2017-01- / 12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

2017.01.22 (Sun)

とり天<下味は醤油、しょうが、にんにくだけ>

とり天 大
ヘルシーな鶏むね肉を天ぷら(とり天)でいただきました。いつもは味付けに酒、砂糖なども加えますが、今回はシンプルに醤油、しょうが、にんにくの3つの調味料だけで作りました。調味料のコクと風味がさっぱりした鶏むね肉にしみて、衣がうま味をしっかり閉じ込めてくれます。衣はサクサク、身は柔らかくてジューシー、風味豊かなとり天の美味しさが楽しめますよ~♪

【材料(二人前)】
・鶏むね肉1枚(200~240g) ・お好みの付け合0せ野菜
・お好みで天つゆ、ポン酢醤油、からし醤油など
とり天 材料 とり天 調味料
<とり天 下味調味料>
・醤油大さじ1  ・ハウスりおろし生にんにく(チューブタイプ)小さじ1
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ2

<とり天 衣>
・市販の天ぷら用衣と水(作り方はパッケージの記載に従って下さい)

【作り方】
1.鶏むね肉は食べやすいスティック状に切ります。
とり天 調理① とり天 調理②
2.鶏むね肉をボウルに入れ、<とり天 下味調味料>を加えます。
  全体を良く混ぜてから15~20分ぐらい漬け込みます。

3.ボウルに<とり天 衣>の水と粉を入れて軽く混ぜます。
とり天 調理③ とり天 調理④
4.<とり天 衣>に鶏むね肉をくぐらせます。

5.170度ぐらいの油温でカラッと揚げます。
とり天 調理⑤ とり天 調理⑥
6.油を切り、付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

とり天 拡大
醤油、しょうが、にんにくだけで下味をつけたとり天が出来上がりました~。サクサク衣をまとった柔らかい鶏むね肉の美味しさがたまりません~。チューブタイプのねりスパイスを使うとカンタン、超速で出来上がりますよ~♪

とり天 B
とり天はもも肉、むね肉、ささみでも美味しく召し上がれます。下味がついているので、そのままでも召し上がれますが、お好みで天つゆ、ポン酢などと一緒に召し上がっても美味しいですよ~♪

下味に使ったハウス食品さんの「おろし生しょうが」はすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。
ハウスおろし生しょうが 説明用写真 ハウスおろし生にんにく 説明用写真
ハウス「おろし生にんにく」はすりおろしたにんにくの風味。素材をいかした無着色タイプです。最後まで使い切れる「しぼり切りチューブ」を採用しています。

副菜の一品目は「焼きがんもどき(ひろうす)のしょうが風味<さっぱりさわやか>」です。
焼きがんも 大
【材料(二人分)】
・がんもどき(ひろうす)大2個  ・おろししょうが適量  ・お好みで大葉(青紫蘇)4枚

<焼きがんもどき 調味料>
・醤油、または麺つゆ、またはポン酢醤油

【作り方】
1.がんもどき(ひろうす)は熱湯を回しかけるか、さっと下ゆでして油抜きをします。
2.フライパンに油を熱し、がんもどき(ひろうす)の両面を中火で焼いて火を通します。
3.食べやすい大きさに切り、大葉(青紫蘇)を敷いた器に盛り付けます。おろししょうが
  を添え、醤油、麺つゆ、ポン酢醤油などをかけて出来上がりです。
  
焼きがんも B
焼きがんもどき(ひろうす)のしょうが風味が出来上がりました~。煮物に使うことが多いがんもどきですが、焼いても美味しく召し上がれます。甘みがあり、さっぱりした味わいでおろししょうがとの相性もバッチリです。ご飯にもお酒にも合いますよ~♪

もう一品は「カリフラワーとベーコンの炒め物<ペパー風味>」です。
カリフラワー 大
旬のカリフラワーを使った炒め物のご紹介です~。今回はオリーブオイルにうま味が引き立つベーコンの香りを移し、下ゆでしたカリフラワーをさっと炒め合わせました。味付けはベーコンのほど良い塩分、ほんの少々の塩、ホワイトペパーです。ホクホクして甘いカリフラワーにベーコンのうま味が合わさった優しい味わいの一品です。ぜひぜひ、旬の味わいを試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・カリフラワー1/2株ぐらい  ・べーコン2枚  ・塩、ホワイトペパー適量
・お好みでGABANパセリ<缶>適量
カリフラワー 材料① カリフラワー 材料②

【作り方】
1.カリフラワーは小房に切り分け、塩(分量外)少々を入れた熱湯で固め(1分ぐらい)
  にゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
カリフラワー 調理① カリフラワー 調理②
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、拍子切りにしたベーコンを入れて弱火で炒めます。

3.カリフラワーを加えて中火でさっと炒めます。塩、ホワイトペパーで味を調えます。
カリフラワー 調理③ カリフラワー 調理④
4.器に盛り付け、お好みでドライパセリのみじん切りをふって出来上がりです。

カリフラワー B
カリフラワーとベーコンの炒め物が出来上がりました~。甘みとホクホクした食感が持ち味のカリフラワーにオイルのコク、ベーコンのうま味が加わりお箸(フォーク)が進みます~。お弁当のおかずにもおすすめです♪

味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。
GABANホワイトペパー<パウダー>説明用写真 GABANパセリ<缶> 説明用写真
仕上げにふったGABANパセリ<缶>は肉、魚、卵、野菜など、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみのほか、サラダやパスタの彩りにも便利に使えます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:09  |  鶏むね肉  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.01.22 (Sun)

カリフラワーとベーコンの炒め物<ペパー風味>

カリフラワー 大
旬のカリフラワーを使った炒め物のご紹介です~。今回はオリーブオイルにうま味が引き立つベーコンの香りを移し、下ゆでしたカリフラワーをさっと炒め合わせました。味付けはベーコンのほど良い塩分、ほんの少々の塩、ホワイトペパーです。ホクホクして甘いカリフラワーにベーコンのうま味が合わさった優しい味わいの一品です。ぜひぜひ、旬の味わいを試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・カリフラワー1/2株ぐらい  ・べーコン2枚  ・塩、ホワイトペパー適量
・お好みでGABANパセリ<缶>適量
カリフラワー 材料① カリフラワー 材料②

【作り方】
1.カリフラワーは小房に切り分け、塩(分量外)少々を入れた熱湯で固め(1分ぐらい)
  にゆでて冷水に放ち、粗熱を取って水気を切ります。
カリフラワー 調理① カリフラワー 調理②
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、拍子切りにしたベーコンを入れて弱火で炒めます。

3.カリフラワーを加えて中火でさっと炒めます。塩、ホワイトペパーで味を調えます。
カリフラワー 調理③ カリフラワー 調理④
4.器に盛り付け、お好みでドライパセリのみじん切りをふって出来上がりです。

カリフラワー B
カリフラワーとベーコンの炒め物が出来上がりました~。甘みとホクホクした食感が持ち味のカリフラワーにオイルのコク、ベーコンのうま味が加わりお箸(フォーク)が進みます~。お弁当のおかずにもおすすめです♪

味付けに使ったGABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。
GABANホワイトペパー<パウダー>説明用写真 GABANパセリ<缶> 説明用写真
仕上げにふったGABANパセリ<缶>は肉、魚、卵、野菜など、あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみのほか、サラダやパスタの彩りにも便利に使えます。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:09  |  スパイス大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2017.01.21 (Sat)

豚ロースの花椒照り焼き<和と中華の組み合わせ>

豚ロースの花椒照り焼き 大
トンカツ(トンテキ)用の厚みのある豚ロースを使った炒め物のご紹介です。拍子切りにした豚肉におろししょうがなどで下味をつけて玉ねぎと一緒に炒め、和の照り焼きダレをからめます。仕上げに中華の山椒:花椒(ホアジャオ)を加えて風味付けをしました。コクのあるタレとピリッとした辛味の花椒が豚ロースのうま味をしっかり引き出してくれます。和と中華のコラボ料理、おすすめです~♪

【材料(二人分)】
・トンカツ用の豚ロース肉の切り身2枚  ・玉ねぎ(中)1個  ・いんげん6~8本
・GABAN花椒適量
豚ロースの花椒照り焼き 材料① 豚ロースの花椒照り焼き 材料②
<照り焼き タレ調味料>
・醤油大さじ1と1/2  ・酒大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1  ・砂糖小さじ2

<豚ロース肉の下味調味料>
・酒小さじ2 ・塩、胡椒適量 ・醤油小さじ1 ・胡麻油小さじ1 ・片栗粉大さじ1
・ハウスおろし生しょうが(チューブタイプ)小さじ2

【下準備】
1.玉ねぎは繊維と逆方向の細切り(幅0.7~0.8mmぐらい)にします。
豚ロースの花椒照り焼き 【下準備】① 豚ロースの花椒照り焼き 【下準備】②
2.豚ロース肉は1cm幅ぐらいの拍子切りにして下味調味料を加えて混ぜます。
3.いんげんは下ゆでして食べやすい長さに切ります。

【作り方】
1.ボウルか器に<照り焼き タレ調味料>を入れて混ぜます。
豚ロースの花椒照り焼き 調理① 豚ロースの花椒照り焼き 調理②
2.フライパンに油を熱し、中火で玉ねぎを炒め、別皿に取ります。

3.フライパンをキレイにして油を熱し、豚ロース肉を中火で炒めて火を通します。
豚ロースの花椒照り焼き 調理③ 豚ロースの花椒照り焼き 調理④
4.玉ねぎを戻し入れ、さっと炒め合わせます。

5.<照り焼き タレ調味料>を回し入れます。
豚ロースの花椒照り焼き 調理⑤ 豚ロースの花椒照り焼き 調理⑥
6.いんげんも加えて炒め合わせ、照りと濃度が出たら花椒をふって風味付けを
  します。火を止め盛り付け、フライパンに残るタレをかけて出来上がりです。

豚ロースの花椒照り焼き 拡大
甘辛の照り焼きダレと花椒の風味がきいた豚ロースの炒め物が出来上がりました~。うま味たっぷりのお肉、甘みのある玉ねぎにタレと花椒がしっかりからんで、ご飯にぴったりの炒め物に仕上がりますよ~♪

豚ロースの花椒照り焼き B
豚ロースに片栗粉を加えて下味をつけて炒めるとしっかりした味わいになります。また、片栗粉がコーティングの役目を果たし、お肉が柔らかく炒め上がります。ぜひぜひ、花椒照り焼きを味わってみて下さいね~♪

味付けに使ったGABAN花椒<パウダー>はピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒です。麻婆豆腐、野菜炒めなどによく使われます。花椒(日本語読みで「かしょう」、中国語読みでは「ホアジャオ」)、別名:チャイニーズペパーとも呼ばれます。
GABAN花椒 説明用写真 ハウスおろし生しょうが 説明用写真
下味に使ったハウスおろし生しょうがはすりおろしたしょうがのさわやかな香りと辛みが味わえます。しょうがの繊維感をいかした無着色タイプです。

汁物は「きのことねぎの卵スープ」です。
きのこスープ 大
【材料(二人分)】
・えのき茸(小)1パック  ・エリンギ(中)2本  ・長ねぎ1/2本  ・卵1個
・お好みで青ねぎ少々  ・水溶き片栗粉適量

<きのことねぎの卵スープ 水と調味料>
・水500cc  ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ1と1/2ぐらい  ・塩、胡椒適量

【作り方】
1.えのき茸、エリンギは食べやすい長さと大きさに切ります。長ねぎは斜め
  細切りにします。お好みで青ねぎは斜め切りにします。
きのこスープ 調理① きのこスープ 調理②
2.鍋に水と顆粒の鶏がらスープを入れて火にかけ、えのき茸、エリンギを入れて
  煮ます。きのこに火が通れば、長ねぎ、青ねぎを加え、塩、胡椒で味を調えます。
  水溶き片栗粉を加えて煮立て、溶き卵を加えてとじます。火を止め、器に盛り付
  けて出来上がりです。

きのこスープ B
旬の長ねぎの甘みをいかしたヘルシースープが出来上がりました~。さっぱりと召し上がれるシンプルなスープです。きのこの食感、卵の優しい味わいもおすすめです~♪

副菜は「きゅうりとわかめの酢の物<うま味はおじゃこ>」です。
おじゃこわかめ 大
酢の物の定番、きゅうりとわかめの組み合わせにうまみのあるおじゃこ(ちりめんじゃこ)を加えました。さっぱりしたきゅうりの食感、磯の香りがほのかに漂うわかめ、カルシウムたっふりのおじゃこのうま味が合わさった一品です。香ばしい煎り胡麻の風味とコクがアクセントになり、お箸が進みます。箸休めにもピッタリです♪ぜひぜひ、ヘルシーな酢の物を味わってみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・きゅうり1/2本ぐらい ・生、または乾燥わかめ適量
・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2ぐらい  ・白煎り胡麻適量
おじゃこわかめ 材料 おじゃこわかめ 調味料
<きゅうりとわかめの酢の物 合わせ酢 調味料>
・酢大さじ1と1/2  ・薄口醤油大さじ1/2  ・砂糖小さじ2

【下準備】
1.器に<きゅうりとわかめの酢の物 合わせ酢 調味料>を入れて混ぜます。
2.生わかめならばそのままザク切り、乾燥わかめならば水で戻してから水気を
  切り、長い場合はザク切りにします。
3.きゅうりは輪切りにして、塩(分量外)少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。

【作り方】
1.ボウルに、きゅうり、わかめ、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を入れます。
おじゃこわかめ 調理① おじゃこわかめ 調理②
2.<酢の物 合わせ酢 調味料>、白煎り胡麻を加えて混ぜ合わせ、器に盛りつけ
  て出来上がりです。

おじゃこわかめ B
おじゃこを加えた酢の物が出来上がりました~。カルシウムもしっかり摂れるヘルシーな酢の物です。煎り胡麻の風味もきいて、ご飯にもお酒にも合います。炒め物、煮物、焼き物、どのような料理と組み合わせてもさっぱりと召し上がれますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:10  |  スパイス大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2017.01.21 (Sat)

きゅうりとわかめの酢の物<うま味はおじゃこ>

おじゃこわかめ 大
酢の物の定番、きゅうりとわかめの組み合わせにうまみのあるおじゃこ(ちりめんじゃこ)を加えました。さっぱりしたきゅうりの食感、磯の香りがほのかに漂うわかめ、カルシウムたっふりのおじゃこのうま味が合わさった一品です。香ばしい煎り胡麻の風味とコクがアクセントになり、お箸が進みます。箸休めにもピッタリです♪ぜひぜひ、ヘルシーな酢の物を味わってみて下さいね~。

【材料(二人分)】
・きゅうり1/2本ぐらい ・生、または乾燥わかめ適量
・おじゃこ(ちりめんじゃこ)大さじ2ぐらい  ・白煎り胡麻適量
おじゃこわかめ 材料 おじゃこわかめ 調味料
<きゅうりとわかめの酢の物 合わせ酢 調味料>
・酢大さじ1と1/2  ・薄口醤油大さじ1/2  ・砂糖小さじ2

【下準備】
1.器に<きゅうりとわかめの酢の物 合わせ酢 調味料>を入れて混ぜます。
2.生わかめならばそのままザク切り、乾燥わかめならば水で戻してから水気を
  切り、長い場合はザク切りにします。
3.きゅうりは輪切りにして、塩(分量外)少々をふり、しんなりすれば水気を絞ります。

【作り方】
1.ボウルに、きゅうり、わかめ、おじゃこ(ちりめんじゃこ)を入れます。
おじゃこわかめ 調理① おじゃこわかめ 調理②
2.<酢の物 合わせ酢 調味料>、白煎り胡麻を加えて混ぜ合わせ、器に盛りつけ
  て出来上がりです。

おじゃこわかめ B
おじゃこを加えた酢の物が出来上がりました~。カルシウムもしっかり摂れるヘルシーな酢の物です。煎り胡麻の風味もきいて、ご飯にもお酒にも合います。炒め物、煮物、焼き物、どのような料理と組み合わせてもさっぱりと召し上がれますよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:09  |  きゅうり  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.01.20 (Fri)

焼き豆腐と車麩のさっと煮<豚こまのうま味も♪>

車麩と焼き豆腐の煮物 大
ヘルシーで形のしっかりした焼き豆腐、お出汁をたっぷり吸い込むなめらかな舌触りの車麩を煮物でいただきました。今回のうま味は下ゆでした豚こまを使っています。具材の下ごしらえを終えれば、あとは和の味付けでさっと煮込むだけでカンタンに出来上がります。優しい味わいで身体も温まる和の煮物、この時期おすすめのおかずです。食卓が和む一品を味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・焼き豆腐(小)1丁  ・車麩2個  ・豚こま150gぐらい  ・青ねぎ1~2本
車麩と焼き豆腐の煮物 材料① 車麩と焼き豆腐の煮物 材料②
<焼き豆腐と車麩のさっと煮 お出汁と調味料>
・お出汁400cc ・砂糖大さじ1 ・醤油大さじ3 ・酒大さじ3 ・みりん大さじ1

【作り方】
1.焼き豆腐全体をキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて600Wの電子レンジで
  3分加熱して粗熱を取り、水切りを行ってからひと口ぐらいに切ります。
車麩と焼き豆腐の煮物 調理① 車麩と焼き豆腐の煮物 調理②
2.車麩は水に30分ぐらい漬けて戻します。2~3度上下を入れ替えると均等に戻ります。
  戻した車麩は固く水気を絞って食べやすい大きさに切ります。

3.鍋に熱湯を沸かし、豚こまを入れて下ゆでして余分な脂を取り、ひと口大に切ります。
車麩と焼き豆腐の煮物 調理③ 車麩と焼き豆腐の煮物 調理④
4.青ねぎは斜め切りにします。

5.鍋をキレイにして<焼き豆腐と車麩のさっと煮 お出汁と調味料>を入れて煮立て、
  焼き豆腐、車麩、豚こまを入れて煮ます。
車麩と焼き豆腐の煮物 調理⑤ 車麩と焼き豆腐の煮物 調理⑥
6.全体にお出汁と調味料の味がしみたら青ねぎを加えてさっと煮ます。火を止め、器
  に盛り付けて出来上がりです。味付けは各おうちならではの味に調えて下さい。

車麩と焼き豆腐の煮物 拡大
ヘルシーな焼き豆腐と車麩を使った煮物が出来上がりました~。豚こまのうま味、お出汁と調味料が焼き豆腐と車麩にしみわたっています。口あたりがもちもちした車麩がもう絶妙です~♪

車麩と焼き豆腐の煮物 B
煮汁をたっぷり吸い込んだ車麩の美味しさがたまりません~。口の中に入れるとジューシーな歯ざわりと香ばしさがいっぱい広がります。焼き豆腐、豚こまもすっきりして優しい味わいです。寒い日は特におすすめのカンタンに出来る煮物です~♪

副菜の一品目は「鶏皮せんべいとキャベツの塩昆布サラダ」です。
鶏皮せんべいとキャベツ 大

【材料(二人分)】
・鶏皮3枚ぐらい  ・キャベツ適量  ・塩昆布適量

【作り方】
1.ざく切りにしたキャベツを熱湯でさっと下ゆでして粗熱を取ります。
2.フライパンに油は敷かずに「鶏皮」を入れ、中火で炒めます。鶏皮から脂が出
  てくるのでキッチンペーパーで脂を取り除きなながらパリパリになるまで、炒
  め揚げにします。焼ければキッチンペーパーにのせて余計な脂を切ります。
3.焼いた鶏皮は食べやすい大きさズに切り、ボウルにキャベツと一緒に入れて
  塩昆布を加え、さっと混ぜ合わせて出来上がりです。

鶏皮せんべいとキャベツ B
塩昆布のうま味がたっぷり、パリパリ感、カリカリ感がたまらないサラダが出来上がりました~。コラーゲンもたっぷり摂れます。ご飯にもお酒にも合う一品、おすすめです♪

もう一品は「寒締めちぢみほうれん草の胡麻和え」です。
ちぢみ 大
12月~2月にかけて収穫される寒締めちぢみほうれん草を胡麻和えでいただきました。冬の寒さにあたると凍結するのを避けるために葉がしまって肉厚になり、うま味と甘みが増すちぢみほうれん草、この時期ならではの露地栽培の緑黄色野菜です。ヘルシーなほうれん草に胡麻の香りとコクが加わり、お箸も進みます。ぜひぜひ、旬のうま味と甘みを味わってみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ちぢみほうれん草1/2パックぐらい  ・胡麻油小さじ1
ちぢみ 材料 ちぢみ 調味料
<ちぢみほうれん草の胡麻和え 調味料>
・白煎り胡麻大さじ2  ・醤油小さじ2  ・砂糖小さじ1/2  ・酒小さじ1

【作り方】
1.ちぢみほうれん草は露地栽培のため、根元に泥が付着しているので流水で
  しっかり洗って泥を落とし、熱湯で下ゆでして冷水に取り、水気を絞ってから、
  食べやすい5~6cm位の長さに切ります。
ちぢみ 調理① ちぢみ 調理②
2.白煎り胡麻をすります。

3..ボウルに水気を切ったほうれん草を入れ、胡麻油を入れて混ぜ合わせます。
ちぢみ 調理③ ちぢみ 調理④
4.<ちぢみほうれん草の胡麻和え 調味料>を加えて和えます。器に盛り付けて
  出来上がりです。

ちぢみ B
うま味、甘みたっぷりの寒締めちぢみほうれん草の胡麻和えが出来上がりました~。シンプルにほうれん草だけの和え物ですが、胡麻の香りとコクがきいて、どのような和の主菜に合う副菜、おすすめです~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
                 ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:11  |  豆腐  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>