2016-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2016.08.26 (Fri)

鶏手羽元の酸っぱ煮<お酢で疲労回復>

鶏手羽元のさっぱり煮 大
お盆を過ぎても厳しい残暑が続いていますが、夏バテ予防と疲労回復にぴったりの「鶏手羽元の酸っぱ煮(さっぱり煮)」で元気をいただきました~。もう定番中の定番レシピですが、この時期にはぴったりの料理ですよね。手羽元にお酢を加えて煮ると、さわやかで柔らかく煮上がります。酢のパワーで食欲もりもり、元気いっぱい、ご飯も進みます。家計にも身体にもうれしい煮物です~♪

【材料(二~三人分)】
・鶏手羽元8~10本 ・卵3個 ・しょうが(薄切り)5~6枚  ・いんげん10本ぐらい
鶏手羽元のさっぱり煮 材料① 鶏手羽元のさっぱり煮 材料②
<鶏手羽元の酸っぱ煮 調味料>
・酢100㏄ ・醤油100㏄ ・水100㏄ ・砂糖大さじ2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1

【作り方】
1.お好みの固さのゆで卵を用意します。
鶏手羽元のさっぱり煮 調理① 鶏手羽元のさっぱり煮 調理②
2.いんげんは下ゆでして冷水に放ち、粗熱が取れたら食べやすい長さに切ります。

3.鶏手羽元は常温に戻し、水気をふき取ります。皮目に1箇所包丁を入れ
  (2cm幅位)、火の通りと身離れを良くします。
鶏手羽元のさっぱり煮 調理③ 鶏手羽元のさっぱり煮 調理④
4.鍋かフライパンに少量の油を熱し、鶏手羽元を入れて皮面にしっかりと焼き色を
  つけます。うま味をとじ込め、煮崩れを防げます。

5.キッチンペーパーで焼いた鶏手羽元に残る脂をふき取り、<鶏手羽元の酸っぱ煮
  調味料>、しょうがの薄切りと一緒に火にかけます。
鶏手羽元のさっぱり煮 調理⑤ 鶏手羽元のさっぱり煮 調理⑥
6.煮立てばゆで卵を加え、手羽元が柔らかくなるまで煮ます。全体に調味料の味が
  しみたら火を止め、下ゆでしたいんげんと一緒に器に盛り付けて出来上がりです。

鶏手羽元のさっぱり煮 拡大
鶏手羽元の酸っぱ煮が出来上がりました。ホロッと身離れする手羽元のうま味をさっぱりと味わえます。酢と一緒に煮ることでコラーゲン、カルシウムがいつもよりたっぷり摂れますよ~♪

鶏手羽元のさっぱり煮 B
作りたての美味しさも格別ですが、数時間ぐらい寝かせてから味のしみた酢っぱ煮を温めていただくとさらに美味しさが深まります。夏パテ予防、疲労回復に味わってみて下さいね~♪

副菜の一品目は「レンコンのきんぴら」です。
れんこんのきんぴら 大
【材料(二人分)】
・レンコン7~8cmぐらい ・赤唐辛子(鷹の爪)の小口切り1/2本分

<レンコンのきんぴら 調味料>
・水大さじ1 ・顆粒出汁ほんの少々 ・砂糖小さじ1 ・薄口醤油大さじ1/2 ・酒大さじ1

【作り方】
1.レンコンは皮をむき、丸、または半月の薄切りにし酢水にさらしてアクを取ります。
レンコン 調理① レンコン 調理②
2.鍋かフライパンに胡麻油を熱し、レンコンを炒めます。レンコンがしんなりして油が
  なじんだら、<レンコンのきんぴら 調味料>、赤唐辛子を加え、汁気がなくなる
  まで炒め煮にします。火を止め器に盛り付けて出来上がりです。

れんこんのきんぴら B
シャキッとした歯ざわりが楽しめるンコンのきんぴらが出来上がりました~。醤油ベースのきんぴらはご飯にも、お酒に合う副菜ですよね♪食物繊維もたっぷりで身体に優しくてヘルシーです~。

もう一品は「トマトと蒸し黒豆のサラダ<胡椒ポンドレッシング>」です。
黒豆トマト 大
さわやかな味わいのトマト、そのままパクパク食べられるフジッコの蒸し黒豆を組み合わせたサラダです。ポン酢と胡麻油にすり胡麻を加えた風味豊かなドレッシングをかけていただきました。蒸し黒豆は柔らかくてしっとりした食感で、素朴な甘みが味わえます。トマトとの相性もバッチリで、食べ出すとお箸が止まりません~♪

【材料(二人分)】
・トマト1個  ・フジッコの蒸し黒豆適量  ・レタスの葉1枚
黒豆トマト 材料① 黒豆トマト 材料②
<胡麻ポンドレッシング 調味料>
・白煎り胡麻大さじ2 ・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油大さじ1

【作り方】
1.白煎り胡麻を細かくすります。
黒豆トマト 調理① 黒豆トマト 調理②
2.ボウルか器にすり胡麻、ポン酢醤油、胡麻油を入れて混ぜます。

3.器にレタスを敷き、食べやすい大きさに切ったトマト、蒸し黒豆を盛り付けます。
黒豆トマト 調理③ 黒豆トマト 調理④
4.胡麻ポンドレッシングをかけて出来上がりです。

黒豆トマト B
トマトと蒸し黒豆のサラダが出来上がりました~。さわやかなトマトと身体に優しい黒豆の美味しさがたまりません~♪カンタンに出来る胡麻ポンドレッシングで味わってみて下さいね~。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
              ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:01  |  鶏手羽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2016.08.26 (Fri)

トマトと蒸し黒豆のサラダ<胡椒ポンドレッシング>

黒豆トマト 大
さわやかな味わいのトマト、そのままパクパク食べられるフジッコの蒸し黒豆を組み合わせたサラダです。ポン酢と胡麻油にすり胡麻を加えた風味豊かなドレッシングをかけていただきました。蒸し黒豆は柔らかくてしっとりした食感で、素朴な甘みが味わえます。トマトとの相性もバッチリで、食べ出すとお箸が止まりません~♪

【材料(二人分)】
・トマト1個  ・フジッコの蒸し黒豆適量  ・レタスの葉1枚
黒豆トマト 材料① 黒豆トマト 材料②
<胡麻ポンドレッシング 調味料>
・白煎り胡麻大さじ2 ・ポン酢醤油大さじ2  ・胡麻油大さじ1

【作り方】
1.白煎り胡麻を細かくすります。
黒豆トマト 調理① 黒豆トマト 調理②
2.ボウルか器にすり胡麻、ポン酢醤油、胡麻油を入れて混ぜます。

3.器にレタスを敷き、食べやすい大きさに切ったトマト、蒸し黒豆を盛り付けます。
黒豆トマト 調理③ 黒豆トマト 調理④
4.胡麻ポンドレッシングをかけて出来上がりです。

黒豆トマト B
トマトと蒸し黒豆のサラダが出来上がりました~。さわやかなトマトと身体に優しい黒豆の美味しさがたまりません~♪カンタンに出来る胡麻ポンドレッシングで味わってみて下さいね~。

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
              ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

04:00  |  トマト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.08.25 (Thu)

豚こま麻婆豆腐キャベツ<ひと味違う食感>

麻婆豆腐キャベツ 大
いつもならば豚のひき肉を使う麻婆豆腐ですが、今回は豚こま(豚こま切れ肉)を使って、お肉の食感を楽しめるようアレンジしました。さらに自然の甘みが味わえるよう、キャベツもたっぷり加えています。ひき肉とは違う豚こまの食感、辛味を和らげてくれるキャベツの優しい食感が絶妙の麻婆豆腐です。ぜひぜひ、身近な食材で味わう麻婆を一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・豚こま(豚こま切れ肉)120g ・豆腐(絹ごし、または木綿)1丁 ・キャベツ1/8個
・豆板醤小さじ1  ・おろししょうが(チューブタイプ)小さじ1 ・長ねぎ15cm
・水溶き片栗粉適量  ・お好みで胡麻油、花椒適量
麻婆豆腐キャベツ 材料① 麻婆豆腐キャベツ 材料②
<豚こま麻婆豆腐キャベツ 合わせ調味料>
・熱湯250cc ・鶏がらスープ(顆粒)小さじ2 ・甜面醤(テンメンジャン)大さじ2
・酒大さじ1 ・オイスターソース小さじ2 ・砂糖大さじ1/2 ・塩、胡椒ほんの少々

【下準備】
1.ボウルに<豚こま麻婆豆腐キャベツ 合わせ調味料>を入れて混ぜます。
麻婆豆腐キャベツ 【下準備】① 麻婆豆腐キャベツ 【下準備】②
2.キッチンペーパーで豆腐全体を包み、600Wの電子レンジで2分30秒加熱して、
  粗熱が取れたら水気を切ります。

3.長ねぎはみじん切りにします。
麻婆豆腐キャベツ 【下準備】③ 麻婆豆腐キャベツ 【下準備】④
4.キャベツはザク切りにします。

【作り方】
1.豚こまはひと口ぐらいに切ります。
麻婆豆腐キャベツ 調理① 麻婆豆腐キャベツ 調理②
2.フライパンに油を熱し、長ねぎのみじん切り大さじ1、おろししょうが、豆板醤を
  入れて弱火で炒め、油に香りと辛味をつけます。

3.香りが出たら豚こまを加えて中火で炒め、火を通します。
麻婆豆腐キャベツ 調理③ 麻婆豆腐キャベツ 調理④
4.<豚こま麻婆豆腐キャベツ 合わせ調味料>を入れて煮立てます。

5.豆腐、キャベツ、長ねぎのみじん切りの残り全部を加えて煮ます。
麻婆豆腐キャベツ 調理⑤ 麻婆豆腐キャベツ 調理⑥
6.豆腐に火が通り、キャベツがしんなりしてきたら水溶き片栗粉を回し入れ、トロミ
  と照りを出します。お好みで胡麻油を加え、軽く混ぜて火を止めます。器に盛り
  付け、お好みで花椒をふって出来上がりです。

麻婆豆腐キャベツ 拡大
豚こま麻婆豆腐キャベツが出来上がりました~。豚肉本来のうま味と食感、キャベツの甘みも味わえる麻婆豆腐です。合わせ調味料は市販の「麻婆豆腐のタレ」を使うとカンタン、時短で作れますよ~♪

麻婆豆腐キャベツ B
豆板醤の辛味をキャベツが和らげ、お箸、スプーン(れんげ)も進みます。豚こまのうま味がしみた豆腐もたまりません~。ご飯にかけて、丼でいただいても美味しく召し上がれますよ~♪

ご飯物は「さっぱり♪鮭レタスチャーハン<炒飯>」です。
鮭レタス炒飯 大
塩鮭の切り身を使ったチャーハンのご紹介です~。しっかりしたうま味があり、ほど良い塩分が美味しい塩鮭を焼き上げ、ほぐした身とご飯をパラパラに炒めて仕上げにレタスを加えました。レタスが塩味をマイルドな味わいに包み込み、大人もお子様もさっぱりと食べられる炒飯です。暑い日もスプーン(れんげ)が進みますよ~。一度味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・ご飯お茶碗二杯分 ・塩鮭一切れ ・卵1個 ・長ねぎ1/2本 ・レタス適量
鮭レタス炒飯 材料① 鮭レタス炒飯 材料②
<チャーハン 味付け調味料>
・酒大さじ1  ・胡椒適量  ・醤油ほんの少々 ・鶏がらスープ(顆粒)適量

【下準備】
1.長ねぎはみじん切りにします。
鮭レタス炒飯 【下準備】① 鮭レタス炒飯 【下準備】②
2.卵は溶き卵にします。

3.冷たいご飯を使う場合はレンジで温めて水分を飛ばしておきます。
  塩鮭はレンジグリル、魚焼きグリル、、またはオーブントースターで火を通し、
  皮と骨を除いて身をほぐします。(市販の鮭フレークを使ってもOKです。)
  レタスは食べやすい大きさのザク切りか、手でちぎます。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて中火で半熟状にします。
鮭レタス炒飯 調理① 鮭レタス炒飯 調理②
2.ご飯を加え、卵に絡めるように炒めます。

3.ご飯がパラパラになれば、焼き鮭のほぐし身、長ねぎのみじん切りを加えます。
鮭レタス炒飯 調理③ 鮭レタス炒飯 調理④
4.しっかり炒め合わせて酒、胡椒、醤油、鶏がらスープ(顆粒)で味を調えます。

5.火を止め、レタスを加えてさっと混ぜます。
鮭レタス炒飯 調理⑤ 鮭レタス炒飯 調理⑥
6.器に盛り付けて出来上がりです。
  鮭の塩分によって醤油、鶏がらスープの量を調整して下さい。
  レタスは火を止める直前に入れ、余熱で加熱するぐらいがベストです。

鮭レタス炒飯 拡大
さっぱりした鮭レタスチャーハンが出来上がりました~。焼き鮭のゴロッとした食感とうま味、絶妙な塩加減のご飯との相性がバッチリです。レタスも加えた優しいな味わいのチャーハンが楽しめますよ~♪

鮭レタス炒飯 B
パラパラに炒めたご飯と一緒にいただく焼き鮭の美味しさが絶妙です~。食べ始めるとスプーン(れんげ)の止まらないチャーハン、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
               ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:58  |  豆腐  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(10)

2016.08.25 (Thu)

さっぱり♪鮭レタスチャーハン<炒飯>

鮭レタス炒飯 大
塩鮭の切り身を使ったチャーハンのご紹介です~。しっかりしたうま味があり、ほど良い塩分が美味しい塩鮭を焼き上げ、ほぐした身とご飯をパラパラに炒めて仕上げにレタスを加えました。レタスが塩味をマイルドな味わいに包み込み、大人もお子様もさっぱりと食べられる炒飯です。暑い日もスプーン(れんげ)が進みますよ~。一度味わってみて下さいね♪

【材料(二人分)】
・ご飯お茶碗二杯分 ・塩鮭一切れ ・卵1個 ・長ねぎ1/2本 ・レタス適量
鮭レタス炒飯 材料① 鮭レタス炒飯 材料②
<チャーハン 味付け調味料>
・酒大さじ1  ・胡椒適量  ・醤油ほんの少々 ・鶏がらスープ(顆粒)適量

【下準備】
1.長ねぎはみじん切りにします。
鮭レタス炒飯 【下準備】① 鮭レタス炒飯 【下準備】②
2.卵は溶き卵にします。

3.冷たいご飯を使う場合はレンジで温めて水分を飛ばしておきます。
  塩鮭はレンジグリル、魚焼きグリル、、またはオーブントースターで火を通し、
  皮と骨を除いて身をほぐします。(市販の鮭フレークを使ってもOKです。)
  レタスは食べやすい大きさのザク切りか、手でちぎます。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて中火で半熟状にします。
鮭レタス炒飯 調理① 鮭レタス炒飯 調理②
2.ご飯を加え、卵に絡めるように炒めます。

3.ご飯がパラパラになれば、焼き鮭のほぐし身、長ねぎのみじん切りを加えます。
鮭レタス炒飯 調理③ 鮭レタス炒飯 調理④
4.しっかり炒め合わせて酒、胡椒、醤油、鶏がらスープ(顆粒)で味を調えます。

5.火を止め、レタスを加えてさっと混ぜます。
鮭レタス炒飯 調理⑤ 鮭レタス炒飯 調理⑥
6.器に盛り付けて出来上がりです。
  鮭の塩分によって醤油、鶏がらスープの量を調整して下さい。
  レタスは火を止める直前に入れ、余熱で加熱するぐらいがベストです。

鮭レタス炒飯 拡大
さっぱりした鮭レタスチャーハンが出来上がりました~。焼き鮭のゴロッとした食感とうま味、絶妙な塩加減のご飯との相性がバッチリです。レタスも加えた優しいな味わいのチャーハンが楽しめますよ~♪

鮭レタス炒飯 B
パラパラに炒めたご飯と一緒にいただく焼き鮭の美味しさが絶妙です~。食べ始めるとスプーン(れんげ)の止まらないチャーハン、ぜひぜひ一度味わってみて下さいね~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
               ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:58  |  麺・飯  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.08.24 (Wed)

ベーコンとインゲンの胡椒炒め<調味料一つ>

ベーコンとインゲンの胡椒炒め 大
ベーコン、インゲン、エリンギの三つの食材を使った炒め物のご紹介です~。味付けはホワイトペパー(胡椒)だけなので、超シンプルでカンタンに味が決まる一品です。ベーコンのうま味とほど良い塩分が柔らかいインゲン、歯ざわりの良いエリンギにしみてお箸も進みます~。うま味、食感、そして彩りも味わえる炒め物、ぜひぜひ一度試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ベーコン2~3枚  ・インゲン10本ぐらい  ・エリンギ1パック
ベーコンとインゲンの胡椒炒め 材料① ベーコンとインゲンの胡椒炒め 材料②
<ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調味料>
・GABANホワイトペパー<パウダー>適量

【下準備】
1.ベーコンはひと口ぐらいの拍子切りにします。
ベーコンとインゲンの胡椒炒め 【下準備】① ベーコンとインゲンの胡椒炒め 【下準備】②
2.インゲンは下ゆでして冷水に放ち、粗熱を取って食べやすい長さに切ります。
  エリンギは薄切りにします。

【作り方】
1.フライパンに油を熱し、中火でエリンギを炒めて火を通し、別皿に取ります。
ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調理① ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調理②
2.フライパンをキレイにして少量の油(小さじ2)を熱し、弱火でベーコンを炒めます。

3.ベーコンのうま味が油にしみたら中火にしてエリンギを戻し入れ、さっと炒めます。
ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調理③ ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調理④
4.インゲンを加えてさっと炒め合わせます。

5.ホワイトペパー(胡椒)で味を調えます。
ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調理⑤ ベーコンとインゲンの胡椒炒め 調理⑥
6.ホワイトペパーの味がなじめば火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

ベーコンとインゲンの胡椒炒め 拡大
ベーコンのうま味とほど良い塩分をいかした炒め物が出来上がりました~。ベーコン、インゲン、エリンギの美味しさがしっかり味わえて彩りもキレイに仕上がる一品です。ご飯にもお酒にもピッタリの味わいが楽しめます。

ベーコンとインゲンの胡椒炒め B
おだやかで上品な風味のホワイトペパーならではの味わいがおすすめです。調味料一つでカンタンに出来るのもうれしいですよね。インゲンに代えて小松菜、ほうれん草などの青菜でも美味しく召し上がれますよ~♪
GABANホワイトペパー 説明用写真
GABANホワイトペパー<パウダー>は香りがおだやかで上品な風味なので、白身魚、鶏肉、卵などの比較的淡白な素材の料理に向いています。またホワイトソースのように白く仕上げたいお料理にも欠かせません。

副菜の一品目は「青梗菜と竹輪の煮物」です。
青梗菜と竹輪の煮物 大
【材料(二人分)】
・青梗菜1株  ・竹輪2本  ・舞茸1/2パック

<青梗菜と竹輪の煮物 お出汁と調味料>
・お出汁200㏄  ・酒大さじ1  ・砂糖小さじ1  ・薄口醤油大さじ1/2

【作り方】
1.青梗菜は根元の部分をしっかり洗ってから、葉と茎の部分に分けて切ります。
  竹輪は斜め切り、舞茸は小房に裂きます。
2.鍋に<青梗菜と竹輪の煮物 お出汁と調味料>を入れ、煮立ってきたら
  青梗菜の茎の部分、竹輪、舞茸を入れて煮ます。
3.青梗菜の茎が柔らかくなれば、葉の部分を加え、葉がしんなりしてきたら
  火を止め、器に盛り付けて出来上がりです。

青梗菜と竹輪の煮物 B
青梗菜と竹輪の煮物が出来上がりました~。薄味ですが、お出汁と竹輪のうま味が青梗菜と舞茸にしみて、ほっこりする煮物です。さっぱりした味わいが楽しめますよ~♪

もう一品は「ナスとオクラの揚げびたし<パプリカも添えて>」です。
ナスとオクラの揚げびたし 大
旬のナスとオクラにパプリカ(赤)を加え、揚げびたしでいただきました。お酢と胡麻油の風味をきかせた、味わい深い揚げびたしです。具材をさっと素揚げし、漬け出汁にしばらく漬け込みます。ナスとオクラのそれぞれ違う食感が楽しめて、三色の鮮やかな彩りで食欲もそそります。ご飯にもお酒にも合う味わいを試してみて下さいね~♪

【材料(二人分)】
・ナス(小)2本  ・オクラ4本  ・パプリカ(赤)1/4個
ナスとオクラの揚げびたし 材料 ナスとオクラの揚げびたし 調味料
<ナスとオクラ揚げびたし漬け出汁の調味料>
・お出汁100cc ・醤油大さじ2 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1 ・酢大さじ3 ・胡麻油小さじ1

【作り方】
1.<ナスとオクラの揚げびたし付け出汁の調味料>を鍋に入れ、ひと煮立ちさせて
  粗熱を取ります。
ナスとオクラの揚げびだし 調理① ナスとオクラの揚げびたし 調理②
2.ナスはガク(へた)を落として縦半分に切り、お好みで斜めの切り込みを入れて
  から水に放ってアクを抜きます。オクラはは破裂しないよう、2~3箇所切り込み
  を入れておきます。パプリカは食べやすい大きさに切ります。

3.ナスの水気をふき取り、オクラ、パプリカと一緒に170℃の揚げ油に入れて素揚
  げします。パプリカはすぐ火が入るので揚げすぎないようにして下さい。
ナスとオクラの揚げびたし 調理③ ナスとオクラの揚げびたし 調理④
4.素揚げした野菜の油を切り、漬け出汁に入れます。15分位置いて、漬け出汁の
  味がしみたら器に盛り付けて出来上がりです。お好みでおろし生姜、または大根
  おろしを適量添えても美味しく召し上がれます。

ナスとオクラの揚げびたし B
三色の揚げびたしが出来上がりました~。トローとした柔らかいナス、少し粘り気のあるオクラの美味しさがたまりません~。粗熱が取れたら、冷蔵庫で少し冷やして召し上がっても美味しいですよ~♪

本日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました~♪
                       
               ↑家庭料理のブログランキングに参加中です♪
毎日更新の励みになりますので「ポチッ」とお願いいたします。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

03:47  |  スパイス大使  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>