2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2017.03.25 (Sat)

ハムと卵のチャーハン<シンプルイズベスト♪>

ハム炒飯 大
身近なハムと卵を使ってチャーハンを作りました~。ハムは切り落としの厚みのあるものを使いましたが、普通のスライスハムでOKです。あとは青ねぎ(または長ねぎ)だけ♪ 味付けは鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒の定番調味料です。パラパラに炒めたご飯と具材のうま味でパクパク召し上がれます。シンプルな具材ですが、鶏がらスープの塩味、醤油のコクで美味しさが引き立ちますよ~♪

【材料(二人分)】
・ご飯二人分 ・ハム50gぐらい ・青ねぎ2本(長ねぎならば1/2本) ・卵1個
ハム炒飯 材料① ハム炒飯 材料②
<ハムと卵の炒飯 味付け調味料>
・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1/2 ・醤油小さじ2  ・酒小さじ2  ・胡椒適量
※味が薄く感じる場合は塩を加えて下さい。

【作り方】
1.ハムは角切りにします。
ハム炒飯 調理① ハム炒飯 調理②
2.青ねぎはみじん切り、卵は溶き卵にします。

3.フライパンに油を熱し、溶き卵を流し入れます。中火で良くかき混ぜながら半熟にします。
ハム炒飯 調理③ ハム炒飯 調理④
4.ご飯を加え、しっかり炒め合わせます。

5.ご飯がパラパラになれば、ハム、青ねぎのみじん切りを加えて炒め合わせます。
ハム炒飯 調理⑤ ハム炒飯 調理⑥
6.全体に油がなじんだら鶏がらスープ(顆粒)、醤油、酒、胡椒で味を調えます。
  さっと炒め合わせて火を止めます。器に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りを
  ちらして出来上がりです。

ハム炒飯 B
ハムと卵のチャーハンが出来上がりました~。シンプルな具材と調味料で作るカンタンチャーハンです。ハムの代わりで焼き豚でも美味しく召し上がれます。ご飯が多すぎると上手く味がのらないので、少なめに作るとパラパラに仕上がりますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:53  |  麺・飯  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.03.24 (Fri)

豆ご飯<冷凍グリーンピースを活用>

豆ご飯 大
フレッシュグリーンピースは少量で価格も高いので、身近な便利野菜の冷凍グリーンピースを使って豆ご飯を作りました~。色をいかすには混ぜご飯ですが、今回は豆の香りを楽しみたくて、炊き込みご飯でいただきました。お米と一緒に炊くので鮮やかさは薄れますが、ほのかな豆の香りと色合いが味わえます。ほど良い塩加減でお箸も進みますよ~。春を感じさせてくれる豆ご飯、味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】材料 (作りやすい分量)
・お米2合  ・冷凍のグリーンピース適量  ・出汁昆布5cm角2枚

<豆ご飯 調味料>
・酒大さじ1  ・塩小さじ1/2

【下準備】
米を研ぎ、ザルにあげて30分以上おきます。

【作り方】
1.冷凍のグリーンピースを適量取り出しザル付きのボウルに入れます。
豆ご飯 調理① 豆ご飯 調理②
2.流水で解凍し、水気をしっかり切ります。

3.炊飯器にお米、<豆ご飯 調味料>、を入れ、通常に炊く時の水量線までの水を
  加えてひと混ぜし、出汁昆布をのせて炊飯器のスイッチを入れます。
豆ご飯 調理③ 豆ご飯 調理④
4.炊き上がれば全体を軽く混ぜ、茶碗に盛り付け出来上がりです。味付けは薄味です。
  お好みで調えて下さい。

豆ご飯 B
風味豊かな豆ご飯が炊き上がりました~♪身近な冷凍グリーンピースを使うとカンタンに旬が味わえます。炊き込みご飯や卵料理に、またスープやゆでてお酒のおつまみなどにも広く使えますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:55  |  麺・飯  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.03.06 (Mon)

ちくわと玉ねぎの照り焼き丼<5分で出来る超速丼>

ちくわ玉ねぎ丼 大
身近な食材のちくわ(竹輪)を使ったどんぶりのご紹介です~。材料はちくわ・玉ねぎ・青ねぎ、調味料はいつもの照り焼きダレです。手間のかかる下準備は不要で、タレを用意して、材料を切ったらあとは炒めてタレをからめるだけ♪ 材料は直ぐに火が通るので、5分あれば出来上がるカンタン、超速丼です。甘辛のタレがちくわなどにしっかりからんで、ご飯が進みます。一度試してみて下さいね。

【材料(二人分)】
・丼用のご飯二人分 ・ちくわ4本 ・玉ねぎ(中)1/2個  ・青ねぎ1~2本
・お好みでキャベツの千切り適量  ・お好みで山椒、七味唐辛子、一味など
ちくわ玉ねぎ丼 材料① ちくわ玉ねぎ丼 材料②
<ちくわと玉ねぎの照り焼き丼 タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖大さじ1

【下準備】
1.玉ねぎは繊維と逆方向に幅0.5cm位の薄切りにします。青ねぎは斜め切りにします。
ちくわ玉ねぎ丼 【下準備】① ちくわ玉ねぎ丼 【下準備】②
2.ちくわは横半分に切ってから縦半分に切り、さらに縦三等分に切ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<ちくわと玉ねぎの照り焼き丼 タレ調味料>を入れて混ぜます。
ちくわ玉ねぎ丼 調理① ちくわ玉ねぎ丼 調理②
2.フライパンに油を熱し、玉ねぎを入れて中火でさっと炒めます。

3.ちくわを加えて炒め合わせ、火を通します。
ちくわ玉ねぎ丼 調理③ ちくわ玉ねぎ丼 調理④
4.青ねぎを加えてさっと炒め合わせ、<ちくわと玉ねぎの照り焼き丼 タレ調味料>
  を入れて炒め煮にします。全体に味がしみたら火を止めます。

5.丼にご飯を盛り、お好みでキャベツの千切りをのせます。
ちくわ玉ねぎ丼 調理⑤ ちくわ玉ねぎ丼 調理⑥
6.ちくわと玉ねぎの照り焼きを盛り付け、フライパンに残るタレをかけます。
  お好みで山椒、七味唐辛子、一味唐辛子などをふって出来上がりです。

ちくわ玉ねぎ丼 拡大
ちくわと玉ねぎの照り焼き丼が出来上がりました~。下準備もカンタンで、5分あれば出来上がるどんぶり(丼)です。フライパン一つで出来るのもうれしいですよね。甘辛のタレがちくわにしっかりとしみて、ご飯も進みます~♪

ちくわ玉ねぎ丼 B
ちくわと玉ねぎの量を増やせばボリューム感も出せます。ちくわの材料は魚なので、ヘルシーそのものです。うま味も味わえて、調理はカンタン、時間もかからないスーパー丼、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

副菜の一品目は「タコとお揚げのからし酢味噌和え<うま味たっぷり>」です。
てっぱい 大
【材料(二人分)】
・タコ(小)の足1~2本 ・お揚げ(油揚げ)1/2枚 ・青ねぎ(またはわけぎ)2~3本
てっぱい 材料 てっぱい 調味料
<タコとお揚げのからし酢味噌和え 調味料>
・からし酢味噌(市販)

【作り方】
1.タコの足は食べやすいひと口位の大きさに切ります。
2.お揚げ(油揚げ)はフライパンで両面に焼き色を付け、拍子切りにします。
3.青ねぎはさっと下ゆでして粗熱を取り、水気を切ってから食べやすい長さ
  に切ります。
4.ボウルにタコ、お揚げ、青ねぎを入れ、からし酢味噌を加えて和えます。
  器に盛り付けて出来上がりです。

てっぱい B
タコ、お揚げ、青ねぎのからし酢味噌和えが出来上がりました~。タコの歯ざわり、パリパリに焼いたお揚げの香ばしさ、甘みのある青ねぎとからし酢味噌の相性が抜群です。ご飯にもお酒に合う一品、おすすめです~♪

もう一品は「小松菜と豆腐の煮物<ツナのうま味をプラス>」です。
小松菜豆腐 大
ヘルシー青菜の小松菜、優しい味わいの豆腐、うま味の出るツナ(シーチキン)の三品で煮物を作りました~。材料も調味料も身近なものばかりで、カンタンに出来るのがうれしい煮物です。定番はお揚げ(油揚げ)を使いますが、豆腐と小松菜も相性の良い組み合わせです。栄養バランスが良くて薄味のさっぱりした味付け、お出汁ごと飲み干せます~♪ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・小松菜1/2パック ・豆腐(絹ごし、または木綿)1/2丁 ・ツナ(シーチキン)缶1缶 
小松菜豆腐 材料① 小松菜豆腐 材料②
<小松菜と豆腐の煮物 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄ ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1

【下準備】
1.豆腐は食べやすいひと口大に切ります。ツナ缶は油をしっかり切ります。
2.小松菜は水洗いして根元を少し切り落とし、5~6cmの長さに切ります。

【作り方】
1.鍋に<小松菜と豆腐の煮物 お出汁と調味料>を入れて煮立て、弱火で小松菜
  の茎の部分と豆腐を入れて煮ます。
小松菜豆腐 調理① 小松菜豆腐 調理②
2.豆腐に火が通れば、小松菜の葉の部分とツナを加えてひと煮たちさせます。
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

小松菜豆腐 B
ツナ(チーチキン)のうま味を加えた小松菜と豆腐の煮物が出来上がりました~。じんわりとうま味がしみた小松菜と豆腐の優しい味わいがたまりません~。飽きの来ない、身体に優しい副菜を味わってみて下さいね♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:08  |  麺・飯  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.02.16 (Thu)

うまコク♪ソーセージのオイスターソース炒飯

オイスターソース炒飯 大
中華の調味料:オイスターソースで炒飯(チャーハン)を作りました~。具材は身近な食材のソーセージとインゲンを使いました。うま味とコクがしっかりしているオイスターソースで味を調えると美味しさが後を引きます。少し大きめに切ったソーセージもうま味があり、パラパラご飯との相性もバッチリです。ご飯、具材、調味料がバランス良く合わさったチャーハンの美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(二人分)】
・ご飯二人分  ・ソーセージ4~5本  ・長ねぎ1/3本  ・卵1個
・お好みでインゲン4~5本
オイスターソース炒飯 材料 オイスターソース炒飯 調味料
<オイスターソース炒飯 味付け調味料>
・酒大さじ1 ・オイスターソース大さじ1 ・胡椒適量 ・醤油小さじ1

【下準備】
1.ソーセージは1cmぐらいの角切り、長ねぎはみじん切りにします。お好みでインゲン
  を下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら水気をふいて斜め切りにします。
オイスターソース炒飯 【下準備】① オイスターソース炒飯 【下準備】②
2.卵は溶き卵にしておきます。

【作り方】
1.冷たいご飯を使う場合、レンジで温めい水分を飛ばしておきます。
オイスターソース炒飯 調理① オイスターソース炒飯 調理②
2.フライパンか中華鍋に油を熱し、溶き卵を入れて中火で半熟状にします。

3.ご飯を加え、卵をからめるように炒めます。
オイスターソース炒飯 調理③ オイスターソース炒飯 調理④
4.ソーセージ、長ねぎ、インゲンを加えて炒め合わせます。

5.ご飯がパラパラになったら火を弱め、酒、オイスターソース、胡椒、醤油で味を調えます。
オイスターソース炒飯 調理⑤ オイスターソース炒飯 調理⑥
6.強火でさっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
  オイスターソースはメーカー毎に塩分が違うので、お好みの味に調えて下さい。

オイスターソース炒飯 拡大
うま味とコクがしっかり味わえるオイスターソース炒飯(チャーハン)が出来上がりました~。パラパラに炒めたご飯と具材、そして調味料が絶妙にからみ合ってやみつきになる味わいですよ~♪

オイスターソース炒飯 B
醤油で味を調える炒飯に比べて香りもぐっと上がり、パクパク召し上がれます。今回はソーセージを使いましたが、チャーシュー、ハム、豚こまなど、お好みの具材を使ってカンタンに出来ます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

汁物は「豆腐とマロニーの中華スープ<さっぱり♪>」です。
豆腐とマロニーのスープ 大

【材料(二人分)】
・豆腐1/2丁ぐらい ・マロニー10gぐらい ・わかめ少々 ・青ねぎ適量

<スープ 水と調味料>
・水500㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2 ・醤油小さじ1 ・胡椒適量

【作り方】
1.鍋に水、鶏がらスープ、醤油を入れて中火にかけます。
2.煮立てば、乾燥マロニーをそのまま入れて3分ぐらい煮ます。
3.賽の目に切った豆腐、わかめを加え、胡椒で味を調えます。さっと煮て火を止め、
  器に注ぎます。青ねぎの斜め切りを添えて出来上がりです。

豆腐とマロニーのスープ B
豆腐、マロニー、わかめを使った中華風のスープが出来上がりました~。具材と鶏がらスープのうま味が合わさった優しい味わいのスープです。ヘルシーで身体も温まります。せひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品は「厚揚げと豚こまのしょうが煮<さわやか風味>」です。
厚揚げと豚こまのしょうが煮 大
形のしっかりした厚揚げ豆腐、家計に優しい豚こまを使った煮物のご紹介です。味付けは和のお出汁をベースにして、しょうが(生姜)の細切りをたっぷり加えてさっと煮ました。豚こまは下ゆでしてから煮るのでアクも出ず、すっきりした煮汁がしみていきます。ヘルシーな厚揚げに豚こまのうま味としょうがの風味がきいてお箸も進みます。さわやか風味の煮物を味わってみて下さいね~♪

【材料(二~三人分)】
・厚揚げ(中)1個  ・豚こま(豚こま切れ肉)120g  ・しょうが(生姜)の細切り適量
・お好みでスナップエンドウ4個ぐらい
厚揚げと豚こまのしょうが煮 材料① 厚揚げと豚こまのしょうが煮 材料②
<厚揚げと豚こまのしょうが煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄ ・砂糖小さじ2 ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

【作り方】
1.しょうがは皮をむいて細切りにします。厚揚げはひと口ぐらいに切ります。
厚揚げと豚こまのしょうが煮 調理① 厚揚げと豚こまのしょうが煮 調理②
2.豚こまは熱湯でさっと下ゆでして水気を切り、ひと口ぐらいに切ります。

3.鍋に<厚揚げと豚こまのしょうが煮 お出汁と調味料>を入れて煮立てます。
  煮立てば弱火にして、絹揚げ、豚こま、しょうがを入れて煮ます。
厚揚げと豚こまのしょうが煮 調理③ 厚揚げと豚こまのしょうが煮 調理④
4.具材にお出汁と調味料の味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで
  スナップエンドウを添えて出来上がりです。
  味つけは薄味です。お好みの味に調えて下さい。

厚揚げと豚こまのしょうが煮 B
厚揚げと豚こまのしょうが煮が出来上がりました~。しょうがの風味がきいたさわやかな味わいが楽しめます。身近な食材と調味料でカンタンに出来るのもうれしい一品です。優しい味わいでほっこりしますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:17  |  麺・飯  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.01.30 (Mon)

モダン焼き<トロトロ目玉焼き添え>

モダン焼き 大
焼きそば入り関西風お好み焼きのモダン焼きを作りました~♪ふわふわしたお好み焼きの生地とカリカリの焼きそばを一緒にいただく、関西ならではの人気メニューでボリュームたっぷりです。今回は目玉焼きを添えました。生地と焼きそばにトロトロ卵とソースをからめていただくともう絶妙の味わいが楽しめます。ぜひせひ、皆さんもモダン焼きを召し上がってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・お好み焼の粉(市販)100g ・焼きそば麺(中華麺)1食分 ・豚バラ肉3~4枚
・卵1個  ・キャベツ適量  ・青ねぎ適量
モダン焼き 材料① モダン焼き 材料②
<ソース トッピング>
・お好みソース適量  ・紅しょうが、天かす(揚げ玉)、かつお節、青のり
・お好みでマヨネーズ適量

【下準備】
1.キャベツは粗みじん切り、紅しょうがはみじん切り、青ねぎは小口切りにします。
モダン焼き 【下準備】① モダン焼き 【下準備】②
2.ボウルにお好み焼粉、規定の水、卵を入れて混ぜ合わせて生地を作ります。

3.生地にキャベツ、紅しょうが、青ねぎ、天かす(揚げ玉)を入れて混ぜ合わせます。
モダン焼き 【下準備】③ モダン焼き 【下準備】④
4.ホットプレート、またはフライパンに油を熱し、中華麺(焼きそば麺)をほぐしながら炒め、
  お好みソースで味付けをして別皿に取ります。続いて目玉焼きを作っておきます。

【作り方】
1.ホットプレートに油を熱し、生地の7~8割ぐらいの量を流し入れて広げ、丸く形を
  整えます。
モダン焼き 調理① モダン焼き 調理②
2.生地が乾く前に、焼きそばを上にのせます。

3.焼きそばの上に残った生地をかけて、上に豚バラ肉を置きます。
モダン焼き 調理③ モダン焼き 調理④
4.生地を裏返して、麺と生地がなじむよう上から軽く押さえます。

5.生地が固まりかけてきたら、もう一度裏返します。裏面も焼き上がればソースを
  塗ります。お好みでマヨネーズも一緒に塗ります。
モダン焼き 調理⑤ モダン焼き 調理⑥
6..仕上げはトッピングです。予め用意した目玉焼きをのせ、青のり、かつお節を
  ふりかけて出来上がりです。

モダン焼き 拡大
目玉焼き添えの豚モダン焼きが出来上がりました~。キャベツをたっぷり入れてふんわりと焼きあがった生地の上にカリカリ焼きそば♪その上に豚バラ、ソース、トッピング、目玉焼き、もうたまりません~(笑)

モダン焼き B
トロトロ卵の黄身を生地と焼きそばにからめていただくとまろやかな味わいになります。ボリューム満点ですが、それぞれの具材のうま味。食感が楽しめて、あっと言う間にパクパク一枚食べられますよ~♪

汁物は「わかめと身近な野菜のスープ<さっぱり♪>」です。
野菜わかめスープ 大

【材料(二人分)】
・乾燥(または生)わかめ適量  ・にんじん、玉ねぎ適量
・お好みで三つ葉適量

<わかめと身近な野菜のスープ 水と調味料>
・水500cc ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2 ・醤油大さじ1/2 ・胡椒適量

【作り方】
1.玉ねぎ、にんじんは細切り、三つ葉はザク切りにします。
2.鍋に<わかめと身近な野菜のスープ 水と調味料>を入れて火にかけ、
  玉ねぎ、にんじんを入れて煮立てます。
3.具材に火が通ればわかめ、三つ葉を加えてさっと煮ます。火を止め、器
  に注いて出来上がりです。

野菜わかめスープ B
磯の香りが漂うわかめ、身近な野菜の玉ねぎ、にんじんを使ったスープが出来上がりました~。野菜もたっぷり摂れて、栄養バランスの良いスープです。さっぱりした味わいがおすすめです~♪

副菜は「タコの柔らか煮<トロトロ甘辛の味わい>」です。
タコの柔らか煮 大
うま味たっぶりのタコを柔らか煮でいただきました~。圧力鍋に水、調味料、タコを入れて圧力鍋で10分加圧するだけの超カンタン料理です。タコがら出汁が出るので、水と調味料だけでOKです。うま味もたっぷり味わえて、お箸がすっと通るくらい柔らかくなります。手間も時間もかからず、圧力鍋ひとつで料亭風の煮物に仕上がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・タコの足2~3本位(今回は大きめの水ダコを使いました)
タコの柔らか煮 材料 タコの柔らか煮 調味料
<タコの柔らか煮 水と調味料>
・水200cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ2 ・みりん大さじ1 ・砂糖大さじ1

【作り方】
1.大きいタコを使う場合は食べやすい大きさに切ります。
  圧力鍋に<タコの柔らか煮 水と調味料>、タコを入れて蓋をして火をつけます。
タコの柔らか煮 調理① タコの柔らか煮 調理②
2.圧が始まったら10分加圧し、加圧が終わったら火を止めて自然冷却します。
  お好みの付け合せの野菜と一緒に盛り付け、煮汁をかけて出来上がりです。

タコの柔らか煮 B
タコの甘辛柔らか煮が出来上がりました~。圧力鍋で10分加圧するだけでトロトロの柔らかい煮ダコが出来上がります。うま味たっぷりのおすすめ料理です。お酒にも合いますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:10  |  麺・飯  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
 | ホーム |  NEXT>>