
    ・カリフラー小房で14個ぐらい ・ベーコン2枚 ・きゅうり1/3本 ・レタスの葉1枚

    <フレンチドレッシング 調味料>
    ・オリーブオイル大さじ1と1/2  ・酢大さじ1 ・チューブタイプのからし小さじ1
    ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.ボウルか器に<フレンチドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
    2.きゅうりは乱切り、レタスは食べやすい大きさに手でちぎるか、包丁で切ります。

    【作り方】
    1.カリフラワーは小房に切り分け、熱湯で固ゆでにして冷水に放ち、水気を切ります。
    カリフラワーベーコン 調理① カリフラワーベーコン 調理②
    2.ベーコンはフライパンかレンジグリル、またはオープントースターでカリッと焼いて
      細切りにします。
    3.器にレタス、カリフラワー、ベーコン、きゅうりを盛り付け、フレンチドレッシング
      をかけて出来上がりです。

    カリフラワーベーコン B
    カリフラワーとベーコンのサラダが出来上がりました~。カリフラワーの自然な甘みと独特のホクホクした食感が楽しめます。淡白なカリフラワーとしっかりした旨味のベーコンの相性が抜群です。一度味わってみて下さいね~♪

    主菜は「手羽中と豆腐の煮物<マロニーと白菜も♪>」です。
    手羽中豆腐 大
    コラーゲンたっぷりの鶏手羽中にヘルシーな豆腐、マロニー、白菜を組み合わせて煮物を作りました~。手羽中が出る旨みがじんわりと具材にしみ込み、優しい味わいに煮上がりました。さっぱりした煮物ですが、栄養バランスがばっちりで身体も温まります。焼き色をつけてから煮込んだ手羽中もホロホロです~。ぜひぜひ、旨味たっぷりの手羽中と豆腐の煮物を味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・鶏手羽中8本ぐらい  ・豆腐(小)1丁 ・マロニー(または春雨)適量
    ・白菜1/8株ぐらい
    手羽中豆腐 材料① 手羽中豆腐 材料②
    <手羽中と豆腐の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁500㏄ ・酒大さじ2  ・薄口醤油大さじ1  ・濃口醤油大さじ1
    ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1

    【下準備】
    1.豆腐全体をキッチンペーパーで包み、600Wの電子レンジで2分30秒加熱して
      粗熱を取り、しっかり水気を切ります。
    手羽中豆腐 【下準備】① 手羽中豆腐 【下準備】②
    2.常温に戻した手羽中は皮を下にしてまな板に置き、骨に沿って包丁で切り込み
      を入れます。味がしみやすくなり、身離れも良くなります。

    【作り方】
    1.白菜は食べやすい大きさに切り、芯に近い部分と葉の部分に分けます。
    手羽中豆腐 調理① 手羽中豆腐 調理②
    2.鍋に油を熱し、鶏手羽中の両面に焼き色をつけます。手羽中の煮崩れと旨みを
      閉じ込めます。

    3.鍋をキレイにして<手羽中と豆腐の煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立て、
      手羽中、白菜の芯の部分を入れて煮ます。
    手羽中豆腐 調理③ 手羽中豆腐 調理④
    4.ひと口大に切った豆腐を加えて煮ます。

    5.白菜の葉の部分を加えます。
    手羽中豆腐 調理⑤ 手羽中豆腐 調理⑥
    6.マロニー(または春雨)を加えます。具材にお出汁と調味料がしみたら火を止め、
      器に盛り付けて出来上がりです。
      
      鶏肉はもも肉、手羽元、手羽先でも美味しくいただけます。
      味付けは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    手羽中豆腐 B
    手羽中、豆腐、マロニー、白菜の煮物が出来上がりました~。優しい味わいの豆腐、のど越し抜群のマロニー、甘い白菜に手羽中の旨味がしっかりしみてお箸も進みます~。ほっこりする味わいがたまりません~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ツナと春菊のさっと煮<えのきも一緒に♪>
    えのき春菊 大
    ヘルシーなツナ(シーチキン)と春菊(菊菜)、のど越しの良いえのき茸を使って和の煮物を作りました~。春菊は下ゆでして食べやすい大きさに切ってからツナ、えのき茸と一緒に煮ます。ツナから出るうま味が春菊とえのき茸にしみてお箸の進む一品です。春菊とえのき茸の香りがたまりません~。身体にも優しくて気持ちもほっこり♪ 身近な食材と調味料で簡単に出来ますよ~。

    【材料(三~四人分)】
    ・ツナ(シーチキン)1缶  ・春菊1パック  ・えのき茸(小)1パック
    えのき春菊 材料② えのき春菊 材料①
    <ツナと春菊の煮物 お出汁と調味料>
    ・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1

    【下準備】
    1.えのき茸は根本の部分を切り、横半分に切ります。
    2.ツナ(シーチキン)缶の汁気を切ります。

    【作り方】
    1.水洗いした春菊は葉の部分と茎の部分に分けます。鍋に熱湯を沸かし、春菊の葉を
      入れてさっと煮ます。ザルにあげ、冷水に浸して粗熱を取ります。
    えのき春菊 調理① えのき春菊 調理②
    2.水気を絞ってザク切りにします。

    3.鍋に<ツナと春菊の煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。煮立てば春菊と
      えのき茸を入れてさっと煮ます。
    えのき春菊 調理③ えのき春菊 調理④
    4.ツナを入れてひと煮して火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    えのき春菊 B
    ツナと春菊のさっと煮が出来上がりました~。ツナのうま味がしっかりと春菊とえのき茸にしみて風味豊かな味わいです。香りとのど越しが良くてヘルシーそのもの♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ソーセージとほうれん草のミートソースチーズ焼き♪
    ほうれん草とソーセージ 大
    ソーセージとほうれん草をさっと炒め、市販のミートソース(レトルト)をかけてチーズ焼きを作りました~。身近な食材と便利なレトルト食品を使うので、カンタン、超速でメインの料理が出来上がります。ソーセージのうま味、ほうれん草の甘味に風味豊かなミートソースとチーズがぴったりです♪ 具材とソースがしっかりからみ合う熱々のチーズ焼き、身体も気持ちも温まりますよ~。

    【材料(二人分)】
    ・お好みのソーセージ適量  ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・塩、胡椒適量
    ・溶けるチーズ適量  ・お好みで粉チーズ適量
    ほうれん草とソーセージ 材料 ほうれん草とソーセージ 調味料
    <ミートソースチーズ焼き 調味料>
    ・市販のミートソース(レトルト)1/2袋

    【下準備】
    1.ほうれん草はさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取ります。
    ほうれん草とソーセージ 【下準備】① ほうれん草とソーセージ 【下準備】②
    2.水気をしっかり絞り、食べやすい長さに切ります。

    【作り方】
    1.ソーセージは食べやすい大きさに切ります。
    ほうれん草とソーセージ 調理① ほうれん草とソーセージ 調理②
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ソーセージとほうれん草をを入れて中火で
      さっと炒めます。塩、胡椒を軽くふって味を調えます。

    3.耐熱皿(グラタン皿)に炒めた具材を入れます。
    ほうれん草とソーセージ 調理③ ほうれん草とソーセージ 調理④
    4.ミートソースを上からかけます。

    5.溶けるチーズをのせ、お好みで粉チーズをふります。
    ほうれん草とソーセージ 調理⑤ ほうれん草とソーセージ 調理⑥
    6.レンジグリル、またはオーブントースター、オープンに入れて、チーズに焼き色を
      付けて出来上がりです。

    ほうれん草とソーセージ レシピ拡大
    ソーセージとほうれん草のミートソースチーズ焼きが出来上がりました~。肉のうま味とほど良いトマトの酸味、玉ねぎの甘味、チーズのコクが具材にしっかり合わさります。食べ始めるとフォークが止まりません~♪

    ほうれん草とソーセージ B
    ミートソースの代わりに、ナポリタンソースを使っても美味しく召し上がれます。ほうれん草の代わりにナス、じゃがいも、里芋もおすすめです。便利なレトルトソースを使えば超速、超カンタンに一品出来上がりますよ~♪

    副菜の一品目は「ツナとレタスのさっぱりサラダ<ヘルシー♪>」です。
    ツナレタス 大

    【材料(二人分)】
    ・ツナ(シーチキン)1缶 ・レタスの葉2枚ぐらい ・玉ねぎ1/4個 ・きゅうり1/3本
    ツナレタス 材料① ツナレタス 材料②
    <胡麻風味ドレッシング 調味料>
    ・酢大さじ1  ・胡麻油大さじ1と1/2  ・醤油小さじ2  ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.玉ねぎは繊維と逆方向の細切りにして塩少々をふり、5分置いて水気を絞ります。
      きゅうりは輪切りして塩少々をふり、5分置いて水気を絞ります。レタスは食べやす
      い大きさに手でちぎるか包丁で切ります。
    2.器に<胡麻風味 ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.サラダ用の器に油をレタス、切ったツナ、玉ねぎ、きゅうりを盛り付けます。
    2.ドレッシングをかけて出来上がりです。

    ツナレタス B
    ツナとレタスのさっぱりサラダが出来上がりました。ツナのうま味、レタス・玉ねぎ・きゅうりの歯ざわりが楽しめます。どのような料理にも合うヘルシーサラダです。胡麻油と醤油の風味もきいてフォーク(お箸)も進みますよ~♪

    もう一品は「きのこと青梗菜のオイスターソース炒め」です。
    きのこ青梗菜 B
    舞茸、えのき茸、しめじに青梗菜と竹輪を加えて炒め物を作りました~。味付けは鶏がらスープ(顆粒)とオイスターソースなどを組み合わせた合わせ調味料です。秋の味覚の一つ、きのことオイスターソースは相性が抜群です。きのこの香りと歯ざわり、青梗菜の優しい味わい、竹輪のうま味をコクの調味料がしっかり引き立ててくれます。身体にも優しい炒め物が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・舞茸1/2パック  ・えのき茸1/2パック  ・しめじ1/2パック  ・青梗菜(大)1株
    ・竹輪2本
    きのこ青梗菜 材料① きのこ青梗菜 材料②
    <きのこと青梗菜のオイスターソース炒め 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯大さじ2  ・オイスターソース小さじ2  ・醤油小さじ1
    ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ1

    【下準備】
    1.ボウルか器に<オイスターソース炒め 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    きのこ青梗菜 【下準備】① きのこ青梗菜 【下準備】②
    2.きのこはそれぞれ下ごしらえして、食べやすい大きさにします。

    【作り方】
    1.竹輪は斜め切りにします。
    きのこ青梗菜 調理① きのこ青梗菜 調理②
    2.青梗菜は食べやすい大きさに切ります。

    3.フライパンに油を熱し、きのこと青梗菜の茎に近い部分を入れて炒めます。
      竹輪、青梗菜の葉の部分を加えて炒め合わせます。
    きのこ青梗菜 調理③ きのこ青梗菜 調理④
    4.<オイスターソース炒め 合わせ調味料>で味を調えます。全体をさっと炒め、
      火を止めて器に盛り付けて出来上がりです。

    きのこ青梗菜 大
    たっぷりのきのこ、青梗菜、竹輪のオイスターソース炒めが出来上がりました~。コクのあるしっかりした味わいの一品です。合わせ調味料を用意したら、具材を切って炒めて味を調えるだけ♪ カンタンに秋らしい炒め物が楽しめますよ~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ツナとわさび菜のマヨレモンペパー和え<ビリコク>
    わさび菜 大
    ヘルシーなツナ(シーチキン)、これからが旬のわさび菜を使って和え物を作りました~。葉が長く伸び、ギザギザのフリル状になったわさび菜はピリッとしたほど良い辛みがあります。サラダでも楽しめますが、今回はさっと下ゆでして、ツナと一緒に和えました。味付けはマヨとさわやかな香りのレモンペパーミックスです。うま味とコク、さっぱりした味わいが楽しめる一品です~♪

    【材料(二~三人分)】
    ・ツナ(シーチキン)缶1缶 ・わさび菜1パック
    わさび菜 材料② わさび菜 材料①
    <マヨレモンペパー和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2 ・ポン酢小さじ2
    ・ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>適量

    【作り方】
    1.水洗いした「わさび菜」は茎の部分と葉の部分に分け、まずは茎の部分を
      熱湯でさっと下ゆでします。
    わさび菜 調理① わさび菜 調理②
    2.続いて葉の部分を加えてさっと下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取ります。
      粗熱が取れたら食べやすい長さに切ります。

    3.ボウルか器に<マヨレモンペパー和え 調味料>を入れて混ぜます。
    わさび菜 調理③ わさび菜 調理④
    4.ボウルにわさび菜、油を切ったツナを入れ、<マヨレモンペパー和え 調
      味料>を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

    わさび菜 B
    鮮やかな「わさび菜」の緑が映える和え物が出来上がりました~。わさび菜にはビタミン類が豊富に含まれていて、老化やがんの予防、ストレスに強くなる作用もあるようです。ぜひぜひ、店頭で見かけたら味わってみて下さいね~♪
    ハウス香りソルト<レモンペパーミックス>説明用写真
    味付けに使ったハウス香りソルト<レモンペパーミックス>はレモンのさわやかな香りと酸味に、旨みを加えた塩、ブラックペパー・ガーリック・パセリ・カルダモンをバランスよくブレンド。サラダ、パスタ、チキンソテー、その他いろいろな料理に手軽に使えてさわやかなレモンの香りを楽しめます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • キャベツと卵のなめ茸炒め<簡単♪旨うま>
    なめ茸炒め 大
    のど越しの良いなめ茸(びん詰め)を調味料として使った副菜のご紹介です~。具材はキャベツと卵、調味料はなめ茸と少量のお醤油です。キャベツをさっと炒め、溶き卵を加えて炒め合わせ、後はなめ茸と醤油で味を調えるだけ♪ 簡単、超速で一品出来上がります。優しい味わいのキャベツと卵に風味豊かななめ茸の旨味が加わり、お箸が進みます~。ふんわり卵との相性もばっちりです。

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/8個ぐらい  ・卵2個  ・マヨネーズ大さじ1
    なめ茸炒め 材料② なめ茸炒め 材料①
    <なめ茸炒め、 調味料>
    ・なめ茸(びん詰め)大さじ2  ・醤油小さじ2 

    【作り方】
    1.ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズを加えて溶き卵にします。
    なめ茸炒め 調理① なめ茸炒め 調理③
    2.フライパンに油を熱し、ザク切りにしたキャベツを入れて中火で炒めます。

    3.キャベツがしんなりしたらフライパンの隅に寄せ、油小さじ2を加えて溶き卵を入れ
      軽く卵を混ぜます。
    なめ茸炒め 調理④ なめ茸炒め 調理⑤
    4.全体をさっと炒め、なめ茸と醤油を加えて炒め合わせて火を止めます。
      器に盛り付けて出来上がりです。薄味なので、お好みの味に調えて下さい。

    なめ茸炒め B
    キャベツと卵のなめ茸炒めが出来上がりました~。具材をさっと炒めるだけのシンプルな一品ですが、旨味とコクがしっかりした味わいです。栄養価も高く、身体に優しい炒め物を一度試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ピーマンとにんじんのツナ炒め<超ヘルシー♪>
    ツナピーマン 大
    身体に優しい食材を使って炒め物を作りました~。材料はピーマン・にんじん・ツナ(シーチキン)の三品、味付けは醤油、酒、砂糖です。身近な食材と調味料でカンタンに作れます。ツナのうま味、甘辛の味付けが具材にからまってお箸も進みます。ピーマン、にんじんが苦手な方もいらっしゃると思いますが、ツナと組み合わせることでコクが引き立ちます、一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・ピーマン3個  ・にんじん(小)1本  ・ツナ(シーチキン)缶(小)1缶
    ツナピーマン 材料① ツナピーマン 材料②
    <ツナ炒め 調味料>
    ・醤油小さじ2  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ2

    【作り方】
    1.ピーマンは斜め細切り、にんじんは細切りにします。
    ツナピーマン 調理① ツナピーマン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、中火でにんじん→ピーマンの順に炒めます。

    3.油を切ったツナを加えてさっと炒め合わせます。
    ツナピーマン 調理③ ツナピーマン 調理④
    4.醤油、酒、砂糖で味を調え、炒めながらからめて火を止めます。器に盛り付けて
      出来上がりです。味付けは薄味なのでお好みの味に調えて下さい。

    ツナピーマン B
    ヘルシーな食材を使った炒め物が出来上がりました~。シャキッとした歯ざわりにツナの優しい味わいが合わさり、さっはりした美味しさが楽しめます。鮮やかな緑とにんじんの色合いが食欲をそそります~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 鳥たまキャベツの塩炒め<10分で完成♪>
    鳥たまキャベツの塩炒め 大
    便利な缶詰の「焼きとり(塩味)」を使って炒め物を作りました~。具材は缶詰、卵、キャベツの3品。調味料は鶏がらスープ(顆粒、または粉末)だけです。卵は溶き卵、キャベツはザク切りにして炒め、やき鳥と缶詰のタレ、鶏がらスープを加えて味を調えます。10分でメイン料理の完成です♪ 鳥の旨味、ふんわり卵とキャベツの優しい味わいをほど良い塩味が引き立ててくれますよ~。

    【材料(一人分)】
    ・焼きとり缶(塩味)1缶  ・卵2個  ・キャベツ1/8個ぐらい
    鳥たまキャベツの塩炒め 材料① 鳥たまキャベツの塩炒め 材料②
    <鳥たまキャベツの塩炒め 調味料>
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)適量

    【作り方】
    1.キャベツは食べやすい大きさのザク切りにします。
    鳥たまキャベツの塩炒め 調理① 鳥たまキャベツの塩炒め 調理②
    2.卵は溶き卵にします。

    3.フライパンに油を熱し、キャベツを入れて中火で炒め、別皿に取ります。
    鳥たまキャベツの塩炒め 調理③ 鳥たまキャベツの塩炒め 調理④JPG
    4.フライパンをキレイにして油を熱し、溶き卵を入れてよく混ぜ、半熟状の
      炒り卵にします。

    5.火を弱火にして、焼きとり缶の鳥肉とタレを加えます。
    鳥たまキャベツの塩炒め 調理⑤ 鳥たまキャベツの塩炒め 調理⑥
    6.キャベツを戻し入れ、鶏がらスープで味を調えます。火加減を中火に戻し、
      さっと炒め合わせて火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

      ボリューム感を出す場合は焼きとり缶を2缶、卵は3個で作って下さい。

    鳥たまキャベツの塩炒め 拡大
    やき鳥缶を使った「鳥たまキャベツの塩炒め」が出来上がりました~。10分あれば、カンタンに一品作れます。やき鳥缶のタレと鶏がらスープの旨味とコクがきいてお箸が進みます~。ご飯にもお酒にもぴったりの一品です♪

    鳥たまキャベツの塩炒め B
    旨味がしみた炒り卵、キャベツの優しい味わいもたまりません~。そのまま食べても美味しい焼きとり缶ですが、身近な材料と調味料と組み合わせることでさらに美味しさがアップします。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【レシピブログさんの「缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる10分レシピコンテスト」参加中】
    缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる10分レシピコンテスト
    缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる10分レシピコンテスト


    副菜は「こどもピーマンとおじゃこの炒めたん<肉厚♪旨うま>」です。
    こどもピーマン 大

    【材料(二人分)】
    ・こどもピーマン5個ぐらい  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2
    こどもピーマン 材料① こどもピーマン 材料②
    <ピーマンとおじゃこの炒めたん お出汁と調味料>
    ・お出汁大さじ1  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ2  ・薄口醤油小さじ2

    【作り方】
    1.種を取ったこどもピーマンは食べやすい大きさの斜め切りにします。
    こどもピーマン 調理① こどもピーマン 調理②
    2.鍋に胡麻油を熱し、中火でこどもピーマンを炒めます。ピーマンがしんなりして
      きたら、お出汁、酒、砂糖、薄口醤油、おじゃこを加えて味を調え、汁気がなくな
      るまで炒め煮にします。火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

      こどもピーマンの代わりに普通のピーマンでも美味しく召し上がれます。

    こどもピーマン B
    こどもピーマンとおじゃこの炒めたんが出来上がりました~。こどもピーマンは肉厚でジューシー、しかも苦味が少ないので、ピーマンが苦手な方には超おすすめです。スーパーや八百屋さんで見かけられたら、ぜひ一度試してみて下さいね~。

    もう一品は「冷やしハイカラうどん風<天かすとカニカマ>」です。
    冷やしたぬき 大
    さっと水でほぐすだけで、ゆでずに簡単に食べられるシマダヤさんの「流水麺(うどん)」を使ってハイカラうどん風の一品を作りました~。ハイカラうどんは麺に天かす(揚げ玉)、ねぎ、花がつお、細く切ったかまぼこなどが入りますが、今回はかまぼこの代わりにカニカマを使いました。つゆは麺つゆです。身近な食材と調味料で作る早い、簡単、美味しい麺物が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・お好みのうどん麺二人分 ・揚げ玉(天かす)大さじ2~3  ・きゅうり7cmぐらい
    ・カニカマ(スティックタイプ)6個  ・ミニトマト3~4個  ・お好みでみょうが1個
    ・お好みでねりわさび適量
    冷やしたぬき 材料② 冷やしたぬき 材料①
    <ハイカラうどん風 かけつゆ>
    ・麺つゆ適量

    【下準備】
    お好みのうどん麺を用意します。流水麵の場合はさっと水でほぐします。

    【作り方】
    1.トッピングの具材を食べやすい大きさに切ります。
    冷やしたぬき 調理① 冷やしたぬき 調理②
    2.麺の水気を切り、器に盛り付けます。きゅうり、みょうが、ミニトマト、揚げ玉(天かす)、
      カニカマを添え、麺つゆをかけて出来上がりです。

    冷やしたぬき B
    流水麺を使った冷やしハイカラうどん風の一品が出来上がりました~。流水麺と麺つゆを使うと超簡単、超時短で出来上がります。ぜひぜひ、身近な食材と調味料で味わってみて下さいね~。ハイカラの語源ですが、天かすなどの変わった具材を入れることから、ハイカラと呼ばれるようになった説がありますが、語源は定かではないようです。ちなみに関東では揚げ玉(天かす)が入ると「たぬき」です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング