• おうちで作る担々麺<簡単♪うまうま>
    担々麵 大
    うま味たっぷりの肉みそ、ビリッとした辛味の中に胡麻の風味がきいたスープで味わう担々麵を作りました~。今回はおうちにある調味料を使ってカンタンに出来る担々麵のご紹介です。肉みそは甜麺醤(テンメンジャン)を使いましたが、和の味噌でも作れます。辛味、うま味、コク、風味が引き立つ担々麵、一度食べるとヤミツキになります(笑)ぜひぜひ、味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・中華麺2玉 ・青梗菜1株
    担々麵 材料② 担々麵 材料①
    <肉味噌 材料>
    ・豚ひき肉100g ・長ねぎのみじん切り大さじ4 ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
    ・おろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1

    <肉味噌 調味料>
    ・ぬるま湯50cc  ・鶏がらスープ小さじ1/2  ・テンメンジャン(甜麺醤)大さじ2
    ・醤油小さじ1  ・酒大さじ1  ・塩、胡椒適量

    <担々麵のスープ(二人分) お湯と調味料>
    ・お湯800cc  ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)大さじ1  ・酢大さじ1
    ・トウバンジャン(豆板醤)小さじ2  ・白煎りすり胡麻大さじ5 ・醤油大さじ2
    ・ラー油適量

    【下準備】
    1.白煎り胡麻をすります。
    担々麵 【下準備】① 担々麵 【下準備】②
    2..鍋に<担々麵のスープ(二人分) お湯と調味料>を入れて混ぜ合わせます。
    3..ボウルか器に<肉味噌 調味料>を入れて、全体を混ぜ合わせます。
    4.青梗菜を縦4つに切り分け、熱湯でさっと下ゆでしてザルに上げます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、長ねぎのみじん切り大さじ1、豆板醤(トウバンジャン)、
      おろし生しょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で油の香り付けをします。
    担々麵 調理① 担々麵 調理②
    2.香りが出たら豚ひき肉を入れて炒め、パラパラにほぐします。

    3.<肉味噌 調味料>、長ねぎのみじん切りの残りを加えて煮立てます。
    担々麵 調理③ 担々麵 調理④
    4.弱火で汁気が少し残る程度まで煮込み、水溶き片栗粉でトロミをつけて肉味噌
      の出来上がりです。

    5.別鍋で中華麺を規定通りゆで、ザルにあげて水気を切って丼に入れます。
    担々麵 調理⑤ 担々麵 調理⑥
    6.担々麵のスープを注ぎ、適量の肉味噌と青梗菜をのせて出来上がりです。

      スープの味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。
      辛さは豆板醤、ラー油、または花椒などで調え、お好みの辛さに仕上げて下さい。
      肉味噌は甜麺醤(テンメンジャン)の代わりに和の味噌でも作れます♪

    担々麵 拡大
    肉味噌のうま味、すり胡麻の風味で味わう「担々麺」が出来上がりました~。出来る限りおうちにある調味料を使って作った肉味噌と担々麵のスープです。お店と同じにはいきませんが、しっかりした味わいが楽しめますよ~♪

    担々麵 B
    ビリッとした辛味と胡麻のまろやかさがたまりません~。食欲をそそる担々麵ならではの色合いに仕上がります。ゆでた青梗菜を添えると栄養バランスもぐっと良くなります。ぜひぜひ、おうちで味わう担々麵を試してみて下さいね~♪

    副菜の一品目は「ほうれん草と卵の4種ペパー炒め<ヘルシー♪>」です。
    炒り卵ほうれん草 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パック(100gぐらい)  ・卵1個

    <ほうれん草と卵の4種ペパー炒め 調味料>
    ・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

    【下準備】
    1.水洗いしたほうれん草は熱湯で下ゆでしてから冷水に放ち、粗熱が取れたら
      水気をしっかり絞って5cmぐらいの食べやすい長さに切ります。
    2.卵は溶き卵にします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて混ぜ、半熟状の炒り卵にして別皿に取ります。
    炒り卵ほうれん草 調理① 炒り卵ほうれん草 調理②
    2.フライパンをキレイにして油を熱し、ほうれん草を炒めます。炒り卵を戻し入れて、
      炒め合わせます。香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調え、さっと炒め合わせ
      て火を止めます。器に盛り付けて出来上がりです。

    炒り卵ほうれん草 B
    ハウス食品さんの人気シーズニングスパイス、4種のペパーミックスを使った炒め物が出来上がりました~。ヘルシーなほうれん草、栄養満点の卵を組み合わせた元気の出る一品です♪
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
    ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

    もう一品は「キャベツとみょうがの青じそ和風サラダ<さっぱり♪>」です。
    キャベツみょうが 大
    キャベツ、秋みょうが、さわやかな青じそ(大葉)を使ってサラダを作りました~。ドレッシングは醤油、みりん、酢、胡麻油を合わせた和風味です。さっと下ゆでした甘味のあるキャベツに、みょうがと青じそのさわやかな風味が加わってさっぱりした味わいが楽しめます。副菜としてもおすすめですが、お酒にもバッチリ合います。ぜひぜひ、一度召し上がってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・キャベツ1/8玉ぐらい ・みょうが1個 ・青じそ(大葉)4~5枚
    キャベツみょうが 材料① キャベツみょうが 材料②
    <和風サラダ ドレッシング調味料>
    ・醤油小さじ2 ・みりん小さじ2 ・酢大さじ1  ・胡麻油小さじ2

    【作り方】
    1.ボウルか器に<和風サラダ ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    キャベツみょうが 調理① キャベツみょうが 調理②
    2.キャベツはひと口大のザク切りにしてさっと下ゆでしてザルにあげ、粗熱を取ります。

    3.ボウルにキャベツ、細切りにしたみょうがと大葉を入れます。
    キャベツみょうが 調理③ キャベツみょうが 調理④
    4.<和風サラダ ドレッシング調味料>を加えて全体を軽く混ぜ合わせ、器に盛り付けて
      出来上がりです。

    キャベツみょうが B
    キャベツの甘み、みょうがと青じその風味を味わうサラダが出来上がりました~。和のさわやかな味わいがたまりません~。カンタンに出来て、お箸も進みます。副菜、お酒の肴、お弁当のおかずにピッタリの一品です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 冷やしハイカラうどん風<天かすとカニカマ>
    冷やしたぬき 大
    さっと水でほぐすだけで、ゆでずに簡単に食べられるシマダヤさんの「流水麺(うどん)」を使ってハイカラうどん風の一品を作りました~。ハイカラうどんは麺に天かす(揚げ玉)、ねぎ、花がつお、細く切ったかまぼこなどが入りますが、今回はかまぼこの代わりにカニカマを使いました。つゆは麺つゆです。身近な食材と調味料で作る早い、簡単、美味しい麺物が出来上がりました~♪

    【材料(二人分)】
    ・お好みのうどん麺二人分 ・揚げ玉(天かす)大さじ2~3  ・きゅうり7cmぐらい
    ・カニカマ(スティックタイプ)6個  ・ミニトマト3~4個  ・お好みでみょうが1個
    ・お好みでねりわさび適量
    冷やしたぬき 材料② 冷やしたぬき 材料①
    <ハイカラうどん風 かけつゆ>
    ・麺つゆ適量

    【下準備】
    お好みのうどん麺を用意します。流水麵の場合はさっと水でほぐします。

    【作り方】
    1.トッピングの具材を食べやすい大きさに切ります。
    冷やしたぬき 調理① 冷やしたぬき 調理②
    2.麺の水気を切り、器に盛り付けます。きゅうり、みょうが、ミニトマト、揚げ玉(天かす)、
      カニカマを添え、麺つゆをかけて出来上がりです。

    冷やしたぬき B
    流水麺を使った冷やしハイカラうどん風の一品が出来上がりました~。流水麺と麺つゆを使うと超簡単、超時短で出来上がります。ぜひぜひ、身近な食材と調味料で味わってみて下さいね~。ハイカラの語源ですが、天かすなどの変わった具材を入れることから、ハイカラと呼ばれるようになった説がありますが、語源は定かではないようです。ちなみに関東では揚げ玉(天かす)が入ると「たぬき」です~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 塩ダレ焼きそば<さっぱり♪旨コク>
    塩ダレ焼きそば 大
    ソース味の焼きそばも大好きですが、今回は鶏がらスープの旨味とコクをきかせた塩ダレ焼きそばのご紹介です~。具材は冷蔵庫にあるキャベツやピーマンなどの身近な野菜にカニカマを加えました。塩ダレはぬるま湯で鶏がらスープ(顆粒、または粉末)を溶き、酒、砂糖、塩、胡椒で味を調えました。具材と中華麺を炒めて、塩ダレをからめるだけ♪ あっという間に出来上がりますよ~。

    【材料(一人分)】
    ・焼きそば用の中華麺1玉  ・キャベツ、ピーマン、にんじん、玉ねぎ適量
    ・カニカマ(フレークタイプ)適量  ・胡麻油少々
    塩ダレ焼きそば 材料① 塩ダレ焼きそば 材料②
    <塩ダレ焼きそば 合わせ調味料(一人分)>
    ・ぬるま湯大さじ3 ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1 ・酒大さじ1 ・塩、胡椒適量
    ・砂糖小さじ1/2

    【下準備】
    1.ボウルか器に<塩ダレ焼きそば 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    塩ダレ焼きそば 【下準備】① 塩ダレ焼きそば 【下準備】②
    2.野菜は食べやすい大きさに切ります。カニカマは粗く裂きます。

    【作り方】
    1.焼きそば用の中華麺をほぐしやすくするため、レンジに入れて1分ぐらい加熱します。
    塩ダレ焼きそば 調理① 塩ダレ焼きそば 調理②
    2.フライパンに油を熱し、玉ねぎとにんじんを入れて中火でさっと炒めます。

    3.キャベツ、ピーマンを加えて炒め合わせます。
    塩ダレ焼きそば 調理③ 塩ダレ焼きそば 調理④
    4.焼きそば用の中華麺を加えて炒め合わせます。

    5.カニカマを加えてさっと炒め合わせます。
    塩ダレ焼きそば 調理⑤ 塩ダレ焼きそば 調理⑥
    6.<塩ダレ焼きそば 合わせ調味料>を回し入れて味を調えます。最後に胡麻油を
      回し入れます。味が全体にからんだら火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。
      味付けは薄味です。お好みに合わせて調えて下さい。

    塩ダレ焼きそば 拡大
    身近な野菜とカニカマの塩ダレ焼きそばが出来上がりました~。さっぱりした中にしっかりした旨味とコクがきいた焼きそばです。ソース味とは違う美味しさがたまりません~。お酒にも合いますよ~♪

    塩ダレ焼きそば B
    いろいろな塩ダレのレシピがありますが、今回はタレは鶏がらスープをベースにした超カンタンに出来る合わせ調味料です。時間の無い時は特におすすめです。さっぱりしたカニカマの風味も楽しめます。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    汁物は「鶏だんごと春雨のスープ<旨味と食感がバッチリ>」です。
    春雨鶏だんご 大

    【材料(二人分)】
    ・鶏だんご(市販)8個 ・春雨(はるさめ)15gぐらい ・エリンギ1本 ・にんじん5cm
    春雨鶏だんご 材料① 春雨鶏だんご 材料②
    <スープ 水と調味料>
    ・水500㏄  ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1と1/2  ・塩、胡椒適量

    【下準備】
    1.春雨は熱湯で下ゆでして冷水に放ち、水気を切って食べやすい長さに切ります。
      春雨は袋の表示に従って戻して下さい(熱湯に浸すもどし方もあります)。
    2.エリンギは食べやすい大きさ、にんじんは細切りにします。

    【作り方】
    1.鍋に水、鶏がらスープ(顆粒、または粉末)を入れて煮立て、鶏だんご、エリンギ、
      にんじんを入れて煮ます。
    2.具材に火が通れば春雨を加えて煮ます。ひと煮たちさせて塩、胡椒で味を調えます。
      火を止め、器に注いで出来上がりです。

    春雨鶏だんご B
    うま味たっぷりの鶏だんごと春雨のスープが出来上がりました~。鶏がらスープを使ったシンプルな味付けですが具材の美味しさがしっかり楽しめます。エリンギと春雨の食感もたまりません~♪

    副菜は「トマトとおじゃこの梅ポンサラダ<さわやか♪ヘルシー>」です。
    じゃこトマト 大
    ヘルシーなトマトとおじゃこ(ちりめんじゃこ)を使ってサラダを作りました~。ドレッシングはポン酢とオリーブオイルにチューブタイプの梅肉を加えた「梅ポン」です。さわやかな風味がトマトとおじゃこの美味しさをしっかり引き立ててくれます。さっぱりしたトマト、カルシウムたっぷりのおじゃこにピッタリ♪ カンタンにできるサラダをぜひぜひ、一度味わってみて下さいね。

    【材料二人分】
    ・トマト1個  ・おじゃこ(ちりめんじゃこ)適量  ・きゅうり適量
    じゃこトマト 材料① じゃこトマト 材料②
    <梅ポン ドレッシング調味料>
    ・ポン酢醤油大さじ1と1/2  ・オリーブオイル大さじ1
    ・ハウス梅肉(チューブタイプ)小さじ1

    【作り方】
    1.ボウルか器に<梅ポン ドレッシング調味料>を入れて混ぜます。
    じゃこトマト 調理① じゃこトマト 調理②
    2.トマトはひと口大の食べやすい大きさに切ります。おじゃこの塩分が強い場合は熱湯を
      かけて塩抜きを行います。きゅうりは斜め切りにします。

    3.サラダの器にトマト、きゅうり、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を盛り付けます。
      梅ポンドレッシングをかけて出来上がりです。

    じゃこトマト B
    トマトとおじゃこの梅ポンサラダが出来上がりました~。梅肉のほのかな酸味がポン酢とオリーブオイルに合わさり、食欲をそそります~♪ぜひぜひ、風味豊かな味わいのドレッシングでお好みの野菜を召し上がってみて下さいね。
    summer_03_spice.jpg
    ハウス梅肉はさわやかでジューシーな梅の風味たっぷり。和洋中、料理の隠し味にもお役立ち。紀州産南高梅を使用、無着色なので安心!自然な梅色で料理に彩りを添えます。

    ハウス梅肉はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしいサラダが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • そうめんとニラのチヂミ<カリカリ♪ふんわり>
    そうめんのチヂミ 大
    ゆでたそうめん(素麺)をザクザクに切り、ニラ、干しエビ、にんじんを加えてチヂミを作りました~。そうめんが余った際は超おすすめのリメイクレシピです。今回のチヂミはお好み焼きの粉を使いました。生地を作り、具材を加えて後は焼くだけ♪ 表面はそうめんがカリカリ、中はふんわりした食感が楽しめます。干しエビのうま味も加わり、お酒にもぴったりです。ぜひぜひ、そうめんチヂミを試してみて下さいね。

    【材料(二人分/一枚分)】
    ・ゆでたそうめん1束分  ・ニラ1/2パック  ・干しエビ大さじ2  ・にんじん少々
    チヂミ 材料① チヂミ 材料②
    <チヂミ生地 材料>
    ・お好み焼きの粉100g  ・卵(M)1個  ・水100cc

    <チヂミ タレ>
    ・ポン酢+一味(七味)唐辛子、または酢醤油+一味(質身)唐辛子適量
    ・一味(七味)の代わりにコチュジャンもおすすめです。

    【下準備】
    1.ゆでたそうめんはザクザクに切ります。
    チヂミ 【下準備】① チヂミ 【下準備】②
    2.ニラは5~6cm位の長さのザク切り、にんじんは細切りにします。

    【作り方】
    1.器に<チヂミ タレ>を入れて用意します。今回はポン酢と七味唐辛子です。
    チヂミ 調理① チヂミ 調理②
    2.ボウルに<チヂミ生地 材料>を入れて混ぜます。

    3.生地にそうめん、ニラ、干しエビ、にんじんを加えます。
    チヂミ 調理③ チヂミ 調理④
    4.全体をさっと混ぜ合わせます。

    5.フライパンに胡麻油を熱し、生地を平らにして入れます。フライ返しなどで押さえ
      ながら焼き上げます。
    チヂミ 調理⑤ チヂミ 調理⑥
    6.薄く焼き色がついたら返して、裏面も同様にして焼きます。焼きあがれば、胡麻
      油を適量回し入れて香り付けをします。火を止め、食べやすい大きさな切って器
      に盛り、タレをつけていただきます。

      今回はポン酢+七味唐辛子でいただきました。酢醤油、コチュジャンダレ等々、
      お好みのタレを使って下さい。

    そうめんのチヂミ 拡大
    そうめんとニラのチヂミが出来上がりました~。外側のカリッと焼き上がったそうめんの歯ざわり(食感)、ニラや干しエビの美味しさがしっかり楽しめます。中のふんわりした味わいもたまりません~♪

    そうめんのチヂミ B
    お好みでキムチやチーズを加えても美味しく召し上がります。そうめんが余った際はぜひぜひ試してみて下さいね。おやつ、お酒の肴、何でも合いますよ~♪

    副菜の一品目は「カイワレと長いもの梅ポンサラダ<さっぱり♪>」です。
    長いもカイワレ 大

    【材料(二人分)】
    ・カイワレ1/2パックぐらい  ・長いも10cmぐらい
    長いもカイワレ 材料 長いもカイワレ 調味料
    <梅ポンサラダ ドレッシングの材料と調味料>
    ・梅干(中)1個  ・ポン酢醤油大さじ1と1/2  ・オリーブオイル小さじ2

    【下準備】
    1.梅干の種を取り、皮と梅肉をみじん切りにして包丁の刃で細かくたたきます。
    2.ボウルか器に梅肉を入れ、ポン酢醤油とオリーブオイルを加えて混ぜます。

    【作り方】
    1.長いもは皮をむいて食べやすい長さの短冊に切ってボウルに入れます。
    2.カイワレは根元を切り落とし、ボウルに加えます。梅ポンドレッシングを回し入れて
      さっと混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。
      梅肉は市販のチューブタイプでもOKです。

    長いもカイワレ B
    さわやかな風味のカイワレと長いもの梅ポンサラダが出来上がりました~。シャキッとした長いもと梅ポンドレッシングの相性もバッチリです。ほど良い酸味とコクがカイワレと長いもの美味しさを引き出し、お箸の進む一品です~♪

    もう一品は「蒸しナスの胡麻和え<レンジ調理で簡単♪楽々>」です。
    ナスの胡麻和え 大
    ナスをレンジ(シリコン)スチーマーで蒸し、胡麻和えでいただきました~。ナスをレンジで加熱するとトロトロになり、熱湯でゆでるより余分な水気を吸わず、色落ちも防げます。ナスと煎り胡麻は相性が抜群で、胡麻の風味がきいて絶妙の味わいが楽しめます。トローとしたナスの食感がたまりません~♪ レンジで簡単、楽々に作れるナスの胡麻和えを味わってみて下さいね~。

    【材料(二~三人分)】
    ・ナス(小)3個  ・胡麻油適量
    ナスの胡麻和え 材料① ナスの胡麻和え 材料②
    <胡麻和え 調味料>
    ・白煎りすり胡麻大さじ2  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油大さじ1  ・お出汁大さじ1

    【作り方】
    1.ナスはへたを落とし、縦半分に切ってから1cm幅ぐらいの斜め切りにします。
      水に10分ほど漬けてアクを抜いてザルにあげて水気を切ります。
    ナスの胡麻和え 調理① ナスの胡麻和え 調理②
    2.ナスをレンジ<シリコン>スチーマーに入れて蓋をして600Wの電子レンジで5分加熱します。
      耐熱皿に入れてラップをかけて加熱してもOKです。

    3.ボウルに粗熱を取ったナスを入れ、胡麻油で和えます。<胡麻和え 調味料>を加えて混ぜます。
    ナスの胡麻和え 調理③ ナスの胡麻和え 調理④
    4.器に盛り付けて出来上がりです。味付けは薄味なので、お好みに合わせて調えて下さい。

    ナスの胡麻和え B
    レンジで調理した「ナスの胡麻和え」が出来上がりました~。暑い日は少し冷やしていただくとさらに美味しく召し上がれます。ナスには食物繊維も多く含まれています。身体に優しいヘルシー副菜、おすすめです~♪

    ブログのコメント欄は各記事ごとに設定されています。記事(料理名)のタイトルをクリックしていただけると、ページの一番下に表示されます。ご案内が遅くなって申し訳ございません。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • しらす梅しそチャーハン<さっぱり梅風味の炒飯>
    梅しそしらすチャーハン 大
    ヘルシーなしらすを使ってチャーハンを作りました~。味付けはいつもの調味料に、チューブタイプの梅肉を加えました。しらすの優しい味わい、梅肉のほど良い酸味、仕上げにトッピングした青じそ(大葉)さわやかな風味が合わさったチャーハンです。梅肉がパラパラご飯としらすのおいしさをしっかり引き立ててくれます。梅肉(ねりスパイス)を使うと、簡単に出来上がりますよ~♪

    【材料(一人分)】
    ・ご飯一人分  ・しらす干し20~30gぐらい ・長ねぎ1/2本  ・卵1個
    ・青じそ(大葉)2枚ぐらい
    梅しそしらすチャーハン 材料① 梅しそしらすチャーハン 調味料
    <しらす梅しそチャーハン 味付け調味料>
    ・ハウス梅肉(チューブタイプ)小さじ2ぐらい ・酒大さじ1  ・胡椒適量
    ・醤油ほんの少々  ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)ほんの少々

    【下準備】
    1.長ねぎはみじん切りにします。
    梅しそしらすチャーハン 【下準備】① 梅しそしらすチャーハン 【下準備】②
    2.青じそ(大葉)は千切りにして冷水にさらして水気を切ります。
    3.冷たいご飯を使う場合はレンジで温め、水分を飛ばしておきます。

    【作り方】
    1.卵は溶き卵にします。
    梅しそしらすチャーハン 調理① 梅しそしらすチャーハン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、溶き卵を加えて中火で半熟状にします。

    3.ご飯を加え、パラパラになるまで炒めます。
    梅しそしらすチャーハン 調理③ 梅しそしらすチャーハン 調理④
    4.しらす、長ねぎ、ハウス梅肉を加えて炒め合わせます。全体に油がなじんだら
      火を弱め、酒、醤油、胡椒、鶏がらスープ(顆粒)で味を調えます。

    5.強火で炒め合わせて火を止めます。
    梅しそしらすチャーハン 調理⑤ 梅しそしらすチャーハン 調理⑥
    6.器に盛り付け、青じそ(大葉)を添えて出来上がりです。

    梅しそしらすチャーハン 拡大
    しらすの甘みと優しい食感、梅肉と青じそのさわやかな風味を味わえるチャーハンが出来上がりました~。暑くて食欲がないとき、梅肉のさっぱりした風味とおいしさで食欲がアップしますよ~♪

    梅しそしらすチャーハン B
    具材は身近なものばかり♪ 簡単に出来るチャーハンです。パラパラに炒めたご飯としらすの旨味が梅肉のさわやかな風味とともに口の中に広がります。ハウス梅肉を使えば、ひと絞りで梅テイストのさっぱりしたチャーハンが楽しめますよ~。
    summer_03_spice.jpg
    ハウス梅肉はさわやかでジューシーな梅の風味たっぷり。和洋中、料理の隠し味にもお役立ち。紀州産南高梅を使用、無着色なので安心!自然な梅色で料理に彩りを添えます。

    ハウス梅肉はハウス食品さん×レシピブログさんのモニターコラボ企画、「スパイスでお料理上手 さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」でいただきました。おいしいチャーハンが出来上がりました~。ごちそうさまでした~♪
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ
    さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

    チャーハンに添えた汁物は「青梗菜と卵のスープ」です。
    青梗菜のスープ 大

    【材料(二人分)】
    ・青梗菜(小)1株 ・にんじん少々 ・溶き卵1個 ・水溶き片栗粉適量

    <青梗菜と卵のスープ 水と調味料>
    ・水500cc  ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)小さじ1と1/2
    ・酒大さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・胡麻油少々  ・胡椒少々

    【作り方】
    1.青梗菜とにんじんを食べやすい大きさに切ります。
    青梗菜のスープ 調理① 青梗菜のスープ 調理②
    2.鍋に<青梗菜と卵のスープ 水と調味料>の材料、青梗菜、にんじん
      を入れて火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。

    3.水溶き片栗粉を入れてトロミを付け、溶き卵を加えます。ひと煮立ちさせ
      て火を止め、器に注いで出来上がりです。

    青梗菜のスープ B
    さっぱりした中華風のスープが出来上がりました~。クセのない青梗菜はスープでいただくと格別です。チャーハンにぴったりのヘルシースープ、一度試してみて下さいね~♪

    副菜は「ベーコンとキャベツのサラダ<黒胡椒マヨポン>」です。
    ベーコンのサラダ 大
    キャベツ、きゅうり、にんじんにカリカリベーコンを添えたサラダを作りました~。ドレッシングはマヨネーズ、ポン酢、ブラックペパー(黒胡椒)を合わせた「黒胡椒マヨポン」です。さっぱりした野菜、旨味のあるベーコンに、さわやかでキリッとした風味のドレッシングがピッタリ♪ 身近な食材と調味料で簡単に出来るサラダ、副菜としても、またお酒の肴にもおすすめの一品です~♪

    【材料(二人分)】
    ・ベーコン2枚 ・キャベツ1/16個ぐらい ・きゅうり1/3本 ・にんじん少々

    <黒胡椒マヨポンドレッシング 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ2  ・ポン酢大さじ1  ・GABANブラックペパー(黒胡椒)適量

    【作り方】
    1.ベーコンはフライパンかレンジグリルでカリッと焼き、脂をふいてから拍子切りにします。
    ベーコンのサラダ 調理① ベーコンのサラダ 調理②
    2.ボウルか器に<黒胡椒マヨポンドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。

    3.キャベツ、きゅうり、にんじんを細切りにして冷水に放ち、シャキッとさせてからしっかり
      水気を切ります。
    ベーコンのサラダ 調理③ ベーコンのサラダ 調理④
    4.ボウルにキャベツ、きゅうり、にんじんを入れ、黒胡椒マヨポンドレッシングを加えて混ぜます。
      サラダの器に野菜を盛り付け、カリカリベーコンを添えて出来上がりです。

    ベーコンのサラダ B
    黒胡椒の風味をきかせたマヨポンで味わうベーコンとキャベツのサラダが出来上がりました~。しっかりした風味、ほど良い辛味、さわやかな味わいでお箸(フォーク)の進むサラダてす。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
    GABANブラックペパー 説明用写真
    ドレッシングに使ったGABANブラックペパー<パウダー>は成熟したコショーの実をパウダーにしたとてもポピュラーなスパイスです。炒めもの、煮込み料理などに香りとピリッとした辛味が加わります。ジャーマンポテト、ビーフシチューにもおすすめです。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪

                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪


    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • とうもろこしご飯<夏の炊き込みご飯>
    とうもろこし 大
    旬のとうもろこしを炊き込みご飯でいただきました~。とうもろこしの甘味を引き出すには塩が一番です。今回は塩と昆布茶で炊き上げました。またとうもろこしの芯も一緒に炊き込みます。芯は食物繊維たっぶりで、旨み成分も詰まっています。とうもろこしをほぐし、味を調えてあとはスイッチを入れるだけ♪ カンタンに出来て、旬の味わいがしっかりと楽しめますよ~。

    【材料(三~四人分)】
    ・お米2合  ・とうもろこし1本

    <とうもろこしご飯 調味料>
    ・酒大さじ1  ・塩小さじ1/2  ・昆布茶小さじ1

    【下準備】
    米を研ぎ、ザルにあげて30分以上おきます。

    【作り方】
    1.とうもろこしの皮をむきます。
    とうもろこし 調理① とうもころこし 調理②
    2.とうもろこしを5cmぐらいの長さの輪切りにして、包丁で芯から実をこそげるよう
      に取って粒状にほぐします。

    3.炊飯器にお米、とうもろこし、芯、<とうもろこしご飯 調味料>を入れ、通常に炊く時
      の水量線までの水を加えてひと混ぜして炊飯器のスイッチを入れます。
    とうもろこし 調理③ とうもろこし 調理④
    4.炊き上がれば芯を取り出し、全体を軽く混ぜ、茶碗に盛り付け出来上がりです。味付けは
      薄味です。お好みで調えて下さい。

    とうもろこし B
    甘みたっぷりで、プリッとした食感が何とも美味しい「とうもろこしの炊き込みご飯」が出来上がりました~。気持ちもホッと和む旬の優しい味わい、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • ジャージャー麺<筍、椎茸の歯ざわりと一緒に>
    ジャージャー麺 大
    汁なし坦々麺と並ぶ人気夏麺、ジャージャー麺を作りました~。ひき肉の旨味で作る甘めの肉味噌、粗みじん切りにした筍と生椎茸の歯ざわりを中華麺にからめていただくとお箸が止まりません~。トッピングはきゅうりだけのシンプルなジャージャー麺です。辛みが苦手な方は豆板醤(トウバンジャン)無しでもOK♪ ぜひぜひ、旨味たっぷり夏麺を召し上がってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・中華生めん2玉  ・筍の水煮1/2個ぐらい  ・生椎茸(なましいたけ)3個
    ・豚ひき肉100g ・長ねぎ(みじん切り)1/2本 ・きゅうり1/3本 ・水溶き片栗粉適量
    ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
    ジャージャー麺 材料① ジャージャー麺 材料②
    <ジャージャー麺 合わせ調味料>
    ・ぬるま湯150㏄ ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1 ・甜麺醤(テンメンジャン)大さじ2
    ・酒大さじ1 ・醤油大さじ1 ・オイスターソース大さじ1 ・砂糖小さじ2

    【下準備】
    1.ボウルに<ジャージャー麺 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
    ジャージャー麺 【下準備】① ジャージャー麺 【下準備】②
    2.筍の水煮、生椎茸を粗みじん切りにします。
    3.長ねぎはみじん切り、トッピング用のきゅうりは細切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、長ねぎのみじん切り大さじ1、おろししょうが(チューブタイプ)、
      お好みで豆板醤を入れて弱火で油の香り付けをします。
    ジャージャー麺 調理① ジャージャー麺 調理②
    2.豚ひき肉を入れて中火で炒め、パラパラにほぐします。

    3.筍、椎茸を加えて炒め合わせます。
    ジャージャー麺 調理③ ジャージャー麺 調理④
    4.<ジャージャー麺 合わせ調味料>、長ねぎのみじん切りの残りを入れて
      煮立てます。弱火で5分ぐらい煮ます。

    5.具材に調味料の味がしみたら水溶き片栗粉を入れてトロミをつけて火を止めます。
    ジャージャー麺 調理⑤ ジャージャー麺 調理⑥
    6.別鍋にたっぷりのお湯を沸かし、中華麺をほぐしながら入れてゆでます。ゆで終え
      たら冷水に取り、流水にさらして麺のぬめりを取って水気を切ります。器に麺を盛り
      つけ、麺の上に温めた肉味噌をかけます。きゅうりを添えて出来上がりです。

    ジャージャー麺 拡大
    豚ひき肉の旨味、筍と椎茸の歯ざわり(食感)を一緒に味わうジャージャー麺が出来上がりました~。冷たい麺に甘めの肉味噌をしっかりからめていただくと最高ですよ~。

    ジャージャー麺 B
    汁なし坦々麺はほど良い辛味と胡麻の風味が特徴ですが、ジャージャー麺は甘めの肉味噌の旨味、具材の歯ざわりが特徴です。暑い日はどちらもおすすめの夏麺です~♪ぜひせひ、おうちで手作りの美味しさを味わってみて下さいね。
    おうちのみ大使 ひんやり&さっぱりおつまみ
    おうちのみ大使 ひんやり&さっぱりおつまみ


    副菜の一品目は「三つ葉のナムル<彩り鮮やか♪胡麻風味>」です。
    三つ葉のナムル 大

    【材料(二人分)】
    ・三つ葉2パック  ・白煎り胡麻適量  ・胡麻油小さじ1
    三つ葉のナムル 材料① 三つ葉のナムル 材料②
    <三つ葉のナムル 調味料>
    ・塩ほんの少々  ・醤油小さじ1  ・砂糖ほんの少々

    【作り方】
    1.三つ葉は根元の部分を切り落とし、水にさらしてシャキとさせてザルにあげます。
      さっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べやすい長さに切ります。
    三つ葉のナムル 調理① 三つ葉のナムル 調理②
    2.ボウルに三つ葉を入れ、胡麻油を加えて混ぜます。塩、砂糖、醤油で味を調え、
      白煎り胡麻を加えて混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

    三つ葉のナムル B
    和の香味野菜、三つ葉を使ったナムルが出来上がりました~。緑が映えて食卓が華やぎます。味付けの前に胡麻油で和えると照りも出ます。香りとシャキッとした歯ざわりを楽しめるナムル、おすすめです~♪

    もう一品は「梅じそやっこ<梅干しと青じその風味さわやか>」です。
    梅奴 大
    夏の定番おかず、冷奴にかつお節、青じそ(大葉)、梅干しをのせ、ポン酢かけていただきました~。梅干しは梅肉にはせずに手で粗くちぎりました。かつお節と青じその風味、梅干しのほど良い酸味がたまりません。ポン酢の代わりに濃口醤油、薄口醤油でも美味しく召し上がれます。超簡単に出来て、ご飯にもお酒にもピッタリ♪ ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~。

    【材料(二人分)】
    ・豆腐(絹ごし、または木綿豆腐)1/2丁 ・かつお節適量 ・青じそ(大葉)1枚
    ・梅干し(小)1個
    梅奴 材料① 梅奴 材料②
    <梅じそやっこ 調味料>
    ・ポン酢醤油、または濃口醤油、または薄口醤油、各適量

    【作り方】
    1.梅干しは手で粗くちぎります。
    2.大葉(青じそ)は粗い細切りにします。
    3.器に食べやすい大きさに切った豆腐を盛り付け、かつお節をのせます。
      大葉(青じそ)と梅干しをのせ、お好みの調味料をかけて出来上がりです。

    梅奴 B
    梅じそやっこが出来上がりました~。豆腐の甘味と梅干しのほど良い酸味は相性抜群です。身近な食材でカンタン、超速で出来上がります。さっぱりした味わいがおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 両面焼きそば<あぺたいとさんの再現レシピ>
    アペタイト両面焼きそば 大
    先日テレビ放映された東京:高島平の焼きそば専門店「あぺたいと」さん直伝の焼きそばが食べたくて、自分なりにアレンジしてみました~。材料は市販の焼きそば麺(蒸し麺)、豚肉、もやし、青ねぎです。ソースは添付されている粉末ソースに、水、醤油、ウスターソースを加えたさっぱり系です。麺の両面をしっかり焼いて具材とソースをからめるだけ♪ これまで味わったことのない美味しさが楽しめました~。

    【材料(一人分)】
    ・市販の焼きそば麺(蒸し麺)1玉 ・豚肉50~60g ・もやし1/2袋 ・青ねぎ1本
    ・生卵1個
    アペタイト両面焼きそば 材料 アペタイト両面焼きそば 調味料
    <両面焼きそば 味付けソース>
    ・添付されている粉末ソース1/2袋  ・水大さじ2  ・醤油大さじ1
    ・ウスターソース 大さじ1

    【下準備】
    1.豚肉はひと口ぐらい、青ねぎは斜め切りにします。
    アペタイト両面焼きそば 【下準備】① アペタイト両面焼きそば 【下準備】②
    2.焼きそば麺(蒸し麺)を600Wの電子レンジで1分加熱します。水分を適度に
      飛ばすことで、麺にしっかり焼き目をつけることが出来ます。
    3.ボウルか器に<両面焼きそば 味付けソース>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、麺を入れてほぐさずに焼きます。フライパンの空きスペース
      に豚肉を入れて焼きます。肉のうま味が油に加わります。
    アペタイト両面焼きそば 調理① アペタイト両面焼きそば 調理②
    2.豚肉に火が通れば別皿に取り出し、しっかり焼き目がつくまで中火で麺を焼きます。
      麺を裏返し、片麺もしっかり焼いて色付けをします。

    3.麺が焼けたら火を弱火にしてもやしと火を通した豚肉を入れます。
    アペタイト両面焼きそば 調理③ アペタイト両面焼きそば 調理④
    4.ソースを回し入れ、麺をほぐしながらもやしを炒めていきます。テレビでは火を止めて
      調理するよう説明されましたが、今回は弱火で調理しました。

    5.ソースの水分を飛ばすようにしてソースと麺をからめます。
    アペタイト両面焼きそば 調理⑤ アペタイト両面焼きそば 調理⑥
    6.汁気がなくなったら、青ねぎを加えてさっと炒め、火を止めて器に盛り付けます。
      焼きそばの中心にくぼみを作り、生卵を落として出来上がりです。

    アペタイト両面焼きそば 拡大
    あぺたいとさんのオーナー直伝、おウチで作れる両面焼きそばが出来上がりました~。。しっかり焼き目がつくまでカリッと焼いたところが麺のあちこちに残っているのが楽しいです~♪休日のランチにもおすすめです。

    アペタイト両面焼きそば B
    粉末ソースに醤油とウスターソースのコクが加わって、麺と具材にしっかりからんでいます。水で薄めた感を感じさせないキレのある味わいです。卵をからめていただくとお箸が止まりません~。ごちそうさまでした~。

    副菜の一品メは「ほうれん草としらすのマヨポン和え<ヘルシー♪>」です。
    しらすほうれん草 大

    【材料(二人分)】
    ・ほうれん草1/2パックぐらい  ・しらす20gぐらい 
    しらすほうれん草 材料② しらすほうれん草 材料①
    <マヨポン和え 調味料>
    ・マヨネーズ大さじ1と1/2  ・ポン酢醤油小さじ2

    【下準備】
    1.ほうれん草はさっと下ゆでして冷水に放ち、水気をしっかり絞ってから食べやすい
      5~6cm位の長さに切ります。
    2.ボウルか器に<マヨポン和え 調味料>を入れて混ぜます。

    【作り方】
    1.ボウルにほうれん草としらすを入れます。
    2.<マヨポン和え 調味料>を加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    しらすほうれん草 B
    ヘルシーなほうれん草としらすを使ったマヨポン和えが出来上がりました~。ほうれん草としらすの甘み、優しい食感がたまりません~。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

    もう一品は「春雨とインゲンのナムル<のど越し抜群♪>」です。
    春雨インゲン 大
    身近な乾物の春雨、旬のインゲンにハムを加えて和え物でいただきました~。味付けは胡麻油、醤油、砂糖を使ったナムルです。ツルンとしたのど越しが美味しい春雨、ンゲンの甘味と歯ざわり、ハムのうま味が合わさった風味豊かな一品です。春雨とインゲンの相性も良くて、彩りも楽しめます。暑い日もお箸が進むカンタン副菜、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・春雨20gぐらい  ・インゲン8本ぐらい  ・スライスハム2枚
    春雨インゲン 材料① 春雨インゲン 材料②
    <春雨とインゲンのナムル 調味料>
    ・胡麻油小さじ2  ・醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1
    ・鶏がらスープ(顆粒、または粉末)少々

    【下準備】
    1.インゲンは熱湯で下ゆでして冷水に取り、水気を切って5cm位の長さに切ります。
    春雨インゲン 調理① 春雨インゲン 調理②
    2.春雨は熱湯でゆでるか、熱湯につけて戻し、冷水にさらして水気を切って食べ
      やす長さに切ります。ハムは角切りにします。

    【作り方】
    1.ボウルに春雨、インゲン、ハムを入れて胡麻油で和えます。
    春雨インゲン 調理③ 春雨インゲン 調理④
    2.香りがついたら醤油、砂糖、味を調え全体をさっと混ぜます。
      お好みで白煎り胡麻を加え、器に盛り付けて出来上がりです。

    春雨インゲン B
    春雨とインゲンのナムルが出来上がりました~。春雨の食感、インゲンの甘味と歯ざわり、ハムのうま味が楽しめる副菜です。お酒の肴、お弁当のおかずとしてもおすすめです~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                    ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 汁なし担々麺<うまうま♪夏麺>
    汁なし坦々麺 大
    暑くなってくると食べたくなる中華の夏麺、汁なし坦々麺を作りました~。豆板醤(トウバンジャン)などで風味付けした油で豚の
    ひき肉を炒め、鶏がらスープや甘味噌の甜麺醤(テンメンジャン)を合わせた調味料で肉味噌を作ります。中華麺をゆでて冷水で締め、肉味噌をからめて出来上がりです~。辛味、うま味、コクが合わさった汁なし坦々麺、夏イチオシのおすすめです~♪

    【材料(二人分)】
    ・中華麺2玉 ・青梗菜1株 ・水溶き片栗粉適量  ・お好みでラー油適量
    ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2 ・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ1
    汁なし坦々麺 材料② 汁なし坦々麺 材料①
    <肉味噌 材料>
    ・豚ひき肉100g ・長ねぎのみじん切り大さじ4

    <肉味噌 調味料>
    ・ぬるま湯150㏄ ・鶏がらスープ小さじ1 ・甜麺醤(テンメンジャン)大さじ2
    ・砂糖小さじ2  ・酒大さじ1  ・オイスターソース大さじ1
    ・ハウス白ねり胡麻(チューブタイプ)大さじ2(または白煎りすり胡麻大さじ3)

    【下準備】
    1.ボウルに<肉味噌 調味料>を入れて、全体をしっかり混ぜ合わせます。
      ねり胡麻の風味が弱い場合は白煎りすり胡麻を大さじ2ぐらい加えます。
    汁なし坦々麺 【下準備】① 汁なし坦々麺 【下準備】②
    2.青梗菜を縦6つに切り分け、熱湯でさっと下ゆでしてザルに上げます。
    3.長ねぎはみじん切りにします。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、長ねぎのみじん切り大さじ1、豆板醤(トウバンジャン)、
      おろし生しょうが(チューブタイプ)を入れて弱火で油の香り付けをします。
    汁なし坦々麺 調理① 汁なし坦々麺 調理②
    2.香りが出たら豚ひき肉を入れて炒め、パラパラにほぐします。

    3.<肉味噌 調味料>、長ねぎのみじん切りの残りを加えて煮立てます。
    汁なし坦々麺 調理③ 汁なし坦々麺 調理④
    4.弱火で汁気が少し残る程度まで煮込み、水溶き片栗粉でトロミをつけて肉味噌
      の出来上がりです。

    5.肉味噌を作っている間にお湯を沸かし、中華麺をほぐしながら入れてゆでます。
      ゆで終えたら冷水に取り、流水にさらして麺のぬめりを取って水気を切ります。
    汁なし坦々麺 調理⑤ 汁なし坦々麺 調理⑥
    6.ボウルにゆでた麺を入れ、肉味噌を適量加えてからめます。肉味噌をからめた
      麺を盛りつけ、肉味噌をかけ、青梗菜を添えて出来上がりです。お好みでラー油
      を適量かけても美味しく召し上がれます。

      熱い麺がお好みならば、もう一度湯の中に麺を戻し入れ、麺を温め直してから、
      水気をしっかり切ってから盛り付けて下さい。

    汁なし坦々麺 拡大
    胡麻の風味と肉味噌のうま味がきいた夏麺、「汁なし担々麺」が出来上がりました~。辛さは豆板醤、ラー油、または花椒などで調え、お好みの辛さに仕上げて下さい。甜麺醤(テンメンジャン)の代わりに和の味噌でも美味しく召し上がれますよ~♪

    汁なし坦々麺 B
    暑さで食欲が落ちるとき、冷たい麺の上に肉味噌をかけていただくとスタミナもつきます。青梗菜を添えると栄養バランスもぐっ
    と良くなります。ぜひぜひ、汁なし坦々麺で暑い夏を乗り切って下さいね~♪

    調味料として使ったハウス「白ねり胡麻」はなめらか仕立てで、白胡麻の香りと風味が手軽に楽しめます。野菜の白あえ、バンバンジー、冷やし中華(冷麺)など幅広く手軽に使えます。
    ハウス白ねり胡麻 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
    油の香り付けに使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

    副菜の一品目は「トマトとキムチのサラダ<ほど良い辛味>」です。
    トマトキムチ 大

    【材料二人分】
    ・白菜キムチ適量  ・トマト1個  ・レタスの葉1枚  ・きゅうり5cmぐらい
    トマトキムチ 材料② トマトキムチ 材料①
    <トマトとレタスのキムチサラダ 調味料>
    ・キムチの漬け汁小さじ2  ・胡麻油小さじ1

    【作り方】
    1.トマトは1cm角、きゅうりは0.5cm角、レタスは3cm角ぐらいに切ってボウル
      に入れます。
    2.白菜キムチは食べやすい大きさに切り、1のボウルに加えます。
      キムチの漬け汁、胡麻油を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

    トマトキムチ B
    さっぱりした中にほど良い辛味がきいたトマトとキムチのサラダが出来上がりました~。トマトの甘酸っぱさ、キムチのうま味、相性抜群の一品です♪胡麻油の風味でお箸も進みますよ~。

    もう一品は「玉ねぎの肉味噌炒め<坦々麺のタレで>」です。
    肉味噌玉ねぎ 大
    汁なし坦々麺に使った「肉味噌」の余りを炒め物の調味料として使いました~。今回はシンプルに玉ねぎだけを炒め、肉味噌をからめました。炒めて甘味をぐっと増した玉ねぎに、ひき肉のうま味、調味料のコク、豆板醤(トウバンジャン)の辛味がきいて、しっかりした味わいが楽しめます。肉味噌が余った際は超おすすめの一品です。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪

    【材料(二人分)】
    ・玉ねぎ(中)1個  ・お好みで青ねぎ適量
    肉味噌玉ねぎ 材料 肉味噌玉ねぎ 調味料
    <玉ねぎの肉味噌炒め 調味料>
    ・汁なし坦々麺の肉味噌適量 ・酒小さじ2

    【肉味噌の調味料と作り方】
    汁なし坦々麺の肉味噌の作り方を参照して下さい。

    【作り方】
    1.フライパンに油を熱し、繊維と逆の方向に0.7~0.8mm幅ぐらいに切った玉ねぎを
      入れて中火で炒めます。
    肉味噌玉ねぎ 調理① 肉味噌玉ねぎ 調理②
    2.玉ねぎがしんなりしてきたら肉味噌と酒を加えます。

    3.玉ねぎと肉味噌をからめ合わせるように炒め合わせます。
    肉味噌玉ねぎ 調理③ 肉味噌玉ねぎ 調理④
    4.さっと炒め合わせて火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎの斜め切りを
      添えて出来上がりです。

    肉味噌玉ねぎ B
    しっかりした味わいの「玉ねぎの肉味噌炒め」が出来上がりました~。甘くて柔らかい玉ねぎに、うま味たっぷりの肉味噌がからみ合ってお箸も進みます。いつもとひと味違う美味しさが楽しめますよ~♪

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
  • 豚肉と青梗菜の焼きビーフン<即席麺で簡単>
    焼きビーフン 大
    先日のテレビ放映日の翌日は地元(横浜)のスーパーでも売り切れになった「ケンミン食品さんの焼きビーフン」を久しぶりに味わいました~。ゆで戻す手間も不要、具材を炒めることなく調味料も不要の即席焼きビーフン、旨味たっぷりの本格的な焼きビーフンが楽しめます。今回の具材は豚肉、青梗菜、キャベツ、にんじんです。ボリューム感もありとてもヘルシー♪ 彩りも良くてお箸が進みます~。

    【材料(二人分)】
    ・豚肉100gぐらい  ・青梗菜1個  ・キャベツ1/8個ぐらい  ・にんじん1/4本
    ・ケンミン食品さんの即席焼ビーフン1袋(70g) ・塩、胡椒適量 ・胡麻油適量
    焼きビーフン 材料① 焼きビーフン 材料②
    <豚肉の下味>
    ・酒小さじ2  ・醤油小さじ2

    【下準備】
    豚肉(豚こま)はひと口大ぐらいに切り、酒と醤油で下味をつけます。

    【作り方】
    1.青梗菜はひと口ぐらい、キャベツはザク切り、にんじんは拍子切りにします。
    焼きビーフン 調理① 焼きビーフン 調理②
    2.フライパンに油を熱し、豚肉を平たく広げます(火加減は弱火)。

    3.豚肉の上にビーフンをのせます。
    焼きビーフン 調理③ 焼きビーフン 調理④
    4.ビーフンの上に青梗菜、キャベツ、にんじんをのせます。

    5.水200ccを加え、蓋をして強火で3分間ほど加熱します。
    焼きビーフン 調理⑤ 焼きビーフン 調理⑥
    6.蓋をとり、ビーフンの色むらがなくなるように全体を軽く混ぜ、残った水分をほど
      良くよく飛ばします。胡麻油を回し入れて風味をつけ、器に盛り付けて出来上
      がりです。具材が多いので、1袋でも二人分取れる量です。

    焼きビーフン B
    豚肉と青梗菜の焼きビーフンが出来上がりました~。味付きタイプの焼きビーフンを使えば、ゆで戻す手間がいらないので簡単に出来ます。お好みで酢を少しかけると、さっぱり召し上がれますよ~。

    本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                           
                     ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
    毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

プロフィール

syu♪

Author:syu♪
ご訪問ありがとうございます。

横浜市北部の田園風景の残るエリアで妻と長男の三人暮らし。

身近な食材と調味料を使って簡単に出来る「作り方写真付きレシピ」を毎日紹介しています。市販の合わせ調味料もバンバン使いますよ~。

家庭料理人気ブログランキングに
参加中です♪

↓↓↓毎日更新の励みになりますので、「ポチッ」とお願いいたします♪

レシピブログに参加中です♪

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

スパイス大使2014に選ばれました

スパイス大使2015に選ばれました

スパイス大使2016に選ばれました

スパイス大使2017に選ばれました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログレシピ 人気レシピTOP5

家庭料理ブログランキング