2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.07.22 (Sat)

伏見とうがらしと豚肉の炒めたん<夏の味わい>

伏見とうがらし 大
京の伝統野菜の一つ、伏見とうがらしを使った炒め物を作りました~。本来はおじゃこ(ちりめんじゃこ)と組み合わせますが、今回はしっかりしたうま味の豚肉(豚こま)と一緒に炒めました。かつては京の伏見でつくられていたので、伏見とうがらしと名づけられた辛味の無い、甘長とうがらしです。独特の風味と甘さが味わえる夏が旬の野菜、ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

【材料(二人分)】
・伏見とうがらし20本ぐらい  ・豚こま(豚こま切れ肉)80~100gぐらい
・お好みで白煎り胡麻適量
伏見とうがらし 材料① 伏見とうがらし 材料②
<伏見とうがらしと豚肉の炒めたん お出汁と調味料>
・お出汁大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・薄口醤油小さじ2 ・砂糖小さじ2

【作り方】
1.伏見とうがらしはヘタを取り、縦に切り込みを入れて中の種を取り除きます。
  長さを同じくらいに切り揃えます。
伏見とうがらし 調理① 伏見とうがらし 調理②
2.豚こまは熱湯でさっと下ゆでしてザルにあげます。

3.豚こまの水気を切って細い拍子切りにします。
伏見とうがらし 調理③ 伏見とうがらし 調理④
4.フライパンに胡麻油を熱し、中火で伏見とうがらしを炒めます。

5.豚こまを加えてさっと炒め合わせます。
伏見とうがらし 調理⑤ 伏見とうがらし 調理⑥
6.<伏見とうがらしと豚肉の炒めたん 調味料>を加えます。汁気が無くなるぐらい
  まで炒め煮にして火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

  味付けは薄味なのでお好みで調えて下さい。
  豚こまに代えておじゃこ(ちりめんじゃこ)でも美味しく召し上がれます。

伏見とうがらし B
伏見とうがらしと豚肉の炒めたんが出来上がりました~。しっとりとした柔らかい伏見とうがらしならではの香りと甘味がたまりません~。豚肉のうま味も加わり、ご飯にもお酒にも合う一品です~♪

伏見とうがらし 拡大
伏見とうがらしは京の伝統野菜ですが、現在は日本各地で作られるようになり、今回は自宅(横浜)近くのマルシェで購入しました。伏見とうがらしに代えて、ししとう、万願寺とうがらし、甘長とうがらしでも美味しく召し上がれますよ~♪

副菜の一品目は「小松菜とみょうがの青じそ風味和え<さっぱり>」です。
小松菜みょうが 大

【材料(二人分)】
・小松菜1/2パックぐらい ・みょうが1個  ・青じそ(大葉)5枚
小松菜みょうが 材料① 小松菜みょうが 材料②
<小松菜とみょうがの青じそ和え お出汁と調味料>
・お出汁大さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2  ・みりん大さじ1/2  ・塩ほんの少々
・胡麻油小さじ1

【下準備】
1.小松菜は熱湯でさっとゆでて冷水に取り、水気をしっかり絞ってから食べやすい
  5~6cmぐらいの長さに切ります。
2.みょうが、青じそ(大葉)は千切りにします。

【作り方】
1.ボウルに小松菜、みょうが、青じそ(大葉)を入れます。
2..<小松菜とみょうがの青じそ和え お出汁と調味料>を入れて混ぜ、器に盛り
  付けて出来上がりです。

小松菜みょうが B
小松菜の緑が映えるさっぱりした一品が出来上がりました~。みょうが、青じそ、ごま油の風味がきいて、お箸も進みます。栄養バランスも良くて優しい味わいの副菜、ぜひぜひ一度味わっててみて下さいね~♪

もう一品は「焼き塩さば&カラフル野菜炒め<サラダ仕立て>」です。
焼き塩さば 大
うま味のある塩さば(塩鯖)に、カラフル野菜の炒め物を添えたサラダ仕立ての一品を作りました~。塩さばをひと口サイズにカットし、レンジグリルで焼き上げます。冷蔵庫にあるキャベツなどの身近な野菜を炒め、塩さばと一緒に味わうシンプルなサラダです。塩さばのうま味、カラフル野菜のさっぱりした味わいを組み合わせた彩りの良いヘルシーな一品、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・塩さばフィレ1枚
・キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、パプリカ(赤)などのお好みの野菜適量
焼き塩さば 材料① 焼き塩さば 材料②
<野菜炒め 味付け調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

【作り方】
1.野菜を食べやすい大きさに切り揃えます。
焼き塩さば 調理① 焼き塩さば 調理②
2.塩さばフィレは食べやすいひと口サイズに切り、クッキングシートを敷いた耐熱板に
  のせてレンジグリルで片面5分、裏返して5分(計10分)ぐらい焼いて火を通します。
  さぱの大きさによって加熱時間を変えて下さい。オープントースターでもOKです。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、野菜を入れて中火で炒めて火を通します。
  ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調え、火を止めます。
焼き塩さば 調理③ 焼き塩さば 調理④
4.器に野菜炒めを盛り付け、焼き塩さばを添えて出来上がりです。

焼き塩さば B
カリッと焼き上げた塩さばとカラフルな野菜炒めを一緒に味わうサラダ仕立ての一品が出来上がりました~。ジューシーな焼き塩さばとシャキッとした野菜、見栄えの良い一品でお箸も進みます~。ご飯にも、お酒にも合いますよ~♪
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
野菜炒めの味付けに使った香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:36  |  京都のおばんざい  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(5)

2017.07.22 (Sat)

焼き塩さば&カラフル野菜炒め<サラダ仕立て>

焼き塩さば 大
うま味のある塩さば(塩鯖)に、カラフル野菜の炒め物を添えたサラダ仕立ての一品を作りました~。塩さばをひと口サイズにカットし、レンジグリルで焼き上げます。冷蔵庫にあるキャベツなどの身近な野菜を炒め、塩さばと一緒に味わうシンプルなサラダです。塩さばのうま味、カラフル野菜のさっぱりした味わいを組み合わせた彩りの良いヘルシーな一品、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・塩さばフィレ1枚
・キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、パプリカ(赤)などのお好みの野菜適量
焼き塩さば 材料① 焼き塩さば 材料②
<野菜炒め 味付け調味料>
・ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>適量

【作り方】
1.野菜を食べやすい大きさに切り揃えます。
焼き塩さば 調理① 焼き塩さば 調理②
2.塩さばフィレは食べやすいひと口サイズに切り、クッキングシートを敷いた耐熱板に
  のせてレンジグリルで片面5分、裏返して5分(計10分)ぐらい焼いて火を通します。
  さぱの大きさによって加熱時間を変えて下さい。オープントースターでもOKです。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、野菜を入れて中火で炒めて火を通します。
  ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>で味を調え、火を止めます。
焼き塩さば 調理③ 焼き塩さば 調理④
4.器に野菜炒めを盛り付け、焼き塩さばを添えて出来上がりです。

焼き塩さば B
カリッと焼き上げた塩さばとカラフルな野菜炒めを一緒に味わうサラダ仕立ての一品が出来上がりました~。ジューシーな焼き塩さばとシャキッとした野菜、見栄えの良い一品でお箸も進みます~。ご飯にも、お酒にも合いますよ~♪
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>説明用写真
野菜炒めの味付けに使った香りソルト<4種のペパーミックス>は、ブラックペパーのきりりとした辛味を中心に、グリーンペパー、ピンクペパー、レッドペパーがブレンドされています。これ1本でお料理がスパイシーで、カラフルな仕上がりになります。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:35  |  さば  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.07.21 (Fri)

ナスと厚揚げの青じそ照り焼き<コクうま爽やか>

ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 大
旬のナス、身近な食材の厚揚げを炒め物でいただきました~。味付けは甘辛の照り焼きダレに、青じそ(大葉)のみじん切りを加えた「青じそ照り焼きダレ」です。コクのあるタレに爽やかな青じその風味が加わり、深い味わいに仕上がります。ナスはレンジで柔らかくしてから炒めるので、超速・ラクラク調理で召し上がれます。ご飯にもお酒にもぴったりの一品、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・ナス(小)3本  ・厚揚げ(大)1個
ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 材料① ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 材料②
<青じそ照り焼き 材料と調味料>
・醤油大さじ2  ・酒大さじ2  ・みりん大さじ1と1/2  ・砂糖大さじ1と1/2
・青じそ(大葉)5~6枚

【下準備】
1.ボウルか器に取り焼きダレ(醤油、酒、みりん、砂糖)を入れて混ぜます。
ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 【下準備】① ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 【下準備】②
2.青じそ(大葉)をみじん切りにして照り焼きダレに加えてさっと混ぜます。

【作り方】
1.ナスは食べやすい大きさに切り、水に10分ほどつけてアクを取ります。
ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理① ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理②
2.耐熱皿に水気を切ったナスを入れ、ラップをかけます。600Wの電子レンジ
  で5分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。

3.厚揚げはひと口ぐらいの角切りにします。
ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理③ ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理④
4.フライパンに油を熱し、厚揚げを入れて中火で炒めます。

5.レンジ調理したナスを加えてさっと炒め合わせます。
ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理⑤ ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 調理⑥
6.青じそ照り焼きダレを回し入れて味を調え、照りが出てきたら火を止めます。
  器に盛り付けて出来上がりです。タレの調味料はお好みの味に調えて下さい。 
 
ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き 拡大
ナスと厚揚げの青じそ照り焼きが出来上がりました~。爽やかでコクうまの味が楽しめるナスと厚揚げ、特にトローと柔らかくなったナスの美味しさがたまりません~。お箸もお酒も進みますよ~♪

ナスと厚揚げの青紫蘇照り焼き B
ナスはレンジで調理するので、暑いキッチンでの加熱が短時間で出来ます。甘辛照り焼きダレ+青じその風味、しっかりした味わいの炒め物に仕上がります。ぜひぜひ、一度試してみて下さいね~♪
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ


お汁は「豆腐とあさりのお味噌汁」です。
豆腐あさり 大

【材料と調味料(二人分)】
・あさり150gぐらい ・豆腐(絹ごし、または木綿)1/2丁 ・青ねぎの小口切り適量
・お好みの味噌大さじ2ぐらい   ・お出汁500cc
豆腐あさり 材料① 豆腐あさり 材料②

【下準備】
1.あさりは塩水で砂抜きをし、殻と殻をこすり合わせて、キレイに洗います。
2.豆腐は食べやすい大きさの角切りにします。

【作り方】
1.鍋にあさりとお出汁を入れて中火にかけます。あさりの口が開いたら弱火にして
  豆腐を加えて煮ます。
2.具材に火が通ればおたまに味噌を入れ、煮汁で溶き伸ばしながら加えます。
  ひと煮立ちさせて火を止め、器に注ぎ、青ねぎを添えて出来上がりです。

  味噌の量はお好みで加減して下さい。

豆腐あさり B
あさりと豆腐のお味噌汁が出来上がりました~。あさりと豆腐、相性抜群の組み合わせですよね。あさりから出るうま味が豆腐にしみて優しい味わいが楽しめますよ~♪

副菜は「タコときゅうりのしょうがポン酢和え<さっぱり>」です。
タコきゅうり 大
歯ざわりが楽しめるタコときゅうりを和え物でいただきました~。いつもの酢の物ではなく、爽やかな風味のおろししょうとポン酢を組み合わせた「しょうがポン酢和え」です。しょうがのほど良い香りと辛味がタコときゅうりの美味しさをしっかり引き立ててくれます。チューブタイプのスパイスを使えば超カンタンに出来上がります。暑い日もお箸の進む副菜、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・タコの足1~2本  ・きゅうり15cmぐらい
タコきゃうり 材料 タコきゅうり 調味料
<しょうがポン酢和え 調味料>
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)適量  ・ポン酢適量

【下準備】
1.器におろししょうがとポン酢を入れて良く混ぜ合わせます。
2.タコは食べやすい大きさに切ります。きゅうりは薄く輪切りにして塩(分量外)
  少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。

【作り方】
1.ボウルにタコときゅうりを入れます。
タコきゅうり 調理① タコきゅうり 調理②
2.しょうがポン酢を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

タコきゅうり B
タコときゅうりのしょうがポン酢和えが出来上がりました~。具材も作り方もシンプルな一品ですが、歯ざわりの良いタコときゅうりの美味しさが楽しめます。いつもの酢の物とはひと味違う味わいを試してみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
調味料として使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:38  |  ナス  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.07.21 (Fri)

タコときゅうりのしょうがポン酢和え<さっぱり>

タコきゅうり 大
歯ざわりが楽しめるタコときゅうりを和え物でいただきました~。いつもの酢の物ではなく、爽やかな風味のおろししょうとポン酢を組み合わせた「しょうがポン酢和え」です。しょうがのほど良い香りと辛味がタコときゅうりの美味しさをしっかり引き立ててくれます。チューブタイプのスパイスを使えば超カンタンに出来上がります。暑い日もお箸の進む副菜、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・タコの足1~2本  ・きゅうり15cmぐらい
タコきゃうり 材料 タコきゅうり 調味料
<しょうがポン酢和え 調味料>
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)適量  ・ポン酢適量

【下準備】
1.器におろししょうがとポン酢を入れて良く混ぜ合わせます。
2.タコは食べやすい大きさに切ります。きゅうりは薄く輪切りにして塩(分量外)
  少々をふり、しばらく置いて水気を絞ります。

【作り方】
1.ボウルにタコときゅうりを入れます。
タコきゅうり 調理① タコきゅうり 調理②
2.しょうがポン酢を加えて混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

タコきゅうり B
タコときゅうりのしょうがポン酢和えが出来上がりました~。具材も作り方もシンプルな一品ですが、歯ざわりの良いタコときゅうりの美味しさが楽しめます。いつもの酢の物とはひと味違う味わいを試してみて下さいね~♪
ハウスおろし生しょうが 説明用写真
調味料として使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:37  |  タコ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.07.20 (Thu)

【FC2】公式ブロガー就任レシピ<牛すじと豆腐の煮込み>

牛すじコンニャク豆腐 大
2012年4月、自宅で作る「料理のレシピ」を保存しておくために始めたブログですが、早や5年が経ちました。今回、ブログサービス元の【FC2】様から、公式ブロガーのお誘いを受けました。身近な食材と調味料を使って、わかりやすく、カンタンに出来る料理をもっと多くの方に知っていただければと思い、就任させていただくことにしました。

就任に際し、自身のブログに関するグッズをプレゼントしていただけることになり、料理ブロガーの私は買い替え時期にきていたガスコンロをお願いしました。

牛すじコンニャク豆腐 FC2①
【FC2】様からいただいたガスコンロはこらちです。

牛すじコンニャク豆腐 FC2②
以前のコンロは20年近く使っており、もうかなりボロボロでしたが(笑)、新品のコンロで新たな料理意欲が沸いてきました~。本日は新品のコンロを使って、FC2公式ブロガーとしてのお披露目レシピ「牛すじと豆腐の煮込み」のご紹介です~。

暑いと煮物は避けたい気分ですが、スタミナをしっかり付けたくて、トロトロの牛すじに豆腐とこんにゃくを加えて煮込みました。味付けは和の甘辛調味料です。まずは圧力鍋で牛すじを柔らかくし、水切りをした豆腐、下準備をしたこんにゃくをさっと煮込むだけ♪ 新品コンロのとろ火機能がついているおかけで、うま味たっふりの牛すじ豆腐が出来上がりました~。

【材料(二人分)】
・牛すじ300gぐらい  ・木綿豆腐1丁  ・こんにゃく1枚  ・青ねぎ適量
・長ねぎの青い部分1本分 ・生姜のスライス6~7枚
牛すじコンニャク豆腐 材料① 牛すじコンニャク豆腐 材料②
<牛すじと豆腐の煮込み お出汁と調味料>
お出汁400cc  ・酒大さじ3  ・醤油大さじ4  ・みりん大さじ2  ・砂糖大さじ2

【下準備】
1.鍋に水を入れて煮立て、沸騰したら牛すじを入れます。アクが出れば取って、
  5分くらいゆでて取り出し、流水で洗います。
牛すじコンニャク豆腐 【下準備】① 牛すじコンニャク豆腐 【下準備】②
2.圧力鍋に牛すじ、水1000㏄(5カップ)、臭みを取るため、長ねぎの青い部分、生姜スラ
  イスを入れます。圧力鍋に蓋をして火にかけ、中火にして加圧状態になったら、弱火に
  して20分ほど加圧します。加圧が終わったら、火を止め、そのまま自然冷却します。

【作り方】
1.こんにゃくはひと口ぐらいの角切りにして塩(分量外)をまぶしてもみ込み、水で洗います。
牛すじコンニャク豆腐 調理② 牛すじコンニャク豆腐 調理③
2.こんにゃくを熱湯に入れて2~3分下ゆでします。こんにゃくの臭みがさらに抜け、味もしみ
  やすく歯ごたえも良くなります。

3.木綿豆腐は全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジ
  で2分30秒加熱して水切りを行い、ひと口ぐらいの大きさに切ります。
牛すじコンニャク豆腐 調理① 牛すじコンニャク豆腐 調理④
4.圧力鍋の自然冷却が終われば牛すじを取り出し、ひと口ぐらいに切ります。

5.鍋に<牛すじと豆腐の煮込み お出汁と調味料>、牛すじ、豆腐、こんにゃくを入れて
  中火で煮立てます。煮立てば弱火にして10分ほど煮ます。
牛すじコンニャク豆腐 調理⑤ 牛すじコンニャク豆腐 調理⑥
6.具材に味がしみたら火を止め、器に盛り付けます。お好みで青ねぎの小口切りを添えて
  出来上がりです。お好みで七味唐辛子、一味、粉山椒をふります。味付けは薄味なので、
  お好みで調えて下さい。

牛すじコンニャク豆腐 拡大
新品のコンロで牛すじの煮込みを作っている写真はこらちです。トロトロになるまで煮込んだ牛すじ、優しい食感の豆腐、うま味のしみたこんにゃくの美味しさがたまりません~♪

牛すじコンニャク豆腐 B
牛すじ、豆腐、こんにゃく、相性抜群の組み合わせです。味のしみにくいこんにゃくですが、牛すじと組み合わせると美味な味わいと歯ざわりが楽しめます。コラーゲンもたっぷり摂れる煮込み、暑くてもおすすめです~♪

副菜の一品目は「トマトとみょうがのサラダ<オイルポン酢ドレッシング>」です。
トマトみょうが 大
【材料(二人分)】
・トマト1個  ・みょうが1個  ・カイワレ1/2パックぐらい
トマトみょうが 材料① トマトみょうが 材料②
<オイルポン酢ドレッシング 調味料>
・ポン酢醤油大さじ2  ・オリーブオイル大さじ1

【作り方】
1.器に<オイルポン酢ドレッシング 調味料>を入れて混ぜます。
2.カイワレは根元を切り落とし、冷水にさらしてシャキッとさせます。トマトはひと口
  ぐらいの食べやすい大きさに切ります。みょうがは千切りにします。
3.サラダ用の器にトマト、カイワレ、みょうがを盛り付けます。オイルポン酢ドレッシグ
  をかけて出来上がりです。

トマトみょうが B
さっぱりしたトマトとみょうがのサラダが出来上がりました~。さわやかなポン酢とコクのあるオリーブオイル、それぞれの持ち味が引き立つ風味が楽しめます。ぜひぜひ、一度味わってみて下さいね~♪

もう一品は「魚焼きグリルで作る焼きナス<おろし生姜添え>」です。
焼きナス 大
【材料と調味料(二人分)】
・長ナス2本 ・おろし生姜適量 ・大葉2枚 ・ポン酢醤油、または醤油適量

【作り方】
1.ナスを魚焼グリルの網にのせ、中火から強火で片面10分、もう片面を10分
  ぐらい焼いてナスの皮全体に焦げ目がつくまでじっくり焼きます。
焼きナス 材料 焼きナス 調理
2.こんがりした焼き目がついたら、菜箸でナスを押して、水分がにじみ出てくるよう
  であれぱ焼き上がっています。固いところがあれぱ焼き足します。
3.焼けたら、熱いうちに皮をむきます。ナスが熱いので、火傷をしないように指先に
  水をつけながらむき、食べやすい大きさに切ります。大葉を敷いた器に盛り付け、
  おろし生姜を添えます。ポン酢醤油、または醤油をかけて出来上がりです。

焼きナス B
新しいガスコンロで焼き上げた「焼きナス」が出来上がりました~。以前のコンロの魚焼きグリルは劣化して、火力が均等にあたらなかったので使えませんでした(笑) さっぱりした味わいとナス本来の美味しさが楽しめました~。ありがとうございました。

これからも身近な食材と調味料を使って、カンタンに出来る料理を掲載していきます。出来る限り、材料や作り方の写真を交えながら、皆様に喜んでいただけるレシピをアップできたら幸いです。改めて、今後ともよろしくお願いします~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

12:00  |  牛肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(12)
 | ホーム |  NEXT>>